みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

知ってて得する?!「浮気市場の特性」まとめ


あなたが浮気する場合、どんな立場・状況ならば一番魅力的だと思いますか?

浮気するにあたって自分の望むものが手に入って、心地いい環境にしたいと思いますよね。

浮気と一言で言っても、短期的な浮気・中期的な浮気・長期的な浮気の3パターンに分けられます。

この3パターンをまとめて「浮気市場」と呼びます。

まるでアニメ市場といった商業的に感じられますが、単に浮気と言っても奥が深く、浮気のバラエティも異なることものです。

今回は浮気市場について深く掘り下げて解説していきます。

浮気している人の状況によっても浮気市場は大きく異なってくるもので、独身である男性・女性、結婚している男性・女性も浮気市場では浮気のケースも違いますし、浮気における魅力も断然変わってきます。

浮気市場を掘り下げていくことで、あなたが一番魅力的になれる浮気市場を知ることができますよ。

浮気市場は大きく分けると3パターン存在する

まず浮気市場というのは大まかに3パターンに分かれます。

1)セフレや一夜限り、風俗での関係にあたる短期的な浮気
2)短期的な浮気よりも期間や回数が多い中期的な浮気
3)中期的な浮気よりも期間も距離も近い関係にあたる長期的な浮気

立場や状況、浮気に何を求めるかによってどの浮気関係を築いていくのかは異なります。

「浮気市場の特性」を把握するには上記3点を理解しておく必要があります。

ということで本記事では「短期的な浮気」の場合の特徴について詳しくご説明します。

短期的な浮気の特徴その1:「恋愛感情は必須ではない! 」

一晩だけの関係や割り切ったセフレ関係、お金を払って利用する風俗の場合、そこに恋愛感情が必要というわけではありません。

恋愛感情があった方が人の体は気持ちよくなれるものなので、恋愛感情があった方が肉体的快楽は高まるでしょう。

けれども既婚者が浮気、つまり不倫する場合には、不倫や浮気がバレた時には離婚問題に発展するリスクがあります。

離婚が決定となれば慰謝料が発生するでしょうし、子供がいるならば養育費も払う必要が出てきます。それだけのコストをかけてもいいと思える魅力的なリターンがなければ、ほとんどの場合不倫には走りません。

そのリターンとして、恋愛感情を求めます。

不倫を「婚外恋愛」なんて呼ぶ女性もいますが、女性の場合には肉体の気持ちよさよりも、胸をドキドキさせてくれる恋愛要素を求めていることから、婚外恋愛と呼ぶのです。

一方で男性の場合、浮気や不倫には恋愛感情ではなく、性欲発散のために浮気や不倫をする人が多くなっています。

また、不倫や浮気にスリルを求めている人もいます。ドーパミンが多めの人はスリルを求めて不倫や浮気に走り、ドキドキや背徳感を求めるのです。しかし最初はドキドキや背徳感などのスリルを求めていても、後になって恋愛感情をもってしまうケースもあれば、不倫するにしてもそこには恋愛感情がなければ!と思っていても、スリルを求めている本能に気付いていないケースもあります。

もしも恋愛感情なしで浮気をするのであれば、お互いに性欲処理が第一の目的です。

不倫や浮気というリスクを冒すかわりに、気持ちよくなれるかどうかを恋愛感情抜きで冷静に判断していきますので、その点は恋愛感情がない浮気のメリットと言えます。

恋愛感情は要らないけれど性欲を気持ちよく発散させたいと考えているならば、短期的な浮気を選ぶのが最適でしょう。

短期的な浮気の特徴その2:「相手の素性、こまかいことは気にしない! 」

短期的な浮気よりも長く関係を続ける中期的・長期的浮気関係だと、浮気相手の素性をチェックするものです。

相手の勤め先や仕事が休みの日や仕事が終わる時間、既婚者かそうでないか、家族構成など、関係を続けていく上でトラブルを回避すべく、知っておく必要がある情報が出てきます。

しかし、一夜限りの相手や短い期間だけのセフレ、お金を払って利用する風俗の場合、相手の細かな情報は不要ですね。

学歴なんて知らなくてもいいですし、年収や家系なんてセックスの快感には関係してきません。

その代わり、短期的な浮気には以下のような情報が必須です。

●短絡的浮気に必須となる情報4点
・性病をもっていないか
・お互いにセフレを秘密にできるか
・セックスで気持ちよくなれるか
・きちんと避妊するかどうか

この4つは、短期的な浮気では最も大事なポイントと言えます。

特に「性病をもっていないか」という情報はとても重要な項目です。

性病に関するチェックはとても重要

最近は日本でも梅毒患者が増えているというニュースが話題になりま したが、性病は何も大昔の話ではありません。

医療の進歩によって治療できるようにはなりましたが、梅毒が流行した頃、アメリカでは多くの人が梅毒で命を落としました。

A型の人は梅毒に弱いという特徴があるそうで、アメリカでは特にA型の梅毒患者が多く命を落としたそうです。人の粘膜や粘液、精液や膣液から感染する性病はとても多く、以下のような性病は今でも患者が存在しています。

