みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

【敏感肌向け】肌に負担をかけずに脱毛する方法


binkandatumou0429
自己処理はやってはいけないと言われる理由のひとつに、肌に問題があっても処理を続行してしまうというものがあります。

ムダ毛の処理をするなら、何よりも先に肌の状態をチェックすることから始めなくてはいけないのに、その大切さを理解していない人はとても多いんです。

ですが、中には肌に触れるものはとても慎重に選ぶという肌質の人がいます。
敏感肌さんは、ちょっとの刺激でも肌が反応してしまうので、自己処理はリスクが高いと身をもって知っています。

乾燥すると痛みを感じるし、汗をかくとかゆくなる。毎日使用している化粧品ですら腫れたりかぶれるし…で、NG項目が多すぎて、ムダ毛が気になっても最低限の処理しかしていないという人もいるでしょう。

敏感肌さんにおすすめしたいのは、やはり脱毛エステへ通うことです。

このページでは、脱毛エステを中心に敏感肌向けのムダ毛の処理方法を紹介しています。ムダ毛の悩みを積極的に改善していきましょう。

敏感肌さんに脱毛エステをおすすめする理由

esutekea0429

肌のケアを重視しているから

脱毛のプロであるエステサロンは、肌に負担の少ない施術ですが、それでも肌のコンディションをとにかく重視しています。

施術前の肌チェックはもちろん、施術後のケアもしっかり行いますから、脱毛サロンに通い始めて肌がキレイになった人はとても多いです。

たとえば…
銀座カラーは、たくさんある脱毛エステの中でも特に肌ケアに力を入れています。
・担当チーム制だから、お客さん一人ひとりの肌の状態を把握できる
・施術前に毎回カウンセリングを行う
・施術データを分析し、一人ひとりの脱毛マニュアルを作る
・皮膚科医と共同で開発したオリジナルの保湿ローションを高圧噴射(オプション)

→各脱毛エステの肌ケア

サロン名施術前施術後備考
ミュゼプラチナム植物ペプチドが含まれているジェル(美肌効果)を塗布プラセンタエキスが配合されたミルクローション(保湿)を塗布
キレイモ鎮静ジェルローション(保湿)を塗布
エタラビコラーゲンが配合されているジェル(保湿)を塗布潤水美肌(美肌効果)を塗布
銀座カラーヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブ等が配合された美肌潤美(保湿・美肌効果)を高圧噴射オプション
ジェイエステティックヒアルロン酸トリートメント(保湿)を塗布
グランモア保湿ナノミストを塗布室戸海洋深層水が配合された保湿ジェルを塗布施術中にもコラーゲンが配合されたジェル(保湿)を塗布

また、脱毛エステのケアだけではなく、自宅でも肌の状態を整えるスキンケアを習慣にしていくことも大切です。

参考:脱毛エステの効果を100%引き出す為の、あなたがやるべきアフターケア4個

医療機関と連携しているから

エステサロンのデメリットとしてよく挙げられていたのが、医療機関ではないことでした。
施術を受けて肌トラブルが起こったらどうするの?と不安になりますよね。

確かに、エステは医療機関ではありませんが、今は大手ならどこでも医療機関と連携しています。

施術直後に肌荒れが起こったらその場ですぐにスタッフに伝え、対応してもらってください。
自宅に帰ってから症状が出た場合であっても、自分で皮膚科へ行くのではなく、エステに連絡するのが先です。

早く診せなくては…と不安になる気持ちも分かりますが、どんな施術をして、どんな成分が配合されたジェルを使用したのかを確認しなくては、原因を突き止めることができませんから。

また、脱毛エステを通した場合、治療費を負担してくれる可能性があるという意味でも、エステへの連絡を優先したほうが良いです。
エステによって、また肌状態によっても対応は異なりますので、事前に確認しておきましょう。

脱毛クリニックもあり
費用面と痛みの強さをクリアできるなら、クリニックでの施術を検討するのもアリです。
もしもの時の対処はエステよりも早いですから、敏感肌の症状がより強い人は、一度相談してみてください。
参考:意外な落とし穴に注意!あなたに合った脱毛クリニックの選び方

