みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

【徹底調査】話題沸騰中の“ナイトプール”での出会いはあるのか?


ナイトプールにはデイプールにない大人の雰囲気が感じられます。

そこで期待したいのが男女の出会い。

肌の露出が多い水着姿でカクテル片手に夜景を楽しみながら恋の語らい、なんて(安っぽい)韓国ドラマみたいで夢広がる男性も多いことでしょう。

都市圏に住むOLさんに人気沸騰中ということで、私もとりあえずナイトプール体験をしてきました。

そこで今回は「【徹底調査】話題沸騰中の“ナイトプール”での出会いはあるのか?」と題し、ナイトプールの実情と私の体験を元にした男女の出会いの成功確率を検証してみたいと思います。

2017年度はすでにナイトプールの期間が終わってしまうので、ぜひ2018年度のナイトプールで出会いを実現させてください。

難易度が高いシティホテルの「ナイトプール」

ナイトプールには2タイプあります。

ひとつは都市圏を中心としたシティホテルのプール。もうひとつは比較的規模の大きいエンターテイメントなテーマパーク型専用プール。

どちらも以前よりナイトプール営業を行なっていましたが、最近になってなぜ急上昇したのか不思議に思って調べてみました。

その理由、なんとinstagram映えするから、ということが真っ先に上がってきました。

確かにびんぼっくさい狭いアパートの中で下着姿を撮影すると3流AVのワンシーンみたいな仕上がりになってしまうのに比べ、ナイトプールであれば夜景とライトアップとストロボのおかげで見栄えがよくなるのは事実。

この手の画像はリゾートで撮るのが定番ですが、リゾートに行く暇(とお金)がない女性にとっては職場から近く、平日の夜でも行けるので最適なinstagram撮影スポットになるわけですね。

SNS、相変わらずピカピカ投稿が流行っています。

若い女性が集まれば、そのフェロモンに惹かれて若い男性が集まるのは子孫繁栄の生物生理。

かくして、ナイトプールは今、話題沸騰中となった次第です。

シティホテル・ナイトプールの出会い確率が低い理由とは?

まずは「シティホテルのナイトプールで出会いはあるのか?」から検証していきましょう。

結論から先に言うと確率はかなり低く、実現するためには恋愛スキル、ナンパ術からその後の会話、食事やアルコール類の誘い方までハイレベルのテクニックが求められます。ナンパ経験が浅い、会話の盛り上げ方が下手、と言った類の男性は諦めた方が賢明です。

ただし、水泳が上手で水泳向きの体型(少なくとも腹筋はシックスパック)であれば、上記の男性でも若干の出会いチャンスはあります。

シティホテルのナイトプールで出会い確率が低い理由は以下のようになります。

・ナイトプールに女性1人で来ることはない
・女性複数でナイトプールのリッチな雰囲気を楽しんでいるので、つまらない男にナンパされたくない
・男同士でナイトプールに行くと必ずナンパ目的と思われ、周囲に警戒される
・シティホテルのプールは狭いのでナンパが目立ち、複数の女性グループに声をかけられない
・夜間営業の時間が短いので短期決戦を強いられる

以上の厳しい条件の中で出会いを実現するのはかなり困難な状況です。しかし、この条件下でも出会いを成功させなければ面目が立たないので、あえて困難な状況に挑戦してみました。

シティホテルナイトプールの一発勝負は入場前に決める!

困難な状況を打破するためには入念な戦略が必要です。
なにしろ一発勝負、いくつもの女性グループに声をかけることはできません。

最初で失敗すれば、その夜における出会いはありません。

そこそこ恋愛テクニックのスキルが高い友人を誘い、こちらも男性2人組にします。次にナイトプールがセットになったツイン宿泊プランをそれぞれ予約します。平日の夜なので料金は意外に安く2万円弱。シティホテルの入場料は宿泊客以外になると5〜8,000円かかります。割安ですね。

