みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

「出会い系は結婚できる?」婚活の場としてアリかナシか判定します!


kekkonndekiru1018
出会い系サイトと言えば、どんなイメージが湧きますか?
法外な金額を請求された、サクラに騙された、会う気は全くない女性にさんざん課金させられた、知らない内に犯罪に巻き込まれた…などなど。

利用したことがない人は、真っ先に悪いほうの噂が浮かんでくると思いますが、実際は異性との交流を楽しめる普通のコミュニティという側面もあります。

噂レベルではなくて現実として悪いニュースも報道されることはありますから、意外に思うかもしれませんね。ですが、ちゃんとした出会い系に登録すれば、良心的な金額でサクラのいない中で交流を楽しめるのです。(犯罪に巻き込まれてしまうリスクについては、利用する側の目的やモラルも大きく関係しますので、絶対に大丈夫とは言えませんが…)

ところで、あなたは出会い系で結婚相手は見つかると思いますか?

先ほど楽しめるとは言いましたし、その気軽さで人気も健在なのですが、婚活が絡んでくるとなると事情は変わってきます。

出会い系での婚活は、本来の目的(結婚)に沿った活動はできないので、結果的に満足度は低くなってしまうんです。

このページでは、出会い系と婚活の相性について、5つの視点から解説していきます。

出会い系×婚活の相性が悪いのはナゼ?5つの分析結果

aisyou1018
出会い系サイトは、悪質な運営を行っている業者が根絶しない限り悪評は絶えないでしょうが、ひとまずここでは出会い系を否定したいのではありません。

純粋に出会いを求めている男女が知り合ったのなら、出会い系サイトだろうが何の問題もありませんよね。

ですが、婚活をするために出会い系を利用しようと考えているのなら、ここから先のお話を読み進めた上で決めてもらいたいです。

出会い系も男女の交流ですから、結婚できる確率が0%とは言いませんが、その道のりはかなりの遠回りになることを覚悟しなくてはいけませんから。
その理由について詳しく説明していきます。

①目的がバラバラだから

出会い系サイトのデザインやキャッチフレーズを見ていると、恋人や結婚相手も見つかりそうな雰囲気を感じますが、実際はH目的の人が多いという特性があります。

特に男性会員が大してメッセージのやり取りもしていないのに、会おうと何度も言ってくるのは体目的である可能性が大。

女性会員に至っては、無料で利用できるところが多いためか、ヒマ潰しでおしゃべりしたいという目的の人が相当数います。

もちろん、婚活目的の人もいるにはいますが、H目的・暇つぶし・友達探し・恋人探し…と、利用する目的がバラバラなので、話がスムーズに進みません。

②結婚に真剣な人が少ないから

結婚したいと本気で思っている人ってどうやって探すと思いますか?

一番分かりやすいのは、当人が「真剣に結婚相手を探してるんです!」と訴えることですが、”真剣”というその言葉だけでは鵜呑みにはできませんよね。真剣に込められた思いがどの程度のものなのかは個人差がありますから。

では、真剣に結婚したい人をどうやって見つけるのか?ということなんですが、これについては次の3つが参考になります。

婚活するためにいくら投資をしたか
・婚活にどれだけ時間をかけてきたか
・婚活に対してどれだけの行動を起こしてきたか

お金と時間と行動力、この3つが多ければ多いほどに、本気度も比例して高くなっていくのが普通です。

この法則に照らし合わせてみると、最も当てはまるのは結婚相談所への入会です。
そして最も…とまでは言いませんが、かなりかけ離れているのは出会い系サイトなんです。

出会い系サイトは、利用したい時だけ利用したい分のお金を支払うというポイント制になっていますし、女性に至っては基本無料で利用できます。

忙しい毎日を送っている人にとっては、とても都合の良いシステムではありますが、お金がかからない、利用するのはいつでも良いというのは、婚活と向き合うきっかけ作りとしては弱いです。

お金をかけているからこそ、その分、時間を作ろう、結果を出すために行動したいと思うのが人間ですから。

③騙されるリスクが高いから

あなたは、約30人のアルバイトがサクラとなって、男性会員とメールをし、利用料金をだまし取った出会い系サイトが存在したというニュースを知っていますか?(2015年6月報道)

その被害額は総額66億円と言われていて、延べ270万人が騙されました。これが2015年のお話ですから、出会い系サイトの安全性には、まだまだ問題があると言わざるを得ません。

大手でセキュリティもサポートもしっかりしている出会い系であれば、運営側が会員を騙すという心配はないものの、個人情報を明かさずに利用できる限り、会員が悪用して別の犯罪が発生してしまうリスクがあります。

その点、婚活サイトでは、身分証の確認が必須となっているところも多いですし、任意であっても証明書類を提出した会員はプロフィールをチェックすれば分かるようになっています。

④既婚者の登録者も大勢いるから

これから婚活に励んでいきたいと思っている人にとって、絶対に出会いたくない天敵ってどんな人だと思いますか?

