みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

【メンズ向け】ヒゲ脱毛に関するQ&A


1higedatumou0531
女性であれば、ムダ毛の処理は当たり前に求められることであり、身だしなみを整える感覚でしょう。

ですが今は、男性もムダ毛に気を使う時代になりました。

もちろん、女性のようにツルツルにするまではいかなくとも、薄く生えている感じが理想的。清潔感がありますよね。

男性の第一印象を最も大きく左右する部位と言えば、「ヒゲ」です。

毎日のように剃っても夕方にはうっすら生えてきてしまう、カミソリの負担が大きくて肌トラブルが起こってしまう、そもそもキレイに剃れない等、自己処理で困っている人も多いのではないでしょうか。

男性もムダ毛に気を使うようになったと言っても、脱毛サロンやクリニックに通う選択をする人はまだまだ少数派ですが、ヒゲ脱毛はとてもお勧めです。

もし興味があるなら、ぜひこのページをチェックしてみてください。

【ヒゲ脱毛】メリット・デメリットは?

2merittodemeritto0531
脱毛はどの部位に関しても、メリットが圧倒的に多いです。

→ヒゲ脱毛のメリット
・自己処理の手間が省ける
・自己処理による肌トラブルがなくなる
・肌がキレイになる
・清潔感がある
・若々しく見られる
・ヒゲをなくすだけではなく、好きなようにデザインできる
・安全性が高い
・コンプレックスから解放される

メリットは、きっとあなたが想像した通りの感じでしょう。

一番はやっぱり自己処理から解放されるという点ですよね。朝の忙しい時間帯はヒゲ剃りがなくなるだけで、助かります。

→ヒゲ脱毛のデメリット
・メンズ脱毛を提供している所が少ない
・費用がかかる
・サロンやクリニックへ通う必要がある
・ヒゲのデザインを変えたいと思っても、毛が生えてこない
・脱毛に通っている間は日焼け厳禁
・ヤケドや色素沈着といった肌トラブルを起こすことがある

デメリットと言っても、回避する方法がありますし、ひとつひとつを見ても大きな問題ではありません。

例えば費用がかかるという点。

湘南美容外科のヒゲ脱毛は、4年間回数無制限で69,800円という価格で提供されています。

金額だけ見たら高いと感じる人もいるでしょうが、これから一生自己処理をしていくなら、結果的に7万円以上は絶対にかかります。長い目で見たら脱毛したほうが安く済むのは明らかです。

ヒゲのデザインについては、流行に合わせていけるようにツルツルにする部分と残す部分とを作っておくと安心です。

そして肌トラブルに関しては、アフターケアを行う・禁止事項を守ることで最小限に留めることができます。正しい知識さえ把握していればそこまで心配することではありません。自己処理のほうがよっぽど肌に悪いですしね。

唯一のデメリットらしいデメリットは、あなたの行動範囲内にヒゲ脱毛ができる機関がないかもしれないということです。

女性用の脱毛サロン・クリニックに比べると、男性用はまだまだ少ないですから遠出をしないと通えない場合もあります。

【ヒゲ脱毛】サロンとクリニック、どっちがおすすめ?

3saronnkurinikku0531
→エステとクリニックの違い

違い脱毛エステ脱毛クリニック
施術者エステティシャン(民間資格)医師または看護師(医師の監督下で行う)
脱毛方法フラッシュ脱毛レーザー脱毛
脱毛効果数年後に再び生えてくる可能性がある半永久的に効果が続く
通う回数20~12~15
痛みの強さ
肌トラブル提携している医療機関で処置するその場で処置する

