みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

ワキ脱毛をするなら、どのエステがおすすめ?安さだけじゃなく満足度の高いエステを見つけよう


wakidatumoutop1129
ワキ脱毛に興味があるという人。ラッキーでしたね!
脱毛エステのワキ脱毛はやたらと安いプランが多いので、大げさではなく小学生のお小遣いでもお支払いできるくらいの金額なんです。

もちろん、安いから仕上がりが期待できないということでもなく、事前のカウンセリングからアフターケアまで”ちゃんと”しています。

ワキ脱毛はエステ初心者の人、エステ選びをするための偵察目的の人にピッタリ。

このページでは、料金に関するお得情報、ワキならではの肌トラブル対策、勧誘の実態、痛みの度合い、そしておすすめのエステを紹介。
ワキ脱毛に特化したエステ情報をまとめています。

追加料金を気にしたくないなら通い放題プランに注目!

kayoihoudai1129
ワキ脱毛最大の魅力は、何と言っても料金の安さにあります。
脱毛エステは高いなんていつの時代の話?という感じです。

脱毛エステ名コース名回数料金備考
ミュゼプラチナム両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース通い放題100WEB予約割引適用時の金額。WEB以外は1,100
ジェイエステティック両ワキ12回+選べる2回1260012回通った後も、5年間は満足いくまで無料でアフターケアを受けられる。両ワキにプラスして全身18部位の中から1部位の施術(2回分)を受けられる
エピレ両ワキ脱毛(ファーストプラン)6250

ワキ脱毛が飛びぬけて安いエステだけを厳選すると、ミュゼプラチナムジェイエステティックの2つ。それぞれ解説していきます。

ただし、この2つは全てのコースが安いという意味ではありません。
VIOコースが安いエステ、全身脱毛が安いエステ…という感じでエステによって、力を入れているコースが違うんです。

①ミュゼのワキ脱毛

ミュゼでは、ワキだけでなくVラインの脱毛も通い放題で100円(web予約時)です。
ワキだけではなく、Vラインもセットというのが嬉しいですよね。
Vラインも自己処理だとキレイに処理できない部位ですから。

②ジェイエステのワキ脱毛

ジェイエステティックは、600円で12回のワキ脱毛となっていますので、通い放題ではないコースだと思ってしまいます。ですが、5年間のアフターケアが付いているという点が他にはない魅力です。

→ジェイエステティックのアフターケア
12回の施術を受けても満足のいく結果が得られなかった場合、5年間は何回でも施術を受けられるという意味です。
つまり、実質5年間通い放題という事ですね!

脱毛は数年すると再び毛が生えてくることがありますが、5年間の保証があれば十分に満足できます。

また、ジェイエステのワキ脱毛コースは、自由に1部位選んで2回の施術が受けられるというオマケつきです。

【安い=勧誘がひどい?】

料金がここまで極端に安いと、勧誘がひどいんじゃないかというのが不安に感じてしまうのではないでしょうか。
確かにひと昔前は、安さでお客さんを釣って、しつこく勧誘する事で利益に繋げていたエステもありました。

ですが、エステ同士の競争が激しくなっていることもあり、質の良いサービスを低価格で…が当たり前になっています。

ただ、やはりビジネスですからエステ側は当然他のコースにも興味を持ってもらいたいという思いもあります。
ワキ脱毛を激安で提供するのは、宣伝のようなものですから、他のコースを提案されることはあるでしょう。

不要であればキッパリ断ってください。それでも食い下がっている所はほとんどありません。

参考:もしも脱毛エステで勧誘されたら?勧誘の実態とお断りするためのキメ台詞を紹介

黒ずみや肌トラブルで悩んでいる人はアフターケアにも注目!

ahuta-kea1129
脱毛と美肌はセットでなくてはいけません。
ワキの場合、これまでの自己処理によって黒ずみや毛穴ボツボツ等の肌トラブルを起こしやすい部位なので、脱毛だけでなくアフターケアもしっかりやってくれるエステがいいですよね。

