みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

脇脱毛をすると脇汗が増える・・・と言われる理由と3つの対策


wakidatumouase0324
脇脱毛をした後から、脇汗の量が増えたと感じる人は多いです。
せっかくムダ毛がなくなって、自己処理の手間や肌トラブルが改善されたとしても、汗の量が増えるのであれば別の悩みが顔を出してしまいます。

・汗ジミが人目につくと恥ずかしい
・職業柄、汗ジミがあると困る
・汗でヌルヌルして気持ち悪い
・ニオイが気になる… 等

こうしたデメリットがあるとわかったら、脇脱毛を躊躇してしまうかもしれませんが、実際は今までと汗の量は変わっていません。安心してください。

ただ、そうは言っても脇脱毛後に脇汗の量が増えたと感じる人が多いというのは気になりますよね。

このページでは、脱毛と脇汗の関係、そして対処法について解説しています。

脇脱毛と脇汗にはどんな関係が?汗が増えたと感じる理由

datumoukankei0324

脇汗が直接肌をつたって流れるから

脇脱毛するとムダ毛がなくなるので、汗をかくとその感覚がはっきり分かるようになります。
これは、今までは毛に付着し蒸発していた汗が、脱毛することでそのまま残ってしまうから汗の量が増えたと感じるためです。

自己処理で済ませていた時はそんな感覚はなかったのに?と疑問に思うでしょうが、その答えは簡単。

例えばカミソリで自己処理をしても、毛穴に少し毛が残っている状態ですし、毛抜きで毛根部分から抜いたとしても、毛穴の周辺にある細かい毛までは処理できていません。

このちょっと残った毛が汗をキャッチしていたから、これまでは気にならなかったのです。

脱毛すれば太い毛はもちろん、毛穴の周りにある小さな毛もなくなります。
汗がそのまま肌をつたうのは、こうした理由があるためです。

ついつい汗が気になってしまうから

汗というのは意識するほどに緊張が高まり、この緊張が余計に汗を増やしてしまいます。大勢の前で話をする時なんかに、経験したことがあるでしょう。

脇脱毛後に汗の感覚が強く出てくると、脱毛したから汗が増えたんだ!とか、汗が気持ち悪い~!と気になってしまうことがあります。

これは精神性発汗と言って、脇脱毛だけではなく脇付近を切るといった手術を受けた等、脇に何らかの刺激を受けた場合によくある症状です。

強く意識してしまう事によって、実際には大した汗をかいていなくても不安になったり、実際に汗の量が増えるケースもあります。

→身体的な影響により汗の分泌量が増える事も…
感覚的な問題ではなく、脱毛時に汗腺が刺激されて汗が出やすくなることがあります(脱毛後多汗症)。ですが、脱毛後多汗症は一時的なものなので、心配することはありません。

 

ここまで、脱毛では汗は増えない理由についてお話しました。

ただ、それが分かっただけでは解決したことにならないという人も多いでしょう。
元々汗の量が多い人や、量は大したことなくても気になってしまうという感覚を無視するのは大変ですから。

ということで、次からは積極的に脇汗ケアができる方法をまとめています。

脇汗が気になって仕方ない時の対処法3個

asenotaisyohou0324

①脇汗パッドを使う

脇汗パッドは、汗ジミの予防に高い効果を発揮してくれます。
最近では種類が色々ありますので、肌のタイプやシチュエーションによって使い分けましょう。

脇汗パッドは大きく分けると直接肌に貼り付けるタイプと服に貼り付けるタイプがあります。

・確実に汗を吸収したいなら→肌に貼り付けるタイプ
直接肌に貼り付けるタイプは、脇から直接汗を吸収しますし、肌にフィットしていますので、汗ジミをしっかり予防できるのが大きなメリット。

ただ、注意しないといけないのは肌への影響です。
脇汗パッドの素材や成分の肌との相性が悪いと、肌トラブルを起こしてしまうケースがありますので、使用前に必ずパッチテストを行いましょう。
商品によっては、パッチテスト用のシールもセットになっています。

・敏感肌なら→服に貼り付けるタイプ
服に貼り付けるタイプは、肌への負担が軽減できますので、敏感肌の人でも安心です。
服のタイプや色に合わせて商品を選ぶ事もできます。

