みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

【本能】なぜ男が浮気をするのは当たり前なのか?


男の本能の中に、浮気願望や不倫願望は当たり前のように存在しています。

さらに男の本能を深く掘り下げていくと、そこには遺伝子レベルで浮気をしたいと思ってしまう欲求があることが分かります。そして人が進化してきた過程をみてみても、浮気や不倫は男のどうしようもないサガであることも分かってきます

・遺伝子レベルでの浮気・不倫をしたいという欲求
・生物学的レベルでの浮気・不倫をしたいという欲求

この2つの観点をメインに解説していきます。

皆さんはいけないとは思っていながらも、どうして浮気心が出てしまうのかという疑問を、遺伝子レベルやこれまでの歩みから探っていくことで、浮気心の原因が見えてくるでしょう。

ということで今回は「【本能】なぜ男が浮気をするのは当たり前なのか?」と題して、現代に生きる男の本能に潜んでいる浮気や不倫を観察して、なぜ浮気や不倫が行われるのかという疑問を紐解いていきます。

なぜ人は浮気をしたがるのか?

そもそも人が浮気や不倫をしてしまう背景には、以下のようなメカニズムがあると言われています。

① 浮気心が出てくるのは遺伝子レベルでの欲求だから!
② 人が進化する過程で、浮気することのメリットがあった!
③ 人が狩猟をしていた時代から現在まで、浮気は常に存在していた!

このようなメカニズムは人がどうしようもできない、遺伝子に組み込まれているものです。

人間というのは、大昔に狩猟をしていた時から浮気心をもっていました。

今の社会でも普通に起こっている不倫や浮気、そして人が真っ裸で狩りをしていた時代の不倫や浮気は、さほど変わらない欲求と言えます。

ヒトの祖先であるホモサピエンスは、アフリカでおよそ17万年に誕生しました。ホモサピエンスは移動しながら度々アフリカの大地を出て、長い時間をかけて世界中に移り住んでいきます。そしてだいたい1万2千年前、地球は氷河期を終え、氷河期を乗り越えたヒトの祖先たちは、狩りをするだけでなく一カ所に定住して畑を耕すようになります。

ヒトの進化というのは長い時間が必要です。1万2千年前と聞くと、私たちはとんでもない長い時間だと感じてしまいますね。けれども遺伝子というの、はその程度の期間では大きくは変わらないと言われています。

しかし地球上に4大文明が生まれて、18世紀にはいり産業革命や医療革命が起こり始めると、人の生活は大きく変わりました。現在の生活の基となる形が生まれ、人の営みの一つである恋愛や結婚も、人々の意識や社会的考え方はものすごいスピードで変動したのです。

遺伝子レベルでは狩りをしていた時代から大きく変わっていないのに、社会や文明がどんどん急速に変化していき、そこにズレが生じるようになりました。

一気に変化してきた現代社会に、遺伝子が適応できない部分が現れたのです。

たとえば、皆さんは狭い部屋に何十人もいると窮屈に感じませんか?

これは遺伝子レベルでは狩りをしていた時代のような広々とした土地を求めているのに、現代社会では狭い一室に入らざるを得ない、というズレが生じている証です。また長時間本を読んでいると、目が悪くなってしまいますね。これは狩りをしていた時代に、遠くの獲物を探していたという遺伝子レベルでの情報があるのに、現代社会では近い場所(本やスマホ)の文字を追うという行動にズレが生じている結果なのです。

現代の世界では多くの国や地域が一夫一婦制です。

人々が真っ裸に近い状態で狩りをしていた時代には、結婚という概念はありませんでした。今でいう不倫や浮気といった行動が、ごくごく普通のことだったのです。

社会的にはいけない事だと分かっていても、遺伝子レベルで浮気や不倫をしたいと思ってしまう、これも今に生きる男性の中にある遺伝子が、今の社会に適応できていないことが影響していると考えられます。

なぜ男性の本能には当たり前のように浮気したいという思いがあるのか?

根源的なメカニズムの一つとして「遺伝子面で浮気や不倫はメリットがある」というものを紹介しました。
では、一体どのようなメリットがあったのでしょうか?

ちなみに人が狩りをしていた時代には、結婚もなければ一夫一婦制もありませんでした。なので不倫や浮気という考え方もなかったのですが、ここでは分かりやすく不倫や浮気という言葉で書いていきます。

浮気をしたいという欲求は、男性と女性とでは理由がまったく違ってきます。

そこで男性の本能に当たり前のようにある浮気の欲求について解説していきましょう。

男性が浮気する原因とは?

男性の浮気したいという気持ちに関して、生物学者・トリヴァーズ氏が1972年に論文を発表しました。

その論文の内容をシンプルにご紹介します。

<例>
Aは、浮気をしたがる遺伝子を持っていない男性。
Bは、浮気をしたがる遺伝子を持っている男性。

そもそも人は自分の子孫を残し繁栄させようと、セックスして子供を作っていきます。

けれどもAさんの場合、一人の女性だけを愛して子供を育むという考えを持っています。一方のBさんは、浮気をしたがる遺伝子をもっているので、どんどんセックスする相手を見つけようと行動しますから、Aさんよりも子供をもうけるチャンスがたくさんあるのです。

Aさんの場合には、伴侶を一人だけに限定します。

けれどもBさんは浮気性なので、あちこちで子作りの手段であるセックスをしようと企みます。AさんとBさんを比較した場合、Bさんの浮気したがる遺伝子の方が繁栄していく可能性が高いと言えるのです。

