みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

【恋愛】どうしたら出会いの数を増やすことができるのか?


恋人が欲しいのに出会いが少ないからできない。

これ、最近の男女の悩み事としてよく聞くフレーズです。

男女ともに出会いが少なくて恋人ができない人が多いのであれば、その人たちが出会えれば恋人になれるはずなのに、なぜか物事は進展しませんね。

出会いを増やすのはとても簡単なことです。

なにしろ、それだけ恋人がいない男女がいるわけですから。

しかも、少ないと嘆く男女のために出会いを提供するサービスは確実に増えており、さらに増える傾向にあるのです。

恋人ができない男女は本当に少ないから恋人ができないのでしょうか?

そこで今回は「【恋愛】どうしたら出会いの数を増やすことができるのか?」と題し、出会いの数を増やす方法と同時に、その場で恋人獲得のための方法を紹介します。

出会いの数を増やす前に恋人を見つけるための意識変化が必要

極端な話、休日の繁華街や観光地に行くだけで確実に増えます。

1人でウインドウショッピングしていたり1人旅をしている女性はたくさんいますし、同性同士で遊んでいるグループはさらに多くいます。

これ、チャンスが転がっているようなものですね。

それって「ナンパじゃん!」とは誰もが思うこと。

その通り、ナンパです。

しかしナンパのどこが悪いのでしょうか?男性が女性に声をかけるのも自由、女性が断るのも自由、ナンパはもっとも基本的な出会いなのです。

しかしナンパというだけで男性は断られるのがイヤで尻込みし、女性はナンパに軽々とついて行くような女と思われたくない(もちろん危険性を察知することは大切です)という理由でナンパはout of numberになっています。

この根底にあるナンパ抵抗感がある限り、どれほどその場を増やすとしても恋人ができない同じ結果が待っているだけです。

出会いの数を増やすだけなら他人のお膳立てを利用すればいいだけ

男女とも、出会いの場を増やすのはとても簡単なことです。

恋活パーティに婚活パーティ、街コンに参加する機会を増やす、既婚者の友達から独身者を紹介してもらう回数を増やす。あるいは男女が集まるヨガ教室や英会話教室、スポーツジムへ入会して出席する回数を増やす、などなど。

こんな当たり前のこと、ネットの恋愛サイトを見るとどこも一様に増やすチャンスとして書かれており、少ないと嘆いている男女から見ればうんざり、というのが本音でしょう。

なぜなら、少ないと嘆いている男女はすでに、機会を増やすこれらの方法を実践していて、しかも恋人ができないからです。

つまり、どれだけ増やす機会を得ても恋人ができない人はずっとできないし、少なくても恋人ができる人は簡単にできてしまうものなのです。

「出会いが少ない・・・」と嘆く人は今一度自問自答を行ってみる

出会いの機会を増やす方法、どれを見ても主催者のお膳立てがあります。

出会いが少ないと嘆く男女はそのお膳立てに甘んじるばかりか、自分からアクションを起こさず相手の良さも見ないで自分の恋人とするにはふさわしくない部分だけを探し、出会いで恋人ができないことを肯定させようとしています。

ちょっと極論ですが、増やす機会を得ても恋人ができない人は思い当たるフシがあるはずです。

恋人ができないから臆病になっているわけですね。

ナンパの否定も恋愛に対して臆病であることが潜在部分にあります。

男女ともこの臆病な部分を自分自身で認識し、意識変化をさせなければどれほど増やす機会を得たとしても恋人を作ることはできません。

少ない、と嘆く前に出会いの機会を増やすために行動を起こして、しかも恋人を作ろうと前向きな姿勢になっているか、今一度、自問自答してください。

出会いで恋人同士になれる基本はナンパ精神

ナンパは男性にとってとても勇気がいる行動なのです。

なにしろ、見ず知らずの女性にいきなり声をかけるのですから断られて当然、ときには嘲笑を浴びせられることもありますし、まるでゴキブリでも見るかのように蔑んだ突き刺さるような視線を食らうこともあります。

