みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

サイトやアプリがダメなら「出会い系カフェ」を利用してみよう!


出会い系サイトの面白さは相手を選び、そこから出会って恋愛やセックスまで辿り着くまでのプロセス。新しい恋の始まりにドキドキする時間を過ごせることですね。

ただ、出会い系サイトの利用ではすぐに会えることもあるけれど、一般的にはメールを何度か交換、お互い気に入ったら写真を見せ合い、それからスケジュールを確認してから、というステップを踏まなければなりません。

ドキドキの時間を楽しめる反面、長すぎると気分が冷めてしまうことも事実。男性でも女性でも、もっと時間短縮させたい、という気分の時がありますよね。

そんな時に利用をオススメしたいのが出会い系カフェ。

出会いを目的とする男女が店舗内に集まっているので目的を速やかに達成させることができます。

出会い系サイトをメインステージにしていた場合「名前だけは知っているけれど使ったことはない」という人も多いはず。

そこで今回は男性も女性もすぐに好みのタイプと出会うことができる「サイトやアプリがダメなら「出会い系カフェ」を利用してみよう!」と題し、出会い系カフェの詳細を解説します。

出会い系カフェのシステムとデートまでの流れを知っておく

「出会い系カフェってどんなところ?」

これが最初の疑問ですね。

私も名前を聞いた時、出会い系カフェ童貞だったので風俗的な店なのかと思いました。汗

2010年の風営法改正によって性風俗関連特殊営業の規制対象になったので18歳未満は立ち入り禁止となりましたが、システムはあくまで男女の出会いの場を提供する店舗であり、他の風俗店のように性行為をサービスとしている店ではないことが利用して分かりました。

もし、出会い系と言いながら相手がプロの女性であれば風俗店へ行った方が手っ取り早いわけですから、出会い系カフェを使う必要がありません。

出会い系カフェを利用するのは、あくまで素人の男女がその日から始まるパートナーを求めて集う場所です。

出会い系カフェを利用するにはいくらかかる?

出会い系カフェの基本的要素は概ね同じです。

店舗側に必要な料金を払い、男性だけが集まるルームに行くと大きなガラス窓があり、その向こう側に女性だけが集まるルームがあります。ただし女性側はマジックミラーになっているので男性側は一切見られません。

男性は気に入った女性がいたら指名、その女性とトークルームと呼ばれる個室に入ります。ここで2人きりで話をして、お互いが合意したら店舗を出てデートする、という仕組み。店舗側はトークルームの会話に関与せず、その場所を提供しているだけの営業形態です。

男性が出会い系カフェを利用するための費用体系は入会金、入場料、退出料です。

最初に出会い系カフェを利用する際に払うのが入会金と入場料で、店舗内から女性を連れ出す際には退出料を支払わなければなりません。相場はそれぞれ2,000円前後なので、初めての出会い系カフェでデートの約束が成立すれば、店舗側に6,000円支払うことになります。

ただし、これらの料金はあくまで相場。店舗によっては時間制限を設けているところもあるので、予め料金詳細を調べておいた方が無難です。

女性は出会い系カフェを利用するための費用は一切不要。女性が少なければ男性が集まらないのは当たり前の話なので無料なのは出会い系サイトも同じですが、女性の場合は18歳未満の利用を禁止するために身分証明書の提示と店舗によっては写真を撮られることがあります。

デートの相手が決まっても「交通費」は必要!

純粋に出会いだけを求めて出会い系カフェに来る女性がいるでしょうか?

もちろん、出会い系カフェに足を運ぶ女性の数は多いので中にはそういった清純な女性がいないとも限りませんが、さすがにこれは疑問。

では、何を目的として出会い系カフェに来ているのかというと、その日の遊び目的。

気に入った男性であれば一緒にカラオケに行ったり食事をしたり、中にははっきりと援交を目的にした女性もいます。

トークルームは、この遊び目的を合致させるための部屋で、ほとんどの出会い系カフェでは1人の相手に対して10分の制限時間があります。この制限時間内で女性と遊び目的を探り出すのは至難の技、と思いがちですが、じつは女性たちに取って大切なのが遊び目的の後に貰える「交通費」です。

つまり遊び目的が合致しても「交通費」の価格交渉が決裂するとデート不成立になるわけですね。

出会い系カフェを利用している女性の間ではすでに相場が確立しており、カラオケでは3,000円、夕食では5,000円、その先の行為になると15,000円以上になっています。

もちろん「交通費」以外の費用が男性持ちであることは言うまでもありません。

出会い系カフェでデートまで持ち込むための攻略法

出会い系カフェには、出会い系サイトのようなプロセスを楽しむ情緒的雰囲気はありません。逆に言えば手っ取り早く女性とその日を楽しみたいという刹那的気分の時はぴったりの遊び場所です。

男性でも女性でも、この刹那的気分の時ってありますよね。

出会い系サイトやアプリではちっともいいことがない、という時にヘコむよりはドライな出会いで発散する方が気分転換にもなります。

実際、私は出会い系カフェを初めて利用して5人の女性を指名、そのうちの1人をゲットできました。最初はドライな出会いでも付き合い方次第では自分のペースに持ち込むことができます。

システムが分かったところで、出会い系カフェの女性をどのように攻略するか、その方法を紹介します。

出会い系カフェで避けたい相手はこのタイプ!