一発勝負はナイトプールが営業する直前、入場客が並んでいるところ以外に出会いのチャンスはないと考えました。人気沸騰中のため、かなりの人数が並んでいます。しかし宿泊客は並んでいる人たちを尻目に先行入場できるのです。

浦安にある東京の名前がついたテーマパークのスポンサーみたいなものですね。

そこで、並んでいる女性2人組をターゲットに「僕たち、仕事でこのホテルに泊まっているんだけれど、連れということにしちゃえば先に入場できるよ?」と囁いてみました。

案の定、その優越感から女性2人組は受諾、宿泊客の連れとして先行入場することができました。

ツイン宿泊予約は女性を連れ込むためでなく、この先行入場で使うための準備です。シングル宿泊予約では連れとして先行入場させることができないので注意してください。

出会いが成功するのはナイトプールに入場してから!

宿泊客の連れとして先行入場させてしまえば出会いは半分実現したようなものです。

入場後は一旦、女性2人組をリリースさせます。大人の余裕を見せると同時に女性たちの本来の目的、友達同士でナイトプールの気分を満喫させ、2人だけでこちらの品定の時間を与えるためです。

女性同士でナイトプールの気分を満喫する、といっても1時間も経てば飽きるもの。

その隙を見計らって近づき、「インスタの写真アップするの?撮影してあげようか?」と近づけば出会いは80%成功です。

しかしナイトプールは短期決戦。プールで長い時間を過ごせば翌日仕事の女性は早めに切り上げたくなるもの。

ここから先はスピーディに食事やバーに誘い、とりあえずメルアド交換程度に済ませておき、よほど相手が警戒心を解かない限り、部屋に誘うことはしません。むしろ「ごめんね、仕事が入っちゃったみたい。もしよかったら部屋、今晩使っていいよ?支払いは済んでいるから」と部屋を与えた方がその後の展開がスピーディになります。

私と知人はその後、女性2人組とベッドインまで持ち込むことができました。しかし1人当たりのコストパフォーマンスは決して良くないというのがナイトプール出会い実践の感想です。

ナイトプールで出会いを実現させるなら専用プールが断然有利!

シティホテルに比べると、テーマパーク型の専用プールは出会いを実現しやすいと言えます。

その理由は以下のようになります。

・シティホテルのようなリッチ感を求めて来ているのではなく、純粋にプール遊びに行きたいけれど日焼けがいや、子供がいっぱいいるのはいや、という女性が多い
・専用プール施設なので場内が広く、女性に声をかけても目立ちにくい
・場所によってはやや郊外にあるので休日前日を利用して来ている女性が多いため、アフターに誘いやすい
・休日前日なら女性たちも開放的な気分なので出会いのナンパに対して抵抗感がない

シティホテルのナイトプールで出会うためにはコストがかかる上に恋愛テクニックを必要とします。どちらも自分の器ではない、と思う男性はとりあえずテーマパーク型専用プールに出会いのチャンスを求めてはいかがでしょう?

インスタ用撮影背景を利用して出会いのきっかけを作る

テーマパーク型専用プールでおすすめなのが「お台場ウォーターパークbyハウステンボス」。

ここ、都心にあるだけに夜景がきれいな専用プールとして知られており、シティホテルのプールは高いから行けない、行きたくないというOLさんに人気があります。入場料2,300円は確かに魅力です。

ここが女性に人気なのは夜景と料金だけではありません。

プール水面へのプロジェクションマッピングや暗闇の中を滑り落ちるスライダーなど大人向きの演出が多く、さらにプールサイドには撮影背景用のウォールを設置してインスタ映えする施設を用意しています。なるほど、イマドキのナイトプールです。

2人組の女性ではどうしても自撮りとなって背景を広く写し込むことができないので、出会いのきっかけとしても嬉しい施設です。

そのほか、よみうりランドやサマーランドのナイトプールには飲み放題・食べ放題のビアガーデンがプールサイドに併設されています。水着姿のままプールサイドでアルコールが入れば気分はすっかりリゾート。開放感も手伝って出会いを実現させるチャンスが広がります。

インドアもありますが、中にはカメラ持ち込み禁止のところもあります。撮影は出会いのきっかけを作るアイテムなので、持ち込み禁止のところは避けた方がいいですね。

出会い系サイトで初デートの誘い文句にナイトプールを使う

ナイトプールは出会いの場として使うのではなく、むしろ出会いのために使った方が効果的です。

友達以上恋人未満の女性をナイトプールに誘えば進展する可能性が高くなるはず。でもそんな女性がいない場合は?

