みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

出会い系アプリ「トモコレ」って本当に安全?


AppleStoreやGooglePlayで出会い系を検索すると、相変わらず大量にヒットします。

中には「学生専用」とか「ID交換支援」とか、危険な匂いがプンプンするアプリもあって、まさにカオス状態。

老舗の優良出会い系サイトPCMAXやYYCのアプリを探そうと思っても、どこにあるのか分からず他の出会い系アプリに埋没している感があります。とても不便ですね。

で、つい他の出会い系アプリが「役立たず」と分かっていながらも、つい見ちゃう。

これが本屋における店頭平積みの法則ですね。

見るだけならまだいいですが、「これ、使えるんじゃね?」なんて思ってダウンロードしても時間とお金が無駄になるだけです。

たとえば「トモコレ-tomoコレ-」。

ネット内では「トモコレ」の悪評の嵐が吹き荒れていますが、誰かが時間とお金をたっぷり無駄にしたから悪評が立っているわけですね。

そこで今回は「出会い系アプリ「トモコレ」って本当に安全?」と題し、悪評逆巻く「トモコレ」を検証し、どれほど「トモコレ」が「役立たず」で無駄な出会い系アプリであるか解説します。

出会い系に似せた「トモコレ」ってどんなアプリ?

「トモコレ」は出会い系アプリではありません。

この誤解が「トモコレ」の悪評となる元凶です。

出会い系アプリを運営するためにはインターネット異性紹介事業の認可を所轄の警察署に申請しなければならず、この認可のためにはユーザーの年齢確認が必要となります。

したがってプロフィール入力だけですぐに利用できるアプリは「トモコレ」に限らず、すべて出会い系ではないのです。

これ、AppStoreやGooglePlayのアプリ紹介欄にも注意事項として明記されているんですね。

「当アプリはインターネット異性紹介事業ではないので出会い系サイト規制法は適用されません」とか、「異性との出会いを禁止します」とか。

出会い系アプリ「トモコレ」の利用規約を見ると、やはり上記の内容が書かれています。

では「トモコレ」は一体、何のためのアプリなのか、というと女性会員と称するサクラとメッセージの交換や画像、動画を見るだけの擬似出会い系アプリなのです。

出会い系アプリ「トモコレ」は業者からのメッセージだけを避ければ危険性はない

出会い系アプリ「トモコレ」は安全か?

この問いかけに対する答えは「絶対安全」です。

女性会員はすべてサクラなので出会いがないため、ID交換掲示板であったような「なりすまし」による事故は発生しません。

ただし他の悪質出会い系サイトや視聴ボタンをクリックしただけで法外な課金を要求する悪質動画サイトといった業者は存在します。迂闊に他のURLや紹介されたIDの検索をすると連れて行かれるので注意してください。その他のリスクはサクラとメッセージ交換にいつまでも付き合っていると課金がかさむ程度です。

以下に出会い系アプリ「トモコレ」の料金体系を紹介します。

・掲示板投稿画像閲覧:1P
・掲示板投稿動画閲覧:20P
・プロフィール画像閲覧:2P
・プロフィール動画閲覧:20P
・メッセージ返信:15P
・送信範囲選択:2P
・リミット解除(個別送受信無料):1480P

1Pは10円です。メッセージ返信だけで150円かかるわけですが、いわゆる悪質と呼ばれている出会い系アプリの中で「トモコレ」はまだ安い方ですね。だからといって悪質ではない、と言っているわけではありませんので。

出会い系アプリ「トモコレ」の運営会社はサポートも管理も一切活動している形跡なし

運営会社はTESUKA.K.Kで住所は大阪です。さっそくGoogleMapで調べてみましたが、雑居ビルで改装中らしく、建物全体にシートがかけられていて会社の所在を確認できるものが何も見当たりませんでした。

もちろん運営会社に記載されているメールアドレスに「サクラばっかりやないかい!」とメールを送っても完全スルーです。

一応、アプリ紹介欄には「本サービスでは監視人によって常時監視を行なっており、ユーザーがアップロードした不適切なコンテンツを削除します」とか「24時間365日監視しているのでサポートはもちろん常に安心してご利用できます」なんて書いてありますが、単なる常套句で、その機能が活動しているフシはまったく見られません。