お試し脱毛できるから

脱毛エステでは、一年中初回限定のキャンペーンを行っていますから、初めから高額なコースを契約するというわけではありませんので、安心してください。

脱毛エステは肌に優しい施術を行っているから敏感肌向けだとお話していますが、やはりあなた自身で体験してみないことには分からない面もありますよね。

キャンペーンは、あなたの疑問や不安を解決してくれるので、ぜひ活用してください。
時間があるなら一ヶ所だけではなく、いくつか試してみることをおすすめします。

脱毛は年単位になりますから、脱毛の仕上がりだけではなく、スタッフの対応や店内の雰囲気も細かくチェックして、気持ち良く通える所を選びましょう。

特にスタッフに些細なことでも相談しやすいという環境は大切です。
施術を受けながら美容のアドバイスもしてもらえたら、嬉しいですよね。

特にキャンペーンがお得!→ミュゼプラチナム・エピレ・リンリン

参考:脱毛エステの選び方。脱毛効果、価格、口コミ…優秀サロンを見つける方法

自己処理が不要になるから

敏感肌さんは色々と制限がありますよね。好きな化粧品を選べなかったり、美白やアンチエイジングをしようにも刺激が強すぎたり、好きなタイミングでムダ毛の処理ができなかったり…。
特にムダ毛の処理は、今日は絶対必要!という時に肌のコンディションが悪いと困ってしまいます。

その点、脱毛エステに通うと徐々に自己処理の頻度が少なくなり、最終的にはムダ毛の処理がほとんど不要になります(必要回数通った場合)ので、こまめな処理とは無縁になります。

エステは施術自体も肌に優しいですが、いずれはムダ毛の処理をしなくて済むという点も肌を労わることに繋がっているのです。

自宅でおすすめの処理方法は?

jitakude0429
脱毛エステがおすすめなのは分かったけど、どうにか自宅でできないものか…と思っている人のために、自宅でできる処理方法についてお話します。

自己処理の中で肌に優しいアイテムは2つ。
安さにこだわるなら女性用の電気シェーバー、脱毛エステの効果に近づけたいならケノンがおすすめです。

・電気シェーバー
カミソリはムダ毛だけではなく肌に刃が直接当たるため、肌荒れを起こしやすいですが、電気シェーバーの刃は肌に接触しないようにできています。また、処理範囲も広いので気軽に使える点もメリットです。

・ケノン
脱毛エステと同じフラッシュ脱毛方式なので、使い続ける内に毛が細く薄くなっていく効果があります。
また10段階のレベルがあるので、肌が特に敏感な部位はレベルを下げて照射するといった工夫もできます。


 

また、普段のスキンケアで肌の状態を整えておくことも大切です。

→敏感肌の基本的なケア

・初めての化粧品を使う時は必ずパッチテストを
パッチテストの方法は簡単で、入浴後に二の腕または耳の後ろの少量つけてしばらく様子を見ます。
できれば1日はそのままにしておきましょう。赤くなったりかぶれたりしなければ、使ってもほぼ問題ないでしょう。

・肌が乾燥気味なら特に保湿を徹底する
乾燥肌は肌のバリア機能が低下している状態ですから、衣類や外気といったほんの少しの刺激でも肌トラブルを起こしてしまいます。
そのため、電気シェーバーやケノンであっても、安全に処理できるとは限りません。

敏感肌は角質が荒れている状態ですから、角質層にしっかり届く保湿を心掛けましょう。
基本的なポイントは、お風呂から出たらすぐに保湿すること。コットンだと摩擦が強いので手で優しくなじませること・手で保湿液を温めることです。

・クレンジングと洗顔は肌に優しい物を選ぶ
汚れを落とすことは大切ですが、だからと言って洗浄力が強い物を選ぶと敏感肌の人には耐えられません。
クレンジングはジェルもしくはミルクタイプがおすすめです。
洗顔料は固定タイプを選び、こするのではなくなでるようにマッサージしましょう。

ボディソープも同じく、低刺激の物を選ぶようにしましょう。

ヒリヒリと痒み、赤み、そしてブツブツといった敏感肌の症状が現れている場合は、自己処理は中止してください。肌を整えることを優先にしましょう。


 

スキンケアは大きく分けると「攻め」と「守り」の2つの役割があります。

攻めのスキンケア…シワやシミ、ターンオーバーを高める
守りのスキンケア…保湿、紫外線対策、活性酸素を抑える

敏感肌の人に徹底して欲しいのは、守りのスキンケアです。この土台がないと攻めのスキンケアはできませんし、ムダ毛の処理も上手くいきません。

スキンケアに力を入れようと思うと、ついつい何かをプラスしようとばかり考えてしまいますが、基本的なケアがしっかりできていれば、肌は自力で元気になろうと頑張ってくれるものです。


  関連記事