みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

婚活歴1年以上の人に知ってほしい「結婚できない女性」の特徴


kekkondekinai1007

1年以上婚活をしているのに全く成果が出せないとしたら、結婚できない女性の特徴に当てはまっている可能性があります。

仕事が忙しいとか、お見合いで知り合った男性が最悪だった、彼氏に結婚願望がなかった、婚活パーティーがつまらなかった等、色々と言いたいことはあるでしょうが、そこはぐっと飲み込んだほうがあなたのため。

これからお話することは、あんまり知りたくないというか、知ったところで落ち込みそうな内容ではありますが、あなたが結婚出来ない理由を、今ここで徹底的に洗い出してみましょう。
もちろん、結婚できないのはあなたのせいだ…と責めたい訳ではありませんよ。

「知る」ということは、何をするに置いても大切な一歩目。

このページは、婚活歴が長くなる一方で結婚できそうな気配は全くないと悩んでいる女性に向けて作りました。
婚活歴1年以上の女性には、特に目を通して欲しい内容になっています。

情報や統計が全てだと思った瞬間に、婚活の卒業は遠のいてしまう

date1007
結婚相談所のパートナーエージェントがはじき出したデータを見ていると、結婚できない人は少数派なのか?と思うくらいサクッと婚活の卒業を迎えている印象があります。

・会員さんの約65%は1年以内に成婚
・入会後、交際に至るまでの期間は平均して103日くらい
・会員が1年以内に交際する確率は約90%

一方で、厚生労働省の調査によるとこんな数字が出てきました。

・初婚年齢は女性29.2歳、男性30.8歳(厚生労働省/平成25年)
・34歳までには約72%の女性が結婚している
・35歳以上になると、将来結婚出来る可能性は10%

*厚生労働省の調査は、結婚する気がない…つまり婚活していない人も含まれています。婚活中の人限定で統計をとれば、確率はもう少し上がることが予想できます。
(そうは言っても「35歳以上は10%」という数字は心配になってしまうかもしれませんが…)

パートナーエージェントのデータは、まだまだいけるという明るい未来が見えるものの、みんな結婚できてるのに何で自分だけ…と、ひとり取り残されたような気持ちになり、不安が募ります。

一方、厚生労働省のデータだと、自分だけではないんだと安心感を得られるものの、数字の低さにこのまま一生独身だったら…と、結局不安な気持ちになってしまいます。

う~ん…何だかどっちもどっちですよね。

こうしたニュースや統計のひとつひとつが、結婚できない女性の心を揺さぶっていますが、あなたは気にせずにいてもらいたいです。それよりも見直してほしいことがありますから。

結婚できないと悩んでいるのなら、情報に振り回されるのではなく、客観的に今何をすべきか考えなくてはいけません。
そして客観性を身につけるためには、自分自身のことを知っていく必要があるんです。

情報は参考程度に留めておいて、結婚できない女性の特徴があなたに当てはまっていないか確認するほうが先決です。

「私はあと何年婚活を続けなくてはいけないの…(涙)」結婚できない女性の特徴

結婚できない女性たちには共通点があり、大きく分けると6つのタイプに分類できます。

そしてどのタイプも、男性を不快にさせたり、ドン引きさせてしまったり、結婚相手としては無理だと思われてしまうという、破壊力抜群な「何か」が詰まっているんです。
もしひとつでも当てはまっていたなら、そのせいであなたの婚活は長引いています。

①高慢タイプ

kouman1007

【特徴】
・結婚相手に求める条件が3つ以上ある
・身近な人から「理想が高すぎ」と言われたことがある
・人を格付けする癖がある

結婚相手の理想を上から目線で語る割には、自分自身はさほど努力していないのがこのタイプ。
「結婚するためにどんな努力をしているの?」と質問されたら、すぐには答えが思い浮かばないでしょう。

高慢女子は、自分に自信を持っていますが、その自信は自分より格下(と思われる)人を見下すことで保たれています。

プライドが高い男性陣からすると、当然お近づきになりたくない存在ですね。
結婚してもずっと何かと注文をつけられそう、想像しただけでウンザリしてしまう…と思われてしまいます。

【改善策】ストライクゾーンを広げる

高慢タイプの多くは、婚活をスタートさせた当初から上から目線だった訳ではなく、どんな局面でもこの人となら乗り越えられそうだという生涯のパートナーを見つけたかっただけ。

