みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

仙台でなかなか出会いに発展しない人におすすめの方法


東北地方で最大の都市、仙台はとても魅力的な街です。

仕事柄、日本各地を回っていますが、その中でも気に入っている都市のひとつです。

牛タンは新幹線の駅構内レストランで食べてもうまいし、宮城の山田湾で取れる牡蠣は生が最高だし、街行く女性はきれいだし、と思っていたら、仙台の知人独身男性曰く「仙台では意外と男女の出会いが少ない」と言われました。

街が魅力的であれば、そこに住む男女に出会いは必ずある、というのが私の持論。

パリでもローマでも横浜でも、魅力的な街であるほどロマンチックな雰囲気を作りやすいからです。

そこで今回は「仙台でなかなか出会いに発展しない人におすすめの方法」と題し、仙台の男女気質を考察しながら、出会いに発展する方法を紹介します。

仙台で出会いを実現させるなら地元の気質を戦術に利用する

男女の出会い方法は東京でもニューヨークでも変わりありません。

学校や仕事場での出会いが第1位で友達の紹介がそれに続き、合コンや婚活パーティがあってネットでの出会いがあります。

しかし学校や職場が圧倒的に同性だけの場合、当然、男女の出会いはありませんし、さらに友達関係も同性に限られてくるので紹介も当てにならないのが現実。

合コンも、異性の友達がいなければセッティングまでもたどり着けません。

恋活パーティという選択肢はありますが、やはり費用がかかりますし、お目当の異性は取り合いになり、肉食むき出しのギラギラした雰囲気に馴染めないという人もいるでしょう。

では、これら以外に出会える方法はあるのか?

もちろん、存在します。

それは仙台に限らず日本各地、いや世界各地で共通の方法、男性からでも女性からでもアプローチが可能な方法、ナンパです。

ナンパという出会い方法も地元気質を知らなけらば失敗は必至

ナンパは仙台に限らず世界各地で共通する男女の出会い方法ですが、その手段は各地で異なります。

異なる理由はその土地によって気質があり、気質を理解しないとナンパの成功率が落ちるからです。

日本各地、どの場所を取っても歴史があり、その歴史が人の気質を生み出します。

古くは奥羽の中心地、戦国時代からは伊達家の庇護の元、発展を続けてきた仙台市だけに地元気質が強いだろうと調べてみたところ、意外にも現代の仙台市は宮城県最大の都市というだけでなく、東北各地から人が集まって膨らみつつある都市であることが分かりました。

日本各地と東京の関連性のようなものですね。

したがって、出会いのための男女の気質を考えるのであれば東北全体を考える必要があります。

エリアが拡大されると気質の特定は難しくなりますが、それでも東北各県から東京に出向かず仙台へ行く辺りに気質のヒントが隠されています。

仙台で出会いを探すのであれば、まずはそこに集まる男女の気質を把握しておきましょう。

拡大解釈の地元意識というプライドを持つ仙台在住者の気質

東北全体をひとくくりにするのは少々気が引けますが、全体的に見ると保守的である反面、柔軟性もあって同化しやすいというのが共通点です。

東京は大阪や名古屋などと並んで文化の発信地的役割を担っていますが、それらを発信するのは東京在住の人であり、その中には東北人も多く存在しています。また東京在住で新しい文化に飛びつくのも地方出身者で、これもまた、その中に東北出身者が数多くいます。

東北出身者で東京に行かず仙台に止まるのは個人でいろいろな事情はあるものの「東京でなくても構わない」という拡大解釈の地元意識が働いている一面があると言えるでしょう。

つまり仙台在住者の気質は同化しやすい一面と拡大解釈された地元意識のプライドを持つ、やや保守的な男女が多いということになります。この点を理解すればナンパの成功率は高まりますし、合コンや婚活パーティに出かけても戦略を練ることができます。

仙台で出会いを実現させるための効果的な方法

仙台在住の知人女性に聞いたところ、ナンパという言葉の響きは良くないけれど街中で声をかけられ、その相手がけっして不快でなければ一緒に食事をしたり飲みに行ったりすることは珍しくない、と言っていました。

ただし、保守的な気質があるので静かな場所でナンパされるのは苦手、賑やかな繁華街であれば他の人の目も気にならないので行動を共にする可能性があると言います。

そこで、比較的ナンパされてもいいスポットを聴き出しました。

第1位は仙台の歌舞伎町とも呼ばれている国分町。

確かに指折りの繁華街だけに東北大学の学生から市役所の公務員、周辺企業のOLまで集まるので男性としてはナンパしやすい場所ですね。
ちなみに国分町に並ぶ繁華街、一番町四丁目商店街も出会いのスポットとしては有名で、アーケード真ん中の椅子に座っている女性はナンパ待ちの可能性が高いと言われています。

