みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

利用を躊躇する出会い系アプリ「フリートーク」をぶった斬る!


リリース紹介欄には「近所の女性と出会えるチャンス!」とか「恋活するならここ!」と謳い、キャッチコピーでは堂々と出会い系を打ち出しながら、利用規約には「出会い系アプリではないので出会い系規制法は適用外」とか「異性との出会いを禁ずる」など堂々と明記する二枚舌の出会い系アプリのリリースは後を絶ちません。

これまで数々の出会い系サイトを利用し、何度か痛い目に遭いながらも優良出会い系サイトを見つけた私にとって、この状況は目に余るものがあります。

こういった二枚舌出会い系が世にはびこると出会い系のイメージが悪くなり、優良出会い系サイトに登録女性も減ってしまうのです。

「フリートーク」という二枚舌出会い系アプリもそのひとつ。

そこで今回は「利用を躊躇する出会い系アプリ「フリートーク」をぶった斬る!」と題し、二枚舌出会い系アプリの「フリートーク」を成敗します。

絶対に出会えない出会い系アプリ「フリートーク」とは?

「フリートーク」の正式名称は「出会いを探すならFreetalk〜即出会える友達恋人探しSNS」です。

出会い系アプリの検索に必要なキーワードをタイトルへ全部詰め込んでいますね。

また「フリートーク」はスマホのGPS機能を連動させ、サクラの女性会員を地域から検索することができます。だから「ご近所で出会える!」なんてキャッチコピーを平気で使ってしまうわけです。

ちなみにこのキャッチはiOS用。つまりAppStoreでリリースしているiPhone専用で、Android用のGooglePlayでは「Freetalk!簡単に繋がれるコミュニケーションSNS」と出会いという語句を入れていません。セコい対策方法ですが、日本語として意味不明なところが悲しいポイントです。

いかにも出会いが可能のように思わせていますが、しかし「フリートーク」、最初から利用規約に「異性との出会いを禁ずる」と明記しているのです。

これを二枚舌と呼ばず、なんと呼べばいいのでしょう?

メール1通送信するだけで300円!

出会い系アプリ「フリートーク」の利用方法は他の二枚舌出会い系アプリとまったく同じです。

アプリをダウンロードした後、カンタンなプロフィールを入力するだけ。なにしろ「フリートーク」は出会い系アプリではないのでインターネット異性紹介事業の認可を受けていないため、面倒な年齢確認を必要としていません。

この時点で「フリートーク」が出会い系アプリではない素性がモロバレです。

システムは他の二枚舌出会い系アプリと変わりませんが、料金体系が少し異なります。

・掲示板投稿画像閲覧:2G
・掲示板投稿動画閲覧:3G
・プロフィール画像閲覧:3G
・プロフィール動画閲覧:10G
・メッセージ返信:25G
・すれ違いメッセージ送信:25G
・リミット解除:時価※サーバ負荷により調整させていだきます(原文ママ)

「フリートーク」の1Gは12円、つまりメッセージ送信だけで300円必要になるわけですね。これ、二枚舌出会い系の中でも最高額です。ちなみにPCMAXやワクワクメールなど優良出会い系サイトは1通50円。

なんと6倍です。

リミット解除は特定の女性と何度もメールのやりとりができる機能です。しかし時価っていうのが怖いですね。今時、京都の小料理屋しか時価なんて言葉はお目にかかれません。酔っ払って入った新宿のぼったくり居酒屋と同レベルのアプリです。

「フリートーク」のような出会い系アプリが次々と出てくるワケ

「フリートーク」のような二枚舌アプリが次々とリリースされて、しかも判で押したような同じ機能を備えているのか、不思議に思う人もいるでしょう。

答えはカンタン。

出会い系アプリ用のテンプレートプログラムが販売されているからなのです。このプログラムの中にはサクラ返信システムも組み込まれているので、大量のテンプレ・サクラメールがプロフィールをアップロードした途端、送られてくるのです。つまり、ここまでは完全にオートマチック。だから人件費をかけることなく二枚舌アプリを運営できるわけですね。

