みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

秋葉原で出会いたいと願う男女にオススメする方法


秋葉原は今や日本のサブカルチャー発信地になっています。

栄枯盛衰は世の習い、とはいえ秋葉原の電気街で掘り出し物の基盤だとかハードディクだとかメモリだとか探し回っていた人には寂しい思いを抱く人もいるはず。これはこれでオタクの世界でもあるのですけれど。

秋葉原サブカルチャーが注目されだしたのは2005年頃。また同年にはAKB47がドンキホーテのAKB47劇場でデビューしました。

秋葉原はいつの間にかサブカルチャーに群がるオタクたちに支配されましたが、これはデメリットばかりではありません。

なぜかというと、サブカルチャーに群がる中にはオタク女子もいるからです。

意外と可愛い子が多いんですよね、オタク女子って。

そこで今回は「秋葉原で出会いたいと願う男女にオススメする方法」と題し、オタク女子と普通の男性の出会い方法を紹介します。二次元だけでなくリアルな女の子も好き!というオタク男子でも参考にできます。

秋葉原の出会いは他の街にない特殊性が存在している

どれほど恋愛の達人で、他の街で女性との出会いを必ず実現できる男性でも、秋葉原は別。出会いに関しては恋愛テクニックよりもサブカルチャー知識の方が有効な武器になるからです。

秋葉原に来る女性の大半は出会いを求めているわけではなく、自分好みのサブカルチャーを目的にしています。

女性専用のコミック&インターネットカフェに女性専用のカプセルホテル、女性向けのアニメやコミックゲームのキャラクターズショップまであり、秋葉原はオタクだけでなく女子化が目立ち始めました。

原宿や軽井沢のような女子化であれば、普通の女性が集まっているので恋愛テクニックも役立ちますが、秋葉原はまったく毛色が違うので出会いを実現させるためにはそれなりの準備が必要です。

もちろん、秋葉原に来ている女性のすべてがいわゆる腐女子(ボーイズラブ好きで同人誌を秋葉原で求めるヘビーな存在)ばかりではなくライト感覚のオタク女子もいて、それなりの出会い方法を使えば仲良くなることができます。

秋葉原に来る女性の趣味を理解することが出会いの第一歩

秋葉原で出会いを実現させるために男性が最初に心得ておくことはサブカルチャーに対して理解を持つことです。現在、日本のサブカルチャーは諸外国でも人気があり、日本の文化をサブカルチャーから知って興味を持ったという外国人も多く秋葉原に訪れています。

逆に日本では今でも斜め上から目線でオタクと総称していますが、オタクがもたらす経済効果はそこそこ日本経済を盛り上げていますし、インバウンド効果もあります。一概にまとめて乏しい見解しか持っていなかったら秋葉原での出会いは実現できません。

日本経済のオタクが求めるサブカルチャーの世界はとても深く、そして細分化されています。出会いを実現させるために女性好みのサブカルチャー情報を仕入れていたら、それだけで出会いをする暇もなくなってしまいます。

オタク女子が男性に求めるのは、自分の趣味の理解。

オタク男子であれば趣味の理解はありますが、秋葉原に来るオタク男子は地下アイドルや二次元世界の方に興味があるため、オタク女子に興味を示しません。

つまり普通の男性がオタク女子に理解を示すことが、秋葉原での出会いを実現させる第一歩になるのです。

ライト系オタク女子でも路上のナンパはムリ

秋葉原で一時期、オタク女子に対する強引な路上ナンパが流行ってオタク女子たちを怖がらせたことがありました。

ナンパしようとしていたのは当然、オタク男子ではなく普通のちょっとオラオラが入ったナンパ師たち。

一般女性よりもナンパしやすいと踏んだのか、断られてもしつこくつきまとい、しまいには腕を掴んだり衣服の一部を引っ張ったり、とナンパの外道的行動を取ったおかげで秋葉原での路上ナンパは成功率が極端に低い状況になりました。

ナンパはムリでもコアなオタク女子は別としてもライト系オタク女子であれば、自分たちの趣味を理解してくれる一般的な男性との出会いは断るどころか、むしろ望むところでもあります。

