みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

付き合った日に体の関係を持ってしまった時のアドバイス


付き合ってどのくらいで体の関係を持つのかは、そのカップルがこの先どれだけ長続きするかに関係します。実際のところ、付き合った日に体の関係を持つなど、体の関係を持つのが早いカップルは破局もまた早い傾向にあります。

ではどうして付き合った日に体の関係を持つと別れやすいのか、それを理解すればすぐに別れるのも防げるかもしれません。

恋愛における体の関係がどのような位置づけなのか、付き合った日に体の関係を持つのがどうして破局につながるのかを知ることで、付き合った日に体の関係を持っても長続きするヒントを得られます。

そこで今回は「付き合った日に体の関係を持ってしまった時のアドバイス」と題して、付き合った日に体の関係を持って後悔している人、すぐに別れてしまうのではないかと不安で仕方がない人に役立つ情報をご紹介していきます。

付き合った日に体の関係を持っても長続きする?

まず基本として付き合った日に体の関係を持ったとしても、絶対にその恋愛がすぐに終わるのかといえばそうではありません。付き合った日に体の関係を持っても長い間付き合う人もいますし、そのまま結婚する人もいます。

付き合った日に体の関係を持ち、なおかつ別れるまでが早い人は、体の関係をどのような位置づけで理解しているのかが重要なポイントになります。

体の関係が早くても長続きする人は、体の関係がゴールだと思っていません。

その一方で中には、体の関係を持ちたいがために付き合う人もいるのです。

「付き合わないと体の関係を持たない」と言われたことから、仕方なく付き合うことに承諾し、付き合った日に体の関係を持つパターンです。

体の関係はあくまで付き合う上でのプロセスだと理解しているなら、付き合った日に体の関係を持ってもすぐに別れることはありません。

付き合った日に体の関係を持っても問題ない理由

付き合った日に体の関係を持っても、長続きさせる方法はあります。

付き合った日に体の関係を持てば、「自分は用無し、捨てられる!」と不安になるのは普通です。

そこで付き合った日に体の関係を持ったなら、体の関係を持った日から一か月以内に家族に会わせてもらいましょう。家族ではなく、友達や職場の同僚などでも良いです。

付き合った日に体の関係を持った時こそ、相手のテリトリーにどんどん入り込んでください。

そこで相手の友人や家族に自分は恋人であるとはっきりと伝えます。

相手にもプライドがありますので、付き合った日に体の関係を持って、自分の友人や家族に会わせているのにすぐに別れてしまうのでは格好がつきません。

体の関係を持つのが目的の人が、付き合った日に体の関係を持ったのであれば、相手にとってある意味目標は達成している状態なので、あとは強引につなぎとめるにはどうすれば良いのか、それを考えれば良いのです。

付き合った日に体の関係を持ったなら相手のプライド、世間体などから攻めていけば、自然と長続きします。

そもそもいつ関係を持つのが普通?

付き合った日に体の関係を持つのが悪いことのように言われがちです。
ではそもそも体の関係を持つのはいつが理想的なのでしょうか。

付き合ってから体の関係を持つまでの理想は、2ヶ月だと言われています。

時間をかけすぎなように感じますが、我慢をすること、我慢させることはとても重要なのです。

付き合った日に体の関係を持つなど、すぐに体を許すと、前述したように体の関係がゴールだと思っている人はすぐにゴールに達してしまうことになります。付き合った日に体の関係を持ち、ゴールに到達すれば、もちろんあなたは用無しです。

そのような人にすぐに体を許してしまえば、恋愛がすぐに終わってしまうのも頷けます。

ただし考え方を変えれば、付き合った日に体の関係を持っても、体の関係がゴールだと思っていなければ全く関係のない話なのです。

しかし残念ながら体の関係がゴールではない、その考え方は女性には多いですが、男性では稀なようです。

関係をもつのが早いと相手が不安になりやすい

体の関係をかなり強引に求めてくる人も珍しくありません。
特に男性には多いのではないでしょうか。

半ば強引に体の関係を求められ、体の関係を持ちたいなら付き合って欲しいと伝える女性もいます。

しかしその女性の言葉に簡単にOKする男性のことを信じられるのか…?
やはり信じられませんよね?

