みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

Facebookでセフレを見つける行為は絶対にやめるべき!


「Facebook」は実名での登録が必須ですので、Twitterのようにアカウントを複数作ることはできませんよね。このようなことから、「Facebook」でセフレを探したほうがいいのではないか?と勘違いする方が多いです。確かに、「Facebook」にはサクラや業者がいる割合が圧倒的に他のサイトに比べて少ないですね。

しかし、「Facebook」でセフレを探すのはやめておいたほうがいいですね。

特に、家庭を持っていたりなどの社会的な地位がある人はなおさらです。下手をすると、あなたは会社をやめなければいけなくなるかもしれません。さらには、家庭崩壊を招く恐れもあります。

今回は、「Facebook」でセフレを見つける行為は絶対にやめるべき理由をお伝えします。

この記事に書いてあることを学んで、あなたがセフレ探しをする際に防ぐことができるトラブルに見舞われないようにしましょう。

「Facebook」はオープンすぎる

「Facebook」は他のサイトでセフレ探しをするには、あまりにもオープンすぎますね。

というのもまず、「Facebook」は登録をする際に、顔写真付きの身分証明書を提示しなければいけないんですよ。そのため、「Facebook」上では自分の本当の顔と名前をさらけ出さなければいけません。

ただ、「Facebook」の設定で、友達以外に自分のプロフィール画像を見せないようにすることはできます。しかし、「Facebook」に登録をした本名は不特定多数の方に公開されてしまいます。試しに、「Facebook」に登録をした人の名前を検索してみてください。すぐにネット検索にヒットしますよ。

このように、「Facebook」に登録をするというのは、ネット上で淫らなことができなくなってしまうんですね。

特に、セフレを探すとなるとなおさらですよね。やはり、「Facebook」でセフレのようなクローズドな出会いを掴むのは難しいことが分かります。ですので、あなたがセフレをGETしたいのなら、そういう属性が集まるサイトに登録をしたほうがいいですね。

「Facebook」で再会した同級生とセフレ関係に

「Facebook」を通じて、何十年ぶりに再会した同級生とセフレ関係になってしまったという事例があります。実際に、某週刊誌で20~50代女性100人に不倫アンケートしたところ、ネットを通じて「セフレ関係になったことがある」と答えた人は20%以上だったんですよ。特に、40代の割合が圧倒的に多かったんです。

セフレ関係になったきっかけの出会いは、1位が「仕事関係」で2位が「インターネット」という回答でした。

よく考えてみれば、今の40代の女性が異性とセフレ関係になる際に、出会い系サイトを使うことは敬遠しますよね。ですので、普段利用している「Facebook」などをきっかけに同級性と再会してしまうパターンが多いです。

やはり、40代女性というのは家事や育児に疲れ切っているので、輝かしい時代の異性と出会ってしまうと、どうしてもセフレ関係になりたがってしまいます。

「Facebook」は卒業した学校名と誕生日を記載する欄があるんですよね。それに学校名や誕生日を記載すると、自然と「Facebook」の友達リクエスト欄に、同年代の同級生が表示されてしまうんですよ。

そこからお互いが懐かしい気分になってしまい、セフレ関係になってしまうパターンが多いです。

ですので、もしあなたが同級生とセフレになりたいというのなら「Facebook」は利用価値がありますね。そのかわり、実名や本当の顔を「Facebook」に公開しているので、セフレ関係が周囲にバレる前にアカウントを消しておくことをオススメします。

恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」はセフレ探しに不向き?

Facebook恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」は、異性とのセフレを多く経験した上級者が一番オススメしていますが、結論を言うとあまりFacebook恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」はセフレ探しには向いていません。

どちらかというと、あなたがセフレではなく本命の彼女と出会いたいという場合におすすめのアプリですね。

そのため、Facebook恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」に登録をしている人たちは結構レベルが高いです。そうなると、あなた自身のFacebook恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」内の「いいね」数が少ないと返信すらされないという事態に陥ってしまうんですよ。

ですので、もしあなたがセフレ探し初心者だと自負しているのならFacebook恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」は使わないほうがいいです。

しかし、あなたが学歴や職歴などの社会的地位が他の方よりも優れているのならFacebook恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」でセフレを探すことは効果抜群ですよ。

ただ、異性との出会いの場を増やすことも大事ですので、Facebook恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」に登録をしてみることもいいですね。

ペアーズ公式へ(18禁)

Facebookグループでセフレは作れるのか?