運営会社はこのプログラムを購入するだけで二枚舌出会い系アプリをリリースできるのですから、「フリートーク」のような出会い系アプリが量産されるのです。

ちなみに運営は企業ではなくfreetalk運営事務局となっており、所在地は千葉県の高速道路ジャンクションど真ん中になっていました。もちろん連絡先となっているメールアドレスに「サクラのテンプレメールを送らないでください」とダイレクトな内容を送りつけても返事がありません。

当たり前の話ではありますが、胡散臭さ100%です。なお、運営責任者の健太という名前、いろいろな二枚舌出会い系アプリで見かけることができます。

出会い系アプリと称する「フリートーク」が悪質な理由

出会い系アプリ「フリートーク」で入会と同時に女性から大量のメールが送られてくるワケ、これで分かったでしょう。1通300円の返信メールはプログラム相手に送っていると思うとバカらしくなってきますね。

もちろん自己紹介で晒している自撮りがパクリものであることは言うまでもありません。

しかし、テンプレ・メールはプログラム制作側がプロだけに良くできています。エロエロな内容で誰も信じないようなメールに混ぜて「良かったら最初はお茶だけでもご一緒にいかがですか?」なんてマトモそうなメールが届きます。

出会い系でいい加減なプロフィールしか記載していないのに、こんなメールが来たらおかしいと思うのが普通ですが、周囲がさらに異常なだけにマトモに思えてしまうという巧みな心理罠が仕掛けれているので侮ることができません。

ご丁寧に、そんなメールに限って顔を晒さず胸から下だけのいかにもリアルな自撮り画像が添付されているから、「もしかしたら、この子はマトモかも!」なんて思ってしまい、メールを返信する男性が出てくるワケです。

そこで登場するのが通称オペと呼ばれるサクラ。
オペはオペレーターの略ですね。

出会い系アプリ「フリートーク」のオペは課金者を引っ張るプロ

出会い系アプリ「フリートーク」のような出会えない出会い系アプリのテンプレ・メールに返信すると、いよいよオペの登場です。返信は当然のごとくプログラムの管理システムに届くのでチェックしやすくなっています。

そこでオペは課金を引き出すために誘うような文句でメールのやりとりを引き延ばすのです。

以下はオペとのやりとり。

「もちろんお茶だけでもいいですよ。とりあえずLINE ID教えるのでこっちにメッセージください」
「ごめんなさい、いきなりID交換するのはちょっと怖いので、もう少し貴方のことを教えて?」

そっちから興味を持ってきたくせにIDを交換しないとは何事!と腹も立ちますが、ここはあくまでサクラがどのように引っ張るかという見本なので、もうちょっとお付き合いします。

「フリートークだと課金が高いんですよ。LINEでメッセージくれたらいくらでも教えます」
「ID交換してもいいけれど、実際に会ってからにしませんか?その方が安心できるので」
「いいですよ。では約束の日時と場所を決めましょうか?」
「その前に、カフェの好きなところとかありますか?私、渋谷の〇〇が好きなんだけれど」

すでにこれだけのメッセージ交換で900円が失われています。結局、オペとの会話に使った金額は1500円。もうじき課金がなくなるという時に「じゃあ、次のメッセージで場所、決めましょう」と返信アリ。つまり課金残高までオペはお見通しなのです。

絶対に出会えない出会い系アプリ「フリートーク」のシステムとは?

