みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

恋愛にリスクは付き物!女性の理想像に近い男になれ!!


普段からリスクを冒すことを避けている男性ほど、上手な恋愛ができないケースができない可能性があります。

いや、もちろんリスクを回避している男性であっても上手に恋愛ができる方もいるでしょうが、過去の私はまさにリスク回避&恋愛が全然できない人間だったので、きっと同じタイプの方もいるんだろうなと。

たとえば、あなたが本気で落としたい女性がいたとします。

しかし、普段からリスクを回避している人からすると、恋愛もいかに楽をしても、もしくはダメージを受けることなく結果を手に入れようとするはず。

正直なところ、そのような姑息な考え方では意中の女性を落とすことはほぼ不可能でしょう。というよりも、その本性がバレてしまったら嫌われる可能性の方が高いといっていいかもしれません。

ということで今回は「恋愛にリスクは付き物!女性の理想像に近い男になれ!!」と題して、恋愛においてリスクを背負うことの意義について解説していきたいと思います。

恋愛ベタな男性ほど女性と向き合うことを恐れている

女性視点から見て“退屈でつまらない男性”ほど大きすぎるリスクを冒すことを避けます。

たとえばモテる男性だったら、コーヒーショップにいたあの子はぼくにぴったりだ。ほかのデートは全部やめて、彼女とつきあうために全精力を集中することにしようと決心します。

それも何の躊躇いもなく、落とそうと決めたターゲットをいかにして落とすかを考え、策を練ってはらしていくわけですね。

一方でモテない男性はほとんどリスクを冒さないといったほうがいいですね。

たとえば、「好きな女性には『やあ』と声をかけるのも怖い。だって、もしそのせいで彼女の一日が台無しになったら?」といったようなネガティブシンキングが常につきまとっているからです。

とはいえ、この記事では「リスクを冒すことが成功につながる」といった安易なものではありません。

闇雲にリスクを冒したところで結果がついてくるとは限りません。

そもそも、大きすぎるリスクを冒すタイプは女性にいいように使われて、結局は振られて、ひとりぼっちになる可能性もあります。要するに塩梅がとれていないと逆効果になってしまい、思っていたものとまったく異なる結果を生んでしまうということ。

とはいえ、リスクを冒さないタイプもひとりぼっちなんですよね。

だってリスクを冒して手に入れなければならない程の恋愛であれば、当然リスクは覚悟しなければならないわけですが、それをやめてしまった時点で二人になれることはない。

いずれにしても女性を本気で振り向かせたいのであれば、相手女性が彼に関心を持たれていることをわかってもらうこともポイントのひとつなり、さらにリスクを背負う覚悟をもたないといけません。

そして、まずは女性に慣れるということからスタートすることをおすすめします。

ごく普通に女性と会話すらできないという方は、ネット上のチャットでも何でも構わないので女性ユーザーと対話できるコンテンツを活用して、徐々に女性に慣れていくようにしてください。

ごく普通に女性と会話できるようになったら、あなたは昔の自分よりレベルがあがっています。

ようやく“リスクを背負う覚悟”ができているかどうかを自問自答できる立場になったと言ったほうがいいかもしれませんね。

何も恋愛において大きなリスクを背負う必要はない

「リスクを背負うことこそ、女性にモテるために欠かせない要素」

このように思っている方は少なくないと思います。

もちろんそれは正解なんですが、何も恋愛において大きなリスクを冒す必要はありません。ときには生きるか死ぬかの大きなリスクを背負わないと落とせないような恋愛もあるかもしれませんが、すべてはケースバイケースなんですよ。

ちなみに恋愛リスクには〃中庸の道〃というのがあります。

これは段階を追った適切なリスクを冒しながら、信頼関係を構築していく道のことを意味しています。

そもそも男女間の信頼は、ギブ・アンド・テイクの関係を受け入れることからスタートしていることを理解しなければなりません。もしもあなたが大きけぎるリスクを冒すなら、そして、ひたすら彼女に与えるだけならば信頼関係は築けないんですよ。

その一方で、もしあなたがリスクを冒そうとせずに何ひとつ与えようとしなければ、信頼関係がスタートするチャンスは微塵もないわけです。

これについて具体的に解説するなら、それはちょうど「ビジネス」に置き換えるとわかりやすいかもしれません。

たとえば、企業の経営者がこれまで使ったことのない未知の下請け業者と取引を始めようとするのとほぼ同様といっていいですね。

この場合、経営者としては失敗をしたくない感情にかられているわけですから、最初の注文数量はなるべく控えめにするのが一般的。もっと具体的な理由を挙げるとするなら、それは言うまでもなく初めての下請け業者を相手に冒すリスクを最小限に抑えるためです。

その注文に応えて下請け業者は納品するわけですが、こうして相手に何かを返すことで信頼が築かれ、経営者の冒したリスクは報われることになるんですよ。

そして経営者としては最初の取引がうまくいけば、さらに取引を続けることにして、次にはもっと大きな注文を出すようになります。

下請け業者はそれに応えて、より一層良い仕事をする。

そんな感じで発注の量は増えていき、互いの信頼関係もより強いものになっていくわけです。

冷静になって考えてみればわかることなんですが、経営者は実績のない未知の下請け業者と取引しようというときに、いきなり十万ドル分の発注から始めたりはしません。それではあまりにリスクが大きすぎるからです。

一方、経営者が新たな発注をしなければ、新たな信頼関係が発生することもないということも事実。

つまり、恋愛におけるリスクもこのように適切に背負っていけばいいんですよ。

はじめから大きなリスクを勝手に背負ってぶつかる必要はありません。

むしろ、そんなことをしたら都合のいい男にされてしまうがオチです。

上手にリスクを背負える男になればチャンスを台無しにすることはない

私ももともとモテない男性で、リスク回避ばかりを考えていた男性のひとりだったわけですが、経験をつんで女性を口説き落とせるようになってからはリスクを上手に背負うことこそが、恋愛を成功させる重要なポイントであることを理解しました。

