みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

諦めるのはまだ早い!ネット婚活は自分次第で成功率を上げることができるのです!



婚活パーティーや街コン、合コンなどに比べて、比較的に低予算かつ簡単に始めることができるネット婚活。

「今まさにネット婚活中!」という方もいれば、「ネット婚活をしようか悩んでいる……」という方もいらっしゃることでしょう。

出会うのも成功するのも一見簡単そうに見えるネット婚活ですが、案外難しいというのが現実なんですよね。
ネット婚活をすでに行っているという方の中には、実際にそう実感しているという方も多くいらっしゃると思います。

しかし、ネット婚活にも“成功しやすい人”と“失敗しやすい人”がいるのです。
つまり、“成功しやすい人”の行動ややり方を真似すれば、ネット婚活での成功率も上がるということ。

そこで今回は、ネット婚活の成功率を上げる方法を伝授していきたいと思います。
諦めかけていたそこのあなた!あなたのネット婚活はこれからですよ!

 

ネット婚活には“成功しやすい人”と“失敗しやすい人”がいる


ネット婚活をしていて“必ずいい人と出会えて結婚できる”ということは一概に言い切れません。そんなのは、どの恋愛も一緒ですよね。

しかし、“成功しやすい人”と“失敗しやすい”人がいるのは事実です。

まず、あなたは婚活サイトのサービスを上手に利用できていますか?
今、ネット婚活を行っているという方は、自分の婚活サイトの使い方を思い出してみてください。

ネット婚活の成功率を上げるためには、利用している婚活サイトのサービス内容をしっかり理解して、それを上手に利用していくことが大前提です。

例えば、ネット婚活が成功しやすい人はこんな人。
「暇な時間があればこまめに婚活サイトを使って理想の相手を探し、休日はサイトが主催しているパーティーやイベントに参加しています!」

そして、ネット婚活が失敗しやすい人はこんな人。
「仕事が忙しくて、結局あまり婚活サイトも利用していません。頻繁にイベントやパーティーも行われているみたいですが、そのような場は苦手なのでほとんど参加していません。」

これは一目瞭然ですよね。
後者は、そもそも婚活の意欲が伝わってこないくらいです。

あなたはどちらに当てはまるでしょうか?
ネット婚活の成功率を上げるためには、まず“婚活サイトのサービスをよく知って、それを上手に利用する”ことを心掛けながら婚活をしてくのが大切です。

 

婚活サイトにはタイプがある


ネットが普及した現代、さまざまなタイプの婚活サイトが存在していますよね。
あなたはその中でどんなサイトを利用していますか?

実は、婚活サイトには大きく分けて2つのタイプがあります。

 

①会員数が多めで、気軽に相手を探せるタイプ

ご存知の方も多いかと思いますが、最近ではFacebookなどのSNSを連携させた婚活サイトが普及しています。
結婚相談所などが運営するサイトと比べると、ライトな感覚で相手を探せる、まさに最近流行りのスタイルの婚活サイトです。

「良い人に出会えたらいいな」というくらいライトな考えの方におすすめ。
利用者は20代前半~40代後半くらいと年齢層豊富です。

 

②結婚相談所が運営している、婚活に本格的なタイプ

サイト上でプロフィールの閲覧ができたり、メールができたりする、結婚相談所が運営する本格的な婚活サイトです。

「とにかく早めに相手を探して結婚したい」という方におすすめ。
年齢層は比較的に高めです。

 

自分に合った婚活サイトを利用すること

大体婚活サイトのトップページを見てみれば、①のタイプなのか②のタイプなのかは想像がつくかと思います。
その中で、自分のスタイルに合った婚活サイトを見つけて登録しましょう。

 

はっきり言って、ネット婚活の成功率(成婚率)はそんなに高くない


いきなり夢を壊してしまうようなことを言って申し訳ないのですが……。
はっきり言って、ネット婚活の成功率(成婚率)は非常に少ないです。

割合にすると、婚活サイトに登録をしてネット婚活を始めた1年目の成婚率はわずか1~2割程度だと言われています。10人に1~2人は成婚しているんだと思うと、「意外と多いのでは?」という気もしますが、その1~2人に入るのは結構難しいものです。

 

婚活は“2年目から成功率が上がる”と言われている!?

あるリポーターが婚活中の100人の女性に1年間かけて取材を行いました。
合コン、お見合いパーティー、ネット婚活、街コン、さまざまな婚活に挑戦する女性の中で、1年目に婚約が決まったという女性は100人のうち、わずか16人だったそうです。

この取材の結果で、婚活1年目の成婚率は1~2割だということが分かったのですが、ほかにも発覚したことがありました。

それは、婚活は“2年目から成功率が上がる”ということ。

取材から2年が経過した頃、リポーターのもとへ次々と「結婚することになりました!」という報告が来たというのです!

