みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

ネット婚活は結婚相談所より便利なの?


ひと昔前なら、結婚相手を探したいけど出会いがない、良い人を見つけられないという人におすすめの方法は結婚相談所くらいしかなかったと思います。

理想的な異性と出会う機会を提供してもらえるだけではなく、アドバイザーに相談しながら一歩一歩進んでいけるので、恋愛に奥手な人には特におすすめできる婚活サービスです。

ですが、最近では、ウェブサイトやアプリの操作だけで未来の結婚相手を探せる「ネット婚活」も盛んにおこなわれています。

ネット上でのコミュニケーションからスタートできる点、料金が月2000~3000円とリーズナブルな点が気軽に利用できると人気です。

結婚相談所とネット婚活は結局のところ何がどう違うのか、それぞれの特徴を挙げ、比較していきましょう。

ネット婚活と結婚相談所ってどう違うの?

結婚相談所とは

結婚相談所は結婚したい人同士をめぐり合わせてくれるサービスです。会員のプロフィールや希望条件に合わせて、理想とする相手を紹介してくれますし、自分自身で会員検索して探す事も可能です。

結婚相談所サービスを行っている所は大手だと、「パートナーエージェント」「サンマリエ」「ツヴァイ」などがあります。

結婚相談所で最も特徴的なのは、やはりアドバイザーに相談しながら進めていける点でしょう。

ただ相手を紹介してくれるだけでなく、こちらの求めるものを明確にするための面談を設けたり、お見合いのセッティングをしてくれたり、結婚までのスケジュールを組んでもらえたりと、こまごました事を調整してくれます。

ただし、結婚相談所にも種類があって、アドバイザーの濃いサポートが受けられるのは「仲人型(コンシェルジュ型)」と呼ばれるサービスです。

もうひとつのデータマッチング型は、コンピュータであなたが希望する異性の条件を探してくれるというのが主なサービス。年齢や職業、最終学歴、婚姻歴などを条件として入力できるようになっています。ですが、アドバイザーのマンツーマンサポートは期待できません。出会いのきっかけがあれば、後は自分で行動できるという人に適しています。

料金設定は細やかなサポートが仲介型のほうが高いですが、どちらも結婚相談所ということで、利用する上での安心感があります。

ネット婚活とは

ネット婚活とは、文字通りネット上のやり取りだけで異性とコミュニケーションを取れるサービスです。

大手と「マッチドットコム」「ペアーズ」「ユーブライド」などがあります。

ネット婚活の場合は、専用のウェブサイトやアプリを使って好みの異性を探すのですが、この際どこかに足を運んだり、アドバイザーと面談したりといった事は不要です。

ネット婚活のサービスは出会い系サイトと似ている部分があるので、出会い系サイトを使ったことのある人にはイメージしやすいかもしれませんね。使い勝手が良く、効率的に多くの異性と出会えますので、恋愛経験の少ない人でも出会いのチャンスはたくさん見つかるでしょう。

出会い系サイトとの一番の違いを挙げるとしたら、遊び目的の会員数です。やはり出会い系のほうが圧倒的に結婚ではない目的で利用している人が多いです。

現在は、ネット婚活サービスが増えている

現在は、パソコンやスマートフォンの普及で、ネットが一般的なツールになってきたことで、ネット婚活を利用する人がどんどん増えています。実際、累計会員数が100万人を超えている婚活サイトも珍しくありません。

ネット婚活が手軽であることやサービスの展開がしやすいことなどが考えられますが、ネット婚活ならではの注意点もあります。

ここからは、結婚相談所とネット婚活の具体的な違いを見ていきましょう。

登録までの道のり違う

まず、ネット婚活と結婚相談所、それぞれの登録方法を見ていきましょう

結婚相談所の場合

結婚相談所の場合は相談所に出向いて登録をします。事前に来所するための申し込みをする場合もありますが、コーディネーターやアドバイザーと呼ばれる担当者と事前に電話面談を行うのが普通です。

そして、サービス内容の詳細や、相談所で具体的なプロフィールや求める条件、結婚の本気度などを確認していきます。

一通りの面談が終わったら、登録するかどうかを決めます。できれば複数の結婚相談所から話を聞いておくと比較しやすいと思います。

登録が終わるとどのように婚活を行っていくのかを相談しつつ、今後のスケジュールを決めていきます。もちろん、あなたの希望だけでなく「実際にどんな人と結婚できるのか」という現実的な話も交えて話を進めていきます。

