みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

出会い系サイトで異性と初めて会うときの心得


出会い系サイトを利用してメッセージを異性と交換し、初めて会う段階まで進んだら出会いは半分成功したようなものです。

ただし、あくまで半分。

どれほど出会い系サイトのメッセージ交換で好感度を高めたとしても、初めて会う時のファーストインプレッションで失敗したら全部が失敗に終わる可能性大となります。

何しろ出会い系サイトのメッセージ交換は文字、せめて画像程度の情報しかなく、相手は勝手にイメージを膨らませています。そんな状況の中で三次元のリアルな世界では初めて会うわけですから、イメージ通りの人!となる場合は稀です。

そこで今回は「出会い系サイトで異性と初めて会うときの心得」と題し、出会い系サイトの相手にファーストインプレッションで好感度を上げることができるのか、具体的な方法を紹介していきます。

下準備こそ初デートを成功に導くコツ

出会い系サイトで相手を見つけ、メッセージ交換でお互いが交換を持ち、初めて会う時に成功する秘訣。

それは初めて会った時ではなく、初めて会う前にどれほど下準備ができているかで成否が大きく変わります。

出会い系サイトで「すぐにエッチしたいから急いで会お?」なんて男性にとって都合の良い、おいしそうなメッセージは悪質な出会い系サイトのサクラしか出しません。何度か背ッセージ交換し、お互いの性格や趣味が分かり合えなければ出会い系サイトの女性は安心して会うことができません。

したがって一緒にお酒を飲みに行く、ランチする、お茶だけ一緒などさまざまなパターンの中にも相手の好みが存在します。

その好みが分からず、しかも相手の気に入らないところへ連れていけばそれだけでマイナスポイント。さらにお互いの服装のマッチングミスもマイナス効果が働いてしまいます。

出会い系サイトの相手と初めて会う前にどれだけ相手の好みを情報と仕入れておくか?それが下準備になるのです。

出会い系サイトの自撮り画像は盛り込み過ぎないのが鉄則

出会い系サイトの相手と初めて会う前、お互いの画像交換は必ず行っておいてください。たとえ画像交換で出会いが失敗しても仕方のないこと、相手の趣味が違っていたと諦め、さっさと次の相手を探してください。

出会い系サイトでの画像交換は初めて会う時に戸惑わないためです。

画像交換せずに待ち合わせする時、大抵は服装やバッグを目印にするものですが、意外とこれが間違いやすく、待ち合わせ場所で誤って他の人に声をかけてしまうケースがよくあるのです。そうなると周囲からは出会い系で待ち合わせしていることがバレバレになり、場合によっては相手が恥ずかしくなって現れないこともあります。

最近のスマホは画像加工アプリがいろいろ出ていて、SNOWのように自撮りだけでなく画像までデコデコにできる優れたコンテンツを持つタイプまであります。自分のことを知っている仲間であればデコレーションしても構いませんが、出会い系サイトで初めて会う時はあまり盛らないようにしてください。

実際に会った時に誰だか分からず、画像交換した意味がないばかりでなく、がっかりした表情をいきなり見せられるハメになる可能性も十分にあります。

出会い系サイトで会う段階までくれば、よっぽど自分の好みと異ならない限り、容姿はそれほど問題となりません。自分で自信のある角度から取り、画像加工は抑えめにすることが画像交換のコツです。

出会い系サイトの相手と電話で会話しておくことのメリット

初めて会う前に、電話でお互いの声を聞いておくのも下準備のひとつです。

すでに出会い系サイトから抜けてLINEやSkypeのIDを交換してメッセージのやりとりをしていれば実際の電話番号を教える必要はありませんし、それぞれのアプリにはIP電話があるので通話料金を気にせず会話することができます。

電話をするメリットはお互いのイメージをより実像に近づけられることです。

出会い系のメッセージの文字は落ち着いた雰囲気なのに話してみたらチャラい感じだった、あるいは逆に出会い系では地味だったけれど声を聞いていると妙に穏やかな気分になれたり会話が楽しかったりするというケースはよくあります。

