みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

札幌で出会いが見つからないときの対処法


キング・オブ・ブレンダーことW・P・ローリー卿をモチーフにしたニッカのキャラクターシンボルが印象深いススキノの交差点に立つと、男性なら誰でも心踊る気分になれるはず。

歌舞伎町や中洲と並んで日本の三大歓楽街と言われていますが、それぞれに特徴があって、ススキノならではの北の気分を味わうことができます。

とくに若い素人女性が多くいますし。

これだけの歓楽街があるのだから、札幌で出会いを見つけるのはそれほど難しいことではないのだろうと思うのは、やはり道外の人の早計。

たとえ人口約195万人の札幌でも、出会いを実現できない人はいます。

そこで今回は、そんな札幌で出会いがない人のために「札幌で出会いが見つからないときの対処法」と題し、札幌の男女気質を考察し、確実に出会いを実現できる方法の説明をします。

出会いを実現させるためには“地元気質”を知っておくことが大切

男女の出会いは古今東西を問わず、また生物すら問わず方法は同じ。雄の種が雌の種に近づき、自分の遺伝子の優秀さをアピールして雌の種が自分に必要または自分の遺伝子をさらに強く保存できると考えた時、カップルが誕生します。

アピールの仕方がうまい雄ほど雌の関心を引くことができる、つまり出会いを実現させて自分の遺伝子を多く残せるわけですね。

そのためにカミナリイカの雄は半身をメスに向けて彩り豊かな発光を行い、半身を他の雄に向けて威嚇の光を出し、オスゴリラは胸を叩いて力強さを示すと同時に他のオスゴリラの警戒心を誘うわけです。

では、人間の雄が雌の気を引くアピールをするためには何をすべきか?

もちろん基本的なことは人間の雄として共通ですが、札幌という場所を限定した時、札幌における男女の気質を考えることがアピールの戦術、そして出会いに重要となってくるのです。

資料から考察する「札幌男女の気質」

男女の気質、と言っても道外の私からすれば、札幌に何度か行ったことはありますが定住したことはないので一概にくくることができません。

そこでネットを中心にいろいろと調べていくと、中には札幌の気質を正確に言い当てているような記事がいくつかありました。

もちろん気質は最大公約的な意味しか持たず、最終的にはパーソナルな問題になるとしても、出会いを実現させるための参考情報になることは間違いありません。出会いの後の会話のきっかけにもなりますし、そこで反論があれば会話を盛り上げることもできます。

これは男女における出会いの可能性がある順序、職場や友達の紹介、合コンや婚活パーティ、さらにはナンパやネット内でも変わりなく、パリやローマ、東京や札幌でも同じ。その土地の気質にあったアピールは出会いを実現させるための最初の手段なのです。

女性は独立心が強くて固定観念にとらわれない気質を持っている

札幌の男女気質を調べている時、最初に目にしたのが結婚式は会費制がほとんど、という記事。

日本各地、場所によっては非常識と思えるほど結婚式は招待制が多い中、札幌の結婚式が会費制というのはかなり目立っています。それだけ合理的で礼式にとらわれない男女が多いということが推察できます。

結婚式の会費制という考え方は男女の友達間における食事や飲み会の割り勘にも発展しています。最近は草食系男子が増えてデートでも割り勘にする例は多く見られますが、それが定着している札幌は女性の独立心が強いともいえます。

合理的で独立心が強い女性は一般的に固定観念にとらわれず開放的な部分があります。

アメリカやヨーロッパといった独立性を重んじる女性を見るとわかりますね。北海道の開拓という歴史はアメリカ初期に似ている部分もあり、女性にも共通点を見いだすことができます。

つまり開放的なので最初は男性とフレンドリーに接触することができ、また固定観念にもとらわれないので男性に対して積極的な出会いの姿勢を取ることができるけれど、男性が気に入らなければきっぱりと断る独立心と合理性を持っているのが札幌の女性の最大公約気質といえます。

札幌の若年層比率は女性が男性を上回っている!