相手が性欲に負けてすぐ体を許すなんて、やはり不安で仕方がなくなります。自分以外の女性の前でも同じように簡単に言いなりになって、体の関係を持ってしまうのではないかと疑心暗鬼になります。

その結果必要のないはずの束縛もしてしまい、心配で仕方がないことが裏目に出て束縛のひどい女だと捨てられてしまうのです。

元はといえば付き合った日に体の関係を持ったのが原因で生まれた不安や疑いですが、結果的に破局の原因になってしまいます。

付き合った日に体の関係を持った男性の心理

体の関係を持つのは、決して悪いことではありません。しかし、少しタイミングを間違うと男性と女性との間で体の関係が元となり、すれ違いが生じます。

男性は性欲で思考が大きく変わる生き物です。
例えば好きな気持ちと性行為をしたい気持ちとの区別がつかないこともあります。

これは男性自身気付いていないことも多いのですが、好きで好きで仕方がない相手と、肉体関係を持ったとします。あんなに好きだったのに肉体関係を持った途端に、急に気持ちが冷めてしまうこともあります。

実際に男性自身気持ちが大きく変化したことに戸惑う場合もあります。
男性にとって好きと性欲の関係性はとても似ているんです。

だからこそ、付き合った日に体の関係を持ってしまうと、男性は気持ちが冷めてしまい、その後女性に対して冷たい態度をとってしまうのです。

関係を持つのが早い女性の心理

付き合った日に体の関係を持ってしまう女性は、その大半が実は自分の意思とは関係なく、相手の意見に流されているようです。

強く誘われて断れなかった、なんとなく断るのが難しい空気だった。
そのような理由から付き合った日に体の関係を持ってしまうのです。

ましてや女性が男性に対して強く恋愛感情を抱いていると、付き合った日に体の関係を求められても、なかなか断れないでしょう。

断って相手を怒らせてしまえば、自分が嫌われてしまうのではないかと不安になるからです。

あまりにも強引に迫られれば、断りにくいのも分かります。そして付き合った日に体の関係をしつこく求めてくる男性は信用できるのか、冷静に考えられない状態です。

その結果、成り行きに任せて付き合った日に体の関係を持ってしまうのが、女性に多い傾向なのです。

これに該当すると破局は早いかも…

体の関係が早いと破局が早いのはあくまでも割合的な考え方です。
全ての人が破局が早いのかといえばそんなことありません。

ただし付き合った日に体の関係を持ったなら、その後の行動には十分に注意してください。

まず一つは、実際にすぐに体の関係を持ってしまい不安な気持ちになっていると伝えましょう。体の関係だけでなく、あくまで付き合っていく上での一つのプロセスだった、と相手が考えているなら、あなたが不安になったり心配していることに心を痛めるはずです。

そして何かしらのアクションを起こすはずですが、体の関係がゴールであり、あなたのことを大切に思っていなければその後も行動はそれまでと同じで、あなたの不安を取り除こうとは思いません。

付き合った日に体の関係を持ったことに不安を感じている、正直に伝えて相手の行動に変化がなければ赤信号です。

体の関係を断って我慢させることの意義

付き合った日に体の関係を持って不安を感じている、不安だからこそしばらくの間は体の関係を断ちたい。

これも相手の気持ちを確かめる一つの手段です。

体の関係が壊れたと思っているのでなく、あなたのことを心から愛していたとすれば、体の関係を拒まれると相手は辛いでしょう。

もしかしたら自分のことを嫌いになったのではないか、付き合った日に体の関係を持った時悪いことしたのか、と余計な心配をかけてしまいます。

しかし相手に心配をかけさせてでも、体の関係を断つことをおすすめします。

相手があなたのことを心から愛していて、付き合った日に体の関係を持ったのなら、あなたの希望で体の関係をしばらく断つといえば受け入れてくれるはずです。

しかし激しく反対したり、態度が極端に変われば遅かれ早かれ破局していたでしょう。

手を出すのが早い人は浮気性?