電話での会話が弾めば多少、容姿が画像より劣っていたとしても問題視されることはありませんが、会話でイメージダウンしているとそれだけでファーストインプレッションはマイナススタートとなります。

電話で相手を喜ばせようとする必要はありません。

出会い系メッセージ交換の文面と同じようなトーンで会話をすればいいのです。ムリをすると必ず破綻するので気をつけてくださいね。

電話をすることのもうひとつのメリットは出会い系メッセージ交換よりも情報を仕入れやすいこと。初めて会う時、食事がいいのか、お酒がいいのか、それともお茶だけがいいのかという大雑把な情報だけでなく、こんな店はどう?イタリアンと和食のどっちがいい?などと具体的なプランを決めることができます。

出会い系サイトの相手と初めて会う時は最後まで気を抜かない

十分な下準備ができていれば出会い系サイトの相手と初めて会う時でも失敗する確率は低くなります。

男性の場合、相手をスムーズにエスコートできますし、初めて会う女性は警戒心を解くことができるので緊張感が低減して楽しい時間を過ごせる予感を持つことができます。

ただし、あくまで失敗する確率が下がっただけのこと。

相手の好みまで覚えたからといって安心せずに最後まで気を抜かないようにしてください。

男性でも女性でも、出会い系サイトの相手と初めて会う時はいわば品定め。楽しい会話の中でも厳しい採点が行われています。たとえファーストインプレッションが合格点でも最初のハードルをクリアしただけに過ぎません。初めて会う時はプラスポイントよりもマイナスポイントの方が大きく働くことを覚えておいてください。

会話で相手の個人情報まで突っ込むのは厳禁

お酒を飲む、食事をする、あるいはお茶だけにしても、初めて会う時に好感度を上げるのはなんといっても会話と相手への配慮。

男性であれば初めて会う女性をエスコートしているという気分を忘れないようにしてください。ビルに入る時やエレベーターに乗る時、店に入る時でも必ず女性を先にして、メニューは女性の好みから聞くのがマナー。

女性の場合、往々にして「なんでもいい、お任せする」という場合が多いのですが、これすらも出会い系で初めて会う品定めであることを男性は忘れてはいけません。お酒にしても食事にしても、アンバランスな品揃えや量を注文するとマイナスポイントが加算されます。

「なんでもいい、お任せする」でも食材が食べられるかどうか、最低限の確認を怠らないようにしましょう。

会話については出会い系メッセージ交換の段階で盛り上がった内容をもう少し突っ込んでいけば間違いありません。お互いの趣味の話などをテーマにしておけば失敗することはないでしょう。

初めて会う段階で失敗するパターンは相手の個人を特定するような内容をテーマとすることです。出会い系メッセージ交換の段階で本名や住所を明らかにすることはまずありません。

しかしリアルで会ったからといって安心して本名や住所を聞くのは禁物。初めて会う時はまだリアルと出会い系サイトのボーダーライン上にいるのです。

個人を特定する内容はお互いが付き合う、恋人候補になるという段階になってからでも遅くありません。

相手を見極めればその日のうちにエッチも可能

出会い系サイトで初めて会う相手といきなりエッチできるのか?

かなり男性視線のテーマですが、女性でも興味がある人はいるはずなので、このテーマを取り上げてみます。

結論から言うと、初めて会う相手でもその日のうちにエッチまで持っていくのはけっして不可能ではありません。むしろ出会い系サイトだからこそ、その日のうちにエッチが可能といえます。

ただし下準備なしに初めて会う相手とエッチしようとすれば、間違いなく失敗に終わります。

下準備とは、相手の女性のタイプを見極めること、メッセージ交換の際に多少の下ネタであれば楽しんでノッてくること、初めて会う時にホテルへ行くことを予めほのめかせておくこと、この3つです。

