みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

脱毛エステの効果を100%引き出す為の、あなたがやるべきアフターケア4個


care0831_convert
脱毛のアフターケアには2種類あります。
ひとつは脱毛エステでのアフターケア、もうひとつはあなたがやるべきアフターケアです。

脱毛後のお手入れを怠ってしまうと、脱毛効果を実感するよりも先に、乾燥やかゆみといった肌トラブルが現れてしまう可能性大なのです…。

このページでは、脱毛効果と共に美肌効果も実感できるお手入れについて詳しく解説しています。

脱毛エステのアフターケアだけでは不十分!?

esuteafter0831_convert

脱毛エステに通うだけでは、100%あなたが満足いく結果は得られません。肌トラブルのリスクは常に頭に入れて行動しなくてはいけませんし、セルフケアだって気を抜けません。
…が、肌トラブルのリスクはエステに非がある訳ではありません。

エステサロンでは、施術後に肌を冷やしたり保湿をするというアフターケアをしてもらえますから、施術方法に問題があるという事ではないのです。

むしろ、エステの脱毛は、肌に優しいフラッシュ脱毛なので、本来なら肌がキレイになっていくはずですから。

また、脱毛エステによっては、エステ特有のケアをしてくれる所もあります。

例えば、銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛は施術後のアフターケアとして、ヒアルロン酸、天然ハーブ、コラーゲン等の美容成分を6種類を配合しており、それを保湿マシンで高圧噴射する事で肌の奥まで浸透させるというサービスがあります(オプション)。

ですが、どんなに質の高いアフターケアをしてもらっても、アフターケアは施術直後だけでは不十分。

施術を受けてわずか1日で完全復活するほど、肌はタフではありません。
毛の成長を無理に止めるのですから、どうしたって肌はノーダメージとは言えないのです。

自分でやるべき4つのアフターケア

after40831_convert

次に紹介するのは、施術後、あなたにやってもらいたいアフターケアです。
施術後、3~7日は特に気合いを入れて頑張りましょう!

①紫外線はできるだけ避ける

施術後の肌というのは、火照った状態になっています。
そんな状態の肌に紫外線が当たると、ヤケドしてしまったりシミになってしまうリスクが上がってしまいます。

例え、ヤケドやシミほど悪化しなかったとしても、紫外線が肌を傷つけてしまうのは変わりませんので、施術した部位はなるべく紫外線に当たらないように注意する必要があるのです。施術後1週間は紫外線対策を徹底してください。

【脱毛施術後の紫外線対策】

・日傘や帽子、服等で紫外線をカットする
施術を受けた直後は肌がいつもよりも弱っている状態になっています。

紫外線対策というと、日焼け止めがまず思い浮かびますが、できる事なら日焼け止めは使わない紫外線対策をする事をおすすめします。

日焼け止めには肌への刺激の強い成分が含まれているものも多く、施術直後の肌に塗ってしまうと肌に負担をかけてしまう事になり、肌トラブルを引き起こしてしまう事もあるからです。

基本的には、日焼け止めは必要最低限にして、日傘や帽子、長袖等のように肌に直接日に当たらないような服装をするのが望ましいです。

直射日光に当たらないようにする、日中は長時間の外歩きは避けるといった心掛けも大切です。

【注意】
ストッキングの着用はあまりおすすめできません。
ストッキングは肌を締め付けていますし、体を動かすたびに肌の表面を擦って、施術後の肌にとっては負担をかけてしまう可能性があります。

・日焼け止めを使う場合は低刺激のものを選ぶ
日焼け止めを全く使用しないのはいくら刺激が少ないとは言え、日中の外出が多い人には厳しいでしょう。
そこでおすすめなのは、低刺激の日焼け止め。これなら肌への負担を軽減できます。

低刺激の日焼け止めは「紫外線散乱剤」という成分が含まれていますので、それが含まれている日焼け止めを選びましょう。

白浮きしやすいというのはデメリットですが、低刺激だというメリットは非常に大きいので使わない手はありません。

表示方法はいくつかあり、紫外線散乱剤の他に紫外線吸収剤フリー、紫外線吸収剤不使用、ノンケミカル処方と記載されています。

他にチェックしておきたいポイントは、無香料、無着色、アルコールフリー、石油系界面活性剤フリー、無鉱物油、防腐剤フリーという表記があると安心です。

日に当たる機会が多いという人は、日焼け止めの塗り直しも重要。
時間が経つにつれ、効果は薄れていきますから、1日を通して紫外線をカットできる日焼け止めはありません。

ただ、わざわざクレンジングをして塗り直し…は大変なので、あぶら取り紙で軽く皮脂を取り除き、UVパウダーを重ねてください。体の塗り直しは汗を拭いてから薄く伸ばしてください。

