みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

初参加でも大丈夫!婚活パーティで男性に“素敵”だと思わせる服装の選び方


hatusanka1010

「理想の相手を見つけたい……!」

そんな思いで婚活パーティへの参加を決めたけど、どんな服装をすればいいのかわからない!と頭を抱えている人が多いのではないでしょうか?

婚活パーティでは第一印象がかなり重要になってきます。どんな男性にも“素敵”だと思われる服装をチョイスすれば、理想の相手にも巡り合えるはず。

目次

男性は必ず“女性の外見”を見る

gaiken

“結婚相手は見た目がすべてじゃない”なんて言葉もありますが、正直なところ男性は女性の外見を重視しています。

外見に気を配れば、積極的に話しかけられるチャンスも広がり理想の相手に巡り合える確率も上がるということ。

中でも、服装は外見を良く見せるために非常に大切な項目です。

「顔やスタイルにあまり自信がないから……」と落ち込んでしまう方もいるかもしれませんが、服装を意識して自分の魅力を最大限に引き出すことができれば、相手への印象も良くなってきます。

男性受け×!婚活パーティでのNGコーディネートとは

ngko-dhine-to1010

まずは、男性受けしない婚活パーティでのNGな服装について紹介していきます。

違う意味で目を引いてしまうNGコーディネートは主に4つ。

①決めすぎて逆に恥ずかしい『ブランド一式コーディネート』

「初めての婚活パーティ!素敵な人をGETするためにも、はりきらなきゃ!」

なんて気持ちもわかりますが、高級ブランドものを一式固めた決めすぎコーディネートは控えましょう。

女性にとって、ブランドものを着用している人はおしゃれだと感じてしまいますが、男性の感性はちょっと違います。

「結婚したらお金のかかりそうな人だ……」とマイナスなイメージを持たれてしまうこともしばしば。

どうしてもブランド品を身に着けたい!という人は、アクセサリーやバッグなどの小物類で控えめにチョイスすることをおすすめします。

②真面目オーラ全開!『スーツコーディネート』

男性はスーツで参加することが比較的多い婚活パーティ。だからと言って、女性もスーツで決める必要は全くありません。

逆にかっちりとしたスーツコーディネートで参加すると、真面目すぎて話し掛けづらい印象を与えてしまうことも。

婚活パーティは自分のファッションセンスを披露できるチャンスでもあります。誰でも着用できるようなつまらないスーツコーディネートは避け、自分の魅力を引き出せるようなコーディネートで参加しましょう。

③パーティのスタイルに合わない『場違いコーディネート』

婚活パーティでは、カジュアルなパーティスタイルのものやドレスコードが指定されているものなど、様々なスタイルがあります。

あらかじめ、自分が参加するパーティのスタイルや雰囲気を調べておくことがとても重要です。

例えば、カジュアルなスタイルのパーティなのに自分だけ結婚式の二次会のような派手なドレスを着ていったり、ドレスコードが決まっているのに真逆のカジュアルスタイルをしていったり……。

かなり目立ってしまいますし、パーティのスタイルに沿わない服装をしていってしまうと、男性から「空気が読めない人なのかな……」なんて悪印象を与えてしまうこともあります。

パーティを主催している会社の情報はあらかじめ調べておき、服装を選んでくださいね。

④本当に女なの?『清潔感のないコーディネート』

上記3点はまだ許されるとしても、清潔感がないのは女性として一番NG。

例えば、シミのついた服やアイロンをかけていないしわくちゃな服を着ているのは、もう最悪です。

男性は、女性への清潔感はかなり求めており観察しています。“清潔感がない女”だと思われた瞬間終了。KO負けです。

上記のようなNGコーディネートを回避するのは難しいという方でも、清潔感だけは保つようにしましょう。

婚活パーティスタイル別のおすすめポイント

konkatupa-thi1010
上記でも少し話しましたが、婚活パーティのスタイルや雰囲気によって服装を選ぶのは戦略のひとつです。

①大人数の立食形式パーティの場合

婚活パーティで多く見られるのが、大人数が集まる食事付きのパーティ。

特に、レストランやイベント会場で大人数が集まる婚活パーティは立食形式であることが多いです。一人ひとりと話せる形式のパーティではないので、他の人よりを目を引くような華やかさが必要となってきます。