ナンパは失敗して当たり前。

それでも、最初は声をかけることができた、と本人しか分からない満足感が湧いてきます。

この失敗を繰り返していくうちに、声をかけても大丈夫な女性、どのように声をかければ断られるにしても蔑まれずに済むか、またタイプ別にかける言葉などが分かってきて、ナンパ成功率が高まっていきます。

ただし、ナンパは出会いの始まりでしか過ぎません。ナンパ後、どのようにして女性を楽しませることができるのかという資質がなければ、声をかけただけで終わってしまいます。

ここではナンパを推奨しているわけではありません。

しかし出会いを求め、数を増やす機会が欲しいのであれば、数を増やした後のことまで考える必要があることを忘れないようにしてください。

女性もナンパ精神を理解することで恋愛テクニックのスキルを向上できる

ナンパはけっして男性だけを育てるわけではありません。女性もナンパによって恋愛テクニックを育てることができるのです。

女性の場合、ナンパされないことには出会いがありません。ナンパされなければいくら恋愛テクニックを磨こうとも発揮すらできないのです。逆に言えば、ナンパされるというのはそれだけ女性としての魅力があるということなのです。

それをナンパされるような隙があるのかしら?と思うことが恋愛を遠ざけている要因のひとつ。

隙があるかないか、それはナンパされた後の本人の行動や意思次第です。

ナンパの仕方が下手であれば堂々と「もっと女性が喜ぶようなナンパしてくれない?」なんてニッコリ微笑むような女性になれば、その資質に似合う男性が必ず現れるはずです。

出会いの数を増やすことができても、そこで声をかける行動、声をかけられた時の行動はナンパと同じです。相手を見て声のかけ方を考え、かけられた方はどれほどスマートであるか相手を見定めることができるようになれば、恋愛感の根底にある臆病な部分は肯定的に働いてくれます。

出会いの数を増やす前に失敗の数を増やす

何事も臆病であることはけっして恥じることではありません。

臆病であるからこそ慎重に行動ができるわけです。

日本を代表する芸術家の故・岡本太郎は「自分を大事にして傷つきたくない、そう思うから不安になるんだよ」と名言を残しました。

失敗を恐れるのは自分が大事だから。でも相手を大事に思うなら声のかけ方も当然、慎重になりますね。女性も自分に声をかけてくれたのは少なくとも自分の魅力を認めてくれたからで、勇気を出して声をかけてくれた、と思えば相手に対して無下に断るなど非礼な態度を取るべきではないと思えるはず。

誘い方がスマートであれば、それを認めた上で相手を品定めしてお茶同伴程度なのかデートまで発展させてもいいか判断できるようになりましょう。

出会いの数を増やす前に、出会いの場で数多く失敗してください。

失敗するほど、その場で成功する確率は高くなっていきます。

そして自信をつけたら、婚活パーティでも恋活パーティでも街コンでも、あるいはカルチャースクールに行って出会いを増やす機会を設けてください。もちろん、そこでも最初に待っているのは失敗です。

でも、すでに失敗に対する学習能力と免疫力があるので、失敗に対する精神的な落ち込みは少なくなっているはずです。その失敗を別の出会いの場所で活かしましょう。

出会いの数を増やす本当の目的は、成功確率を高めることにあるのですから。

出会い系サイトだって出会いを増やす手段のひとつ

出会いの数を増やすのは本当に簡単です。

これ、本音です。きっと私だけでなく30代以上の肉食系男性すべてが思っているはずです。前述したように出会いを増やすことがビジネスになっているのが現在。そんなビジネスがなく、繁華街に出かけてはナンパして失敗を繰り返していた世代から見れば今はパラダイスです。

たとえば出会い系サイトだって増やす機会のひとつです。

信頼できる老舗の出会い系サイトには全国各地、幅広い年齢層、いろいろなタイプの男女が政令都市の人口並に登録しているのですから出会いの数を増やすには最適の場所と言えるでしょう。