ネット婚活の場合

ネット婚活の場合は、婚活サイトにアクセスし、必要な情報を登録します。具体的にはこちらのスペックと求める条件です。利用規約へ同意をすればサービスを使い始めることができます。

手続きは非常に簡単であることが大きなメリット。アプリも用意されているためスマホひとつで相手を探せます。もちろん、好みの異性と出会いやすくするためにこちらのプロフィールを充実させることは大事で、婚活サイトによっては写真の他に動画も載せることができます。

忙しい人や恋愛経験が少ない人だと、出会いのきっかけを掴もうにも行動に移せない人も多いでしょうから、これだけの人気が出てきたのも分かります。

料金もこのように違う

結婚相談所とネット婚活の最大の違いと言えば料金です。

結婚相談所

結婚相談所はネット婚活に比べてスタッフたちの努力・サポートが大きいので、その影響があって、入会金10万円以上、年間で30~40万円、成婚料5~20万円と、結構大きな額の費用が必要になります。

その他にもパーティーなどのイベントに参加する場合は、別途料金が必要になります。

もちろん、それに見合うくらいスタッフのサポートを受けられます。特に注目して欲しいのが結婚までにかかる期間。パートナーエージェントの会員データによると、1年以内の交際率92.4%、1年以内の成婚率28.7%というデータもあります。

ネット婚活

それに対してネット婚活の料金設定は、無料会員でも一部のサービスは利用できますし、有料プランにしても月額2000~3000円くらいです。

それ以外にオプションがある場合でもせいぜい数百円から数千円程度です。また、料金の面で男性よりも女性が優遇されている婚活サイトもあります。

出会える相手は、結婚相談所の方がハイレベル?

結婚はその人の人生に関わる重大な変化ですから、良い出会いがあれば、慎重でありながらも行動的になって関係を深めていく事が大切です。そこで、出会える相手がどういう人なのかという点についてもお話しています。

結婚相談所で出会える相手の方が、基本的には安心

結婚相談所とネット婚活を比べれば、結婚相談所の方が素敵な人と出会える可能性は高いと言えるでしょう。その理由は、結婚相談所の方が、料金が高く審査も厳しいからです。

先にも触れたとおり、結婚相談所には入会金や成婚料に加え、年間30~40万円ほどの費用が必要ですから、結婚への本気度が違います。

また、がっかりするような出会いや詐欺を防ぐために独身証明書や年収証明書を提出してもらっています。

※独身証明書とは本籍地のある地方自治体から発行してもらうことのできる書類で、独身である事を証明する公的な書類になります。

ネット婚活だからこそのメリットもある

ネット婚活は審査が緩いサイトが多いので、良い人も悪い人もたくさんいますが、ネット婚活の質が低いとは断言できません。あなたの使い方次第です。

ネット婚活はスマホ一つで登録できるため、男女比のバランスも良く、どの地方の人でも出会えるのがポイントです。

中には、「結婚相談所に通う時間がない」という理由でネット婚活を利用する人もいます。やはり効率的に多くの人との出会えるのは大きなメリットです。

また、普通に生活していたら出会えないような職業だったり、若い年齢層だったりといった出会いも期待できます。

婚活サービスで気を付けたいこと

結婚相談所とネット婚活の違いや特徴をまとめると以下のようになります。

結婚相談所:サポートが手厚く、本気で交際を考えている人と出会いやすい。その一方で相談所に通う手間や出会える人数の少なさ、一部充実していない地域があるといったデメリットがある
ネット婚活:料金設定が低く、自宅にいながらも多くの人にアプローチをかけられる。その一方で既婚者や詐欺、遊び目的で近づいてくる人も多く、スタッフにサポートも結婚相談所に比べると少ない

よって結婚相談所を選ぶ時には、審査がしっかりしていてお金をかけるに値するほどの実績を誇る会社を、ネット婚活を選ぶ時にはプロフィールや会社のサポートが充実していているサービスを選ぶことをおすすめします。

どちらも、自分から動かないことには素敵な出会いはありません。せっかくお金と時間を費やすのですから、たくさんの人と出会って試行錯誤をしながら婚活を進めていきましょう。


  関連記事