そこでおすすめなのがエレガントな印象を与えるワンピース。

色は派手すぎない華やかななものを選びましょう。大人数の中でもかぶらないようなデザインの服装を選ぶことが重要です。

花柄で女性らしく決める、バイカラーでクールな女性を演出する、自分の個性も出しちゃいましょう!

②一人ひとりと話せるお見合い形式の場合

最近多くなってきているのが、少人数かつ一人ひとりとじっくり話ができるお見合い形式の婚活パーティ。

大人数が集まる婚活パーティと比べると、終始男性との距離が近いため、そんなに華やかな服装をチョイスする必要はありません。

どちらかというと、淡い色合いのコーディネートやシフォンなど優しい印象を与える素材の服装など、“女性らしさ”が伝わるコーディネートをするのがおすすめです。

一人ひとりと目を合わせて会話をする時間が長いので、オフィスで着られるような落ち着きのある服装でもOKです。

休日&平日のおすすめスタイル

kyuujitu1010
婚活パーティは土日祝日などの休日に行われる場合や、平日の仕事帰りに行われる場合があります。

休日か平日かで服装の意識を変えるのも重要なポイントです。

①休日におすすめのコーディネート例

休日に婚活パーティが行われる場合は、自分のファッションセンスをアピールする絶好のチャンスです!

女性らしくて可愛らしい自分をアピールしたいという方はスカートかワンピースファッションを、クールで落ち着いた女性を演出したいという方はパンツファッションをチョイスしてもOK。

スカートorワンピースの着こなし例

『白のトップス+ネイビーのカーディガン+ボルドーのフレアスカート』

シンプルなコーディネートですが、男性受けは抜群。ポイントはボルドーのフレアスカート。情熱的な赤色をチョイスすれば、男性への印象も残りやすいです。

『黒のジャケット+花柄の膝丈ワンピース+黒ストッキング』

花柄のワンピースは女性らしさを与える絶好のアイテム。短すぎず長すぎない膝丈をチョイスすることで清楚感を出しましょう。

なお、花柄は派手になりすぎる場合もあるので、落ち着いた色がおすすめ。そこにあえて黒ストッキングとジャケットを合わせて、色気を出すとさらに◎。

『白のカーディガン+ピンクのワンピース+ベージュのパンプス』

淡いカラーでまとめた柔らかな印象のコーディネート。ワンピースが嫌いな男性はいません!

パンツファッションの着こなし例

『柄物のトップス+ベージュのショートパンツ+黒ストッキング』

パンツファッションでもガーリーな印象を忘れたくない!という方は、ショートパンツをチョイスしましょう。

『赤のカーディガン+白のトップス+ネイビーのアンクル丈パンツ』

美脚効果を出したい!という方は、アンクル丈のパンツがおすすめ。無地の服でコーディネートをする場合、シンプルになりすぎてしまうので赤や黄色といった少し派手めのカーディガンを合わせると華やかになります。

『ブルーのトップス+黒のパンツ』

引き締め効果のある黒のパンツは、スタイルアップ効果あり!淡い色味のトップスを合わせることで暗い印象がなくなり、顔もパッと明るくなります。

②平日におすすめのコーディネート例

仕事帰りに婚活パーティに参加するという方も多いと思います。普段の仕事にはカッチリしたコーディネートで出勤しているという方も、この日だけはフェミニンなアイテムをひとつでいいので入れてみてください。

