みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

【子供脱毛の流れ】施術前後はお母さんが管理してあげよう


kodomodatumounagare0502
脱毛サロンに通わせるなら、どんな流れで進んでいくのかを把握しておかなくてはいけません。

施術自体はスタッフにお任せするだけなので、こちらがやるべきことはありませんが、施術前と施術後にはスキンケアやムダ毛の自己処理など、自宅でやらなくてはいけないことがあります。

このページでは、子供脱毛の基本的な流れを詳しく解説していきます。
子供のお肌はとてもデリケートですから、保護者の方が気にかけてあげると共に、お子さんにスキンケアの方法を教えてあげましょう。

施術当日までに準備・確認すること

sejyutumae0502

①肌の状態を整える

肌トラブルが起こっていると、場合によっては施術できないことがあります。
小学校低学年だと、自分自身でお肌の管理をするのは難しいでしょうから、お母さんがこまめにチェックしてあげましょう。

特に日焼けについては注意が必要です。
外で遊ぶことが大好きだったり、体育の授業が外だったりすると、どうしても焼けてしまいますよね。施術部位は特に念入りに日焼け止めを塗るよう教えてあげてください。

日焼け止め選びのポイントは、低刺激であること・石鹸で簡単に落とせること・汗や水に強いことの3つです。

秋からの脱毛もおすすめ
夏は屋外プールや海で泳ぐ機会も増えると思うので、それだと日焼け対策は難しいですよね。
無理をしないで、紫外線量が落ち着いてくる9、10月あたりから脱毛をスタートさせたほうが安心かもしれません。

②激しい運動をしていないか

アスレチックで思い切り遊んだり、走ることが大好きだというお子さんの場合、施術当日は激しい運動をしないように教えることも大切です。

脱毛には関係なさそうにも思えますが、仮に激しい運動をして体温が上がった直後に脱毛の施術を受けると、赤みが出る、ヤケドするといたリスクが少なからずあります。

③薬を服用・予防注射をしていないか

持病があって薬を服用している場合は、主治医の許可を取った上でエステサロン側にも報告が必要です。
また風邪薬や痛み止めを飲ませたという場合も、必ず相談してください。

予防注射については、施術日から10日前に済ませておけば問題ないとは言われていますが、こちらも確認が必要です。

④施術部位をシェービングする

シェービングをするかどうかは、サロン側に確認してください。
基本的には、施術日の2、3日前に剃っておく必要があります。
剃り残しがあると、別途料金が発生する場合もありますので注意しましょう。

⑤体調を管理する

体調が優れていない時に施術を受けると、肌トラブルを起こしやすくなりますし、より体調を崩してしまう危険もゼロではありません。
どこの脱毛エステでも予約はキャンセルできますので、無理をしないで次の機会を待ちましょう。

施術当日の基本的な流れ

sejyututoujitu0502
施術当日の流れは、大人の脱毛コースとほぼ同じです。
ここでは、キッズ脱毛コースがあるエピレの施術を紹介します。

肌の健康チェック…肌の色や状態を確認する。
プレトリートメント…細菌が毛穴に入り込まないよう消毒する。
ジェルを塗る…美容成分が含まれた専用ジェルを塗り肌を守る。
④照射…両ワキなら10分もかからずに終了するくらい早い。
⑤アフターケア…肌を冷やす。

どこのサロンでも、施術の流れは大体同じような感じになります。

施術の痛みについては、部位にもよりますが、エステの光脱毛は刺激が少ないほうだと言えます。

心配であれば、ご自身で体験してみてから判断してください。契約前のカウンセリングでも詳しい説明を受けられます。

サロン側の取り組みとしては照射レベルを下げたり、しっかり冷却することで、痛みを軽減してくれます。

また毎日のスキンケアで乾燥を防ぐことでも、痛み対策に繋がりますよ。

最も痛みが少ないと言われているのは、ディオーネのハイパースキン脱毛というもので、体感温度は約38℃で痛みが全くないと評判です。

施術後に気を付けること

sejyutugo0502
脱毛は施術をしてもらったら終わりではありません。
いくら肌に負担の少ない脱毛法であったとしても、肌は何らかの刺激は受けていると考えてください。

健やかな肌を保つには、次のことが必要になります。

・クールダウン
施術後は肌が熱を持っているので、自宅に帰ってからも冷やすようにしてください。
また、体温が上昇する行為も避けなくてはいけません。

NG行為
湯船に浸かる/熱いシャワーを浴びる/激しい運動をする/こたつや暖房で温める

・日焼け対策
施術前と同じく、日焼け対策も頑張ってもらいましょう。
施術後の火照った体が紫外線を浴びてしまうと、ヤケドしてしまうリスクがあります。施術後1週間は特に念入りに日焼け対策が必要です。

・保湿ケア
子供の肌は少しの刺激でも敏感に反応しますから、施術後は乾燥しやすくなっています。
肌が乾燥すると肌トラブルを起こしやすくなってしまうので、お風呂の後はすぐに保湿するよう促してください。
保湿ローションは余計な成分が含まれていない子供用を選ぶようにしましょう。

・刺激を与えない
日焼けや熱いシャワー、激しい運動、肌をこすることも刺激を与えることになります。特にNGなのが、自己処理による刺激です。


 

お肌の健康を維持することは、脱毛効果はもちろん、施術時の痛みや肌トラブルといった安全性にも直結することなので、毎日のスキンケアを促してあげましょう。

毎日スキンケアは子供にだけさせようとするのではなく、親子で一緒にケアする時間を作るのもおすすめです。女の子はお母さんの真似をすることが大好きですから、きっと楽しんでくれますよ。

脱毛は通い終わるまでに1年くらいの期間を要します。安全にキレイに脱毛できるよう、親子二人三脚でムダ毛の悩みが解決するまで頑張りましょう!


  関連記事