みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

顔脱毛のココが心配「ニキビ・シミ・日焼けなど肌トラブルがあるのに脱毛できるの?」


kaodatumounikibi0513
顔脱毛は、とても肌に優しい方法でムダ毛の処理をしていくので、通っている内にこんな嬉しい変化が見られます。

・肌がワントーン明るくなった
・ブツブツや痒みがなくなった
・毛穴が目立たなくなった

敏感肌さんでも安心して通えるくらい刺激は少ないですが、負担が全くないとは言い切れません。
たとえば、肌がひどく乾燥している時に施術を受けると、敏感に反応してしまい、肌トラブルを引き起こす可能性はあります。

背中やお腹といった、さほど目立たない部位であれば、ゆっくり回復も待っていられますが、顔はそうもいきません。

ヤケドした、ニキビができた、赤く腫れているといった肌トラブルは、症状が軽かったとしてもすごく目立ってしまいますから。

脱毛のリスクが0ではないなら、いくら顔脱毛に興味があっても不安は拭えません。

このページでは、今現在肌トラブルを抱えていても脱毛は可能なのか?という点について解説。また、脱毛に負けない強い肌を作るスキンケアや、顔脱毛で肌トラブルが起こるリスクについてまとめています。

既に肌トラブルがある場合、顔脱毛はできるの?

hadatoraburukao0513-768x512
顔脱毛が原因で肌トラブルが起こるのでは…と不安な人も多いですが、これについては後ほどお話しします。

ここでは、元々何らかの肌トラブルを抱えている場合はどうなのか?という点についての解説になります。

ニキビニキビは白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄ニキビ…と進行していきますが、軽い症状であれば脱毛できる所が多いです。炎症を起こしていたり、膿があったりする箇所については照射はできないので、シールを貼って対処します
シミ脱毛サロンでは基本、シミへの照射は行いません。シールでカバーできる範囲の小さなシミであれば対応可能です
ほくろ肌トラブルではないのですが一応…。ほくろは色素が濃いので、必ずシールを貼ってからの照射になります。
日焼け日焼け後に脱毛すると、痛みが強くなりますし、ヤケドや乾燥などの肌トラブルを起こしたり、本来の脱毛効果が感じられなかったりと、いい事はありません。おまけに日焼けの状態によっては施術不可となる場合もあります

ニキビについては、顔脱毛をすることで改善した!という声も多いので、期待していてください。

何故ニキビが改善するの?
・脱毛すると毛穴に皮脂が詰まりにくくなるから
・アクネ菌の繁殖を予防できるから
・肌を清潔に保てるから

顔脱毛の刺激に負けないスキンケアとは

kaodatumoukea0513
私たちが悪い刺激を与えなければ、肌は水分をたっぷり含んだ弾力のある美しさを保とうとするものです。

化粧水や美容液といったスキンケアに力を入れるのはもちろん、肌自身がキレイになろうとする活動を邪魔しないようにすることも同じくらい大切にしましょう。

顔脱毛に負けない肌を作るためのスキンケアは、とにかく保湿重視!
保湿が大事なのは誰でも知っていることですが、具体的にはこんなメリットがあります。

・大人ニキビが改善する
・化粧ノリが良くなる
・肌のターンオーバーが正常になる
・肌が柔らかくなり、シワが出来にくくなる
・毛穴の開きが目立ちにくくなる
・外部からの刺激に強くなる

脱毛で肌トラブルが起こるとしたら、ごく軽度のヤケドか、赤みが出る、赤いプツプツした内出血ができる…といったものがありますが、こうしたトラブルの多くは保湿ケアを徹底することが予防に繋がります。

顔脱毛による肌荒れは、エステティシャンの経験不足という可能性もありませんが、多くの場合、施術を受ける側に問題があるのです。

おすすめの保湿成分
セラミド・大豆レシチン・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン 等

参考:脱毛エステの効果を100%引き出す為の、あなたがやるべきアフターケア4個

それから忘れてはいけないのが、本来肌が持っている再生力を邪魔するような行為を控えることです。
顔脱毛に通うなら、肌に無理をさせない・刺激を与えない生活を心掛けましょう。

・脱毛期間中は日焼け対策を徹底する
・施術前日~当日は、アルコール摂取を控える
・生理前後は肌が敏感になる。脱毛の予約は生理が終わってからの1週間がベスト
・洗顔料やクレンジング剤は、低刺激の物がおすすめ
・タオルやコットン、手でゴシゴシこすらない

顔脱毛すると、どんなリスクがあるの?

kaodatumourisuku0513
顔脱毛のメリットは言うまでもありません。

ムダ毛がなくなって、近くで見られても自信が持てるようになりますし、化粧ノリもUPします。
そして何より、自己処理によるダメージがなくなるので、肌がキレイになったと実感できると思います。

では逆に、顔脱毛をするとどんなリスクがあるのでしょうか。

ヤケド

【特徴・原因】
まず、最も起こりやすい肌トラブルは、ヤケドです。エステサロンのフラッシュ脱毛は、毛乳頭や毛母細胞に熱を与えることで、ムダ毛の組織にダメージを与えていくという仕組みになっています。