男性というのは戦略的に子孫繁栄のためのセックスをする生き物です。

Bさんの場合、セックスできそうな女性に声をかけまくって、浮気や不倫を繰り返して子孫の数を増やす戦略ですね。Aさんの場合、伴侶を限定するのでBさんよりも子孫の数は少なくなりますが、生まれてきた子供を手塩にかけて育てるという、質重視な戦略をとります。

どちらの戦略を選ぶかは性格的なものだけでなく、家族や子供を養えるだけの経済力も大きく関係してきます。

お金持ちで性格的にも魅力がある男性ならば、Bさんのように子孫の数をどんどん増やしていくことも可能でしょう。

世界には驚きの例があります。

モロッコを支配したイスマイル大帝という男性は、なんと888人もの子供がいたそうです!皇帝レベルの資産と条件ならば、888人という子供の数も育てていくことができるでしょうし、数をひたすら増やすという戦略は大成功ですね。

日本にもたくさんの子孫を残した人物がいた

日本でも似たような例がありました。

江戸時代は、武将が大活躍した時代です。特に有名な織田信長や豊臣秀頼、徳川家康はたくさんの子孫を残しています。織田信長の場合、とにかく妾がたくさんいました。

豊臣秀吉は300人を超える妾がいたと言われ、徳川家康は妻が2人いて、妾は15人もいたそうです。

太平の世を築いた徳川家の11代将軍、徳川家斉の場合、側室や妾が40人もいたと言われており、子供の数はなんと57人だったそうです。徳川家斉の57人の子供はほとんどが、大名や武家などに輿入れしたり養子縁組したそうで、さらに子孫を繋いでいます。まさに子孫繁栄ですね。

けれども現代社会でそこまで子供を育める男性はそうそういません。

経済力も限界がありますし、皇帝や武将といった魅力もないので、今の社会では質も量もどちらも選ぶことは難しいのです。特に数をたくさんもうけるというのは困難でしょう。

現実に、年収が300万円だという男性の場合、浮気して子供ができても養うことは難しいですね。けれども年収が3000万円ある男性であれば、奥さんとその子供たちを養いながら、浮気や不倫をしてよそで子供を作って育てることも経済的には可能です。

そこで年収300万円の男性は、決めた伴侶と多くない子供たちに時間と愛情と資産をあてて育てていきます。自分の資産にあった子育て方法でしょう。

今の社会では結婚という形があり、一夫一婦制が基本です。
さらに経済力も限界があり、織田信長のような魅力もありません。

昔の偉人のようにたくさんの子孫を残せないという現状があるので、一夫一婦制にのっとって一人の女性と結婚して、養えるだけの子供をもうけて育てていくものなのです。

リアルで浮気をすると悪評が立つばかり・・・でも・・・

言うまでもありませんが、リアルで浮気を求めて行動なんてしようものならあなたは多くの人間から嫌われることでしょう。

友人、同僚、学校・会社の知人などなど、あらゆる人から嫌われます。

世間は「浮気」を認めません。
浮気は悪しき行為でしかないわけですからね。

しかし、浮気という遺伝子が組み込まれている以上、どうしても男性は他の女性とイチャイチャしたくなってしまう生き物。

それを実現してくれるコンテンツがあります。

出会い系サイトです。

出会い系サイトで知り合いに出会う確率はきわめて低いです。さらに出会った女性があなたの知り合いの友達である確率も同様。念には念を入れてあなたが暮らしているエリアとは別のエリアで出会いを求めれば、ほぼ間違いなくノーリスクで楽しむことができると思います。

しかし、地方やエリアによってメンバーが枯渇していてまったく出会えない出会い系サイトは少なくありません。

だからこそ、登録者数であふれていて地方が枯渇していない出会い系サイト「PCMAX」を利用することをおすすめします。

ほんとにPCMAXはどこの地方も潤っていて枯渇しているなんてことはありません。おまけにサクラもいないので安心して利用できます。

安全に浮気をしたい男性はぜひPCMAXをチェックしてみてください。

まとめ

以上、「【本能】なぜ男が浮気をするのは当たり前なのか?」でした。

男性というのは本能的に浮気したい生き物です。
そこには狩猟時代の遺伝子情報として、とにかく子孫を残そうとする欲求があります。

遺伝子レベルではどんどん浮気や不倫をしたいのが、男のサガというもの。

けれども現代社会では浮気や不倫は「悪いこと」、「モラルに反すること」という考えが普通となりました。不倫や浮気はいけないことだという考えは、男性の中にも確かに存在しているでしょう。

遺伝子の面から、生物の進化の面からすれば、遺伝子に刻まれている「浮気したい」という気持ちは、男の本能として当たり前、当然のサガなのです。

しかし社会が大きく変わり、一般男性はどんどん浮気・不倫をして子供の数を増やしていくことが難しい時代となりました。そこで一夫一婦制に従って一人の女性を愛し、少ない子供を大切に育てていくという形に変わってきたのです。

中には浮気をしたがらない遺伝子をもつ男性も出現しています。
女性にとっては理想的な男性と言えるでしょう。

実質的にたくさんの子供を育てられない男性も、浮気したがる遺伝子を持っていれば、モロッコの皇帝や日本の有名武将たちのようにたくさんの女性と関係をもって子を為したいと、本能が訴えかけるのです。

女性の皆さんからすれば「なんで男は節操なしばかりなのかしら?」という感じですよね。けれども男性の遺伝子には、太古の昔からの浮気したいという欲求が刻まれているため、浮気したいという欲求は、男性にとっては仕方のないものなのです。

それでは快適な出会い系ライフを~。