今ではなかなか彼女ができない友人から頼まれることが多くなったんですが、その友人のひとりの例をちょっとあげてみたいと思います。

私が初めて恋愛においてリスクを冒す覚悟について教えた友人のことは今になっても鮮明に覚えています。というよりも、おそらく一生忘れられそうにないといった方がいいかもしれません。

その友人は率直でインテリジェンスを感じる若い男性だったんですが、残念ながら彼も少しばかり退屈で間抜けな印象を受ける男性だったんですよ。

彼はずっと行きつけの美容師(まさに美容師をやっている女性というタイプ)ことが気になっていて、ある日、とうとう勇気をふりしぼって彼女をデートに誘いました。

デートの当日、彼は彼女の留守番電話にメッセージを残した。

「次のデートのために奮発してリムジンを借りたよ。それから、ふたりきりでディナーを楽しめるように、ホテルのベントハウスも予約したんだ」

彼は「ここまでやったんだから、きっと彼女は喜んでくれる」と信じてやまなかったんですね。しかし、結果はなんともショックなことに――。

もっとも私からすれば別に驚くようなことではなかったんですが、案の定、数時間後に彼はデートをキャンセルされることになりました。

そのとき、彼が好意を寄せていた女性は次のように言ったそうです。

「なんか、ちょっと違うんだよね・・・」

ここでいう〃ちょっと違う〃というのは、彼がやりすぎたせいです。

初めてのデートとしてはあまりにも過大なリスクを冒してしまったがために、そのせいで彼の計画したデートは何やらアブナイものになってしまったわけです。

もちろん、彼からすればよかれと思ってやったことなんですが、リスクというものを履き違えてしまうと非常に残念な結果になることを忘れてはなりません。

ということで、恋愛にリスクを背負うときは女性にあったレベルで実践していくことをおすすめします。

そうすれば少なくともチャンスを台無しにすることはありません。

恋愛リスクを考える上でのコツ(目安)

女性と恋愛する上で必要になるリスクをどう考えるかについては、企業の経営者が利益を上げようとするのと同じ感覚で対処することをおすすめします。

まずは小さな、取るに足りないようなリスクからスタートすることがベターだと思いますね。

たとえば、「やあ」とシンプルに声をかけるとか。

すると女性のほうも微笑むとか、あなたに何か質問するとか、あるいはあなたに興味を抱いたそぶりを見せるとかして、小さなリスクを返してくるはずです。

そうなったら、あなたももう少し大きなリスクを試せるというわけです。

それがうまくいけば、さらにリスクのレベルを上げていく。
これが恋愛リスクを考える上での目安というか、コツといっていいかもしれません。

ちなみに「もっと大きなリスクってなんだろう?」と思っている男性は少なくないはず。

大きなリスクにおける考え方は人それぞれなんですが、主に以下のことがそれに該当すると思います。

電話番号を訊く
キスをする
他人に邪魔されない場所でセックスする

まあ、ここまでたどりつくまでには時間がかかりますし、それ相応のステップが必要になります。

とりあえず、女性から望みのものを手に入れるには、まず小さなリスクを何度か目さなければならないという考えに慣れるところからスタートすることが大切になります。

もし、周囲に接することのできる女性がいなかったり、とにかく女性と接触する機会を増やして経験値を積みたいという方はぜひとも「出会い系サイト」に注目してみてください。

「出会い系サイト」なら経験値をかんたんに積める

出会い系サイトには恋愛に貪欲な女性がたくさんいます。

つまり、あなたがその門を叩けば、それら女性と対話できるチャンスが無限に広がっているわけです。

おまけに出会い系サイトはリアルな出会いとは異なり、どれだけ失敗しても周囲にそれが広まることはありません。どれだけ女性にアタックしてもチャラいと思われることもなければ、どれだけ失敗しても次のステップも秒速で踏むことができるんですよ。

これが出会い系サイト最大のメリットです。

常にリスクを背負ったやりとりができますし、失敗してもたくさんの女性ユーザーが登録しているので次を考えてまたアタックすればいいだけの話なんですよ。

ということで、私はリスクについて学ぶという意味でも、女性慣れをするという意味でも、出会い系サイトこそがもっとも有効なコンテンツだと思います。

ただし、出会い系サイトは数え切れない程あるので、その中から優良かつ女性と出会いやすいところを厳選する必要があります。

ちなみに私がおすすめする出会い系サイトは「PCMAX(ピーシーマックス)」ですね。

PCMAXは出会い系サイトの老舗で、国内最大級のモンスターサイト。

さらにアクティブユーザー数がとんでもないので、比較的かんたんに女性ユーザーとマッチングできます。

すぐにでも経験値を積みたいのであれば、ぜひともPCMAXを利用して少しでも多くの女性と知り合い、あなたの経験値を高めちゃってください。

まとめ

以上、「恋愛にリスクは付き物!女性の理想像に近い男になれ!!」でした。

リスクを背負うことのできる男性になり、それのリスクについて深く理解していれば、あなたはきっとモテ男になれます。

私もモテない典型的な男性のひとりだったので断言したいですね。

何事も意味について理解を深めないといけません。
単純にキーワードを頭に入れるだけでは意味がないということです。

すぐに経験値を積むことはできませんが、出会い系サイトを利用すればリアルよりもかんたんかつスピーディーに経験できるかと思います。

それでは快適な出会い系ライフを~。