「妥協しない婚活」を目標にしてきたはずが、長引く婚活で焦りと不安をごまかすのに必死になってしまい、いつの間にか男性を貶めるような考え方をするようになってしまったのです。自信を失ったら何もかも終わり…という崖っぷちの心境は、とても苦しかったでしょう。

そんなあなたのための改善策としては、「ストライクゾーンをちょっとだけ広げる」ことをおすすめします。

→結婚の条件を見直そう
・30~35歳の男性がいい→40歳くらいまでならOK
・年収は800万円以上ないと生活できない→夫婦共働きで年収800万を目指す
・スリムで高身長がいい→お腹が目立たない体型ならOK、身長は自分より高ければOK
・実家がお金持ちだと安心→本人が貯金をしっかりしているならOK 等

仮に結婚の条件を全てクリアした男性と結婚できたとしても、絶対に幸せな結婚生活を送れるかと言えば、そんなことはありません。

年収が800万円なくても、贅沢をしなければお金に困らず生活する方法はいくらでもあるのですから、ストライクゾーンを広げることは自分自身の視野を広げることにも繋がるのです。

それから、もうひとつ心掛けてほしいことがあります。
相手にひとつ条件を設けるのなら、自分自身はその条件に対してどんな協力ができるのかを考えて欲しい…ということ。

例えば、家事は分担制でやることを結婚の条件にしたとします。
この時、あなたが協力できることを考えてみましょう。

・仮にイマイチな料理を出されたとしても、掃除が甘かったとしても、感謝と労いの気持ちを伝える
・家事のやり方に口を出さない
・残業で遅い時は代わりにやってあげる 等

こういう気遣いは、男性をやる気にさせますし、お互いが常に思いやりの気持ちを持つことができます。
相手に求めるなら、それ以上に自分は何を与えられるのかと考える癖をつけると、自然と大らかな気持ちになれますよ。

②実家暮らしのお嬢様タイプ

ojyousama1007

【特徴】
・実家暮らし
・料理・洗濯・掃除…全てを母任せにして、当然一人では何もできない
・おっとりした性格だとよく言われる

独身女性は、独身男性よりも実家住まいの割合が高いですよね。…となると、自分で動かなくても家のことはお母さんがやってくれるという環境の中で生活しているということになります。
母親って、文句を言いながらも子どものために動いてしまうものですから、何から何まで丸投げするのが当たり前になってしまうんです。

また、実家にお金を一切いれず、お給料は自分のために使う人も多いですし、一人暮らしの経験がないので、生活力がいつまで経っても身につきません。

この恵まれた環境に危機感を持っているなら、例え実家暮らしであっても出来ることはたくさんありますが、お嬢様タイプはとにかく鈍感。子ども時代と同じような生活に違和感がないのです。

そして何より問題なのが、結婚に対しての危機感があんまりないという点。

一人暮らしの独身女性は、誰もいない家に帰る毎日ですから、一人の寂しさを猛烈に感じる瞬間があります。
だからこそ、結婚したい!という気持ちも高まっていきます。

ですが、実家暮らしのお嬢様女子は、常に家族に囲まれていますから孤独になる機会がありません。
現状にこれといった不満がないので、婚活を始めてもどこかフワフワしているというか、積極性に欠けてしまうのです。

男性陣からすると、この手の女性とお見合いをしても、家のことは何もできない、お金の管理もできない…では、どうしても結婚生活を想像できないので、お断りされてしまいます。

いつの時代も、大半の男性が求めているのは、家を守って盛りたててくれる女性ですから。

お嬢様タイプは、結婚したい女性に必要不可欠な「癒し力」を持っている人が多いだけに、生きていく力がなくて結婚できないのはとても残念です。

【改善策】生活力を身に付けよ

このタイプの女性は、できることなら家を出て一人暮らしをすることをおすすめします。
それが無理なら、家のことを手伝う、家賃や光熱費、食費に相当するお金を毎月渡すといった自立の準備を始めてください。

特に炊事・洗濯など毎日やる家仕事は、結婚したら出来るようになるというものではありません。家族のために無償の気持ちで延々と続けていくのですから、地道な練習を積まなくてはいけません。

生活力が身についてくると、自然と自立心も芽生えてきますから、親離れするタイミングを探っていきましょう。

③過去の栄光にすがるタイプ

eikou1007

【特徴】
・男に困った記憶がない
・容姿に自信がある、または周りから褒められる
・周囲に羨ましがられるようなイケメンと付き合ったことは一度や二度ではない

人生で3回はモテ期がくるらしいですが、あなたのモテ期は訪れましたか?

