みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

ムダ毛が濃い悩みを解決する方法+美肌になるコツまとめ


mudagekoi0428
ムダ毛が濃いことで悩んでいると、どうしても毛をなくすことに意識が向いてしまいますが、もっと大切なことがあります。
それは肌が健康であることです。

健康な肌とは…
潤っている/キメが揃っている/弾力があって柔らかい/くすみがなく、肌色が明るい/ゴワゴワした感触がない

肌が元気でなくては、ムダ毛をキレイに処理することはできません。
たとえば、カミソリ負けが酷い部位に更にカミソリを使ってしまったら、ちゃんと剃れないのはもちろん、肌はより強いダメージを受け、症状が悪化してしまいますよね。

ですが、ムダ毛で悩んでいる人ほど、毎日処理したり、つい力を入れてしまったり…と、肌を酷使しがちです。気持ちは分かりますが、それでは悩みはより大きくなってしまいます。

このページでは、肌に負担を極力かけずにムダ毛が濃い悩みを解決する方法をまとめています。

肌の健康状態、処理したい部位、どの程度の仕上がりを望んでいるのか、どれくらいの期間で解決したいか…と、肌の状態やあなたの目的に合わせて、女性本来の美しい肌を取り戻していきましょう。

【目的別】濃いムダ毛を解決する方法5個

koimudagekaiketu0428

薄くなれば十分満足!

ムダ毛って必ずしも全て処理したいというワケではありません。
腕や背中の毛は薄くなれば十分だ…とか、VIOラインであればツルツルになるのは抵抗があるという人もいます。

特に、Vラインは”元々薄いんです”な感じに見せたくありませんか?
ムダ毛の処理は女性の身だしなみのひとつですから、処理していても変に思われることはありません。ですが、やっぱり女心として天然ものの薄い毛には憧れますよね。

肌に負担をかけずにムダ毛を薄くする方法は4つあります。

脱毛クリニック
2回程度の施術で薄くなったことを実感できるでしょう。即効性を望むならクリニックがおすすめです。

脱毛エステ
4回目の施術あたりから効果を実感します。料金はクリニックと比べると安価です。

家庭用脱毛器(ケノン・トリア)
初期費用としては高額なほうではありますが、繰り返し使っていくと薄くなっていきますし、毛の再生能力も落ちていきます。

抑毛ローション
効果が現れるまでに数カ月を要しますが、天然成分が原料なので、敏感肌の人も安心です。

目的は同じ薄くすることであっても、適している部位や必要な期間、かかる費用は全く違いますので、色々比較してみましょう。

参考:ムダ毛を薄くするための方法4個。あなたに合うものは?

特定の部位だけ、自己処理が上手くいかない!

ムダ毛が濃いと、自己処理ではキレイに仕上がらない部位があります。
特に両ワキやVラインは、黒いプツプツや色素沈着が目立ってしまい、返って悩みが増えてしまうことも…。

ここだけは自分ではどうにもできない!という特定の部位があるなら、脱毛エステのキャンペーン、もしくは初回限定コースをチェックしてみましょう。

脱毛エステでは、常に何らかのキャンペーンを行っています。
一番有名なのは、ミュゼプラチナムです。
両ワキ+Vライン脱毛が通い放題で100円…なんてあり得ない料金設定になっています。

どの部位がキャンペーンor初回限定の対象になるかは、エステサロンによって違いますし、価格差も結構ありますので、大手エステの料金プランはくまなくチェックしてください。

人気の部位別コース・・・VIOライン・両ワキ・足

また、全身脱毛コースにも興味があるという人は、部分脱毛と全身脱毛を比較してみると、メリット・デメリットがよく分かると思います。

思い切って全身脱毛したい!

ムダ毛の悩みが広範囲なら、いっそのこと全身脱毛してしまいましょう。
最近では、月額制になっている脱毛エステも増えていて、全身脱毛といっても料金設定が低くなっています。

例:
脱毛ラボ…月額4,990円
シースリー…月額7,000円
キレイモ…月額9,500円

ただ、支払い総額はいくらになるのか、支払い方法がどうなっているかという点には注意してください。

支払い総額は?
月額にすると安いですが、最終的に必要になる金額は高いと感じるかもしれませんので、予め総額を計算してみましょう。

脱毛エステの場合、9~12回、部位によっては18回通って満足できるレベルになると言われています。
例)シースリーは月額7,000円で総額29万円で通い放題になる

支払い方法は?
月額○○円とあっても、分割払い(ローン)になっている場合があるのですが、これだと途中で辞めるとなった時に、原則として解約手数料が発生してしまいます。

ただし、上限は法律で決められています。未使用分の金額の10%、または2万円の内、金額が低いほうが選択されます。

月の金額で決めるのではなく、ひと月でどれくらい脱毛できるのか?についても確認が必要です。
シースリーは1回の来店で全身1周分の脱毛ができるのに対して、脱毛ラボは全身の4分の1になります。

参考:【全身脱毛ができるエステサロン】料金プランを徹底比較

出来るだけ早くムダ毛の悩みを解決したい!

