みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

口説きやすい男性と口説きにくい男性の特徴まとめ


私たちは日頃、男性を「口説きやすい・口説きにくい」で考える習慣がありません。

しかし、言葉を変えて、「だましやすい・だましにくい」にすると、その習慣がなくても、言葉の意味がすんなり入ってきそうです。

ところで、日本はいまスマホ端末の拡大で、恋愛系や出会い系関連のサイトが、また注目を集めていますよね。これらのユーザーをあらためて分析してみるのもどうだろうと思い、出会い系の男性ユーザーをあえて「口説きやすい男性と口説きにくい男性」に分けて考えてみました。

意味のほうは先ほどの「だましやすい・だましにくい」が、しっくり来るかもしれませんし、もっと適切な言葉があるかもしれません。

そこで今回は「口説きやすい男性と口説きにくい男性の特徴まとめ」と題して、恋愛系や出会い系の男性ユーザーの特徴について解説します。

「口説きやすい男性」とはどう言う人のこと?

恋愛ジャンルにおいて「口説きやすい男性」は昔からいたようです。

一般に「口説きやすい男性」とは、女性に好かれるためなら自分を捨てることもいとわない人を言うことがわかりました。まあ、こんな表現を使うと少し過激ですが、要は自分の好みや趣味を隠してまで女性に合わせるような人です。

そのため、普段から自分自身の意見や考えはおしころしていますが、それもすべては女性から好かれることを目論んでのこと。こんな人が「口説きやすい男性」像と言います。

さらに「口説きやすい男性」は、意外にお金は持っている人が多いようで、お金に物を言わせれば、大抵の女性はついてくると思い込んでいる人がほとんどだと言います。

それでも、女性から好かれることはなく、結局は自分の人生を恨み、自分を利用した女性を憎んでいるだけだと言うのです。まさに誰もなることを望まないのが「口説きやすい男性」です。

ただし、この情報を得た書籍は出所がいささか古く、とてもいまの「口説きやすい男性」と、食い違う部分が多すぎます。

古い恋愛分野の著書はこう言った文章が多く、こうした「口説きやすい男性」は、たしかに実在したのかもしれませんね。

現在の「口説きやすい男性」の特徴は?

では、現在の「口説きやすい男性」の特徴はどういうところになるでしょうか?

ひとつは、恋愛面では明らかな情報不足・勉強不足があげられます。つまり「口説きやすい男性」は、恋愛について「ものを知らない人」が多そうなんですね。そしてもうひとつは情報不足なのに行動が大胆です(笑)。これが「口説きやすい(だましやすい)男性」の特徴です。

まず、現在は出会い系や婚活系はまさに花盛りであり、スマホ時代に入り、サイト数やサービス数は拡大の一途をたどっています。

また、嬉しいことにサイトモラルの向上が図られ、以前にも増してサイトの安全性は少しずつ高まっています。

ただ、インターネットの弱点となる、サイト登録時の業者等の選別が甘く、業者等の侵入をどうしても防げません。そのため、サイト利用者は自分を守るために、各自で情報を補う必要があります。

それでも、「口説きやすい男性」は明らかな情報不足・勉強不足から、悪徳業者からだまされる傾向にあります。「口説きやすい男性」は、その点は注意しなければなりません。対策としては、ネットのリテラシーを高めることが大切です。

二つ目の情報不足なのに行動が大胆というのは、ネットリテラシーもそうですが、やはりインターネットの怖さも理解するべきでしょう。

ネットを上手に歩けるようになると、オフラインの恋愛技術も向上します。

ただ、人間的には悪い人ではありません。

「口説きやすい男性」は、ぜひ情報活用能力の向上に取り組んでみましょう。

「口説きやすい男性」が注意すべき業者の存在

現在の出会いサービスで「口説きやすい(だましやすい)男性」がもっとも注意しなければいけないのは、何と言っても業者の存在です。

業者は昔から存在していましたから、比較的古い出会い系ユーザーなら、その存在に詳しいはずです。ただ、これから恋愛系サイトを使うなら、業者の存在を知らないと確実にだまされるでしょう。 業者は、どんなに出会い系サイト側でセキュリティを高めても、一般ユーザーに紛れて侵入してきます。

そのため、一度入ってからでなければ尻尾をつかめません。

業者の目的は何かというと、「口説きやすい男性」を別の出会い系サイトに登録させて法外な利用料をだましとるのですね。

また、自分で女性スタッフを抱えている業者は、売春行為を斡旋するための打ち子として存在しています。それで、売春を斡旋し料金を手にするなんてことを平気でやってのけます。

出会い系サイトを使う場合は、まずかならず業者はユーザーに紛れている前提で対応することです。

では、どうやって対応するかですが、出会い系サイトは女性側からアプローチしてくることはほとんどありませんので、女性からのアプローチを受けたら十中八九、業者を疑うことです。そして、素人の女性は自分の足(アプローチ)で掴むようにしてください。

これで「口説きやすい男性」も、ひとつ情報を得ましたが、もちろんこれで十分ではありません。

これについてはあらめて機会をみてお伝えしていきます。

「口説きにくい男性」とはどう言う人のこと?