ただ、貼り方によってはズレてしまったり透けて見える場合があるので、説明書に目を通してくださいね。

脇汗パッドは、大きさや形、商品の特性などを見て、あなたに合った物を探す必要があります。商品によっては上手く汗をカバーできなかったり、肌トラブルを起こすリスクも少なからずありますので。

ちなみに、脱毛後に脇汗が気になっている場合は短期間で改善できる可能性が高いので、ここでは使い捨てタイプを紹介していますが、洗って使えるタイプの脇汗パッドもありますよ。長期間使う予定があるなら、こちらのほうが経済的です。

②塗るタイプの制汗剤を使う

制汗剤にはスプレータイプと塗るタイプがありますが、脇汗対策には塗るタイプをおすすめします。

スプレータイプだと、汗で流れてしまって結局効果がなくなってしまいますので、長時間の制汗には向いていません。
その点、塗るタイプなら朝に塗って夜まで効果があるというように、長時間の制汗、消臭効果が期待できるのです。

また制汗剤には、制汗だけではなく抗菌の役割があるので、脇汗の量やニオイの強さに応じて商品を選ぶというのも大事です。

とにかく汗をどうにかしたいなら、商品の説明欄に制汗効果が高いと紹介されている物を選びましょう。ニオイも同じくらい気になる人は、殺菌作用が強い物がおすすめです。

それから、忘れてはいけないのは使い方に関する注意点です。

・3日に1日は制汗剤を使わない日を作る
・何種類も重ね塗りをしない(多くても2種類までにする)
・帰宅後は拭きとるor入浴時にしっかり洗い流す

制汗剤は少なからず肌に刺激を与えることになるので、無理をさせないように心掛けましょう。

③汗ジミが気にならない色や素材の服を着る

asenohukusou0324
脇汗パッドや制汗剤を使ってケアするのも十分効果的ではありますが、例え汗をかいたとしても、汗ジミが目立たない服を選ぶとより安心ですよね。
服の色や素材によって汗ジミがどれくらい目立つのかは全く違ってきますので、色や素材選びのコツを紹介します。

→汗ジミが気になる人におすすめの色

白は光を反射するという特徴があるので、濡れても目立たない
黒は光を吸収するという特徴があり、濡れてもあまり変わらない
柄物(ボーダーや花柄など)ボーダーや花柄などの柄があると、汗ジミができていても他の部分に目が行くので目立たない。また細かい柄はよりおすすめ

グレーは絶対にNG!
グレーは濡れてしまうと、その部分が黒くなってしまいますので汗ジミが目立ちます。
少しグレーがかっているだけでも汗ジミが目立ちますので、絶対に選ばないでください。

「汗ジミ」で画像検索してみると、グレーの服が多いことが分かりますよ。
ちなみに、グレー以外にもカーキ色、茶色、原色の洋服は濡れると目立ちます。

→素材にもこだわれば、より汗ジミは目立たない

ポリエステル汗の吸収してすぐに外へ発散するので、なかなか汗ジミができない。また目立たない
レーヨンポリエステルと同様に汗を吸収・発散しますので、汗ジミ対策として有効
光沢のある素材(サテンや絹等)光沢のある素材は光を反射するため目立たない

コットンはNG
コットンは、汗ジミが目立つという特徴があります。
インナーとして着た場合もトップスまで侵入してくる事もあるほどです。

色合いや素材に加えて、インナーにこだわることでほぼ確実に汗ジミを予防できます。脇汗パッドが付いているタイプもありますので、ぜひ活用してください。


 

脇脱毛に関わらず、元々汗の量が多くて悩んでいたなら、手術を受けるというのも選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

例えば「腋窩多汗症(脇の汗が異常に多い症状)」と診断された場合は、保険適用になるので費用の負担も少なくて済みます。まずは一度相談してみましょう。

脇脱毛がきっかけで汗が気になるようになったなら、やっぱり気にしないのが一番です。気にするなと言われても無理!という人も大丈夫。

今回紹介した対処法を実践すると、すぐに改善できますので、自然と脇汗のことを考える時間は減っていきますよ。


  関連記事