みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

「すぐにチクチクするんです…」毛深いならエステとクリニック、どっちで脱毛するべき?


kebukai0114
ムダ毛が濃い・量が多いことで悩んでいる人は、普段から自己処理や肌のお手入れが大変だと思いますが、水着になる時や彼氏ができた時はもっと苦労しますよね。

毛穴の黒いポツポツが目立つ、すぐにチクチクする、肌荒れを起こしてしまう等など、自力で剛毛の痕跡を消すのは、やはり限界がありますから。

しかも、自己処理を繰り返したせいで肌のダメージが少しずつ蓄積されていき、いつトラブルが起こってもおかしくないくらい深刻な状態かもしれません。

参考:ムダ毛の自己処理はトラブルの連続!肌を傷つけないための予防と対策

毛深いことによる悩みを解消したいなら、やっぱりにプロに頼るのが一番。肌のためにも悩み事を一日でも早く解消するためにも、早めの決断をおすすめします。

ただ、脱毛に通おう!と決めてもすぐに行動を移すことはできなくて、エステサロンorクリニックで迷ってしまいます。

安さで選ぶならエステだけど、効果ならやっぱりクリニックかな?という考えが一般的ですが、毛深さがどれくらい影響するのかも気になるところ。

このページでは毛深いことで悩んでいる人に向けてエステとクリニック、どちらを選ぶべきかについてお話しています。

また、男性のムダ毛に対する意見も紹介しているので、脱毛部位を検討する際の参考にしてください。

女性のムダ毛に厳しい男たち!うぶ毛でも許せない部位があるらしい

danseinoiken0114
男性って女性のムダ毛にすごくうるさいです。

こっちは毎日のように処理を頑張っているというのに、ちょっとの剃り残しもいちいち指摘されたらウンザリしてしまいます。

だけど、やっぱり男性の意見を無視する訳にはいかない…。

特に彼氏ができたばかりの時期は、ムダ毛の許容範囲が分からないので気合いを入れて自己処理を頑張らなくてはいけませんよね。

【男性は特にここのムダ毛が嫌い!リスト】
・乳輪付近(胸まわり)のムダ毛:毛深いのはもちろん、産毛レベルのムダ毛も嫌!という男性多し
・背中の毛:薄い毛でもびっしり生える部位なので目につくらしい
・お尻の毛:背中と同様に薄い毛が密集しやすい。自分ではよく見えない部位なので見落としがち
・VIOライン:パイパンまでいくと返って引いてしまう場合もあるが、全く処理していない状態は完全にアウト
・ワキ毛:処理していたとしても、黒いポツポツがあると目が釘付けになる

↑は「特に嫌い」レベルの話ですから「普通に嫌い」レベルならムダ毛がどこに生えていてもアウトなのでしょう…。

しかも、特に嫌いレベルのムダ毛って、何気に自己処理が難しい部位ばっかり
背中やお尻はよく見えませんし、毛深さが増しているVIOラインや脇毛は頑張ってもキレイな仕上がりにはならないし…。

こっちの努力も知らずに好き勝手言わないで欲しいですよね。
でも…。
男性の意見がどうこう以前に、やっぱり毛が生えていた痕跡が全くない美肌になりたい気持ちは当然あります。

私たちは仕事やプライベートでたくさんの悩み事を抱えていますが、当然努力しても解決できない場合もあります。だけどムダ毛の悩みはプロに丸投げすれば簡単に解決できる訳で。

だったら一日でも早く解決するに越したことはありません!

