みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

出会い系アプリ「ラブコレ」は安全に利用できるコンテンツなの?


出会い系アプリの良さはユーザーが出会いの相手をスピーディに探せる点です。

逆に言えば老舗出会い系サイトのようにコンテンツが複雑ではないので、テンプレートがあれば誰でも簡単に出会い系アプリを作れることになります。

しかし出会い系はPCサイトやアプリに限らず、インターネット異性紹介事業の届出や女性会員を集めるための広告活動など資本と手間が必要で、これがなければ出会い系として成立しません。

ところが出会い系アプリだけを立ち上げ、女性会員はすべてサクラにしてしまえば資本金がさほどいらないことから、出会い系を装ったアプリが後を絶ちません。

android版の「ラブコレ」もそのひとつ。

そこで今回は「出会い系アプリ「ラブコレ」は安全に利用できるコンテンツなの?」と題し、私自身が使った感想から徹底解剖を行います。

出会いを演出しているように見えるけれど出会い系アプリではない「ラブコレ」

結論から言うと「ラブコレ」はLINE交換掲示板のように不特定多数や未成年者が利用しているわけではないので、危険性はありません。ただし課金するとむしり取られるだけで実際に会える確率はゼロです。

なにしろ「ラブコレ」は出会い系を装っているだけで出会い系アプリではないのですから。

つまり課金を払い、登録女性と称するサクラと高いメッセージ送付料金でやりとりを楽しむ気分であれば、まったく問題がなく安全に利用できるアプリということになります。

これは「ラブコレ」に限らず出会い系を装っているアプリすべてに言えることですが、出会いを匂わすようなキャッチコピーをつけるから問題視されるわけです。

最初から「出会い系ではありません」「サクラとメッセージのやりとりができるアプリです」と宣伝すれば悪徳とか詐欺とか言われないで済むのに。

ここが出会い系ではないときっぱり宣言しているビデオチャットアプリとの違いですね。

料金体系はどのコンテンツも出会い系相場を無視した高額

「ラブコレ」のダウンロードは無料、入会は簡単なプロフィールを入力するだけで、すぐに利用できます。

料金体系は以下のようになっています。

・メッセージ送信:25G
・アンロック写真を見る:5G
・ムービーを再生する:50G
・掲示板を閲覧する:5G
・掲示板に書き込む:25G
・Twitter、FaceBook、URL公開:それぞれ10G

1Gは10円で1200円、つまり120G分から課金できます。とりあえず出会い系アプリとしての検証なので最低の120G分だけ購入しました。

それにしてもコンテンツ利用料が高いですね。

掲示板を閲覧するだけで50円かかります。メッセージ送付で250円、相手からアンロックの写真を紹介されて見るだけで50円、ムービーでも紹介されたら500円かかり、あっという間に120Gを消化してしまいます。

もちろん、これだけの対価があれば商品として成り立ちます。でも、それを判断するのはユーザー。

老舗出会い系サイトのPCMAXやワクワクメールと比べても「ラブコレ」は料金が高く、市場競争から完全にはみ出していることがわかります。

他にも類似アプリをリリースしている「BQ co.,ltd」という運営会社

リリースしているのは「BQ co.,ltd」という会社。

AndroidアプリをダウンロードできるGooglePlayで検索したら「トークコミュニケーションアプリ・ラブッチャ」とか「ソーシャル系ヴェルージュ」といった類似の出会い系を装ったアプリが出てきました。

いずれもGPSを使って現在地から身近な登録者を探し出せる機能をセールスポイントにしていますが、プレビューの画面がまったく同じ、商品説明まで名称以外は同じという手抜きにもほどがあるだろう感が強く、怪しい雰囲気をたっぷり漂わせています。

もちろんネットで検索してもBQ co.,ltdはヒットしません。

アプリを配信するためには運営会社の連絡先を開示しなければならないので一応、メールアドレスだけは記載されています。

そこで「ラブコレ」を運営しているBQ co.,ltdに「女性会員はどのように勧誘しているのか?」という内容でメールしてみました。

結果はご想像の通り。
完全スルーです。

信頼性がまったくない運営会社のアプリ、利用できますか?

課金をむしり取ろうとするサクラばかりの「ラブコレ」

出会い系を装ったアプリの特徴はキャッチコピーに出会い系を匂わせるけれど、利用規約には必ず「異性との出会いを禁止」「出会い系アプリではないので出会い系に関する法律は適用されない」といった一文を記していることです。

薬事法に引っかからないようにしているサプリや健康食品と似ていますね。

「これを飲んで10kg痩せた!」とか「男の元気モリモリ!」みたいなキャッチフレーズを使っているけれど、TVCMにしても雑誌媒体にしても必ずちっちゃな文字で端っこの方に「個人の感想によるものです」とか「適度の運動と適切な食事を同時に行った結果です」とか書かれているのと、基本的には同じなのです。