世の中には、3回どころかずっとモテ期だという特別な女性がいます。
彼女たちは、人並み以上の容姿を持っているだけではなく、男性を魅了するしぐさや話し方を自然に(もしくは研究して)身に付けていますから最強です。

ですが、これかまでモテ期を謳歌してきたとしても、この状態は一生続くわけではなく、年齢を重ねていくうちに少しずつ陰りが見えてくるでしょう。

こうした変化はごく自然なことなのですが、モテなくなった事実を受け入れられずに30代後半へ突入してしまうと、婚活が難航するのは目に見えています。

今までハイスペック男子と当たり前のように付き合ってきたので、その感覚が抜けず、理想が高すぎるのが、このタイプの問題点です。

仮に、若い・高収入・高身長・高学歴・高収入・イケメン等、理想の男性がいたとして、あなたの年齢は40歳だったとします。
恐らく、彼は放っておいてもたくさんの女性からアプローチを受けるでしょうし、その中には、当然若い美人女性が何人も含まれているはず。

その中で40歳のあなたが参戦するとしたら、いくら美人でも厳しい戦いになるのは容易に想像できますよね。

【改善策】年上を狙うと上手くいく

30代後半~の女性が、年下のハイスペック男子を射止めようとしたらとても大変ですが、年上のハイスペック男性を狙うなら大いにアリです!

年上なら60歳ということもあり得ますし、離婚暦があったり、前の奥さんとの間に子どもがいたりと、多少事情は複雑化しているかもしれません。
でも、あなたとの結婚に影響しないのなら大きな問題ではないです。

20歳から見れば40歳はおばさんですが、60歳からみた40歳は若い子として認識してくれますから、この差はとても大きいです。
狙いを年上に変えるだけで、再びモテ期が訪れるかもしれません。

④責任放棄タイプ

sekininhouki1007

【特徴】
・結婚できないのは自分以外の誰かのせいだと思っている
・女子会があれば、必ず参加する
・誰よりも結婚に向いているはずなのに、なんで男たちは気付いてくれないんだろうと思っている

このタイプの女性は、言い訳や愚痴が多いので、共感し合える女友達との関係をすごく大切にします。
女子会と言えば聞こえは良いですが、要はストレス発散のための愚痴や男の品定め大会。

「会社の男たちがイケてないから結婚なんて無理」「この前別れた彼氏は、自分勝手で私のことなんてまるで理解してなかった」「結婚したいと思える男がいないんだよね」

こんな感じで、自分じゃない誰かのせいにして語り、周りの女性たちも「だよね~!」と同意する…。こうした女子会を何度開催したってストレス発散はできても、ストレス要因になっている”結婚できない現状”は何ひとつ変わりません。

・男性社員がイケてない→あなたはイケてる女になれるようにどんな努力をしたの?
・元カレは自分を理解してくれなかった→あなたはどれだけ分かってあげられたの?
・結婚したいと思える男がいない→あなたは結婚したい女だと思われてる?

もちろん自分の気持ちを発散できる場所はとても大切です。でも、婚活を卒業したいなら他にやるべきことがあります。

【改善策】独身女性だけの女子会禁止

女子会はもちろん、女友達と一緒に婚活をするのはおすすめできません。
というのも、女の友情と婚活の相性はとにかく悪いんです。

→婚活中の女子会がNGな理由
・不幸自慢から抜け出せないから
・足の引っ張り合いをするから
・ぬけがけは許さないという暗黙のルールがあるから
・男性を悪く言うことで盛り上がるから
・いい出会いがあったと報告しても良い顔はされないから 等

ただ、そうは言っても、突然女子会を絶つのはお付き合い上できないという意見が大半だと思いますから、そんなあなたのために、女子会と婚活の相性をUPさせるためのアイテムを紹介します!

それはズバリ「既婚女性」です。
既婚女性が一人いるだけで、女子会の内容はガラリと変わります。

お金を稼ぐ方法を知りたいならお金持ちに聞くのが一番、オシャレになりたいならセンスの良い人に聞くのが一番。
それと同じで、結婚したいなら結婚している人の話を聞くが一番です。

・どうしたら結婚したい女って思われる?
・結婚の決め手は何だったの?
・お財布は一緒にしてるの?
・子作りはどう考えてる?
・結婚してよかったと思うことって何?
・どんなことが大変に感じる?

