みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

目指せモテ男!10~20代女性が好きなものを理解しよう


あなたは「なぜ女性はおいしいものとおしゃベりが好きなのか?」その理由について深く考えたことはあるでしょうか?

女性が好きなものというとおしゃべりとおいしいものを食べることと言っていいでしょう。

女性はおいしいものを食べることが大好きだから、評判のおいしいものを食べられるという店に行くと女性が長蛇の列になって並んでいます。しかも何時間待ってもおいしいものが食べたいと女性は考えています。

更に女性が好きなものというとおしゃべりです。

一つの話題があればそれについてどんどん話をすることが出来る女性はなかなか男には理解できないところでしょう。おしゃべりが好きなことに年齢は関係ありません。長話をするのは年齢を重ねている女性だと思っている人もいるかもしれませんが、10代、20代女性もおしゃべりが大好きです。おしゃべりが好きなことに年齢は関係ないのです。女性という生き物がおしゃねりが好きなのです。

どうしておしゃべりやおいしいものが女性はこんなに好きなんだろうと考えたことはありますか?

男性によって理解できるようでなかなか理解をすることが難しいのが女性です。女性の本質を知ることで女性への理解を深めていきましょう。女性の本質を知ることで女性への謎を解いていくことが出来ますし、女性を落とすことにつながっていけるのです。

私はかれこれ10年以上出会い系サイトを利用したことで、女性の好きなものを徹底的に探り、女性の謎を解き、その結果気に入った女性を落とすコツを身につけました。

そこで今回は「目指せモテ男!10~20代女性が好きなものを理解しよう」と題して、女性の謎に迫っていきましょう。気になる女性を落とす技を身につけたい人必見ですよ。

女性は悲しくなると“食欲が増加“する

女性が好きなものにおいしい食べ物があげられます。

おいいしい食べ物が大好きなのは女性に限ったことではありません。もちろん男性もおいしいものが好きですし、おいしいお店をめぐることを趣味にしている男性も多くいます。

しかし、失恋をして悲しさのあまりに食欲に走ってしまうのは10代、20代をはじめとする女性だけでしょう。

男性の場合は失恋をしてあまりにショックが大きく食事もできないほどだ、という話を聞くことはありますが、失恋をして食欲が増加したので太ってしまったという男性は聞いたことがないです。

つまり、悲しいと食欲が急激に増えてしまうというのは女性特有の行いと言えるでしょう。

女性が失恋など悲しい出来事の時に食欲が増えてしまうのは、愛されるために生まれてきたという女性の本質が影響していると言えます。失恋によって男性から愛されるという行為が絶たれてしまった場合、その満たされない部分を食欲で埋めるのです。

失恋によって愛されることが無くなってしまった部分を、食欲を満たすことでバランスを保とうとするから、急激なカロリーオーバーで体重が増加してしまうのです。

実はこれは夫婦間でも同じ傾向があります。

結婚後しばらくは幸せいっぱいでスタイルも良かったのに、急に妻の方がブクブクと太ってしまう人がいます。幸せ太りだろうなどと言う人がいますが、そうではなく、原因はセックスレスです。結婚後、夫からも愛されているという実感があれば、妻はいつまでもきれいでありたいと思いスタイルにも気を使います。

しかし、10代、20代の時にスリムであっても夫から愛されているという実感がないと感じたときから妻は変化していくのです。愛で満たされない心を食欲で埋めてしまうので、食事の量が急激に増えていきその結果、ブクブクと太ってしまうのです。

食欲に走らない場合には物欲に走ってしまう人もいます。

たまにテレビの特集などで買い物依存症の人を取り上げていますが、そのような人はすべて女性です。買い物をしたい気持ちが抑えられない買い物依存症の人の実態は、愛に飢えている女性と言えます。

これは女性が男性に比べて深層心理が感情に大きな影響を与えることが理由だと言えるでしょう。

女性の気持ちに寄り添いたいなら理屈はダメ

失恋をした女性に対して「失恋をしたことは悲しいだろうけど、失恋の悲しみを食欲に変えたら太ってしまうからモテなくなっちゃうよ」と忠告しても女性たちの耳には届かないでしょう。

というよりも食べ過ぎれば太ってしまい、男性にモテなくなるなんて、女性はそんなことは言われなくてもわかっているのです。女性は感情が行動が直結する生き物ですから、男性のように論理的な考えは薄いということを理解してあげましょう。

ここで注目です!

女性の気持ちを理解していると女性に思わせたいなら決して論理的な意見や理屈を言わないこと。

男性が思うもっともな意見を女性に言って、女性を落としていこうと思ってもそれは無謀なことなのです。

たとえ女性心理が理解できなくても女性心理を頭に入れておきましょう。

女性心理がわかっていれば、どのように接していけばいいかがわかってくるはずです。

おしゃべりも女性が好きなもののひとつ

女性が好きなものの上位に入ってくるのがおしゃべりです。

10代、20代の女性も本当におしゃべりが好きです。

女性が数人いると常におしゃべりをしている声が耳に入ってきます。何時間でも続くおしゃべりに男性としてはよく飽きないな、と感心するほどです。真剣な話をしている場合もあるのでしょうが、大半が他愛もない話を何時間も楽しそうに話していることは男性からすれば驚くべきことです。

ここが圧倒的に女性と男性との差が出てくるところでしょう。

大人の男性はコミュニケーションとして多少会話はしますが、情報交換のための会話なので無駄な話は少なく、必要な情報だけを主として話をするので会話時間も会話量も少ないです。