では、男性気質はどうでしょう?

これを調べているうちに興味深い資料がありました。

全国の20代男女比率は男性104:女性100と男性が4%上回っています。しかし札幌市に限っては94:100、中央区に限っては84:100、つまり札幌全体では6%、中央区では14%も女性の方が多い結果になっています。

なんとも男性にはパラダイスの街ですね。

道外の男性から見れば、これだけ女性が多いのになぜ出会いがないのか?と不思議に思う人もいるでしょうけれど、その疑問を感じる前に、なぜ若い年齢層で女性の方が多いのか、それを考えると答えが出てきます。

若年層で女性が多いということは、その街がサービス業など第三次産業が中心で製造業が少ないため、男性は街の圏外に働き口を求める傾向にあるのです。

札幌はこの傾向の典型的な例ですね。

女性の合理的で独立心が強く、固定観念にとらわれない気質も女性割合が伝統的に多いという状況の一部が起因していると考えることもできます。

札幌で出会いがない、と嘆く人の理由、これで明白になりました。

札幌の出会いは男性が「後の先」戦術を使って実現させる

札幌で出会いがない男女の最大の理由、それは男性側の積極性の欠如です。

独立心が強い女性は男性に依存しません。逆にそれが男性の依存心を生み出します。札幌で出会いがないと嘆く男性は自然と受け体制になり、出会いがないと言っている女性はたくましい男性がいないことに嘆いているわけですね。

札幌女性には、独立心が強くて固定観念にとらわれない気質があるといっても、そこは女性、友達関係ではなく出会いを実現させるのであれば、男性からのアプローチが必要になります。

しかし、これまで受け体制に慣れている男性に札幌で出会いを実現するなら積極性を出せ、といきなり言うのは無理な話。

出会いがない、と考えている男性は意識の持ち方から変えてください。そうすれば自然と積極性が生まれてきます。

札幌男性が持つ受け体制のメリットとは?

札幌の男女比率で女性が上回っているのは男性の流出が激しく女性の定住率が高いから、と前述しました。これは都市として悪循環を生み出し、今後も男性の流出は増えて男女比率はさらに格差が生まれます。

そのことを肌で実感している札幌女性は出会いに対して貪欲でもあります。

質のいい男性は取り合いになるわけですね。これが男性を受け体制にしてしまう原因でもありますが、しかし質が悪ければ出会いがあってもきっぱりと断るのは札幌女性の気質。

受け体制であっても質の良さをアピールする積極性が男性に求められます。

では、受け体制の質の良さとはなんでしょう?

それは安定性です。

男性が少ない札幌の中で経済的に自立して暮らしているというのは、女性から見れば道外に出ていくことがない、つまり一緒の時間を過ごせるという安定性につながります。公務員であれば女性に対してさらに安心感を与えることができますし、中央区の企業に勤めているというだけでも安定性を与えることができるはず。

ちなみに安定性がない職に従事していながら出会いを求めている男性は、夢を追いかける前にまず安定性が感じられるだけの収入を得てくださいね。

受け体制を積極的にアピールする効果的な方法

また男性は受け体制であることを隠す必要もありません。

女性に対して受け体制であることは、自ら他の女性に積極的になることはないという証でもあります。つまり女性側がしっかりと管理していれば浮気の心配がない、というわけで、これも安定性につながります。

男性が受け体制を積極的にアピールすることこそ、札幌で出会いが見つからないと思っている男性の対処法です。

能動に対する受動は物事を丸く納める基本。

受け体制であることを積極的にアピールするには以下の方法が効果的です。

・女性との会話は聞き役に回って構わないが、相槌を打つだけでなく聞いた話には必ず返答をする

・女性と食事や飲みに行った時に割り勘であっても、後日、女性が払った分相応のプレゼントをする

・デートの際、女性が行きたいところを優先するのは構わないが、事前に女性が行きたいところの情報を仕入れておき、段取りの主導権を握る

・仕事内容や会社名を聞かれた時は地元密着であることを誇らしく言い、道外に出るつもりがないことを伝える

これらを実践することで、これまでの受け体制とは違った意識を持てるようになります。

受け体制の積極的アピールは出会い系サイト「PCMAX」で予行練習を!