なにしろ、一般男性で理解を示すケースが少ないだけに出会いが少ないのが実状なのですから。

秋葉原の街、ちょっと見ただけでは出会いに関して人外魔境のように思われますが、しかしその隠れた部分には普通に出会いを求めたい男女もしっかり、いるのです。

秋葉原で出会いを見つける具体的な方法

秋葉原で男女が出会いを求める場所は路上にありません。

ましてやコアなオタク女子が集まるアニメイトでもなければライト感覚のオタク女子が買い物に来る秋葉原電気街でもありません。

これらの場所はオタク女子が本来の目的で来ている場所なので、ナンパしようものなら徹底無視、下手をすると突き刺さるような視線と罵声、さらに嘲笑をナンパした相手だけでなく、回りの女性たちからも浴びせられるようになります。

男性はこれらの場所では静かに女性が本来の目的を果たすまでじっと我慢していてください。

それではどこで出会いを実現したらいいの?と指をくわえている男性に秋葉原で出会いを実現できる場所をお教えしましょう。

その場所にはすでに秋葉原で本来の目的という使命感を果たし、開放的になってテンションが上がっている女性が大勢、待っているのです。

アニソンを流すクラブで出会いを探す

コアなオタク女性はオタク男子と一緒でナンパする男性には目もくれませんが、ライト感覚なオタク女子は趣味が単なるサブカルチャーというだけであり、他は普通の女性。出会いの期待もあれば恋愛したい希望もあります。

そういった女性が向かうのは「MOGRA 秋葉原」。

おそらく日本で唯一のアニメ系サブカルチャーをテーマにしたクラブです。平日の火曜日は多方面で活躍しているDJが好きなアニメソングを流し、第2と第3木曜日は80年代
や90年代の懐かしのアニメソングを流すなどバラエティ豊かなコンテンツを用意しています。

とくに最新アニメ事情に詳しくなくても80年代90年代であれば聞いたことぐらいはあるアニソンもあるはず。それをきっかけに隣のオタク女子と仲良くなりましょう。

「MOGRA 秋葉原」に来る男性はオタク系がほとんどなのでオシャレとは無頓着。あまり尖った格好をしていくと浮いてしまうので注意してください。一般男性であれば普段の格好をするだけで十分、オシャレに見えます。

ただし、クラブ内でのナンパはあまり好まれません。とりあえず会話ができるくらい仲良くなって、店を出てから二次会に誘うといった行動を取ったほうが無難です。

ソフトドリンク、アルコールともに500円から、というのもサブカルらしい安さでいいですね。

秋葉原で最後の出会いを探すなら「HUB BAR」で!

さすがに「MOGRA 秋葉原」は浮きまくりでノリきれない、という一般男性は定番の相席屋という方法があります。秋葉原店は本来の目的を果たしたライト系のオタク女子がかなり来店することで知られているので、オタク女子との面白い会話が期待できます。

相席屋で失敗する例として多く見かけるのが、時間制限があるからといって矢継ぎ早に質問すること。ライト系オタク女子を相手にするなら、「俺たちアニメのこと知らないから教えて?」というように相手側に喋らせるのがコツ。

オタク女子は自分たちのフィールドを熱く語りたがるのが特徴です。相席屋ではきっと喋り足りないはずなので、遠慮なく二次会に誘ってください。なお、オタク女子は帰宅が早いので早めに相席屋に陣取った方が効果的です。

秋葉原でオタク女子といろいろ話したけれど、やっぱりついていけない、と感じた場合は最後に「HUB BAR秋葉原店」に行ってください。

秋葉原はオタク文化と女子化が進んでいますが、同時にオフィス街でもあります。HUB BARには仕事帰りのOLさんが友達または1人で来ているので出会いを演出しましょう。「じつは今日、オタク女子と仲良くなるつもりで来たんだけれど…」なんて会話から始めればきっと笑い声に包まれるはずです。