無駄な話に時間をかけてだらだらと過ごすことはしません。

さらに、自分に得になる情報は得たいが、自分のマイナスになる情報は外に出したくはないし自分の欠点はなおさら知られたくないなどという損得勘定が働くので、会話のボリューム自体も小さく、女性たちのように周囲の人に会話が聞こえてしまうこともないのです。

喫茶店やレストランなどで女性のグルームが隣の席にいると会話が丸聞こえになってしまうほど会話のボリュームが大きいですよね。

女性という生き物自体が損得勘定で動いているのではなく、好きか嫌いか、楽しいか楽しくないか、など感覚的に判断しているので、自分が今いる状態が楽しい状態になっている場合、半永久的に楽しく会話をしていくことが出来るのです。

「食事」と「おしゃべり」この2つをとっても、男性と女性とでは大きく捉え方が異なることが分かるでしょう。

つまり、男の論理や理屈は、「女性の感情」の前には役に立たないと言えます。

なぜ女性は花が好きなのか

女性は花が好きです。

花が嫌いな人はいないと言えるほど、女性はみんな花が好きです。

実は女性の花が好きだという気持ちは母性と関係があるのです。母性は男性には到底存在しない本質で、女性特有のものですが、この母性があることによって、女性は自分の子供を産み育て、愛しぬくことが出来ますし、どんな環境やどんな境遇に置かれても子供を産み育てていこうという使命を抱えているのです。

つまり、女性の本質に優しさや平和という気持ちがあるのも母性があるからでしょう。

女性の使命である妊娠、出産、子育ては簡単なものではありませんし、時には命に係わる大きなリスクが危険が伴います。今の時代は医療が進歩したことでかなり出産の危険が低くなりましたが、危険やリスクがゼロになっているわけではないのです。出産によって命を落とすケースもあるのです。

話が花が好きということから母性にずれてしまいましたが、女性が本質的に持っている優しさは美の象徴である花に反応をするので、女性はみんな花が好きなのです。

もちろん男性でも花が好きな人はいますし、假屋崎さんのような華道家もいます。しかし、男性と女性を比べると圧倒的に女性の方が花が好きですよね。花が好きだから髪に花の髪飾りをしたり、洋服に花柄のものを着たりできるのは女性だけでしょう。

花を身に着けた女性を見るとかわいいと感じるのは男性がそこから女性の優しさや母性を感じ取っているからです。

男性は花屋で働いている10代や20代女性を見ると、優しそうだとかかわいいなとか感じてしまう傾向がありますよね。これも無意識のうちに女性に対して母性を感じているのです。

つまり、女性の優しさや母性という本質は女性一人一人によって異なります。

その本質を見極めることこそが理想のパートナー選びにも活用できるのです。先ほど女性はみんな花が好きだと言いましたが、好きの度合いは人によって異なります。

花が好きという気持ちが大きいほど本質的な優しさの度合いも異なることにつながるのです。

出会い系サイトで理想の女性ユーザーを見つけてみよう

男女が出会い、結婚するパターンの王道といえば、友人の紹介もしくは一目惚れなど理由はさまざまですが、それによって交際するからですよね。

きっとこれに関しては誰もが頷くはずですし、それに対して疑うことはないと思います。

しかし、現在は完全なるインターネット社会です。
誰もが暇を持て余しているときは、決まってインターネットを利用しています。

これが影響してか、最近は恋愛のきっかけも出会い系サイトという男女が増えてきているのです。

それに出会い系サイトを利用したほうが恋愛に発展しやすいと感じている男女も多いようで、現在は出会い系サイトが恋愛に発展するきっかけとして利用されているようです。

ということで、もしあなたが理想の女性を見つけたいというのであれば、是非とも出会い系サイトを利用してみてください。

当サイトのトップページで紹介している出会い系サイトを利用すれば、ほぼ間違いなく数ヶ月のうちにひとりの女性ユーザーとはデートができるかと思います。もちろん、それを実現するには女性を喜ばすための努力が必要になりますけどね。

とはいえ、トップページで紹介している優良出会い系サイトのほとんどは非常に女性ユーザーと出会いやすく、初心者でも安心して利用できるところばかりです。

そもそも出会い系サイトで女性ユーザーと出会い、恋愛に発展するためには出会い系サイトに女性ユーザーが溢れている必要があります。

その条件をクリアしているのは「出会い系サイト」というわけです。

気になった方はぜひ出会い系サイトに登録してみてください。

まとめ:「女性の本質を見極めたいときにはプレゼントを渡そう」

以上、「目指せモテ男!10~20代女性が好きなものを理解しよう」でした。

優しさなどの度合いを測るには女性が好きなものである花を気になる女性にプレゼントしてみましょう。

プレゼントされた花を見て女性はどの程度喜ぶかによって、女性の本質的なやさしさの度合いが見えてきます。その差だということです。

より大きく喜んでくれる女性は、本質的な愛の絶対量の多い女性だと判断できますし、あまり喜びを出さない人は少し愛の量が少ないと判断できるのです。

女性が好きなものである花を贈ることで母性の深さを見極めて理想の相手探しに役立たせましょう。

女性の本質を見極めて自分にぴったり合う女性を見つけるためにも出会い系サイトを利用してみるといいのではないでしょうか。

それでは快適な出会い系ライフを~。