出会い系アプリ「トモコレ」の運営会社、かなり怪しい雰囲気です。

もっとも、擬似出会い系アプリの運営会社でまともなところを探そうとすることに無理があると考えた方が納得できますね。

「トモコレ」は悪質というより退屈なだけの擬似出会い系アプリ

出会い系アプリ「トモコレ」の使い方はとてもカンタンです。

AppStoreでアプリをダウンロードし、名前や年齢などプロフィールを適当に入れるだけで即利用可能になります。もちろん出会い系アプリではないので年齢確認の面倒な作業は必要としないし、周囲の友達にバレるのではないかと心配になるFaceBook経由での入会制限もありません。

掲示板閲覧は無料ですが、掲示板閲覧の必要もありません。

なにしろ、プロフィール入力と同時に大量のメールが女性から届くのですから。

一瞬「オレってホントはモテるんじゃない?入れ食いってやつ?」と錯覚するくらいで、これが現実だったら「トモコレ」は悪質どころか魔法の出会い系アプリです。

もちろん、現実でも魔法の出会い系アプリでもないのですけれどね。

出会い系アプリ「トモコレ」の入会と同時に送られてくるメッセージの内容まとめ

それにしても「トモコレ」、擬似出会い系アプリとしてはまったく工夫がなく、他との差異化も図れていません。サクラが一斉に送ってくるメッセージも画一的で面白味が感じられませんね。サクラから送られたメッセージの1例を紹介しましょう。

・メッセージ読んでいただけで興奮が抑えられません。なんか股間がムズムズしちゃっている感じ。すぐに会いたいけれど、とりあえず待ち合わせ決めたいのでメールちょうだい!(まゆみ:22歳)
・処女をあげるのは貴方に決めました!もちろん面倒なことは言いません。やりっぱなしで捨ててもいいですから、私の処女、食べちゃってください!(安未果:20歳)
・H目的禁止って書いてあったけれど、H目的じゃダメかな?最近、ちっともできなくて1人でするばっかり。いい加減飽きてきているので相手してくれない?(沙夜:25歳)

こんな内容と共に自撮りの可愛い画像が添付されています。

一体、このメッセージを誰が信用すると言うのでしょうか?

ちなみに150円使って返信すると、待ち合わせ場所決めよう、とか、LINE ID交換は実際に会ってから、など返信を求めるメッセージが返ってきます。いかに課金を使わせるか、というサクラの使命ですね。

「トモコレ」の出会い系アプリでID交換に応じるサクラは業者なので要注意!

課金を引っ張るだけのメッセージは退屈なだけですが、悪質なのは他の出会い系サイトや動画サイトに引っ張る業者です。

「トモコレ」でLINEやカカオなどの ID交換に、すぐに応じるようなサクラには要注意。

手口は以下のようになります。

サクラにID交換を持ちかけると「ここの掲示板、高いからカカオのID、教えるね!」と返事がきます。喜び勇んでIDを検索、メッセージを送ると「このURLで私を探して?そうしたらお望みのことしてあげる!」と返信。

URLに飛ぶとそこは法外な料金体系の出会い系サイトという仕組み。メール1通送信で500円と常識から逸脱しています。

「トモコレ」で動画サイト誘導はさらに手が込んでいます。ID交換後、「このURLでサンプル視聴を押してくれる?それだけで私にバックマージンが入るの!押してくれれば確実にお礼するわよ!」と返信がきます。

下心丸出しで警戒もせず、URLに飛んでサンプル視聴を押すと「あなたは今、本サイトに入会されました。入会金として30万円徴収します」といったメッセージがディスプレイ全体に広がる仕組み。