仕事帰りの着こなし例

『シフォン生地のトップス+黒のスカート』

シフォン生地のトップスはふわっと女性らしい雰囲気を演出することができ男性受けも抜群です。黒のスカートを合わせれば着痩せ効果も期待できます。

『ネイビーのトップス+白のスカート』

上品な印象を出したい!という方はネイビーのトップスがおすすめ。暗い色のトップスをチョイスした場合は白や明るめのベージュなど爽やかなカラーのボトムスを合わせましょう。

『赤のカーディガン+ベージュのワンピース+黒の細ベルト』

落ち着きのあるベージュのワンピースでも、赤のカーディガンを合わせると華やかな印象になり婚活パーティに最適です。また、黒の細ベルトをプラスすることで引き締まった清楚なイメージを与えることができます。

年代別婚活パーティコーディネートのポイント

nendaibetu1010
婚活パーティのコーディネートに限らず、おしゃれをする上で大切になってくるのが“年齢に合った服装”をすること。

若いのに地味な服を着ていたらもったいないですし、歳をとっているのに派手な服を着ていたら若作り感が出てあなたの魅力が台無しになってしまいます。

自分の年齢としっかり向き合い、自分に合ったコーディネートを心掛けましょう。

①20代の婚活パーティコーディネートのポイント

若い女性が婚活パーティに挑むのは、圧倒的有利。若さはお金では買えません。思いっきり若さをアピールしちゃいましょう。

コーディネート例

『ハーフアップ+ピンクのトップス+花柄のフレアスカート+白いパンプス』

『ゆるふわ巻き髪+白いカーディガン+花柄ワンピース+ベージュのパンプス』

20代のコーディネートのポイントは“脚を出すこと”!

若さの特権です。膝より少し上のスカート丈を選び、思い切って生足を出しちゃいましょう。生足が嫌いな男性はいません!

ただし、スカート丈が短すぎるのはNGです。あくまでも清楚感は忘れずに。

②30代の婚活パーティコーディネートのポイント

「もう30代だし……」と固くなってしまう気持ちもわかりますがそんなにネガティブにならなくても大丈夫。基本的に攻めるようなコーディネートでOKです。ただし、20代がするようなキラキラしたコーディネートは痛々しくなるので要注意。

コーディネート例

『毛先をゆるく巻いた髪+ピッタリ目のワンピース+黒いパンプス』

『ストレートヘア+淡いカラーのシャツ+膝丈のプリーツスカート+差し色となる華やかなバッグ』

30代のコーディネートのポイントは“ある程度落ち着きのある服装”であること。

真っピンクの服やフリル、リボンなどのガーリーすぎるものをチョイスするのはNG。

露出のし過ぎにも注意です。スカートを履く場合は膝丈くらいにしておきましょう。また、ストッキングやタイツも必須です。

③40代の婚活パーティコーディネートのポイント

40代のファッションはズバリ、“おばさん”になるか“色気のある大人の女性”になるかの分かれ道。

自分だけの意見だけでなく、客観的な意見も取り入れて全身のバランスをしっかり確認しましょう。

コーディネート例

『ゆるく外巻きしたミディアムヘア+ピンクベージュのトップス+白いパンツ+ビジューの付いたパンプス』

『すっきりしたショートヘア+ベージュのシャツ+黒のロングスカート+シルバーのパンプス』

40代のコーディネートのポイントは“自分の魅力を引き出す”こと。

20代や30代に比べると人生経験も豊富な40代は、自分にしかない魅力や色気に溢れているはずです。

地味すぎる服装をしてしまうとその魅力が薄れてしまうので注意。ただの“おばさん”にならないように!