この熱を与える時に、ヤケドのリスクがあります。考えられる主な原因は3つです。

・エステ側がミスしたから
出力は調整できるようになっていますが、エステティシャンの判断ミスでヤケドすることがあります。

例えば日焼けしている肌には、施術自体ができない、もしくは出力を低くして照射するのが普通ですが、肌に合ったレベルに調整せずに照射してしまうと、ヤケドしやすくなってしまうのです。

日焼け後の顔脱毛は、ヤケドしやすい状態ですから、UVケアをしっかり行いましょう。

・十分に冷やさなかったから
多くの脱毛サロンでは、施術後に冷やすケアをしてくれます。

これは、肌の奥に熱がこもらないようにするためで、十分に冷却されなかった場合にヤケドのリスクが上がってしまいます。

施術時だけではなく、自宅でのスキンケアの時にも冷やすようにしてください。

・敏感肌だから
敏感肌は、ちょっとした刺激にも過剰に反応してしまうので、肌荒れしやすい肌質です。
エステ側と相談して、慎重に施術してもらわなくてはいけません。

【対処法】
ヤケドの症状は、施術後すぐに現れる時と、家に帰ってしばらくしてから徐々に症状が現れる時があります。

出来るだけ早く対処するに越したことはありませんので、施術が終わったら赤くなっている部分はないか、くまなくチェックしてください。症状が出ていたら、その場で相談できるので安心ですね。

もし、自宅で症状が現れたら、すぐに冷やして出来るだけ早くエステ側に報告、そして病院へ行きましょう。

ヤケドは対処法を間違ってしまうと、色素沈着になってしまうという更なるリスクを招きかねないので、念の為お医者さんに診てもらってください。

大手のエステであれば、どこでも医療機関と連携を取っていますから、もしもの時のために詳しい話を聞いておきましょう。

赤みや痒み、痛み、内出血、跡になるといった症状も…
こうした症状は、ヤケドが悪化していると言えますので、病院で適切な処置を受けなくてはいけません。

症状に合わせて炎症を抑える軟膏を処方されることが多いと思います(市販されてもいますが、やっぱり専門医に診せたほうが安心です)。

あなた自身で心がけることとしては、保湿ケアをしっかり行うことが大切。

保湿は肌の再生力を上げることができます。もし跡が残ってしまった場合は、UVケアをして更なる悪化を防いだり、肌の修復を手伝ってくれるビタミンCを積極的に摂り入れましょう。

硬毛化・増毛化

【特徴・原因】

硬毛化:毛が硬くなる
増毛化:毛が増える

脱毛に通っているのにこんな症状が現れたらものすごくショックですが、顔のような産毛だと硬毛化や増毛化する可能性があるんです。エステのフラッシュ脱毛よりも、クリニックのレーザー脱毛のほうがリスクが高いというのが特徴です。

今のところ、これと言った原因は分かっていませんが、産毛はレーザーやフラッシュの光が集中して届かないため、光の力が弱まってしまったことで逆に、毛を作りだす組織が活性化したのでは?と考えられています。

顔以外にも、うなじや背中、二の腕やお腹といった産毛や細い毛が生えている部位が発症しやすいです。

【対処法】
硬毛化や増毛化の症状が現れると、通う期間を長くして改善を目指すというのが基本ですが、それだと通い放題コース以外だと費用が高くなってしまいます。

その他には、出力を調整してみたり、脱毛マシンを別の物にする、脱毛に通うのを一時中断して様子を見るといった対処法もあります。

毛のう炎

【特徴・原因】
見た目はニキビとよく似ていて、症状が軽いなら痛みやかゆみはありません。

・毛穴の上に赤いブツブツができる
・症状が進行すると熱が出たり痛みを感じることもある
・化膿することがある

脱毛で毛穴の中にダメージを受けてしまい、そこからブドウ球菌という常在菌が入り込んで感染を引き起こしてしまうのが原因です。夏の暑さはブドウ球菌が侵入しやすい肌環境になっているので特に気を付けてなくてはいけません。

脱毛の刺激以外にも、食生活やストレスも原因になります。

【対処法】
毛のう炎は、基本的に時間が経てば自然に治るものですが、症状が悪化した、またはブツブツの範囲が広い場合は専門医に診てもらいましょう。化膿止めなどを処方してもらえます。

その他に気を付けることは、次の通りです。

カミソリ使用時は刃をこまめに取り替える・優しく剃る/寝具はこまめに洗濯する/汗をかいたまま放置しない/食生活を正す/ストレス解消を心掛ける

 

敏感肌さんだったり、肌トラブルを出来るだけ避けたいということであれば、ディオーネがおすすめです。

ディオーネは、普通のエステサロンの脱毛方法とは異なり、温度が低い(38度くらい)ので、最も優しい脱毛ができます。

3歳からでも通えるくらいですから、安全性は最高ランクと言えるでしょう。

もちろん、その他の脱毛サロンも肌に負担のない施術はできますので、料金やサービス内容も含めて検討してみてください。

参考:本当のところはどうなの?脱毛エステの安全性を2つの視点で解説


  関連記事