・クラミジアやトラコマチス(不妊の原因や子宮外妊娠の原因になる)
・淋病(発熱したりおりものに異常が出る)
・ヘルペス(性器やその周辺に水ぶくれができたりただれる)
・コンジローマ(イボができる)
・カンジダ(おりものに異常が出る)

どれも放っておいては治りません。

病院に行って治療を受けることで治癒することはできますが、ひと昔前は性病が流行していましたし、社会問題となったこともあるほど。

一夜限りの相手であったり短い付き合いになるセフレであっても、相手が性病にかかっていないかどうかはとても重要なチェック項目になります。

性欲をスッキリと発散させたいからと短期的な浮気を望むのならば、自分は性病にかかっていないことや避妊を必ずすること、思う存分気持ちよくさせるつもりだと伝えることが大切ですし、相手にも同様のチェックをしたいものです。

しかしそれだけのアピールをしても、男性が既婚者だった場合には、どうしても独身男性よりも魅力が低くなりがち。

そこにはやはり既婚というデメリットが存在しています。
そのデメリットも、浮気市場の大きな特徴と言えます。

短期的な浮気の特徴その3:「女性の数が圧倒的に少ない」

男性は性欲処理のために浮気市場に足を踏み入れるケースが多いのですが、浮気市場に足を踏み入れる女性の数というのは圧倒的に少なく、既婚男性にとって浮気市場は競争率が高い市場と言えます。

働き盛りの既婚男性の中で浮気願望がある人が半数いたとしても、未婚女性にとって既婚男性というのはリスクが大きい相手に過ぎません。

独身男性も数多くいる中で、わざわざリスクのある男性を選ばずとも、気軽に遊べる相手はいますからね。

30代から50代の働き盛りの男性既婚者のうち、80%が浮気願望を持っているとすれば、その数はだいたい1000万人と仮定できます。未婚女性のうち条件によっては不倫もOKという人が500万人いれば、男性と女性の割合はシンプルに2:1ほど。

結婚してもなお魅力あふれる男性でも、浮気市場に参入するとなると女性の数が圧倒的に少なく女性を巡る競争率が激しいために、既婚男性は相手を見つけることがとても難しいのです。

既婚男性が浮気市場で相手を見つけるためには?

浮気願望のある既婚男性が相手を探すのであれば、以下のポイントを心がけるといいでしょう。
・自分を安売りしない!
・少々ランクは下でも浮気市場に足を踏み入れている女性を探す

浮気市場に足を踏み入れている男性と女性のバランスが同等であれば、魅力度も同等レベルの浮気相手を見つけられるかもしれません。けれども女性が圧倒的に少ないために、魅力レベルが80点の既婚男性が妥協して、魅力レベル50点ほどの未婚女性と浮気しているケースが目立っているのが現状です。

浮気や不倫ばかり繰り返す独身女性が「私、既婚男性にモテモテなの」と言い放つケースがありますが、これは魅力レベル80点の男性と魅力レベル50点の女性・・・という浮気市場をありありと表していて、自分で自分のことを魅力レベルが低いと言ってしまっているようなもの。

浮気市場では女性というだけでモテるものなのです。

不倫カップルは再婚が難しい

浮気や不倫を繰り返す女性も、相手といつか結婚できるかもしれないと期待を抱く人が多いようですが、実際のところ不倫カップルの再婚は難しいのが現実です。

【魅力レベル80点の既婚男性と魅力レベル50点の独身女性の不倫カップルのケース】
男性が離婚したとしてもこの不倫カップルの再婚は難しいでしょう。その理由は、魅力レベル80点の既婚男性が離婚してバツイチとなると、独身の恋愛市場に入れるようになるからです。魅力レベル80点の既婚男性が離婚して独身に戻れば、恋愛市場で持ち前の魅力レベル80点のモテモテが戻ってくるわけであって、同じ魅力レベル80点の女性との恋愛が可能となります。そうなれば浮気市場で出会い関係を持った魅力レベル50点の女性では、ゆくゆくは物足りなさを感じてしまうもの。不倫関係から晴れて独身カップルになれたとしても、結婚できるかどうかは難しいのも浮気市場にありがちがケースなのです。

例外で、既婚であることを隠していたり、お互いに心底惚れ合っている不倫カップル、離婚間近だと話して独身女性がその言葉を信じて不倫がスタートしている場合、既婚男性と同等レベルの魅力のある女性をゲットできているケースもあるため、離婚を経ての再婚を果たすこともあります。