ポイントは4つあります。

①エステサロンは安いと言うが…

エステとクリニックの比較で必ず上がってくるのが、料金の相場です。

一般的にはエステのほうが安いとされますが、メンズ向けの脱毛だとそうでもないというのが興味深いです。

例えば、メンズエステティックTBCだと1本あたり108円~となっています。仮に200本脱毛する場合、21,600円という計算に。

対して、湘南美容外科では鼻下&あご&あご下の3部位が64,630円で、通い放題(4年間)というプランを用意しています。

これなら明らかにクリニックのほうが安いですよね。

②脱毛効果が長く続くのは…

脱毛効果についてもクリニックが有利と言えるでしょう。

エステサロンはどんなに優秀でも、クリニックを超える出力レベルで施術を行うことができません。法律で決まっていますので。

もちろんエステサロンも十分な脱毛効果は得られますが、効果が長く続くのはクリニックです。

③痛みが強いのは…

クリニックの出力レベルが高いということは、それに伴い痛みも強くなるということになります。

ヒゲ脱毛をする上で、絶対に知っておかなければならないのが痛みです。

ゴムで弾いた程度と表現される事もありますが、実際に脱毛を受けた人の感想を見ると、花火を直接肌に押し付けたくらいとか、自然と涙が出ていた等、かなり痛そうな感想も多いです。

しかもそれが、施術を受けている間続きます。

どれくらい痛いのかは個人差はあるものの、クリニックの痛みはかなり強いものだと思っていてください。

対してエステサロンは、痛みがないとは言いませんが、クリニックと比べると優しいです。

→だんだん痛みは軽減する
脱毛は回数を重ねていく内に、痛みが和らいでいくものです。

クリニックなら4~6回くらいまでの辛抱だと思って頑張ってください。

また、湘南美容外科では痛みが軽減される脱毛マシン(メディオスター)を導入しているので、そういった工夫をしている所を選ぶと安心です。

④通う回数は…

女性がクリニックの脱毛に通うなら、4~6回くらいでは十分な効果を実感できますが、男性の場合、ヒゲだと9~12回、その他の部位でも9回くらいは必要になると言われています。

対してエステサロンでヒゲ脱毛となると20回は最低でも必要になります。

通う期間にすると、クリニックは1年半~2年くらい、エステサロンだと3年以上はかかると言われています。

エステにもメリットはもちろんありますが、ヒゲ脱毛だけを見るとクリニックのほうがおすすめだと言えそうです。

【ヒゲ脱毛】体験できる?

4taikenn0531
ヒゲ脱毛に興味はあるものの、費用面や効果、スタッフの対応等、総合的に見た上で判断したいという場合は、体験コースがおすすめです。

→ヒゲ脱毛・体験コース(メンズエステ・クリニック)

 コース名対象部位/本数/時間回数価格備考
ダンディハウス初回体験フルコース30分15,000
メンズエステティックTBCヒゲ脱毛コース150本11,00018歳以上が対象
脱毛ラボメンズ単発脱毛プラン1部位13,980~5,980
湘南美容外科メディオスターヒゲ脱毛鼻下・顎・顎下19,075返金保証あり
ゴリラクリニック1回トライアル頬・顎下・鼻下130,000カウンセリング料として別途3,000(DM発送orLINE友達追加で無料)

体験コースなら、安く試すことができるので、時間的な余裕があれば複数のエステやクリニックで比較してみてください。

【ヒゲ脱毛】通うに当たっての注意点は?

5tyuuitenn0531
ヒゲ脱毛は効果の高いクリニックであっても、1年以上はかかりますので、すぐに効果が現れるというものでもありません。また、脱毛する上での注意点やデメリットもありますので、把握しておきましょう。

部位毎に効果の現れ方が違う

ヒゲ脱毛に通っている途中はヒゲがまだらに生えてくるでしょう。これは脱毛する部位によって効果が若干異なるためです。基本的にヒゲの中でも薄い部位から効果が早く現れます。

一時的に赤みや腫れといった症状が現れることがある

ヒゲ脱毛ですから、一時的であっても肌トラブルは気になりますよね。

特に肌が弱い人はクリニックだと刺激が強すぎる可能性があります。まとまった回数を契約する前に体験コースやパッチテストすることをおすすめします。

また、赤みや腫れはアフターケアをすることで症状を抑えることができます。施術後はよく冷やす、保湿をするといったケアを心がけてください。

脱毛の施術後、毛が抜け始めるのは3日を過ぎたあたりから

施術してもらったらすぐにヒゲが抜けるものだと思っていませんか?

実際は施術日から3~14日くらいで抜け落ちていきます。

日焼け厳禁

エステとクリニック、どちらに通うとしても日焼けは厳禁と心得てください。

日焼けすると施術時の痛みが増しますし、ヤケドのリスクが高くなってしまいます。最悪、施術を断れてしまうケースもありますので注意してください。

【自己処理】ヒゲをキレイに剃るコツは?