出会い系アプリ「フリートーク」に一般の女性はいません。

試しに出会い系アプリ「フリートーク」のプロフィール入力画面で性別欄に女性のチェックを入れ、適当な女性名を入れてください。できれば検索ですぐ引っかかりそうな名前がいいですね。

そして入力終了後、女性会員検索で、その名前を探してみてください。

いくら探しても検索結果に表れないはずです。
なぜならテンプレ・プログラムが女性会員の登録を弾いてしまうからです。

「フリートーク」は出会い系アプリではないため、実際に女性会員と男性会員が出会ってしまうと出会い系の法律に接触してしまうので、出会えないように作られているのです。

これが「フリートーク」の最大の悪行。

つまり偶然の出会いすらプログラムによって阻止されているワケです。これではいくら投資したところでサクラを喜ばせるだけですね。

「フリートーク」やその他の二枚舌出会い系アプリは早々に削除される運命にあるので、課金してしまった人は早めに動画や画像閲覧で消費してください。なお、画像だけはけっこう過激と評判です。もちろん拾い物ですけれど。

出会いを求めるなら老舗出会い系サイトでじっくりメール交換を!

出会い系アプリにはPairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)など実際に出会えるものもありますが、アプリはどうしても相手を選ぶ際、プロフィールの詳細よりも自撮りの画像が優先されるのでハートイケメンの人には不利です。

だからといって絶対に出会えない「フリートーク」のような二枚舌出会い系アプリに手を出すのは無謀な行為。ハートイケメンであるならば、メールのやりとりで自分を確実に伝えられる老舗の優良出会い系サイトをオススメします。

なにしろメール1通の料金が50円。これはPCMAXやワクワクメール、YYCといった優良のお墨付きを貰っている出会い系サイトのほとんどに共通しています。

優良出会い系サイトに登録したからといって、出会い系アプリ「フリートーク」のように女性から大量のお誘いメールが来ることはありません。それが出会い系サイトやアプリの現実です。

好みの女性を探し、メールのやりとりを行い、相手のことをきちんと分かって初めて出会いが実現するのです。

個人的におすすめの出会い系アプリ

私が今もっともプッシュしたい出会い系アプリは「タップル誕生」ですね。

出会い系コンテンツには老舗と呼ばれる鉄板系サイトやアプリがいくつも存在しますが、その台風の目になる存在が「タップル誕生」なんですよ。

私はこの出会い系アプリを使い始めてまだ数ヶ月程度なんですが、それにもかかわらず既に5名の女性とベッドインすることに成功しています。これはなかなかのペースですし、通常真新しい出会い系アプリでは実行不可能とも言えることです。

タップル誕生はあくまで現状に限ったお話ですけど、男性であれば女性ユーザーを比較的かんたんに落とすことができると思います。

タップル誕生は既に人気の出会い系アプリとなっているものの、まだまだ王道の出会い系アプリに比べるとその人気は劣ります。そのため、成果をあげやすいというメリットがあるんですよ。

もちろん、老舗の出会い系サイトもおすすめできますが、気軽に利用できる出会い系アプリのなかでおすすめを探しているなら、私は自信をもって「タップル誕生」をプッシュしたいと思います。

仮に老舗の出会い系サイトを利用したいという方は当サイトのトップページをご覧下さい。

優良かつ出会える確率の高い出会い系サイトのみを厳選して紹介しています。

まとめ

以上、「利用を躊躇する出会い系アプリ「フリートーク」をぶった斬る!」でした。

「フリートーク」は早々に削除される、と前述しましたがその通りになり、現在はAppStore、GooglePlayのどちらでも確認ができません。ちなみにAppStoreで現在リリースされている「フリートーク」は知覚障がい者専用のコミュニケーションツールです。お間違いないように。

しかし、1度削除された「ひまトーーク」はネーミングを変えて再リリースされているし、相変わらずLINEに似たロゴやネーミングの二枚舌出会い系アプリがひしめき合っています。

これらをいちいち、ぶった斬っていてもモグラ叩きと一緒でキリがありません。

出会い系アプリは必ず年齢確認を必要とし、インターネット異性紹介事業認可済のところを選んで利用してください。

「フリートーク」のような二枚舌出会い系アプリを駆逐するには、それがもっとも効果的です。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。