もちろん文句を言いたくてもサクラのIDはとっくに削除されているので連絡手段が絶たれます。サクラの中でも業者だけは絶対に関わらないようにしてください。

老舗出会い系サイトは女性会員を積極的に集めているから安心

出会い系サイトは女性会員がいなければ男性会員が集まらず、運営が成り立ちません。

老舗の優良出会い系サイトは女性会員を集めるために女性誌へ広告を出したり都市圏でアドトラック(荷台を広告塔に改造したトラックですね)を走らせたりしているのです。

だからこそ、PCMAXはアクティブ会員数400万人を獲得、男女比率を6:4に保つことができているのです。

「トモコレ」を始めとする擬似出会い系アプリは当然、女性会員を集めるような活動は一切していません。それなのに入会と同時に女性から大量のメール、しかも怪しい内容ばかりが届くのは有り得ないことです。

出会いを望むのであれば「トモコレ」などの擬似出会い系アプリではなく、まず最初にPCMAXやワクワクメールなど老舗出会い系サイトから始めてください。そうすれば擬似出会い系アプリがいかに退屈で馬鹿馬鹿しいアプリであるか分かるはずです。

筆者は出会い系サイト「PCMAX」で数え切れないほどの女性と出会っています

最後に私の出会い系サイト体験談を付け加えておきたいと思います。

上記で紹介した出会い系サイト「PCMAX」は、もはや私にとっては恋愛攻略と出会い系サイト攻略、そしてなにより女性という生き物を落とすためのすべてを教えてくれたコンテンツと言っても過言ではないです。

なにもPCMAXをベタ褒めしてゴリ押ししようって魂胆じゃありません。

私が今も出会い系サイトを利用して結果を残せているのは、PCMAXを利用してありとあらゆるキャリアを積んだからなんですよね。

それにPCMAXは数ある出会い系サイトの中でも登録者数がダントツですし、何よりもアクティブユーザー数が多いのでマッチングのチャンスを逃すケースがほぼないんですよね。

要するに男性ユーザーからすると、“無駄な課金をせずに済む”ってことなんです。

男性はいかなる優良出会い系サイトやアプリを使うにも、ポイントを購入しなければならない宿命があります。

これを避けるために無料サイトなどを探される方が多いんですが、そういった無料サイトのほとんどが悪質サイトもしくは詐欺アプリです。そもそも出会い系サイトの9割は悪質サイトなので、優良サイトを利用することはとても重要なことなんですよ。

そういった意味でPCMAXはとても信頼できる出会い系サイトです。

きっとあなたもオイシイ思いをすることができると思いますし、そこで経験を積めば女性を口説き落とすテクニックを自然に身に付けることができるかと思います。

ちなみに当サイトのトップページではPCMAXに肩を並べる優良出会系サイトをピックアップしているので、ぜひともそちらの情報も参考にされてください。

とりあえず出会い系サイトやアプリで迷ったらPCMAXでいいと思います。

まとめ

以上、「出会い系アプリ「トモコレ」って本当に安全?」でした。

「リッチでないのにリッチな世界など分かりません。ハッピーでないのにハッピーな世界など描けません。夢を売ることなどは…とても…嘘をついてもばれるものなのです」と遺書を残して自殺したのは資生堂の広告で一世を風靡した昭和の伝説ともいえるコピーライターの故・杉山登志氏。

残酷な言葉です。

広告のキャッチコピーはいわば「だまし」です。

故・杉山登志氏から擬似出会い系アプリ「トモコレ」に飛ぶのは落差が大き過ぎるのですが、キャッチコピーの観点における概念は同じ。

「トモコレ」や他の擬似出会い系アプリで見かけるキャッチコピー、カンタンに、無料で、ご近所さんと出会えて、セックスできる、なんて出会い系アプリなんて存在しません。

そんな馬鹿げたキーワードに引っかかるから悪質とか言っちゃうわけですね。

擬似出会い系アプリは相手にしないのがベスト。それが擬似出会い系アプリを駆逐する最善の方法です。

なお「トモコレ」はすでにAppStoreから削除されていますが、擬似出会い系アプリは相変わらずリリースされています。新しいからといってダウンロードすると「トモコレ」の再現になります。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。