しかもメッセージ送付で失敗したところで精神的ダメージはほとんどありません。恋愛テクニックを効率良く磨くこともできます。

恋活の出会いを増やすのであれば、最近はすっかり恋活サイトに特化したYYC、大人の男女と恋愛気分を楽しみながら恋愛テクニックを磨きたいというのであれば、大人の男女が多数在籍しているPCMAX、友達感覚の異性を増やすというのであればワクワクメールがおすすめです。

ぜひ、出会い系サイトの利用を増やすようにして恋愛免疫力を高めてください。

ただし、出会い系サイトには今でも信頼性がなく、サクラだらけのところがあります。必ず上記のような安心できるところを使ってください。

どうしてもナンパっぽい誘い方が嫌な場合は・・・

前述したように出会い系サイトはそれぞれ特徴をもっています。

これまでに出会い系サイトを利用したことがない人からすると、「出会い系サイトなんてどこも一緒でしょ?」だとか「出会い系サイトって結局は同じ会社が運営しているんじゃないの?」と思われているようです。

しかし、それは大きな間違い。
出会い系サイト選びで異性と出会える確率はまったく違ってきます。

本記事では若干ナンパ寄りなアプローチについて解説してきましたが、どうしてもそのようなアプローチは無理という方もいるはずです。そんなときは硬派な出会い系サイトを利用して、素敵な異性との出会いを見つければいいだけです。

さて、そんな硬派な出会いを提供してくれる出会い系サイトですが、数あるコンテンツのなかでもたったひとつしかありません。

それは真剣な出会いを提供している「YYC」ですね。

私はこれまでにYYCを利用して多くの女性と出会うことに成功しています。

それに私はYYCを利用するとき、以下の状態でないと絶対に使わないようにしているんですよ。

1)真剣に彼女がほしいとき
2)チャラい女性と出会いたくないとき
3)純粋な女性とやりとりしたいとき

事実、YYCは真剣な出会いを求める男女が集う出会い系サイトとなっているので、全体をとおしてチャラいユーザーはほんのひと握り。実際、私はYYCを利用していてチャラいと思えるような女性とマッチングしたことはほんのわずかでした。

要するにほとんどの女性は真剣に彼氏探し、もしくは将来のパートナー探しをしているんですよ。

これは女性ユーザーだけでなく男性ユーザーにも言えること。
それだけYYCは純粋な出会いを提供してくれる出会い系サイトというわけです。

ということで純粋な出会いを求めているのであれば、ぜひともYYCを有効活用してみてください。そうすることであなたが理想とする異性とマッチングでき、素敵な恋愛を楽しむことができると思います。

なお、当サイトのトップページではYYCをはじめ、優良な出会い系サイトをリストアップしているので、是非そちらも参考にしてみてください。

優良でない出会い系サイトに登録してしまうと大変なことになるのでご注意を。

まとめ

以上、「【恋愛】どうしたら出会いの数を増やすことができるのか?」でした。

出会いが少ない、と嘆く人に出会いの数を増やすのは無意味、まずは根底にある恋愛への失敗を恐れる臆病の意識変化が必要と言ってきました。

臆病、と表現するとどうしてもマイナス・ネガティブ思考にとらわれがちです。

しかし臆病であることや失敗を恐れて避ける行動はむしろ、自分の身を守るためというプラス思考なのです。当たって砕けろ、はいかにもポジティブ思考ですが、その結果の多くは実際に砕けています。

生産効率の実験でポジティブ思考だけの人とネガティブ思考の人だけを集めたところ、ポジティブ思考のグループは最初から高効率の生産方法を考え出しますが、その後は進展しません。しかしネガティブ思考のグループは着実に進歩を続け、最終的にはポジティブ思考を上回る生産効率を生み出しました。

まるで童話のうさぎとかめですね。

出会いが少ないと嘆く人は確かにネガティブ思考です。しかし意識変化で自分を守る行動を少しでも相手に向けるだけで格段に増やすことができます。

何事も同じですね。
問題は数でなく質というわけです。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。