もちろん、100名の中には途中で婚活に挫折してしまった人もいたみたいですが、2年という長い間婚活を続けてきた人たちは、確実に成功率が上がっていたということがわかりました。

つまり、婚活は続ければ続けるほど成功率がグッと上がるということ。
ネット婚活だけではなく、婚活全般で失敗してしまった人は「運命の人が現れないから」と、婚活を挫折してしまう人が多いのです。

まずは前提に「この人だ!と思う人が現れるまで婚活を頑張る!」という目標を掲げてみてはいかがでしょうか?

 

ネット婚活の成功率を倍にする方法

上記までで、ネット婚活は『自分に合ったサイトを見つける』、『サイトのサービス内容をしっかり理解してそれをうまく利用する』、『できるだけ長く続ける』、この3点が大切だということがわかりましたね。

では次に、下記にて“ネット婚活の成功率を倍にする方法”を紹介したいと思います。

 

婚活サイトにおいての自分は“商品”のひとつだという認識をする


男性たちから興味を持ってもらうためには、自分をうまくアピールしていくことが重要です。
ネット婚活では、その“自分のアピール”がうまくできるかできないかが分かれ道になってきます。

まず、婚活サイトに登録をしたら、プロフィール等のデータを一通り登録して「自分は商品のひとつなのだ」という認識をしましょう。

例えば、あなたが駄菓子屋さんの店長だとしましょう。
「このお饅頭は丸い見た目がかわいくて、中のこしあんがとっても美味しいですよ。」
「このかりんとうは見た目が不格好だけど、噛み応えがあって優しい甘味が広がります。」
こんな風に、商品ひとつひとつの魅力をちゃんと話して商品を売ろうとしますよね?

それと同じで、自分の長所や魅力をしっかり理解してプロフィール上でうまくアピールをするのです。

 

自分のコンプレックスを魅力に変える


大体の女性は、自分に対して何かしらコンプレックスを持っています。
でもそのコンプレックスだって考え方ひとつ変えれば、長所になるのです。

例えば、「私は少しぽっちゃりしているので、自分に自信がない」という女性もいますが、「少しくらい肉付きのあるほうが女性らしくて素敵。子供も安心して産めそう」と感じてくれる男性もいます。

「低い声がとてもコンプレックスで……」なんて場合でも、「低い声のほうが大人っぽいし安心感があって好き」という男性だっています。

まずは、自分のコンプレックスを違う視点から見て自信を持ち、言葉で自分の情報や魅力をアピールできるようになりましょう。

 

自分のプロフィールをとにかく充実させる


『婚活サイトにおいての自分は“商品”のひとつだという認識をする』、『自分のコンプレックスを魅力に変える』この2つがクリアできたら、婚活サイトのプロフィールを充実させましょう。これは基本中の基本。

ネット婚活で成功した方に共通して見られるのが、“プロフィールが充実している”という点です。

ネット婚活は気軽に始めることができますが、自分の情報や魅力を文章で伝えることしかできません。
つまり、あなたの表情や声、しぐさなどは、実際に会ってみるまで相手に伝わらないのです。

だからこそ、いかに自分の情報を詳しく書けるかが重要になってきます。
自分の趣味や特技、好きなことを書くのは基本です。

ほかにも、好きなタイプや結婚相手に求める条件なども、積極的に記載してプロフィールを充実させましょう。
(ただし、好きなタイプや条件は多すぎると“理想が高い”と思われ、近付きにくい雰囲気になってしまうので注意が必要です。)

 

ネット婚活をとにかく楽しむこと


たまに、無理をして相手に合わせて自分を見失い、婚活に疲れてしまったという方がいます。
このような“婚活難民”にならないためには、自分自身、婚活を楽しむことが大切です。

できればネット婚活だけではなく、パーティーや合コンなどにも積極的に参加して、男性のことをたくさん知りましょう。
たくさんの出会いがあれば別れもあるはずです。もし振られてしまっても落ち込む必要はありません。

異性との別れというものは、大切なことに気付けるキッカケにもなりますし、何より経験が豊富になります。

 

気になる男性には積極的に連絡をする


ネット婚活は、待っているだけでは100%恋愛に繋がりません。

婚活パーティーやイベントなどでは、女性から声をかけるのは結構ハードルが高いですが、ネット婚活では指先ひとつで簡単に連絡が取れちゃいますよね。それがネット婚活のいいところだったりします。