純粋に恋活や婚活を行っている女性の場合はまずムリです。ある程度の男性経験があり、恋愛よりもまずは男性と気軽に遊びたいタイプの女性であれば可能性は高くなります。

下ネタはけっして下品にならない程度を厳守してください。メッセージを交換する中でプロポーションを聞き、それを褒める程度は男なら当然のこと、女性も悪い気はしません。「エッチしたくなるほどいいオンナ!」ぐらいであれば問題はなく、相手が軽く交わす程度でもチャンスはあります。

そして最後に「ホテル予約しておくからね!」と冗談っぽく言っておき、相手が明らかな拒絶をしなければ、それは女性も期待していると考えて大丈夫。ただし、ホテルへ行くまでの間、嫌われないように注意してくださいね。

初デートできる確率が高い出会い系サイトは「PCMAX」

出会い系サイトを利用して初めて会う時は、どんな相手が来るのかワクワクしますね。この緊張感こそ最大の魅力でもありますが、まず相手を見つけなければなりません。

そのためには本当に出会える出会い系サイトを見つけることが何より大切です。

開設から10年以上経過している老舗の優良と呼ばれている出会い系サイトであれば初めて会うことができる確率は高くなりますが、前述した初めて会う相手とそのままエッチに持ち込める可能性が高いところはPCMAXが1番人気です。

登録している男女の数が多いというだけでなく、女性には既婚者やバツイチなど恋活・婚活ではなく男性と気楽に遊びたいというタイプが大勢在籍しています。

それらの女性と初めて会うまでのハードルはけっして低くありませんが、チャレンジする価値は十分にあります。女性視点で言えば、経験豊富な男性もPCMAXには大勢いるということですね。

女性はコンテンツ使用料のほとんどが無料、男性でもメール1通50円という格安料金体系なので安心して利用できます。

PCMAXで初めて会うユーザーと親密になる方法

結局のところ、初めて会うユーザーと親密になるためには、「相手から好意を持たれる」ことが重要になります。

そのためには相手とのやりとりで以下のようなアクションを実践しなければなりません。

1)相手の話をよく聞く
2)相手の話に共感する
3)相手の考えや意見に賛同する・肯定する
4)けっして相手の考えや意見を否定しない
5)基本的に聞きに徹する

多くの方がハマってしまう落とし穴、それは「自分のことばかり話たり、アピールしてしまうこと」です。ついつい自分をわかってほしいという想いから、相手の話を無視してしまうわけです。

これでは初めて会うユーザーと親密になれるわけがありません。

そもそもとして初デートにこぎ着くことはできないでしょう。

だからこそ、すでに相手がいてやり取りをしている状態なら、ぜひとも相手から好意をいだかれるようアプローチしていってください。基本的に相手の話をよく聞いて頷くというスタイルで構いません。

相手が「この人は話しやすいし、何でも聞いてくれる。だから心地がいい」という感情を抱けば、それはやがて好意に変わっていきます。

焦る必要はないので、相手からの好意を確認できるまではじっくりとやりとりを続けてください。

まとめ

以上、「出会い系サイトで異性と初めて会うときの心得」でした。

どれほどメッセージ交換して相手に好意を持ったとしても、初めて会うとイメージが違ってがっかりすることはけっして珍しくありません。

そんな時は本当に時間のムダと感じてしまってもそれは仕方のないこと。

素直に諦めて約束だけを済ませ、早々に引き上げてください。

出会い系サイトのメリットは相手をいくらでも選べることです。出会い系サイトを初めて利用、相手と初めて会う時は経験値が低いので下準備も十分にできず、とにかく会う約束を取り付けたことで舞い上がりがちです。

期待が大きいほど落胆も比例するわけですね。

しかし、その落胆が経験値となり、次の初めて会う相手に活かされるのです。経験値を高めるほど相手の選別が確実になり、初めて会う時でも失敗する確率が低くなっていきます。好みの相手と出会うためには、とにかく経験値を高めることです。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。