結婚詐欺師、結婚願望がない人、浮気性の人…と色々いますが、既婚者も願い下げですよね。
既婚者と知らずに好意を持ってしまうというパターンは、もう最悪としか言えません…。

出会い系サイトは、年齢認証をするところは多いですが、それは免許証の生年月日の部分だけ提示すればOKという簡単なものですから、身分の証明にはなりません。そして、当然、独身であることを証明する方法もなく、自己申告になります。

更に、出会い系サイトは浮気をするためのツールとして利用する人も多いですから、純粋に婚活したい人が騙されてしまうというケースは後を絶たないのです。

婚活サイトは上でもお話しているように、独身証明書の提出も任意で受け付けていますから、ちゃんと証明してくれる人に絞って関わることが可能です。

⑤結婚相手に求める条件を確認できないから

婚活サイトに入会している会員さんのプロフィールは、趣味や年齢、職業といった基本的なことから、年収や学歴、結婚観といった細かい部分までありますが、出会い系はニックネームだけなんて人も多いですし、もともと込み入った情報は載せません。

…となると、あなたが結婚相手の求めている条件があったとしても、出会い系では本人と関わってみないことには、欲しい情報が得られません。

対して婚活サイトなら、プロフィールである程度絞り込んでからメッセージのやりとりを始められるので、効率良く婚活ができます。


 

以上、5つの理由から出会い系サイトと婚活の相性は非常に悪いという結論になりました。
ちなみに、出会い系はどんな人と相性が良いのか?については、このような感じになります。

【出会い系サイトに向いている人】
・友達が欲しい
・大人の関係(セフレ・一夜限りの関係など)を築きたい
・暇潰しがしたい
・異性とお話がしたい
・主にメールで人と関わりたい
・恋愛したい 等

直接会うことのリスク、個人情報を教えた場合のリスクについては、自己責任になってしまいますので、不安な人は身分証明書を提出が義務化されている、または任意であっても確認することができる婚活サイトを検討することをおすすめします。

 

婚活サイトと出会い系サイトって、結局サービス内容は同じでしょ?

naiyou1018
出会い系サイトと婚活の相性は悪いということをお話してきましたが、この2つを比べるとある疑問が浮かんできます。

出会い系サイトと婚活サイトは同じじゃない?

次はこの疑問について答えていきたいと思います。

2つのサービス内容についてですが、ネットを通して活動する、プロフィールを書いたり閲覧することができる、連絡を取り合うことができるといった部分は確かに共通しています。何度かメッセージのやり取りをしてから、当人同士で会う約束するという点も同じですね。

このように、サービス内容だけ見ると合致する点は多いのですが、両者には大きな違いがあり、それが婚活に向いているかそうでないか…の分かれ道になっているのです。

・料金体系
出会い系は登録は無料、あとは使った分だけ…のポイント制を導入しているところがほとんど。そして女性は無料で利用できます。
対して婚活サイトは、男女共に3,000円~の定額制にしているところが多いです。

定額制にすると、利用するハードルは上がりますから、会員数は減るものの、真面目に婚活したいという人が自然と集まってきます。

特に婚活サイトでは、女性も料金を支払うことになるというのが大きなポイントとなります。遊び目的で利用するなら無料の出会い系を選ぶはずですから、そういう視点から見ても濃い活動ができると言えるのです。

・独身証明書
婚活サイトでは、任意になりますが、独身証明書の提出ができるようになっています。
提出すると、会員のプロフィール欄に提出済のマークが表示されますので、このマークを頼りに相手を選ぶと、安心ですよね。

出会い系サイトについては、年齢認証はありますが、こうした証明書の提出は受け付けていません。

・会うまでの時間
出会い系サイトは、ノリが良いというか、タイプの異性を見つけたらすぐに会おうという雰囲気になるのは珍しいことではありません。

ですが婚活サイトは、時間がかかっても結婚相手を探したいという目的の人が多いですから、即会えるという流れは期待できません。

会うまでの時間が長ければ良いというものでもありませんが、時間をかけてでもじっくり交流していきたいと思っているということは、少なくともヤリ目的ではないことが分かります。

→結論
出会い系サイトと婚活サイトは基本的なサービス内容は同じ。だが、料金体系や証明書の提出といったハードルを乗り越えて婚活サイトを選んだ人は、結婚願望が強い人だと言える

ちなみに、結婚したい人が多い順番に並べるとしたら、結婚相談所>婚活サイト>婚活パーティー>合コン・出会い系サイトとなります。
婚活したいのなら、上位3つの中から選んで。

出会い系で知り合ったH目的の会員に、いくら結婚したい気持ちを伝えても、日本語が通じないレベルでスルーされてしまいます。
生涯のパートナーを見つけたいのなら、同じ目的の人が集まる場所で活動してくださいね。


  関連記事