愚痴大会よりも、こうした情報収集のほうがずっと役に立ちます。
何より、自分を棚にあげてる場合ではなくなりますから、ちゃんと前を向いて婚活に励むようになります。

⑤時代遅れタイプ

syouwa1007

【特徴】
・両親のような結婚生活が理想
・結婚したら専業主婦を希望している
・子どもができたら一戸建ての購入は理想というより必須
・人生設計はバッチリ、後は結婚相手が見つかるだけ

30年も経てば、時代の流れは大きく変わりますよね。
ひと昔前は専業主婦はたくさんいましたが、今は共働き夫婦のほうが上回っています。また、子どもについても2~3人が普通だったのが、今は少子化が不安視されていますよね。

時代遅れタイプの女性は、両親がお手本なので、昭和の思考回路がしっかり根付いてしまっています。共働きや少子化は完全にスルー。

また、真面目な性格の人が多いという特徴もあります。
綿密な計画を立ててベストな年齢で婚活を始めたのに、結婚できない現実が苦しくて苦しくて仕方ありません。

【改善策】平成の情報を上書きする

時代遅れタイプの女性が平成の女として生きていくためには、情報の上書きをしなくてはいけません。

例えば、厚生労働省はあらゆるデータを公開していますよね。
結婚率、平均年収や貯金、結婚した年齢などなど、あらゆる生の情報を仕入れてください。

あとは、婚活セミナーに参加したり、結婚している友達に話を聞くのもとても良い刺激になります。

必要な平成の情報が集まったとき、あなたが求めていた理想の結婚は、現代の男性に対してあまりにも無理難題を押し付けていたんだなということに気付くでしょう。

⑥完璧主義タイプ

kanpeki1007

【特徴】
・周りからはしっかり者の頼れる存在だと思われている
・仕事で責任あるポジションを任されている
・何を考えているか分からないと言われることがある
・服装は季節と機能性を重視する

このタイプは、しっかり者過ぎるために男性から敬遠されてしまいます。
今回紹介している結婚できない女性たちの中では、唯一奥さんにしたい人No1のスペックを持ち合わせているだけに残念です。

男性は、安らげる・癒しがある・どこか抜けているなど、ふんわりした女性を好むものです。
対して、完璧主義タイプは、テキパキしている、隙がまるでない、表情の変化があまりないという人が多く、とっつきにくい印象を与えているのです。

ただ、完璧主義タイプの女性は、婚活サイトでは一時的にモテると思います。
仕事もプライベートも真面目ですから、安定した企業に勤めていたり、料理や英会話などの習い事で自分磨きにも余念がありません。

何に対しても一生懸命なので、プロフィールを書かせるととても魅力的な内容になるんです。
プロフィールやメッセージのやり取りから始まる婚活サイトなら、見た目のとっつきにくさは第一印象に関係しませんから。でも、結婚は直接会うという過程をすっ飛ばす訳にはいきませんので、デートをし始めたら結局上手くいかなくなってしまいます。

【改善策】感情を言葉に出す&隙を暴露する

完璧主義タイプのあなたにやってもらいたいことは2つあります。

・感情を言葉で伝える
周りから「何を考えているか分からない」とよく言われる人は、感情を言葉で伝えるよう努めてみて。

本当は表情で伝えられるとより分かりやすいですが、いきなり感情表現を豊かに!なんて言われても困ってしまいますよね。
だから言葉で伝えるのです。

傷ついたら「今の言い方はちょっと悲しいですよ~」
困ったら「どうしよう、困ったな…どうしたらいいんだろう」
驚いたら「いきなりだったので、すごくびっくりしました」

慣れてきたら表情も出てくると思いますが、それまでは言葉の使い方をいつもよりも大切にしてください。

・隙を暴露する
意図的に隙を見せる器用な女性もいますが、完璧主義タイプは直球の真面目な性格をしているので、意図的に…なんてかなりハードルが高いです。

ですが、かと言って本当に一切の隙がない人なのか?と聞かれたら、それは違いますよね。
溝にヒールが挟まって転んでしまったり、ご飯を作っていたら砂糖と塩を間違えたり、財布を忘れて買い物に出かけたりと、おっちょこちょいな部分もあるはず。

そんなちょっと恥ずかしい自分を暴露してみると「なんだ、この人も完璧ではないんだな」と思ってもらえるので、一気に距離が縮まります。


この6つのタイプの中に、もしも当てはまるかなと思う項目を見つけたなら、落ち込むよりもラッキーだと思ってください。

長いこと続けてきた婚活に終止符を打つ日が一気に近づいてきたということですから。
早速明日から行動や言動、態度を軌道修正していきましょう。


  関連記事