では先ほどに続いて「口説きにくい男性」についてあたってみましょう。

「口説きにくい男性」とは、結局他の人に対する劣等感が強いため、それを補うカタチで威圧的な態度を崩しません。

また、女性をハッキリ区別する傾向が強く、自分を尊敬している女性には優しいのですが、それ以外の女性は見向きもしないところがあります。

なにしろ、基本的に女性は遠ざけるのが「口説きにくい男性」の特徴のようで、だまされることを異常に恐れています。

現在の「口説きにくい男性」はこの見解と同じようにダマされることに非常に敏感です。ただ、全員が非常に扱いにくい人というわけではありません。また、女性に対する防御姿勢も強すぎるわけでもありません。

「口説きにくい男性」はある意味で「一般的な普通人」ということになります。

現在の「口説きにくい男性」の特徴は?

では、「口説きにくい(だましにくい)男性」にはどんな特徴があるのでしょうか?

「口説きにくい男性」はネットリテラシーも高く、且つとても勉強家です。知識も人並み以上に持ち合わせていますので、オンライン・オフライン問わず、恋愛の場面でだまされる心配はまずありません。

先ほどの「口説きやすい(だましやすい)男性」とくらべると、現代を生きやすい男性といった感じでしょう。

ところが行動力の面では、どうしても物足りなさを感じてします。つまり、「口説きやすい男性」が持っている大胆さが少し足らないのです。

それが仕事の場面なら、「彼は慎重な仕事をする人」だと評価されますが、恋愛の場面では「スリルがない」「物足らない」と評価を下げてしまいがちです。

ただし、恋愛面が慎重なだけで、特に失くすものはありません。
また、恋愛面でも、慎重であることを評価される場合もあります。

あらゆる面で締り屋な「口説きにくい男性」も、ときには恋愛面で大胆に立ち回る情熱家もいます。こういう人こそ女性から人気が高いと言えます。

「口説きにくい男性」におすすめの恋愛サービスサイトはどれ?

「口説きにくい男性」におすすめの恋愛サイトはどれでしょう。

恋愛にリスクをあまり取りたがらない「口説きにくい男性」は、どちらかと言うと、恋愛サイトは、出会い系で言えばYYCか、婚活サイトが合っています。

出会い系サイトは総合的に使えて便利ですが、セフレ取得に最も向いているが本来の出会い系なんですね。

婚活サイトは使用頻度にかかわらず、毎月定額料金を入れなければなりませんが、そのぶん婚活したい人だけが集まりやすく、安定したサービスが得やすいのが特徴となっています。

仮に婚活はまだ先だと思うのなら、YYCが「口説きにくい男性」にはおすすめです。

YYCは、姉妹サイトのyoubrideが婚活サイトで、その影響を受けてつくられています。そのため、プロフィール検索が充実しており、気に入った相手にアタックしやすいのです。

「口説きにくい男性」が使う恋愛サービスサイトは、私ならYYCか、あるいは婚活サイトが合っていると思います。

婚活サイトを使用する際の注意点

あくまで私は出会い系サイト「YYC」の利用をおすすめしますが、口説きにくい男性にあなたが属しているとするなら婚活サイトを利用するのも手だと思います。

というのも、婚活サイトは出会い系サイトと違って、運営側がある程度あなたに最適な女性を紹介してくれるため、基本的に身構えてさえいれば相手を探す努力をしなくていいんですね。

ただし、運営側がきっちりあなたにあった相手を見つけてくれるためにも、あなたのプロフィールや性格、ステータスなどは事細かに記入する必要があります。

言うまでもありませんが、このときに虚偽の情報を書こうものならその時点で退会させられる可能性が高くなります。

また、婚活サイトは出会い系サイトのようにフランクに利用できるコンテンツではなく、真剣にパートナーを探していることが最低条件となり、一部のサイトではバツ経験者の登録がNGだったり、現在恋人がいないことを何度も確認されます。

まあ、これは信頼問題に関わることですから当然ですよね。
何か隠し事があった場合、運営側にも責任が問われてしまうわけですから。

このように婚活サイトはやや縛りが強いものの、本気で将来のパートナーを探している男性にとっては最適なコンテンツになります。しかし、まだ結婚は考えていない・・・という方には無意味となってしまうので、そういった場合は出会い系サイトを利用するようにしてください。

何度も言いますが、あなたが口説きにくい男性のひとりならYYCで真剣に恋人を探したほうがベターだと思います。

きっと素晴らしい彼女が見つかるはずですよ。

まとめ

以上、「口説きやすい男性と口説きにくい男性の特徴まとめ」でした。

本来、「口説く」とは、男性が女性に対して「口説く」ときに使います。

今回はあえて「だましやすい」とはせずに、「口説きやすい」とあえて狙って使ってみたのですが、「口説く」と言う言葉の妙味が伝われば嬉しく思います。

恋愛サービスサイトのユーザーは、大体が「口説きやすい男性」か「口説きにくい男性」かのどちらかです。そして、それぞれの人物像を抽出するのが今回のいちばんの狙いですが、上手く伝わったでしょうか。

それでは快適な出会い系ライフを~。