「ラブコレ」に限らず、怪しいと思った出会い系を装うアプリは必ず利用規約を読んでください。

インターネット異性紹介事業の登録がなく、しかも年齢確認を必要としないアプリに出会いはなく、以下のように徒労の時間を過ごすだけになります。

入会と同時に届くありえない内容のメッセージ

「ラブコレ」のレビュー、続けましょう。

掲示板閲覧だけで5G(50円)かかりますが、相手を探す必要はまったくありません。なにしろプロフィール入力と同時に大量のメッセージが送られてくるのですから。

「ラブコレ」は近隣の登録者をGPSで探せることを特徴としていますが、プロフィールに東京在住と記入したにも関わらず、メッセージが送られてきた女性の住所には出会えるチャンスがほとんどない北海道だとか熊本だとか、そんな遠方地もあります。

しかも「今日、すごくやりたい気分。暇だったら今から逢おうよ!」って、そもそも今日中に着けるか分からないのに、状況を無視した内容ばかりです。

その内容一例、以下のようになります。

・どうせすぐにセックスするんだから余計な手間は省いてすぐに私に連絡ちょうだい!
・もうアソコがぐちょぐちょなの!貴方のアレを突っ込んで!したかったらメッセージよろしく!
・セックスさせてあげてもよくてよ!だから私だけに即メッセージをよこしなさい!
・貴方のプロフ見ただけで濡れちゃった。お願いだから縛って自由にしてください。

まるでAVのキャッチコピーですね。投げやりタイプからツンデレ、SMまでなんでもアリです。ちなみにここまでは無料、これらのメッセージに返信すると25G(250円)が必要になります。

こんなメッセージに返信して実際に会えると思います?

成り立たない会話のやりとりはサクラの証拠

こういったメッセージを送ってくる女性の大半は顔写真、あるいはセクシーポーズ付きです。冷静に考えれば、上記のような内容で顔を晒したらどれほど危険な行為か分かるはず。

しかし、こんな可愛い子がホントにエッチ大好きで、しかも自分のことを気に入ったら…と妄想する男性がいるから、「ラブコレ」のような出会い系を装ったアプリが絶えず配信されるのです。

そんな妄想好きの男性に変わって私が返信メールを打ってみました。

「すぐに会いたいけれど、もう課金があまりないからこの掲示板じゃなくて返事をLINEにちょうだい。IDはこれね」

とIDを明記の上に出したメッセージの返事がこれ。

・やっぱり体の相性って大事よね。私、がっちり系が好きなんだけれど体型教えて?
・連絡先の交換、すぐじゃなくてもいいでしょ?それより私のナイショのムービー見たくない?
・LINE IDに返信するからその前に私の写真確認して?貴方の自撮りも送ってくれると嬉しいな!

などなど。

LINE IDでメッセージ交換を希望しているにも関わらず「ラブコレ」の掲示板から離れようとしません。誰が考えてもサクラでしかないのに、飽きもせず過激な内容を一方的に送りつけて課金をなんとかむしり取ろうと画策しています。

もう少しヒネリが効いて騙されていると分かっても楽しい気分にさせてくれるのであれば課金の対価になるのですが、このワンパターンぶりでは対価になるどころかはっきり言って暇つぶしにもなりません。

「ラブコレ」はホントにこれ、引っかかる男性がいるのか?と思わせるほど幼稚で無知な出会い系を装ったサイトです。

信用と実績で選ぶなら老舗出会い系サイト!

出会い系は信用と実績が大切。

新しい出会い系アプリは実績が足りない分、運営会社の信用度が利用するための重要ポイントとなりますが、そこまで冒険しなくても確実に出会いを求めるのであれば信用と実績のある老舗出会い系サイトを利用した方が格段に効率アップにつながります。

たとえば最近は出会い系初心者に恋活のコミュニケーションツールとして人気のある「YYC」。

運営会社は国内で最大級のSNS、mixiでおなじみのDiverseでもちろんインターネット異性紹介事業の届出も済ませてあります。運営開始からすでに16年が経過しており、登録会員数も延べ1千万人を超えました。

信用と実績、どちらも安心して利用できる資格を十分備えているといえるでしょう。

最近は「アダルトコーナー」を廃止したので女性会員がより使いやすくなっています。

同じく老舗出会い系サイトのPCMAXやワクワクメールなども信用と実績を備えているので安心して使えます。ただし「ラブコレ」のようにサクラから一斉メールは来ないので、自分からアプローチしてくださいね。メール1通の料金は50円、入会するとサービスポイントが付与されるのでこれを上手に使えば課金なしで出会えることも不可能ではありません。

まとめ

以上、「出会い系アプリ「ラブコレ」は安全に利用できるコンテンツなの?」でした。

出会い系を装うアプリ「ラブコレ」は遅かれ早かれ削除される、と思っていたら、すでにGooglePlayから削除されていました。BQ co.,ltdが運営している他の類似アプリ「ラブッチャ」と「ヴェルージュ」も同様にありません。

しかしBQ co.,ltdのことですから、またネーミングだけを変えて同じようなアプリを出してくる可能性は十分にありますし、「ラブコレ」のように出会い系を装った類似アプリはまだまだ他にたくさんあります。

これらのアプリの被害に遭わないためには自主防衛しかありません。

利用規約にインターネット異性紹介事業の登録がなく、年齢確認を省いていれば必ず出会い系を装ったアプリです。

新しい出会い系アプリの可能性を見出そうとする姿勢は結構なことですが、本来の目的である出会いを求めるならば、老舗出会い系サイトを利用した方が確実であることは間違いありません。本来の目的を忘れないようにしてくださいね。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。