結婚している男性は魅力が半減しやすい

年収が高くて管理職についていて地位もあって見た目がいい男性であっても、未婚女性は既婚男性よりも独身男性を選ぶ人が断然多いです。

独身時代にはモテモテだった男性でも、結婚して左手の薬指に指輪をはめてしまうと、独身女性にとってその男性はいわゆる売約済みという状態。結婚しているということで魅力は半減になりますし、声をかける女性もガクっと減ります。

相手が既婚者でも構わないという女性もいますがその数は断然少数派。

短期的な浮気は相手の素性を気にしないものではありますが、それでも不倫や浮気によるリスクがあるとなれば、わざわざ既婚者を選ばなくてもいいはずです。むしろ何のリスクもない独身者を選んだ方が安心して浮気ができます。

結婚してもなお性欲発散の場を求めて浮気市場に足を踏み入れた男性は、独身時代のモテモテをイメージして、期待して浮気をしようと考えているでしょうが、結婚しているという立場のせいで、売約済みでそれほどモテない事態に気付きます。

飲み会などで女性が「結婚してるんですか?」と質問した時に、何も考えずに「はい」と言ってしまった瞬間、女性は「はい、売約済み~」と相手をスッパリと対象から外します。

身をもって既婚者男性のモテなさを知った男性は、作戦を変更します。結婚していることを隠すか、離婚間近なのでもうすぐ独り身になるとアピールするのです。そうすることで相手の恋愛市場、自分にとっても浮気市場に入りやすくなります。

例えば合コンや飲み会、バーで行きずりの女性を口説く場合には、独身というウソをついても大きな影響はないでしょう。独身と口にしたことで、独身時代のモテモテを取り戻せるようになるのです。

しかし会社や友人の間では結婚していることはバレバレですから、結婚していることは隠せません。そういった場合には離婚間近であることをアピールすることになります。

会社内で浮気相手を探す場合、既婚男性はもうすぐバツイチになること、離婚することをアピールして、離婚した後は再婚できることを匂わせることで、既婚による魅力の半減を防ぐのです。

妻との長年のセックスレスや結婚生活がうまく言っていないことをアピールし、離婚の話し合いがあることや別居しているといったウソを重ねて、意中の相手を愛していると甘い言葉を囁けば、相手の女性がその言葉を信じて浮気にもつれこむことは可能となります。

魅力的な男性であれば、女性は都合よくその男性の言葉を信じるものなのです。

こっそり不倫を楽しみたいなら出会い系サイトを利用してみよう

私は不倫を肯定も否定もしません。

しかし、倫理的に考えたらアウト。
それでも男女は危険な橋を渡ってまでもイケナイことをしたい生き物なんです。

誰でも不倫をしようと思ったとき、少しでもリスクが少なくできるだけバレない方法を考えると思います。それを実現するのは「出会い系サイト」といっても過言ではないと思います。

すでに不倫専用に出会い系サイトを利用している方は少なくないかもしれませんが、同サイト内には不倫を目的とした男女が集っています。

これはドラマ「昼顔」などの影響が強いと思われますが、最近は不倫を求める主婦が急増しているようです。

ということで不倫に興味がある方はぜひ出会い系サイトに登録してみてください。

ただし、出会い系サイトにもさまざまな種類があります。
真剣な出会いを求めるユーザーが溢れるYYCに登録したところで不倫相手を探すことはほぼ不可能です。

不倫に利用するならユーザー数が溢れていて、アクティブユーザー数の多いPCMAXがおすすめですね。

 

まとめ

以上、「浮気市場の特性まとめ」でした。

浮気市場においては短期的なケースもあれば長期的なケースと、幾つかのバリエーションがあります。

あなたが自分の魅力を発揮しながら浮気を楽しむためには、浮気市場のパターンや特性を知り、自分に合った浮気の仕方を選ぶことがポイントとなります。

性欲発散のために浮気を楽しみたいならば、一晩限りやセフレ、風俗といった短期的な浮気が最適でしょう。

短期的な浮気を成功させるためには、性病をもっていないことやセックスアピール、避妊することや秘密を守れることをアピールすることを忘れてはいけません。

既婚者男性が浮気市場に足を踏み入れるとなると、結婚しているという立場だけで魅力が半減してしまいます。そのために既婚男性は、独身だと言ったりもうすぐ離婚するといったアピール作戦をする必要があります。しかし浮気市場では女性の数が圧倒的に少ないために、男性は激しい競争率の中、相手の女性を見つけるのも一苦労。

そこで魅力レベルが80点の既婚男性も、魅力レベル50点の女性を選ぶなどの妥協も必要となりますし、実際にそういった組み合わせの不倫カップルが目立ちます。

そしてそういった魅力レベルの同等でない不倫カップルの多くは、既婚男性が離婚してバツイチになった時、男性がより自分と見合うレベルの女性を求めることも珍しくありません。

このような浮気市場の特性を知れば、自分がおのずからどんなスタンスで浮気をすれば魅力を発揮できるのか、浮気を楽しめるのかが明確になってくるのです。

それでは快適な出会いライフを~。