6kireini0631

①朝起きてから30分後に剃る

寝起きの肌は多少むくんでいて、深く剃れない可能性が高くなります。

イメージするとわかると思いますが、むくみで膨らんだ肌が妨げとなって、毛穴の中にある毛まで刃が届かないんです。

むくみが治まる10~30分後に剃ったほうがより深く剃れます。

アルコールや塩分を摂り過ぎた次の日は、むくみが強く出るので、更にもう少し時間を置いたほうが良いでしょう。

むくみを抑える為には、アルコールや塩分の摂取量を抑え、カリウムを多く摂るのも効果的です。

カリウムが多い食べ物は、バナナ、昆布、ホウレンソウ、納豆等です。

→時短!5分でむくみを改善するには
むくみは体内の水分が滞っている事が原因となっていますので、水分を流す事で早く改善できます。最初は首のストレッチをして水分が流れやすい環境を作ります。

ストレッチは首を右に3回、左に3回ゆっくりと大きく回します。

それから、首のすぐ下にある鎖骨のくぼみ両方に4本の指をそれぞれ入れて、20回くらい優しく押します。首周辺が終わったら、次は顔をマッサージします。

手のひら全体を使って、アゴから耳に向かってゆっくりと押し上げます。

この時、あまり力強くやってしまうと、肌に負担をかけてしまいますので、気持ち良いくらいの力でやるのがポイントです。そして、耳の後ろから首筋に向かって中指と薬指で優しく押しながらマッサージしていきます。

②順剃り→逆剃りの順番で剃る

順剃りをした後に逆剃りをすると深い部分まで剃ることができます。また肌への負担を軽減できます。

何度も同じ部分に刃を滑らせてキレイに剃ろうとする人がいますが、それだと肌が耐えられません。カミソリの刃はヒゲだけではなく、肌の表面も削っているということを忘れないでください。

【肌トラブル】カミソリ負けやニキビができた時の対処法は?

7taisyohou0531
痛いだけでなく、赤くて目立つカミソリ負けや肌荒れ。

早く治したいという気持ちは分かりますが、間違った対処をしている人が多いです。

悪化させてしまうと、長く跡が残ることになってしまうので正しい対処法を身につけていきましょう。

①炎症を抑える効果のある薬を使う

カミソリ負けや肌荒れは肌が炎症を起こしているのが原因ですが、だからと言って炎症を抑える効果のある薬ならなんでも良いという訳ではありません。むしろ、薬によっては悪化してしまう場合もあります。

→OKな薬
カミソリ負けや肌荒れに適している薬はワセリンやメンソレータムのビタミンクリーム等が、特におすすめなのはオロナイン。オロナインには殺菌作用や止血効果が期待できますので、カミソリ負けに適しています。

しかも、オロナインはニキビの改善効果もありますので、ニキビもカミソリ負けも一緒に治したいという人にもオススメです。

→NGな薬
ニキビ用の薬は炎症を抑える効果がありますが、カミソリ負けには不向き。

ニキビの薬には、皮脂を吸収する働きがありますので、カミソリ負けをしている肌に使用すると、肌が乾燥して、さらに炎症が悪化する事もあるんです。

ステロイド外用薬は、免疫抑制してアレルギー症状を抑えるのですが、皮膚表面の免疫力を低下させるという副作用もあります。

つまり、カミソリ負けや肌荒れを引き起こしてしまうリスクをより高めてしまうということです。
薬は正しく使う事で、強い味方になってくれます。

まずは、症状に合った薬を使う、そして使い方を守る事が症状を抑える事に繋がります。

②保湿する

保湿をするというのは、予防だけでなく既に出来てしまった肌荒れにも効果的です。

ただし、既にカミソリ負けや肌荒れを起こしている場合は、ちょっとした刺激でも肌に大きな負担を与える可能性がありますので、無香料や無着色といった低刺激タイプを選ぶようにしてください。

③冷やす

かゆみやほてりがある場合、冷やす事で症状が緩和されます。

冷たい水で濡らしてきつく絞ったタオルや冷たいものをガーゼで包んで冷やしましょう。

シートパックを冷やしておいて、ヒゲ剃り跡にやるのも効果的ですよ。

もし、症状がひどい場合は皮膚科に診てもらう事をオススメします。

【肌トラブル】カミソリ負けやニキビを予防するには?