ブランドものを少しずつチョイスするのもアリです。

参考にしたい!年代別おすすめファッション雑誌

fassyonnzassi1010
コーディネートを選ぶ上で、実際のアイテムを目で見て勉強することはとても大切です。

婚活パーティ後のデートのコーディネートなどの参考にもなるので、目を通しておくことをおすすめします。

特に雑誌は月や季節ごとに出版されるので、流行に対して敏感にもなれますよ。

①20代におすすめのファッション雑誌

『with』

20代を中心に人気を集めるファッション雑誌。ナチュラルで上品なコーディネートを提供しています。

『Steady.』

20代後半に人気のファッション雑誌。男性受けのいいフェミニンなコーディネートを提供しています。

『CanCam』

20代王道のファッション雑誌。コーディネートの着回し術やモデルの私服を多く紹介しており、ファッションに対する意識が高まります。

②30代におすすめのファッション雑誌

『AneCan』

30代前半におすすめのファッション雑誌。大人ガーリーから可愛げのあるカジュアルスタイルを提供しています。

『BAILA』

働く30代の女性をターゲットにしたファッション雑誌。甘すぎないフェミニンなファッションやシンプルでカッコいいファッションなど、様々なジャンルのコーディネートを提供しています。

『VERY』

30代を中心に人気を集めるファッション雑誌。大人カジュアル系のコーディネートを提供しています。

③40代におすすめのファッション雑誌

『Precious』

40代に人気のファッション雑誌。大人の女性を演出できるエレガンスなコーディネートを提供しています。

『Domani』

40代前半をターゲットにしたファッション雑誌。大人カジュアルからコンサバ系のコーディネートを提供しています。

『STORY』

“新しい40代”がコンセプトのファッション雑誌。大人カジュアルファッションやライフスタイルを提供しています。

小物へのこだわりも大切!

komonoheno1010
上記で紹介したポイントを押さえて、「よし!服装は完璧!」と思っていたら大間違い!婚活パーティでは小物へのこだわりを出すのも大切です。

①小ぶりなバッグをチョイスする

いくらおしゃれな服装をしていても、バッグがファッションに合っていないものだったら雰囲気が壊れてしまいます。

バッグを選ぶポイントは、“服装に合うもの”を選ぶこと。ブランドものだったらなんでもいい!ってわけではありませんのでご注意を。

また、大きいバッグよりも小さなバッグがおすすめです。その方が、女性らしく可愛く見えます。

②“揺れる”アクセサリーをチョイスする

せっかくの婚活パーティなのですから、いつもよりおしゃれに気を使いましょう。普段はアクセサリーを付けないという方もこの日だけは取り入れてみて。おすすめは、“揺れる”アクセサリー。揺れるピアスや揺れるブレスレットをチョイスして男性の目を惹きましょう。

③指先のおしゃれも忘れずに

男性は意外と細かなところまで見ています。“素敵”だと思わせるためには、細かいところまでおしゃれを忘れずに。

普段あまりネイルをしないという方でも婚活パーティのために、可愛いネイルをしましょう。

職場でネイルが禁止されているという方は、爪を磨いて透明感を出すだけでもOK。剥げてしまっているネイルや爪の伸びすぎはNGです。

ズバリ!男性の好みは?王道の“清楚系女子アナスタイル”

もちろん、ギャルや派手目の女性が好きだという男性もいますが、婚活パーティに参加する男性は未来の奥さんを探しに来ているわけです。ズバリ、きちんとしていて清潔感のある服装が好まれる傾向にあります。

コーディネートを考えるのがどうしても難しい……という場合は、ぶっちゃけワンピースにカーディガンを羽織るだけ、淡いカラーのトップスに膝丈のスカートを合わせるだけ……そんな王道スタイルでOKです。

実際にテレビを見て女子アナのコーディネートを参考にしてもいいでしょう。

まとめ

婚活パーティで男性に“素敵”だと思われるためには、服装の選び方がかなり重要となります。

ファッションというものはあなたの魅力を最大限に引き出してくれるアイテムです。紹介したポイントを意識し自分に合ったとっておきのコーディネートを考案して、理想の相手をGETしてくださいね。


  関連記事