少しでも早く濃いムダ毛を改善したいのであれば、脱毛クリニックがベストな選択と言えます。

クリニックでは、エステのフラッシュ脱毛に比べて、より高い脱毛効果のあるレーザー脱毛を導入しています。2カ月に1回通ったとして、1年を待たずに満足できるレベルまでキレイになるでしょう。

回数にすると、クリニックは5、6回、エステサロンだと9~12回は通うことになるので、その差は明らかです。

ただし、エステと比べると料金が高くなってしまうこと、強い痛みが伴うといったデメリットもあります。その辺に納得できるならおすすめの方法と言えます。

参考:意外な落とし穴に注意!あなたに合った脱毛クリニックの選び方

自宅でできるケアを見つけたい!

家庭用脱毛器を使えば、自宅に居ながらムダ毛を薄くすることができるので、大人気です。

家庭用脱毛器の性能はどんどん上がっています。
エステやクリニックと比べると、安全面への配慮から出力が弱く設定されているものの、繰り返し使うことによって徐々に薄くなり、生えにくくなっていきます。

ですが、家庭用脱毛器ならどれでも良いわけではなく、ケノンとトリアが断トツの実力です。

値段はケノンが約7万円、トリアが約5万5千円…と、金額だけ聞くと高いですが、その機能性やメリットを知ると、ナルホドなと頷けると思います。

参考:家庭用脱毛器で永久脱毛はできる?できない?

ムダ毛の処理とスキンケアは必ずセットで!

koisilommlea0428
ここまで目的別にムダ毛の悩み解消法を紹介してきましたが、もうひとつ徹底的に心掛けてほしいことがあります。
それは肌を労わるムダ毛処理を心掛けるということです。

たとえエステやクリニックのお世話になったとしても、日ごろのスキンケアは大切にしなくてはいけません。

いくらプロが施術してくれると言っても、毛と毛母細胞(毛を再生させる細胞)が熱によって破壊されていくのですから、少なからず肌にも影響があります

どんな方法であっても、ムダ毛の処理とスキンケアは同時進行で頑張りましょう!
…と言っても、すごい努力が必要なワケではありませんし、高価な化粧品を購入しないといけないというワケでもありませんので、安心してください。

スキンケアの基本=汚れを落とす+保湿+刺激を与えない

これだけを徹底していれば、肌は健康でいられます。

もちろん、年齢や肌の状態に応じて、ビタミンCやプラセンタといった美容成分をプラスしたり、マッサージで美容成分や栄養素の浸透率を上げたり…といったケアも大切ですよ。
ですが、それは基本のスキンケアができてこそ意味があることです。

それから、肌トラブルが起こった時は適切に対処することも大切です。自己処理をしていると多いのが、次の5つのトラブルです。

毛のう炎…毛穴に細菌が入り込んで感染する皮膚炎
埋没毛…皮膚や毛穴が傷つけることで、毛が皮膚の下に埋まる
色素沈着…自己処理による刺激でメラニンが蓄積され、黒ずむ
内出血…主に毛抜きを使った時にできる赤紫色の斑点
カミソリ負け…カミソリでの処理後に、痒みやヒリヒリ感、ブツブツができる

それぞれに正しい対処法と予防策があります。
もしこうした肌トラブルが起こった場合は、基本のスキンケアと並行して、特別なケアも追加しましょう。

参考:ムダ毛の自己処理はトラブルの連続!肌を傷つけないための予防と対策

 


 

ムダ毛の悩みを解決したいなら、まずは肌の状態を確認してください。

・肌トラブルを起こしている箇所があるなら、まずは症状を落ち着かせることを優先させる
・ムダ毛の処理はどんな方法であっても、肌に負担をかけていると頭に入れておく
・汚れを落とす・保湿する・刺激を与えないの基本を守る
・肌に負担のない方法でムダ毛の処理をする

ここでは、カミソリや毛抜きといった気軽に使えるアイテムについては触れていません。

やはり肌への負担大ですから積極的にはおすすめできませんが、もしどうしても必要だということであれば、正しい方法での使用を心掛けましょう。

参考:安全&キレイに!ムダ毛の正しい自己処理の方法、教えます


  関連記事