みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

もう迷わない!恋愛を楽しむために必要な3STEP


恋愛は楽しむためにあるものというのが、私の偽らざる気持ちです。

ただ実際には、恋愛を楽しむためだけにあるのではなく、ときには恋愛関係で苦しみ、悩むことも、恋愛には必要とする考えがいまだにあることが、私には不思議でなりません。

恋愛関係で悩み苦しむことが、本当に必要でしょうか?

かりに必要だとしても、長期間にわたって恋愛で悩み苦しむことは、私はいりません。もし苦しんだとしても、早く解決法を模索するでしょうし、ダメらならその関係を解消します。

恋愛関係が解消できないのは、解消によって依存する相手がいなくなるのを恐れるからです。そんな恋愛を繰り返していたら、貴重な若い時期を相手の甘えや依存に食われてしまいます。

そこで今回は「もう迷わない!恋愛を楽しむために必要な3STEP」と題して、恋愛を楽しむための大事さや、相性にいい相手と巡り合う重要性について解説します。

恋愛が上手くいった試しがないというあなたに

「恋愛を楽しむ」という言葉は、私自身これまで使ったことはありません。それでも、先日、自分の恋愛が上手くいった試しがないという方に、たまたま相談をうけたことがあり、あらためて恋愛を楽しむ大切さに気づいたんです。

ところで、みなさんは恋愛を楽しんでいるでしょうか。

私は20代の前半まで、恋愛に仕方がよくわからず悩んでいました。ただ、歳を重ねていくうちに、今回のテーマでもある「恋愛を楽しむ」というモードにすっかり変わりました。現在30代ですが、これからもこの考えが変わることはおそらくないと思います。

私に言わせれば、恋愛が上手くいった試しがないというのは、相性のいい相手とまだ出会っていないか、出会うべき相手を間違っているだけだと思います。 私は20代後半まで、相手との関係に苦しみ悩むのもひとつの恋愛だと思っていました。

でも、ある友人の恋愛体験を知って、恋愛は相手との相性がとても重要だと気づきました。

私の考えは、いたってシンプルで、恋愛は本当に好きな子といるのがいちばんというもの。そして恋愛を楽しむ。ただ、それだけです。

考えてもみてください。男性の友人は、一緒にいて疲れないヤツと一緒にいたいと思うはずです。異性もおなじで、一緒にいて疲れない相手を選びたいものです。 その、意味では親との関係も結構重要です。 恋愛でつまらない事件に巻き込まれるのは、付き合う相手か親との相性が悪いことが往々にしてあります。

子は親を選べませんので一概には言えませんが、一緒にいて悩んだり苦しんだりするのなら、早く別れるのが正解です。

恋愛を楽しむなら、そうすべきです。

恋愛を楽しむためにやってみるべき3STEP

では、次に「恋愛を楽しむためにやってみるべき3STEP」を紹介しますが、その前に私の恋愛観を少し話させてください。

私の恋愛観については、前章にも少し書いていますが、私の友人に、学生の頃から長く交際していた女性がいました。その女性のことは深くは触れませんが、二人はいろんなトラブルに疲れて、結局別れてしまいました。

二人のことを私は応援していましたが、ある時から、この二人は長く一緒にいる相手ではないと気づいたのです。

というのは、彼女は私の友人をかなり束縛していたからです。

それは単に嫉妬深いからというより、友人のことをいつも手元に置きたいという、かなり深刻なものです。 彼女と友人は同じ音楽的なことに関心があり、それがもとで交際がスタートしました。しかし、彼女の束縛がいろんなことでトラブルを生み、二人の関係のことで私の友人は相当悩んでいました。

二人の恋愛はいろんな意味で私にも影響を及ぼしています。

そして、二人の別れをきっかけに、私は決心しました。
心から一緒に笑える女性と付き合おうと。そして女性と時間を過ごすなら、心から恋愛を楽しむために過ごそうと。

これが私の今の恋愛観のベースになっています。

それにはSTEP1にもあるとおり、「相性のいい異性を探すために時間をかける」ことが非常に大切なんです。

STEP1:「相性のいい異性を探すために時間をかける」

むかしは悲恋なんて言葉がありました。悲恋を題材にした映画もあったと思います。ただし、映画の題材にはなっても、恋愛で苦労を背負い込むのはできれば避けたいと思います。

二人で夢を追っての苦労ならまだしも、二人の相性の問題で苦労を強いられるのは最悪です。やはり、恋愛をし、そして恋愛を楽しむなら、本当に出会うべき相手と恋愛したいものです。

逆に恋愛を楽しむとは言えない関係の場合は、早くクローズして次に向かった方が良いこともあります。

恋愛を楽しむ関係が持てる機会は、人生のなかで、そう何度もありません。相性のいい異性を見つけることは、それなりに時間がかかります。

もし自分に子どもが生まれ、彼女が年頃を迎えたら、恋愛は「相性のいい異性を探すために時間をかける」ことが大切だと伝えるつもりです。それと、恋愛を楽しむと言うことも。