8yobou0531
ヒゲ剃りによるカミソリ負けや肌荒れを予防するには、自己処理の頻度を減らすのが理想ではありますが、なかなか難しいですよね。工夫と少し努力で乗り切りましょう。

①カミソリの管理を徹底する

カミソリの刃は肌に直接触れる部分なので、衛生環境が悪かったり、刃がボロボロの状態だとカミソリ負けをする可能性が高くなります。

→カミソリ管理のポイント
・ステンレス製の刃を選ぶ
・使用後は水気を拭き取り、湿気がない場所で保管する
・刃は2~4週間で交換する

②ヒゲを柔らかくする

ヒゲが硬い状態で剃るというのは、その分皮膚に負担がかかる事になりますので、ヒゲを柔らかくする必要があります。

ヒゲには水分を吸収するという性質があり、水分を含むと約40%膨張し、柔らかくなるんですよ。知っていましたか?

ヒゲを柔らかくするには、32度くらいのお湯で洗顔する、もしくは蒸しタオルで温める…のいずれかOKなので簡単です。

③シェービングジェルを使う

シェービングジェルを使うのは基本ではありますが、面倒だから…と洗顔料で剃っている人がいますが、すぐに流れてしまいますし、肌に刺激のある成分も含まれています。

カミソリ負けや肌荒れの原因になりますので、必ずシェービングジェルを使うようにしてください。

シェービングジェルには、ゲを柔らかくする効果や滑りを良くして肌への負担を軽減する等の役割があります。

④いきなり逆剃りしない

逆剃りをすると皮膚に負担をかけてしまうと言われていますよね。ですがやり方さえ守れば逆剃りをしても、肌への負担を抑える事ができます。

方法は簡単で、順剃りした後に逆剃りをする。それだけです。

順剃りをした後なら、残っているヒゲが短くなっていますので、その後に逆剃りをしても肌への負担が軽くなります。

⑤保湿する

ヒゲ剃り後は肌が弱っている状態だと思ってください。

肌表面には表面の水分を保持する角質層があります。

カミソリを使用すると、ヒゲだけではなく角質層も削ってしまいますので、肌が乾燥しやすくなります。

そして、乾燥した肌はヒリヒリしたり、赤みが出たりするんです。

肌の回復を手伝うには保湿をしていきましょう。今はメンズ向けの基礎化粧品も充実しているので、簡単に手に入りますよね。

化粧水だけではなく、乳液や美容液も重ねることでより保湿効果が上がります。面倒だという人はオールインワンタイプの物を選ぶと良いでしょう。

保湿をしているという男性でも、化粧水だけで終わってしまう人もいますが、化粧水は時間が経つと蒸発してしまいますので、保湿としては弱いです。

参考:「保湿ってどうやるの?」本当に肌が潤う6つの方法


 

ヒゲ脱毛についての知識、そして自己処理に関わる知識についてお話しました。

ヒゲ脱毛に通うならクリニックを…とおすすめしましたが、痛みの感じ方には個人差があるので、まずは体験コースから受けてみてください。

エステサロンだと再び毛が生えてくる可能性があるにはあるのですが、それでも脱毛前のような濃い毛ではなく処理しやすい薄い毛でしょう。完璧な脱毛を望んでいないのであれば、エステサロンもありです。

エステサロンの場合、頬だけ、フェイスラインだけといった1部位の脱毛であれば、リーズナブルな料金で受けられることも多いですよ。

そして最後に自己処理について。

早いとこ脱毛に切り替えたほうが…と言いたいところですが、その必要性については既にお話しした通りです。

自己処理でヒゲと付き合っていくのなら、とにかく肌に負担をかけないような剃り方をすることが大切です。

カミソリよりも電気シェーバーのほうが安全ですし、肌トラブルも軽減できますのでおすすめです(ツルツルにすることは難しいですが…)。


  関連記事