エステvsクリニック、満足できるのは?毛深い人のための脱毛講座

datumoukouza0114

①脱毛の原理は同じです

脱毛しようと思ったらエステとクリニックどちらにしようか迷う人はとても多いです。

費用や効果、痛み、脱毛部位、通う期間、保証内容の中から、優先順位を決めていき、どちらにするべきか検討する必要がありますから。

ただ毛深くて悩んでいる人は、上の判断基準に加えて、毛深くても脱毛効果はあるのだろうか?という点が気になりますよね。

結論から言えば、エステでもクリニックでもちゃんと脱毛効果は実感できますので安心してください。

ムダ毛の黒い色素に反応して毛の再生組織を壊していくという原理はエステもクリニックも同じ。

毛深いからと言って、脱毛の効果は落ちるということはなくて、普通毛の人と変わらずに施術を受けられますし、特別費用が高くなってしまうということもありません。

【毛深さよりも毛の色素がカギ】
薄い毛(産毛)と濃い毛(普通の毛)と比べてみると、こんな違いがあります。

・出力の違い
薄い毛は、フラッシュやレーザーで反応しづらいタイプの毛ですから、濃い毛よりも出力を高くして施術する必要があります。

ただし部位によっては、高出力の施術で肌への負担が大きくなってしまう可能性もあるので、出力の微調整で、施術回数が濃い毛よりも多くなってしまう可能性も…。

追加料金が不安なら通い放題プランがおすすめです。

・毛周期の違い
毛は細くて薄い毛ほど、毛周期がゆっくりになるのが一般的であり、部位によっても変わってきます。
脱毛に通う間隔は、毛周期に合わせて設定するので、薄い毛は脱毛完了までに時間がかかる可能性はあります。

→肌の色よりも薄い毛の脱毛は不可!
肌の色よりも薄い毛にはフラッシュもレーザーも反応しないので施術できません。(施術できるかどうかは、無料カウンセリングでスタッフが判断します)

もしもあなたの毛が、肌の色より薄い色素(色味がない・グレーっぽい色・白髪・金髪等)という事であれば、電気針脱毛をお勧めします。
電気針脱毛は、フラッシュやレーザーといった光エネルギーではなく、ひとつひとつの毛穴に針を差し込んで施術していくので、色味は関係ありません。

②エステとクリニックの違いを正しく確認しよう

エステとクリニックの違いを簡単にまとめるとこのような感じです。

*クリニックのメリット
・脱毛効果が半永久的に続く
・通う期間が短い(1年~1年半が目安)
・医療機関なので、もしもの時の対応が早い

*エステのメリット
・美肌ケアが充実している
・痛みの刺激が少ない
・全体的に料金設定がリーズナブル
・アフターケアが充実している
・キャンペーンが充実しているので初めてでも通いやすい

脱毛の原理は同じなのでどちらも効果はありますが、一日でも早く毛深い悩みから解放されたいということであればクリニックのほうが良いですし、安さはやっぱり捨てきれない!という人はエステを選んだほうが満足度は高くなります。

あなたにとっての優先順位を考えてみてください。

③毛深い人は全身脱毛が絶対におすすめ!

毛深い人にとって重要なのは、エステかクリニックか?よりもどのプランを選ぶか?ということ。
部位別で細かい料金プランがありますが、毛深いなら初めから全身脱毛プランを選ぶべき!

体毛は全身に生えていますので、毛深い人の場合だと、脱毛した部位としていない部位の差がハッキリと現れます。
そうなると、脱毛したことで余計に毛深い部分が目立ってしまうという結果になってしまうのです。

また、初めは部分脱毛プランで様子を見て、後から全身脱毛に切り替えればいいかなと考えている人もいますが、それだと費用が高くついてしまいます。

どこのエステやクリニックでも、全身脱毛にしたほうがお得になる料金設定になっていますから、例えばワキと背中とVラインを部分脱毛した後に、やっぱり全身にしようかな…となると、価格に大きな差が出てきます。

一番おすすめなのは、キャンペーンや格安プランで部分脱毛を試してみて、安心して任せられるエステ(クリニック)だと確認できれば、早々に全身脱毛プランに切り替えるという方法です。

参考:全身脱毛vs部分脱毛。あなたはどっち?費用・効果・注意点・施術期間…比較まとめ

番外編)家庭用脱毛器(ケノン・トリア)で毛深さは解消できる?

家庭用脱毛器の代表格と言えば、ケノンやトリア。

ケノンやエステ、トリアはクリニックの脱毛方式と同じなので、繰り返し照射することによって次第に毛が生えにくい状態になります。もちろん毛深くても効果はあります。

ただし、誰でも使用できるように出力は抑えられていますので、エステとクリニックと同等の効果が得られるとは断言できないという点は覚えていてください。

またIラインやOライン、背中やお尻といった部位は、自分では照射しづらい部位ですからそういう面での大変さもあります。

家庭用脱毛器を検討しているなら、自分で施術できない部位はエステ(クリニック)に任せて、自分でできる部位は家庭用脱毛器…と使い分けると安全に使用できます。

→ケノンとトリアの特性を知っておこう
ケノンとトリアはどちらも優秀な家庭用脱毛器ですが、それぞれに得意分野と苦手分野があります。
家庭用にしてはなかなか値が張るので、どんな特性があるのかしっかり把握してから購入を検討してください。

  関連記事