冷却や保湿といった基本的なアフターケアはどこのエステでもやってもらえるので、ここでは特にケアに力を入れている所を紹介します。

脱毛エステ名アフターケアの内容備考
ミュゼプラセンタエキスを配合したミルクローションで潤いを与える施術前には美肌成分(植物ペプチド)が含まれているジェルを塗布する
銀座カラーヒアルロン酸やコラーゲン、天然ハーブ等6種類の美容成分を高圧噴射し、肌の奥まで成分を届ける
ジェイエステティック保湿効果の高いヒアルロン酸トリートメントでクールダウン+保湿する
グランモア室戸海洋深層水で造られた保湿ジェルを使用している施術前は保湿ナノミスト、施術中はコラーゲン配合ジェルで保湿する

アフターケアが充実しているエステを選ぶなら、銀座カラーグランモアがおすすめ。

①銀座カラー

銀座カラーが保湿ケアに力を入れているのは有名な話。
皮膚科医(アリシアクリニック)と共同開発した6つの美容成分を専用の保湿マシンで高圧噴射します。
高圧噴射により肌の奥まで美容成分が浸透しますので、施術後の肌が楽しみになります♪

②グランモア

グランモアはこまめな肌ケアが魅力です。

施術前→保湿ナノミストで肌に潤いを与え、清潔に保ちます。
照射時→コラーゲンが配合されているジェルを使用するので、肌に優しい脱毛ができます。
アフターケア→室戸海洋深層水の保湿ジェルで脱毛による肌のダメージを労わります。メラニンの生成を抑える効果もありますので、ワキの黒ずみ防止にもなるんです。

→銀座カラーは全身脱毛のほうがお得!
銀座カラーは6回で13,000円と、ワキ脱毛単体のコースでは高くついてしまいます。おすすめなのは、全身脱毛コース。常時お得なキャンペーンを行っていますし、脱毛し放題というのも魅力。
月額9,900円なので、お財布に優しいですよね。

エステでもワキ脱毛は痛い?

itami1129
エステで使用しているフラッシュ脱毛機は、黒色に反応する特殊な光を照射する事で脱毛しています。
この仕組みにより、毛を生成している毛母細胞を破壊し、ムダ毛が生えてこない状態にするのです。

ただ照射時には、太くて濃い毛ほど痛みを強く感じる可能性が高くなります。
ワキのムダ毛は他の部位よりも太く濃いですし、ワキの皮膚は敏感。エステの脱毛は痛くないと言われますが、ワキ脱毛に関しては3~4回目くらいは刺激が強いかなという感じです。

エステでは、出来るだけ痛みを感じないように、施術前に冷却や保湿等のケアをしています。
仮に施術中に強い痛みを感じた場合、スタッフに伝えると出力を下げてもらえば痛みが軽減しますよ。

ちなみに、次に当てはまる人は強い痛みを感じやすいです。
・肌が乾燥している
・色素沈着している
・肌荒れしている

特に気をつけないといけないのは、肌が乾燥している人と色素沈着を起こしている人です。
乾燥肌は刺激に弱くなりますので、照射した時に強い痛みを感じる原因になります。
肌が乾燥気味の人は、日頃からワキの保湿にも気を使ってみてください。

それから、黒色に反応するフラッシュ脱毛の特性上、色素沈着している肌に反応してバチッとした痛みを感じる事があります。

色素沈着の原因は乾燥や自己処理での刺激なので、保湿を心がけると共に、できるだけ早くエステ通いを始めましょう。色素沈着はエステに通っている内に、時間はかかりますが改善していくことが多いです。


 

まずはワキ脱毛からやってみたいけど、実は全身脱毛にも興味があるという人は、ワキ脱毛が安いエステを探すよりも全身脱毛コースのサービスが充実しているエステを探した上で、お試しでワキ脱毛を受けてみる…という方法もおすすめ。

エステの料金プランはかなりバラつきがあり、脱毛範囲が広くなるほどに金額の差も大きくなりますので。

参考:全身脱毛vs部分脱毛。あなたはどっち?費用・効果・注意点・施術期間…比較まとめ

それから、後々意外に響いてくる立地条件についてもお話ししておきます。
ワキ脱毛に限らず、どの部位の脱毛も2~3ヶ月に1回の頻度で通うのが基本で、エステだと8~12回は通って満足できるレベルに到達するというのが目安です。

…となると、2年くらいは通い続けることになりますから、通いやすい場所を選ぶのは大切なんです。

100円で安いからミュゼを選んだとしても、1時間以上かけて通う…となったら、どうしても面倒くさくなってしまいますよね。

エステは似ているようでじっくり比較してみると、色々な違いが見えてきます。あなたにとって、一番メリットが大きいエステを探してみてください。


  関連記事