第2位はショッピングセンターがある仙台駅西口、第3位は四季を通じてイベントを行なっている勾当台公園。

他にも出会いが実現できるナンパスポットがいくつもあります。

男女が多く集まる場所こそ出会いのチャンスポイント

仙台女性は保守的なので女性から声をかけることはありません。必然的に男性から声をかけない限り出会いは実現できません。仙台男性の諸君は主導権を握るつもりで積極的に声をかけてください。

その際、柔軟性があって同化しやすいという、もうひとつの気質を考えた戦略を立てる必要があります。まず1対1ではなく、最低でも2対2のグループでナンパすること。できれば街中ではなく居酒屋とか野球観戦のスタジアムで隣同士になった時といった偶然性の高い方が女性も同化しやすくなります。

幸い、国分町には昔ながらの雰囲気を持った牛タン屋「太助」や仙台駅から近い東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地となる「楽天koboスタジアム(通称Kスタ)」があるので、これらに頻繁に行くことで出会いの偶然性が高まります。

前述した勾当台公園は季節毎にジャズフェスやオクトーバーフェスなどを実施しており、多くの男女が集まるので出会いを実現しやすいはず。とくに桜の季節、お花見する際は女性グループのそばに陣取るだけでも仲良くなれる偶然性が転がっています。

仙台でなかなか出会いに発展しない、と嘆いている男女は、まず仕事場と家の往復だけでなく人が集まる場所に出かけてください。

仙台女性と仲良くなるために仙台男性が気をつけたい点

出会いを実現させるために声をかけるのは必然の選択肢ですが、そこには必ず仙台女性を意識したマナーがあります。

たとえば、いきなりチャラい態度で声をかけるのは非常識の常識。紳士的、友好的に声をかけてナンパが成功しても、いきなり出身地を聞くのは厳禁です。

仙台在住女性は前述したように拡大解釈の地元意識を持っています。そこにはプライドも存在しており、現在は仙台在住なのだからそれでいいじゃないか、という心理が働きます。また聞く男性側が仙台のネイティブであると出身地を聞くのは上から目線、と捉えられる可能性もあります。

女性側の出身地を聞く場合、先に自分の出身地を明かしてからであれば問題ありません。女性側に同郷者がいたら盛り上がること必至。逆に、出身地を教えても女性側がまったく興味を示さないようであれば、そのナンパは刹那的だったと諦めましょう。

仙台の女性は保守的であっても、一度仲良くなれば積極性もあるので楽しい時間を過ごすことができます。一方、仙台の男性はおおらかな反面、のんびりとした気質との定説があります。

女性は男性からのアプローチを待っています。
のんびり構えて出会えないと嘆くより、1人でも多くの女性にアタックをかけてください。

仙台で出会いを探すなら検索機能充実の出会い系サイトを利用する

仙台でも街コンや婚活、恋活パーティは盛んに開催されています。これらを利用するのも方法のひとつですが、街コンは時間が短く、婚活や恋活パーティはサクラも混じっていてイマイチ信用できません。

そこで思い出していただきたいのが男女が出会う可能性の順序。

婚活や恋活パーティの次に来るのがネットです。とくに出会い系サイトは都市圏ほど会員登録数が多くなるので仙台でも出会いを実現できるチャンスが広がります。

同じ市内だと目立つ可能性がある、と警戒する人は宮城県内まで広げる方がいいですね。これは女性だけに限らず男性も同じ思いをしていることがありますし、検索地域を広げればそれだけ選択肢が増えることになります。

ただし、どの出会い系サイトを選んでも一緒、というわけではありません。

信頼性が第一、そして第二は会員数が多いことです。この2つの条件を満たしているのがPCMAX。開設から10年以上経過しており、雑誌には広告掲載、都市圏ではアドトラックの運用で会員を募っており、延べ会員はすでに1千万人を超えています。

会員や掲示板の検索機能が充実しているので仙台在住の異性を探すのも簡単、さらに「今スグ」や「メールH・TEL H」などアダルトな関係の出会いも期待できます。

メール送信1回50円という低料金体系も魅力のひとつですね。

まとめ

以上、「仙台でなかなか出会いに発展しない人におすすめの方法」でした。

大都市だからといって必ず出会いが実現できるわけではありません。仙台でも東京でも、出会えない人は大勢います。

出会いを実現できるのは状況や条件ではありません。しかし嘆く人の多くは状況と条件を理由にし、たとえ出会いがあってもその異性が自分の好みでなければ出会いと認めない傾向があります。

ゼイタクするのは結構ですが、その前に自分の資質を見直すようにしてください。

そして、どんな出会いであってもそこには楽しい時間が存在します。たとえ好みの相手でなくても、その友達が魅力的な異性であったりするのはけっして珍しいことではありません。出会いのチャンスはどこにでも存在しているのです。

異性と出会いがない理由を仙台に求めず、仙台だからこそ実現できる出会いを目指してください。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。