また、実際に会ってひとりひとりと会話をしなければいけないパーティーと比べると、ネット婚活では複数人と同時にやり取りをすることができます。もし、“この人とは合わない”と思った場合、すぐにフェードアウトすればいいのですから、とにかく気になる人がいれば連絡をしてみるべきです。

婚活サイトによっては、いいね機能があるサイトもあるので、小さなところから積極的にアプローチをしていきましょう。

 

気になる男性とは積極的に会ってみる


上記では、気になる男性には積極的に連絡をするとお話しましたが、メールのやり取りのみで交際に発展する!なんてことはまずありえません。
あったとしても、それは子供の恋愛で長続きしないものです。

ネット婚活といえど、“会ってお互いの相性を確かめる”のは大前提です。

よく、ネット婚活が失敗してしまう女性で多いのが、“理想が高すぎて出会いのチャンスを棒に振るってしまう”というもの。写真交換をしてタイプじゃなかっただけで、会うのを放棄してしまうのです。

いくら見た目が好みじゃなくても、会ってみたら写真とは少し雰囲気の違った素敵な人が現れるかもしれないし、話してみればすごく気が合うかもしれないですよね。
実際に会ってみないと本当の相手のことをわかるはずがないのです。

出会いというものはどこに転がっているかわからないので、ある程度妥協をしてでもとにかくいろいろな男性と会ってみてください。ネット婚活での成功率を上げる第一歩です。

 

相手の外見はあまり本気にせず、中身と相性を重視すること


上記でも少しお話をしましたが、相手の顔写真を見て「好みじゃないから無理……」と拒絶してしまうのはもちろん、反対に「すごくかっこいい!絶対にこの人と結婚したい!」と舞い上がってしまうのもよくありません。

婚活用の写真は、誰でも“可愛く”、“美しく”、“かっこよく”見せたいもの。あなたもそうですよね?
少しでもよく見られるように、加工をしたり工夫をしたりしています。

写真を見ただけで勝手に相手のイメージ像を作り上げてしまうのは、後が怖いです。
あくまで写真は参考程度に。実際に会ってから、本当の相手と向き合ってください。

どの恋愛においてもそうですが、ネット婚活では特に異性を外見で判断するのはあまりよくありません。それよりも、中身や相性を大切にするべきです。

 

ネット婚活の成功率を上げるメールテクニック

ネット婚活といえば、メールやメッセージでのやり取りが基本になってきます。
場合によっては、電話をするという方もいるかもしれませんが、ネット婚活を利用する男女のほとんどが、メールで連絡を取り合ってデートの予定を組むというのが基本的な流れです。

そこで、ネット婚活におけるメールのテクニックを下記にてまとめてみました。

メールでのやり取りにあまり自信がないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

メールの頻度や回数、文量、絵文字などは相手に合わせる


この方法は、ネット婚活だけではなく、恋愛テクニックとしても使えるメールの返信方法なのですが、基本的に“相手のメールのスタイルに合わせる”ことを第一に考えましょう。

相手からメールの返信が返ってくるまで10分かかるのであれば、それに合わせて10分後に返信をする。

相手のメールの文量が5行なら、それに合わせて5行で返信をする。

相手が一度のメールで3つ絵文字を使ったのならば、それに合わせて3つ絵文字をつけてメールを返信する。

たったこれだけでOK。とっても簡単なことです。
“自分と似た人とメールをしている”ということを認識させるだけで、相手は次第にあなたとのメールのやり取りが心地よくなってきます。

“似た者同士は惹かれあう”というのは、恋愛心理の法則でも有名です。

 

メールの最後は質問で終わらせる

これは、メールのやり取りを長続きさせるためのテクニックです。
とくに相手の気を引きたいなら、相手が興味のあることに対して質問をしてみましょう。

例えば、相手が映画好きなら「映画がお好きなんですね、好きな映画とかおすすめの作品ってありますか?」、相手がスポーツ好きなら「スポーツ好きなんて素敵ですね!普段どんなスポーツをするんですか?」というイメージです。

上記のように何か一言加えたうえで質問をするのがより効果的です。

質問を入れるだけで、メールが長続きすることはもちろん、相手に対して“興味がある”ことを示せます。

 

自分次第でネット婚活の成功率は必ず上がる!

ネット婚活で成功するか失敗するかは、すべてあなた次第です。
あなたがどう行動するか、どんな気持ちをもって婚活をしていくか、これが重要です。

「ネット婚活をして、本気で結婚したい」そう思う方は、ぜひ今回紹介した方法やテクニックを参考にしてみてください。あなたも素敵な人に出会えますように。心からそう願っています。


  関連記事