大丈夫。
出会い系サイトがあります。

出会い系サイトである程度メッセージの交換ができるようになった時、次のステップをどのように進めるのか、誰もが迷うところ。そこで誘い文句としてナイトプールを持ち出すのです。

相手がいるのだから安い専用プールではなく、リッチ感を味わえるシティホテルにしてください。もちろんツイン宿泊のパックプランですね。相手になぜそのプランを選んだのか聞かれたら「2人分になるとこっちの方が格安だし、疲れたら部屋でゆっくりできるでしょ?」と答えれば、十分、相手に真意が伝わります。

ちなみに出会い系サイトは開設から10年以上経っている老舗の安心できるところを使ってください。

PCMAXは大人の女性が多く在籍しており、ナイトプールのデートも誘いやすい雰囲気があるのでおすすめです。

出会い系サイト「PCMAX」で女性を落とす方法

出会い系サイト「PCMAX」で女性を落とすためにはどうすべきか?

これは意外にもかんたんに解決してしまうんですよ。

出会い系サイトは数あれどその多くは悪質サイトや詐欺サイトとなっていたり、そういったサイトでなくともそもそもコンテンツ自体が過疎っていたり、アクティブユーザー数が極端に少なかったりして出会うことが困難なケースが多いんです。

しかしながら、PCMAXはサクラや業者撲滅に強いですし、セキュリティ体制も万全。おまけに毎日数え切れないくらいの男女が登録するだけでなく、アクティブユーザー数も多いのでナイトプールを前提とした女性を口説き落とすツールにはもっていこいです。

それに現在、ナイトプールは話題のネタとなっているのでこれに敏感な男女が多いです。
要するにナイトプールに行ってみたい女性が多いということ。

なので、PCMAX上で「ナイトプールに一緒に行かない?」といった感じで掲示板に書き込んでみて様子を見るのがベストですね。

おそらくイマドキの女子であれば、高確率で興味を持って返信してくれることと思います。

もしくは掲示板などで女性ユーザーがナイトプール関連の投稿をしていないかチェックしてみてください。意外にも結構な数の女性ユーザーがナイトプール待ちをしている可能性があります。

ちなみに出会い系サイト「PCMAX」は数ある出会い系サイトのなかでも、若者が集まることで知られるコンテンツなのでナイトプール関連の女子を落とすためにはかなり有効です。

というよりも相性がいいと言ったほうがいいかもしれませんね。

ちなみにナイトプール女子を誘うのであれば他の出会い系サイトでもいいのでは?と思われている方もいるかもしれませんが、YYCなどの真剣な出会いを提供しているサイトとの相性は最悪です。つまり、PCMAXだからこそナイトプール女子を落とすことができるわけです。

ということで、ナイトプールを有効活用したい方はぜひPCMAXに登録してみてくださいね。

まとめ

以上、「【徹底調査】話題沸騰中の“ナイトプール”での出会いはあるのか?」でした。

インスタ人気は著名人が好んで利用しているので当分は人気が続くと予想できます。したがって2018年度も大盛況のはず。

ただし、ナイトプールで出会いを求める時は天候をしっかり確認してから出陣日を決めてください。

多少の雨天であれば営業するところがほとんどですが、さすがに豪雨や雷雨、強風の時は営業中止になります。また営業停止にならなくても肌寒い日では相手不在で男同士のつまらない時間を過ごすことにもなりかねません。

もっとも、出会い系サイトで知り合った女性との初デートにはうってつけの夜になりますね。「寒いから部屋で少しあったまろうよ」なんてセリフが女性にとって嬉しい気配りになるのですから。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。