「Facebook」には、Facebookグループという機能があります。

例えば、東京の渋谷で有名なナイトクラブ「TK SHIBUYA」のような公式Facebookグループがあります。このようなグループを利用して、ナイトクラブ「TK SHIBUYA」の情報を得ることができますね。実際に、ナイトクラブ「TK SHIBUYA」に行って、セフレを作るということもできます。

また、婚活用のFacebookグループもありますね。

これは、やはり婚活ですので、セフレのような出会いは求めていないです。さらに、年収や学歴がなければ見向きもされませんので、セフレ探し初心者には向かないですね。

ただ、Facebookグループはスポーツや音楽などの共通の趣味を持つもの同士でコンパを開催するということもあります。

ですので、ピュアな出会いを求めている人は、自分の好きなFacebookグループに入ってみるといいですね。出会った異性との関係を深めればセフレ関係になることもできますよ。

セフレを作りやすい環境で行動したほうがいい

「Facebook」を利用して、セフレを作ることは不可能ではないです。しかし、「Facebook」はセフレを作るのに適している環境ではないですよね。

だったら、セフレの関係を求めている人たちが集まる出会い系サイトを利用したほうが効率が良いと思いませんか?

実際に、最近の大手出会い系サイトは、個人情報のセキュリティーに多額のお金をかけています。そのため、個人情報が出会い系サイトから流出したという話題が出ることはありません。

それに対して、「Facebook」は2018年4月中旬のニュースで、ユーザー情報8700万人分が知らないうちに不正利用されていたという事実がありました。このように、「Facebook」のユーザー情報が外部に漏れてしまうとユーザーからの信頼性を失ってしまいますよね

このように、今の時代「Facebook」でセフレを探すよりも出会い系サイトで探すほうが成功率は高いです。

国が認めた出会い系サイトとは?

では、セフレを探すのに適している出会い系サイトはどこなのでしょうか? それは、15年間で会員数650万人以上を誇る出会い系サイト「ワクワクメール」です。

なぜ、出会い系サイト「ワクワクメール」をおすすめするのかというと、総務省の電気通信事業者に届け出をちゃんと出しているからです。さらに、インターネット異性紹介事業届け出を出していて認可済みなんですね。

このように、出会い系サイト「ワクワクメール」は国が許可した出会い系サイトなんですよ。そのため、出会い系サイト「ワクワクメール」はトラブルが起きた際に、24時間問い合わせが可能なんですよ。

さらに、「ワクワクメール」の会員数が15年間で会員数650万人以上は、他の大手と比べると少ないと感じるかもしれません。それは、1000万組以上の男女のマッチングを成立させたのが要因ですね。セフレを出会い系サイトで作ってしまえば、あとは「ワクワクメール」を利用することはないですよね。

というわけで出会い系サイト「ワクワクメール」でセフレを見つけたら、サイトを退会して卒業するというユーザーが多いです。

逆に、出会い系サイトに居座っている年数が長い異性のほうが危ない人が多いですね。例えば、地雷だったり業者の可能性が大です。

ですので、あなたが出会い系サイト「ワクワクメール」でセフレを探すのなら、新人ユーザーを狙いましょうね。

また、写真検索も無料できるので、気に入った子にセフレのアプローチをかけることが可能です。さらに、出会い系サイト「ワクワクメール」は公式の「Facebook」ページがあるので見てみるといいですよ。

今なら出会い系サイト「ワクワクメール」に新規登録をするだけで120ポイントGETできます。120ポイントあれば、メールを24通も送ることができるんですね。

もしあなたが出会い系サイト「ワクワクメール」のプロフィールをちゃんと設定すれば、この無料ポイントだけでセフレに出会えますよ。

ワクワクメール公式へ(18禁)

まとめ

「Facebook」でセフレを作ることは不可能ではないですが、社会的な地位がある人にとってはリスクが大きいです。しかし、セキュリティがしっかりしている出会い系サイトを利用すれば、あなたは周りの人たちにバレずにセフレを作ることができます。最後にもう一度、「Facebook」でセフレを見つける行為は絶対にやめるべき理由をまとめてみましょう。

・「Facebook」は顔写真や本名を載せなければいけないため、セフレ探しをする際にはオープンすぎる。

・同級生とセフレになりたいのなら、「Facebook」は効果的。

・Facebook恋活アプリ「ペアーズ(Pairs)」は、セフレではなく、ピュアな異性との出会いを求めている人におすすめ。

・ナイトクラブや同じ趣味を持った者同士が集まるFacebookグループは、友達を作るにはいいが、セフレ作りとなると即効性に欠ける。

・セフレを作りたいのなら、「Facebook」ではなく出会い系サイトのほうが効果的。

・出会い系サイト「ワクワクメール」は国にちゃんと認可が下りた優良系の出会い系サイトなので、安心してセフレを探すことができる。

出会い系サイトというと世間では、危ないイメージがあります。しかし、国にインターネット異性紹介事業の届け出を出している出会い系サイト「ワクワクメール」なら安心感がありますよね。

やはり、セフレを探すときにも他の人にバレないかとびくびくしながら行動するのは楽しくないです。あなたも、「Facebook」ではなく出会い系サイト「ワクワクメール」でセフレをGETしてみませんか?

「Facebook」でセフレを見つける行為は絶対にやめるべきということを理解し、あなたが出会い系サイト「ワクワクメール」で素敵なセフレと出会えることを心から願っています。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。