出会い系サイト「ハッピーメール」でライト系オタク女子を探す

一般男性が秋葉原のサブカルチャーに触れると少なからずカルチャーショックを受けるはずです。このサブカルを拒否する気持ちがあるとしたら、それは固定観念による潜在的な建前。

なにしろサブカルチャーはプリミティブな欲求を素直に、あまりに正直に具現化しているのでのめり込むタイプと拒絶するタイプに分かれてしまうのです。

ライト系のオタクに魅力を感じたけれど、やはり建前が先にきて出会いを実現できなかった、という場合でも諦める必要はありません。

出会い系サイトはそんな本音を誰にも気づかれることなく発散させるためにあるのです。

たとえばハッピーメール。

開設から10年以上経過している老舗の優良出会い系サイトの中でも比較的若年層に人気があるのでライト系オタク女子も多数、登録しています。しかしオタク女子の趣味を理解する男性が少ないこと、それを理解する相手でなければ出会いを求めないことなどから意外と実際に会っている女性がすくないのです。

掲示板に「アニメ文化を知りたい!誰か教えて!ただし女性限定!」と書き込めば出会いのチャンスは確実に広がります。

掲示板の書き込みが無料であることも出会い系サイト、ハッピーメールの魅力のひとつですね。

出会い系サイト「ハッピーメール」を攻略する方法

出会い系サイト「ハッピーメール」で上手に異性を落としたいなら、まずはプロフィールを充実させることからスタートしてください。

ハッキリ言ってこれは出会い系サイトをマスターするための基本中の基本なんですが、ほとんどの男女がこのプロフィールを充実させることができていません。

プロフィールというものはあなたのことをわかってもらう・知ってもらうための唯一の情報源になります。もう言わずともわかるかと思いますが、おろそかなプロフィールではマッチング率が激減しますし、何より空欄だらけのユーザーは真剣度に欠けると思われてスルーされる確率が高くなるんですよ。

現にあなたも気になる相手ユーザーがいたら、そのプロフィールを眺めることが多いとおもいます。

そんなとき、相手ユーザーのプロフィールが空欄だらけだったらどう思いますか?

おそらくほとんどの方はスルーしますよね。

いいんです、それが普通です。
誰だって本気の人間を探しているわけですから。

ということで、是非とも以下のポイントを踏まえてプロフィールを充実させてください。

  1. あなたが出会い系サイトに登録した理由
  2. あなたは出会い系サイトで何をしたいのか?
  3. あなたはどういったことが趣味なのか?
  4. その他、一般的なプロフィールの記入

これらが反映されているプロフィールであれば問題ありません。

間違いなくハッピーメールでのマッチング率は高くなりますし、きっとあなたが気になる異性ユーザーといい関係になれることでしょう。

また、ハッピーメールは有名女性誌に広告を配信しているので、多くの女性ユーザーが登録していることで知られます。大抵、出会い系サイトは女性から敬遠されるものですが、ハッピーメールはそうではないようです。

これは男性にとっては大きなストロングポイントですし、何よりアプローチがしやすくなりますよね。

事実、私もハッピーメールを活用して複数名の女性で出会うことに成功しています。

あなたもハッピーメールで素敵な出会いを手に入れてくださいね。

まとめ

以上、「秋葉原で出会いたいと願う男女にオススメする方法」でした。

アニメ文化をオタクの趣味と捉えるから固定観念の強い人は拒否感を覚えるのです。

一般的に見える男性の中にも山登りとかジョギングを趣味にしている人がいるはず。なんで高いところに登って嬉しいんだろう、とか、わざわざ苦しい思いするのが趣味?と感じている人だっているのです。

自分の趣味が絶対、と思うのは傲慢な考え方ですね。

アニメを趣味としているのは、いろいろなジャンルの趣味のひとつにしか過ぎないのですから。そしてどのような趣味でも没頭しすぎると回りが見えなくなるのも同じです。

ライト系オタク女子とのであいが実現できれば自分の趣味を押し付けることなく、普通の恋人としての関係を築くことができます。

そしてお互いの趣味を尊重し合えるようになれば最高のパートナーになれるでしょう。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。