できれば避けたいのが「援交目的の女性」。

ぶっちゃけていいますけど、援助交際を目的としている女性はかなりいます。

一応、素人の女性のはずですが、トークルームに入るとかなり積極的に援交を持ちかけます。しかし男性側が断るとあっさり会話は打ち切り。他の男からの指名を待ちます。

素人女性がいきなり街の娼婦のように援交を持ち出すということは、それだけ男性側がダイレクトに援交を求めるという理由があります。しかも出会い系カフェではこのカップルがけっして少なくありません。

このケース、かなり危険です。

素人の援交目的女性はプロの風俗嬢に比べて自己管理に甘いところがあります。そういった女性が出会い系カフェを頻繁に利用して不特定多数とセックスしているのですから、病気を移されている可能性が大きくなります。

また援交目的の女性が必ず素人女性とは限りません。たとえ店側と契約していなくても美人局であることも考えられます。とくにホテル代は女性持ち、とか、知っているホテルがあるから安くなる、と言った時は要注意です。

次に避けたいのが「パパ活」をしている女性。パパ活とはスポンサーになってくれる男性を見つけることですが、愛人と違うのはセックスせず、定期的に食事やカラオケに付き合うことを約束する代わりに月額報酬を得ようとすることで、女子大生に多く見られます。

パパ活女性にお金を渡すくらいなら赤十字に募金した方がよほどマシですが、実際にパパ活の相手になる男性がいるから、このような世の中を舐めている女子大生がはびこると言えます。

ターゲットは純粋に遊び目的の女性!

したがって、出会い系カフェの攻略法は援交やパパ活をしていない女性で、その日、時間つぶしの遊びになったり食費を浮かせられたりして、しかもちょっとお小遣いが欲しい女性になります。

私の場合、アニメの声優になりたくて専門学校に通っているけれどお金が足りなくなると出会い系カフェを利用するという女性とデートをしました。

出会い系カフェは相手の女性選びがカギです。

一度、外に連れ出してしまえば普通の女性と変わりませんから、最初だけ一緒に遊び、相手から気に入られるような行動を取ればLINE IDぐらいはすぐに教えてくれるし、次回のデート約束を取り付けることもできます。

次からは店舗が関係ないので時間的余裕もあるため、女性の好きな場所やおいしい料理のレストランへ連れていくなど、出会い系サイトで出会った女性と同じように攻略すればいいのです。

アニメ声優になりたいという女性とはベッドインまで行きました。もちろん援交ではなく、純粋に男性と女性の関係です。確かに最初はドライな関係でもプロセス次第ではウェットな関係を築くこともできるのです。

コストパフォーマンスは出会い系サイトの方が断然いい!

出会い系カフェはトークルームで女性を見る目と会話でその後の展開が変わります。わずか10分という短期決戦型なので、話があまり得意ではない、という人にはオススメできません。

また初期投資が大きいことも出会い系カフェのデメリットです。一般的に最初だけで店側に6,000円、女性に3,000円、それに加算して食事代やカラオケ代がかかり、その対価として得られるのが女性と一緒に時間を過ごすというだけなので、コストパフォーマンスとしてはかなり低いといえます。

もっとも、女性と接する機会が少なく女性経験のない男性、あるいはパソコンやスマホのスキルが低い中年以降の男性に取っては手軽に女性と時間を共有できるわけですから一概に価値が低いとはいえない側面もあります。

しかしPCMAXを始めとする出会い系サイトは初期費用が0円であることに加え、コンテンツをフル利用するためのポイント金額は500円から購入できます。女性と実際に出会うためにはいろいろなテクニックが必要なことは確かですが、出会いには「交通費」を与えるというドライな関係はありません。

よほど出会い系サイトや出会いアプリでアタリがまったくなかった、といった時に出会い系カフェを使うのが適切といえます。

まとめ

出会い系カフェを利用する女性は大なり小なり、お金を目的としています。その理由はさまざまで、本当にお小遣いだけを手っ取り早く稼ぎたい、というケースから住所不定でその日暮らしのために稼がなければならない、というケースもあります。

しかし、出会い系カフェで女性と刹那的時間を楽しみたいのであれば、お金目的の理由を聞く必要はありません。理由を聞くと引いてしまう女性がいるという例もありますが、理由次第では下心を隠して男気を出そうとし、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

出会い系カフェは業態そのものが新しく、出会い系サイトのように信頼性は高くありません。また出会い系カフェによって引き起こされた事件もあります。店側はあくまで男女の出会いを提供する場なのでトラブルがあっても一切の責任を持つことはありません。

どのような女性がいて、どんなデートができるのか興味本位で遊んでみるのはいいですが、女性との出会いにおけるメインステージにすることは避けた方が賢明でしょう。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。