また、日焼け止めは肌への負担をかけないように落とすのも重要です。
水の温度は少し冷たいかな、と感じるくらいの30~35度でなるべく擦らないように優しく落としましょう。

【紫外線対策は施術前から】
施術前に日焼けをしていると断られる可能性があります。

明らかに日焼けで肌が赤くなったとか、小麦色になった場合は、施術不可になります。でも、少しの日焼けなら施術可能かもしれませんので、まずは自己判断せずサロンスタッフに確認を取ってください。

季節やその日の天気等によっても紫外線量が変わってきますので、とにかく日焼けはしない!に越した事はありません。

②保湿する

施術後の肌は乾燥している状態です。肌の乾燥はニキビや炎症等の肌トラブルの引き金になってしまう事もありますので、施術後はいつも以上に保湿を心がける必要があります。

しかも、乾燥は見た目の問題だけではなく、敏感な状態にもなっている点にも注意しなければなりません。

肌の構造はレンガとその間にあるセメントに似ていると言われており、レンガが角質細胞、セメントが角質細胞間脂質です。

セメント部分である角質細胞間脂質の水分がなくなると、角質細胞も一緒に乾燥してしまい、それが乾燥している状態です。

つまり、保湿をする上で大切なのは角質細胞を結び付けている角質細胞間脂質に潤いを与える事なのです。

その効果が高いと言われているのがセラミドです。
セラミドは細胞間脂質の約半分を構成している成分で、ローションを選ぶ時には配合されているかチェックしてください。

セラミドの他には、天然保湿成分(NMF)やヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン等が高い保湿効果が期待できます。

施術後1週間はこれらの成分が含まれている化粧水や美容液をたっぷり使用して、保湿ケアを行いましょう。

③施術部位を冷やす&体温を上げない

脱毛の施術は、黒色に反応する光を照射する事によって毛母細胞を破壊しており、その際には肌にはほとんど影響がありません。

ですが、その光を照射した事で肌が火照った状態になります。
施術中や施術後にエステティシャンが肌を冷やしているのは、肌が火照ったり、赤くなった状態をケアする為です。

施術が終わってしばらくの間は、見た目にはあまり分からないと思いますが、肌が火照った状態になっていますので、自宅に帰った後も肌を冷やす必要があります。

保冷剤や冷えているタオルを施術を受けた部位に当てて冷やすという方法があります。
施術を受けた当日は特に念入りに冷やしてください。

また、冷やすだけでなく体温を上げないようにするのも重要です。

体温が上がると肌への負担が大きくなり、赤みや炎症を起こす原因になってしまうからです。
そうならない為には以下の行動を控えてください。

・熱いお湯でお風呂に入る
・サウナに入る
・運動をしない
・こたつや床暖房で体を温める
・飲酒

お風呂に入る場合は、いつもより少しぬるめに設定しましょう。3日くらいは体温を上げない対策が必要です。

④刺激を与えない

刺激を与えないようにするのもケアのひとつ。
何度も言いますが施術後は肌が敏感な状態になっていますので、ちょっとした刺激でも肌トラブルを引き起こす原因になります。

【肌の刺激になる事とは】

・自己処理
特にやってはいけないのは自己処理です。

脱毛の施術を受けた後というのは、すぐにムダ毛が抜けるのではなく、1~2週間経った頃に自然と抜けていくのが普通なので、施術を受けてもしばらくはムダ毛が生えている状態なのです。

ですが、だからと言って自己処理をしてしまうと肌トラブルを引き起こすリスクが高くなります。

毛を抜く・剃るというのは、どちらも肌や毛穴への負担が大きいので、どちらも3~7日間は控えてください。

・肌に刺激のある化粧品を使う
肌に刺激になる成分が含まれている化粧品もNGです。
日焼け止めの所でも少し説明しているように、

・無香料
・無着色
・アルコールフリー
・石油系界面活性剤フリー
・無鉱物油
・防腐剤フリー

等、刺激となる成分が含まれていない化粧品かどうかを確認してから使用してください。

・肌を擦る
施術後は肌が乾燥してかゆくなる事もありますが、肌を掻くのも肌を傷つけてしまう事になりますので、ガマンしてください。

乾燥によるかゆみは保湿する事で軽減します。
かゆくなる前に施術を受けたら早い段階で保湿をしておきましょう。

それから、お風呂に入る時も、なるべく肌をゴシゴシと擦らないようにする心掛けてください。

施術を受けた部位を手で直接洗う事で摩擦を減らせますし、タオルで拭き取る時も肌に当てて水分を吸収させるような感じで優しく拭き取ります。

こうして見ると、脱毛エステの施術後はやらなければならない事が多いと思うかもしれませんが、簡単にまとめると紫外線対策をする、保湿する、肌を冷やす、体温を上げない、刺激を与えないというケアを心掛ける事。

エステとあなたで協力する事で、脱毛効果と美肌の両方を手に入れましょう!


  関連記事