付き合った日に体の関係を持ってしまうと、相手がすぐに体を許すのではないか、浮気症なのではないかと不安になるでしょう。しかし付き合った日に体の関係を持つのが、必ずしも浮気症につながるのかといえばそうではありません。

前述したように男性の場合は、あなたのことを強く愛していても、体の関係を持った途端に気持ちが冷めてしまうことがあります。

しかし、あなたを愛している気持ちを持っていたことに違いはありません。

浮気症の人は、すぐに人を好きになったり、好きでもない人とでも体の関係を持てる人です。付き合った日に体の関係を持っても、それが大きな愛情によるものならその人は浮気症ではありません。

本当に浮気症の人は、そもそも付き合った日に体の関係を持つのでなく、付き合う前に体の関係を持とうとします。

付き合ってしまうと色々面倒だからです。

相手が浮気性かどうかは確かめれば問題を抱えずに済む

「付き合った日に体の関係を持ったことで、どうしても相手を浮気症だと思ってしまう」
「相手が浮気症だという疑念が解けない」

それならば念の為に浮気を抑え込むコツを押さえておきましょう。

相手の気持ちを知るために体の関係を絶つ、と申し上げましたが、体の関係を断っている時に浮気症の人は必ず浮気をします。

付き合った日に体の関係を持って、それからしばらくの間は楽しいセックスライフが待っているのですから、そこで肉体関係を絶たれてしまえば浮気症の男性としてはショックで仕方がありません。

いつでも好きな時にセックスできると思っていたのに出来なくなると、当然浮気に走るのは目に見えています。そこで体の関係を断った3日後から相手の行動をチェックしてください。

男性の性欲は3日でピークを迎えます。そして浮気性の人は、異常なほどに行動力があるので、性欲がピークを迎えた日から浮気に走ります。

少しでも清純な異性と交際したいなら・・・

残念ながら世の中には浮気をする男女が溢れています。

今後も浮気に走るという人もいれば、改心してひとりの異性を大切にするといった人も。

こればかりは割り切るしかないんですが、どうしたって付き合う異性には清純であってほしいですよね。

そこでオススメしたいのが「清純なユーザーが集う出会い系サイトの利用」です。

出会い系サイトというと、それこそ浮気の温床のように思われがちですが、清純なユーザーばかりが集まる出会い系サイトがあることも理解してください。そういった真面目なユーザーが集まるコンテンツを利用すれば、浮気を疑わずしてやりとりすることができます。

事実、浮気グセのある異性と交際するのが嫌だからという理由で、出会い系サイトを利用している方はたくさんいます。なかにはそういった思いを出会い系サイトのプロフィールや投稿に直接書き込む人もいるくらいです。

だからこそ、浮気を疑わずクリーンな出会いを望む方は、ぜひとも出会い系サイト「YYC」を利用してみてください。

当サイトではYYCの攻略法なども紹介していますので、そちらの記事もチェックいただければ素敵な異性をゲットできる確率がアップすると思います。

まとめ

以上、「付き合った日に体の関係を持ってしまった時のアドバイス」でした。

付き合った日に体の関係を持ってしまうと、確かに不安に感じることもたくさんあります。
しかし付き合った日に体の関係を持ったからといって、必ずしも不安を感じる必要はないのです。

付き合った日に体の関係を持っても長続きする人もいれば、すぐに終わってしまう人もいます。
結局はいつ体の関係を持ったのかだけでなく、相手がどのような人なのかが最も重要なのです。

付き合った日に体の関係を持ってしまい、どうしても不安で自分が苦しいだけなのであれば別れるのも一つの手段です。また、相手がとても軽い人なら別れた方が良いです。

そして出会い系サイトなどを利用して、もっと良い出会いを探してみましょう。

それでは快適な出会い系ライフを~。