STEP2:「恋人と自分の価値観を上手に共有する」

人はそれぞれ異なった価値観を持っていて当たり前です。そのため、恋人と自分の価値観を上手に共有すると恋愛はうまくいくし、恋愛を楽しめるようにもなります。

また、逆に言えば、価値観を共有するのに多大な労力を費やすようだと、恋愛を楽しむ気分にはなれませんよね。そして、二人の相性に不安が残ります。

生活上の価値観の違いに、家事をどう処理するかが問題になっている場合があります。昨今はキレイ好きの男子を、メディアで取り上げる機会も増えていますので、女性は気になることがあると思います。

ただ、我慢はいけませんが、ともに生活することを選んだ二人ですから、上手く価値観を共有したいところです。

今の傾向ではキレイ好きは男性のほうが上手かもしれません。ただ、お互いに諦めることなく、それぞれの持ち味を深め合いながら、恋愛を楽しむ心を育んで欲しいものです。

STEP3:「思いやり・歩み寄りを大切に」

人というのは不思議なもので、相手のことを思いやれば、恋人もあなたの心を察して優しく接してくれます。

これがヘソを曲げたままだと相手は心を容易に開いてはくれません。思いやり・歩み寄りが大切だとわかる瞬間ですね。

カップルにもよりますが、歩み寄る側は男性と女性で決まっていて、普通は男性の方が歩みを寄せるのではないでしょうか? そして、それに呼応するかのように女性も折れてくれます。

ただし、恋愛を楽しむ余裕があるうちは、このような思いやり・歩み寄り生きてきますが、重大な、あるいは理解することが到底できないようなことが繰り返された場合は、相手もそうかんたんには折れてはくれません。

せっかく運命的な出会いを果たした二人ですから、恋愛を楽しむ関係は大事に守って欲しいものです。

なかなか価値観の合う異性が見つからないなら・・・

恋愛を楽しむためのコツは掴めましたが、なかなか価値観の合う異性が見つからない、あるいは現状の恋人との恋愛に不満を持っているケースがあるかもしれません。そのような場合におすすめなのが出会い系サイトです。

出会い系サイトはすぐ価値観の合う異性を探せるわけではありません。

それは誤解です。

ただ、正しい使い方をすれば、リアルな世界でも十分通用する恋愛技術や恋愛を楽しむための力をモノにしやすいのですね。

出会い系サイトは本当にアプローチするべき相手にいきつくまで、現実なら経験できない女性からの誘いを(素人かどうか疑わしいですが)かわし、そして断らなければなりません。恋愛技術が上がって当然です。

また、出会い系サイトには条件検索、プロフィール検索がついていますから、求める条件と合致した女性と出会える可能性が広がります。そういうおまけが付くから、出会い系ってやめられないんですよね。

出会い系サイトは、現実の恋愛とは違う意味で、恋愛を楽しむことができるでしょう。

筆者おすすめの出会い系サイト

恋愛を楽しむための筆者おすすめの出会い系サイトということで、今回はYYCを選んでみました。

YYCはDiverseという会社が運営しているんですが、この会社はSNSで有名なミクシィの100%子会社で、結婚支援事業や恋愛を楽しむ出会いサービスを専門に提供しています。

知っている方も多いと思いますが、もともとYYCの前身はライブドアのグールプ会社でした。つまり、どの場面でも大手IT系のグループ会社だったYYCは、真剣に恋愛を求めている男女が集まりやすい傾向にあり、かつては、ライブドアポータルからの流入も盛んでした。そのため、価値観のあう異性を見つけるにはまさにピッタリですし、もちろん、恋愛を楽しむこともできます。

さらに、YYCは同グループの婚活サイトyoubrideの影響を受けて2000年に誕生していますので、プロフィールの入力が婚活サイト並みに細かく設定されています。それをもとにプロフィール検索ができていますから、出会い系サイトの中でも検索サービスが非常に充実しています。

サイトのUXもむかしから良好なYYCは、ワンランク上の出会い系を操作している気分を体験できます。恋愛を楽しむことができるYYCで、素敵な出会いを見つけてみては如何でしょうか。

まとめ

以上、「もう迷わない!恋愛を楽しむために必要な3STEP」でした。

今回は前半で友人の恋愛体験を少しお話ししました。

ただ、いまもよみがえるのは、重苦しい束縛の日々です。

そんな友人は大学のジャズ研の入部も諦めますが、いま転勤先では、夜のセッションギタリストとして引っ張りダコだと聞いています。

みなさんは、これを反面教師とし、「相性のいい異性を探すために時間をかける」ことと、恋愛を楽しむ心を忘れないようにして欲しいと思います。

ところで、YYCですが、以前にも増して使いやすくなっており、個人的にもおすすめの出会い系サイトです。リアルの恋愛に飽きたとき使ってみると、あらためてこういうサイトの良さを実感できます。

もちろん、YYCを使う場合でも、恋愛を楽しむ心を忘れないでください。

それでは快適な出会い系ライフを~。