札幌で出会いが見つからない時の対処法として、男性が意識変化を行なったとしても実際、周囲に異性がいない、と言う環境の男女もいるはず。

そんな時は出会い系サイトの利用をおすすめします。

もちろん、どの出会い系サイトを使っても出会いが見つかるというわけではありません。利用する条件としては安全であることに加え、会員数が多くなければ選択肢が少なくなってしまいます。

その点、PCMAXは開設から10年以上経過して問題もなく高い信頼性を得ており、会員獲得には女性誌に広告を出したり都市圏でアドトラックを回送させたりと積極的な企業姿勢を見せているので安心して利用することができます。

検索機能も充実しているので札幌在住の異性を探すのも簡単。

男性にしてみれば、実戦でいきなり受け体制の積極的アピールを行うよりも、メール交換から始める方が出会いの予行練習になります。

まずはPCMAXで受け体制の積極的アピールにおけるノウハウを習得してください。

真面目な出会いを求めるなら出会い系サイト「YYC(ワイワイシー)」

積極的に出会いを求めたいのであれば、出会い系サイト「PCMAX」を利用すればOKです。

しかし、PCMAXは毎日数え切れない程の男女が集まる出会い系サイトということもあって、なかには不純な目的で利用している男女ユーザーもいます。まあ、ここでいう不純というのはいわゆる“大人の関係”を求めている男女ということになります。

仮にあなたがそういった関係を求めているのであれば、PCMAXのそういった掲示板などでアプローチすればいいわけですが、真剣に彼氏・彼女がほしいと思っているのであれば、正直なところ土俵を変えたほうがいいかもしれません。

そこで私がおすすめしたいのは、真剣な男女のみが集う出会い系サイトです。

「いやいや、出会い系サイトなんて不純目的の男女が多いに決まってるんだから、真剣な男女のみが集う出会い系サイトなんてあるわけないよ!」

多くの方がそう思うと思います。

でも、出会い系サイト「YYC」なら真剣な出会いのみを求めることが可能です。

出会い系サイト「YYC」は数ある出会い系サイトのなかでも、真剣な交際飲みをカバーしているコンテンツなのでかなり貴重といっても過言ではありません。

よって、出会いは求めたいものの真剣に恋人を探したいというのであれば、出会い系サイト「YYC」に登録することをおすすめします。

私はこれまでに何度もYYCを利用していますが、素敵な彼女を数名ゲットすることに成功しています。

プライベートで探すよりも手っ取り早いですし、何より確実にゲットできるので札幌で出会いがない方はぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

以上、「札幌で出会いが見つからないときの対処法」でした。

前述した受け体制であることを積極的にアピールする方法、これらは武道における受け体制の攻撃術「後の先」に相当します。

「後の先」は先手攻撃に対する防御と反撃に使えるので、札幌女性の積極的気質にはぴったりの攻略法です。

あらゆる場面に適用でき、先手に対して複数の手段を選択できるというメリットもあります。工夫次第で自分なりの「後の先」が使えるようになるので、札幌男性は各自、いろいろ研究してください。

積極性がある札幌の女性で出会いが見つからないと思っている女性は、上記のような受け体制をはっきりと伝える男性がいたら、そのチャンスを逃さずしっかりと掴まえてくださいね。

ちなみに「後の先」に対抗する手段としては「先の先」で仕掛け、「後の先」を先読みして「後の後」で打ち取るという方法があります。つまり先手はそれだけ有利、札幌男性を手の内に収めることができる、というわけです。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。