みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

ネット婚活が難しいのはナゼ?-経験者たちが超えられなかった壁を徹底分析-


netkonkatu1104
ネット婚活とは、広い意味だとネットを通して活動できる婚活を指していますが、もっと掘り下げていくと同じネット婚活でも活動方法や内容が全く異なっていることが分かります。

ですから、ネット婚活が難しいか否かについては、色んな要素が絡み合っていますので一概にどうとは言えないんです。
安全面や特性、そして個人差等、見るべき視点はいくつもありますから。

特に婚活サイトでの初期の交流は、メールのやり取りに重点を置くので、リアルな出会いとは違った特性を持っています。

例えば、安全面という視点で話をするなら、騙す目的で近づく人たちの存在も否定できないので、その中から安心できるネット婚活の場を見つけなくてはいけない難しさがあります。男性は金銭目的、女性は体目的で狙われる危険がありますから怖いですよね。

また、ネット婚活の特性という視点であれば、24時間365日いつでも活動できるというメリットはあるものの、それはいつでも良い…つまり後回しになってしまうデメリットとも隣り合わせになっている訳ですから、計画的に活動していく難しさがあります。

その他にも、結婚の条件に当てはまる異性はいるのか、どうやってデートまで漕ぎつけるのか、そもそも結婚できる可能性はあるのか…等々。

このページでは、ネット婚活が難しいとされる理由や乗り越え方を紹介。
ネット婚活の中でも特に濃い活動ができる、婚活サイトを中心にお話していきます。

ネット婚活が難しいと言われる理由5個

netkonkatumuzukasii1104

・気軽に利用できる
・24時間365日マイペースで活動できる
・自宅で出来る
・初めはメッセージのやり取りなので、外見よりも内面が重視される
・月2,000~3,000円と費用が安い所がほとんど

ネット婚活は、忙しい人が飛びつきたくなるようなスペックを持っていますので、人気が出るのも当然と言えます。
いつでも良い、安いというのは特に大きな魅力ですよね。

ただ、その一方でネット婚活の難しさを感じた人たちがいます。
ネット婚活は気軽に始められますが、いざ活動するとなると、想定外の問題に直面してしまう場合もあるのです。

どうして、ネット婚活は難しいと言われるようになったのか。まずはその理由を分析してみましょう。

騙す目的で近づく輩がいるから

いくらあなたが真面目に婚活に励んでいても、関わる人が騙す目的なら、良い方向へ進んでいくのは絶対に無理。あなたがどんなに魅力的な人物であったとしても、無関係でお金と時間を奪われてしまいます。

かと言って、100%騙されない方法というのも今のところはありませんので、ネットの安全が整備されつつある現在でも、被害者は多いです。

騙す目的で近づいてくる輩というのは、大きく分けると業者か個人、どちらかです。

悪徳業者に捕まってしまうと、サクラとメールのやり取りをすることになり、法外な利用料を請求されたり、個人情報を売られてしまったり…と婚活どころの話ではありません。

会員個人が騙す場合、婚活サイトでの初期の交流は文章だけのやり取りになるので、騙されていることに気付きにくい環境ですから、それを悪用してきます。

男性はお金、女性は体目的で近づかれることが多いので注意しなくてはいけません。

顔が見えない中でのコミュニケーションだから

kaogamienai1104
私たちが経験してきた出会いの多くは、直接対面するものであり、相手の顔や身なり、しぐさ、話し方等、視覚や聴覚からの情報もたくさん仕入れています。

婚活となると、容姿や年齢、職業や年収といった情報ももちろん大切ですが、対面してから得る情報が非常に大きく影響するのは間違いありません。

ですが、婚活サイトで頼りになるのはプロフィールのみ。そこから関係を深めていくのは、リアルな出会いにない難しさがあります。

一番多い悩みは、メールの文面だけでは気持ちを伝えきれないということ。

例えばお礼が言いたい場合。

「ありがとう」というひと言だけでは、お礼を言っているという最低限の情報しか与えることができず、社交辞令なのか心からのものなのかは、受け取る側からすると判断しづらいです。

メール主体の交流は、ある程度の文章力や表現力、何より伝えたい気持ちがないとだめ。言葉のやり取りは出来ても、気持ちのやり取りは難しいです。

会うタイミングが難しいから

婚活サイトは、メッセージのやり取りで交流が始まりますが、いい感じの人を見つけたら会ってみたいと思うのが自然な気持ちですよね。

ですが、デートに誘うタイミングが早過ぎると警戒されてしまうかもしれないし、遅過ぎても他の人に先を越されてしまうかもしれません。

仲を深めながらも、デートの機会を探るというのは、なかなか大変なんです。

プロフィール重視になるから

婚活サイトの第一印象は100%プロフィールで決まります。写真で容姿を確認し、住んでいる地域、年齢、趣味、好きなタイプ等をチェックした上で、コンタクトを取るのが普通。

…となると、プロフィールでは表現できない部分は、伝える術がありません。

人柄の良さや優しい笑顔、人を癒してくれるおっとりとした話し方など、直接会わないと分からない魅力が第一印象に反映されないと、出会いに恵まれない人はたくさんいます。

例えば、容姿は普通、45歳で年収が300万円、田舎暮らしという男性が婚活サイトに登録した場合、プロフィールでスルーされてしまう可能性は高いでしょう。

婚活をしている人は、多かれ少なかれ、結婚相手への条件をいくつか持っていますから、男性は年収や将来性を見られますし、女性は年齢が大きく影響するのです。

嘘をつくor嘘をつかれるから

上の続きのような感じですが、プロフィールではアピールポイントがないために、嘘を申告してしまう人がいます。

少し盛るくらいなら後々差し支えることはないでしょうが、本当の年収は300万なのに600万にすると言った大きな嘘は、仲良くなってから後悔することになります。

また、嘘をつかれる立場の人に至っては、どんなに楽しい時間を過ごせていたとしても、嘘がひとつ明らかになるだけで一気に相手を信頼できなくなってしまいます。

嘘から始まった関係は、嘘がバレた時点で終わりを迎えてしまうのです。

ネット婚活の難しさを「簡単」に変換する4つのコツ、教えます。

ここまでネット婚活の難しい部分についてお話してきましたので、次は「難しい」を「簡単」にするコツを紹介します。

①悪徳業者に捕まらない簡単な方法

akutokugousya1104
ネット上には、悪質なサービスを提供し、法外な利用料を請求してくる悪徳業者がいますが、優良な業者もたくさんいます。

悪徳業者に捕まらない方法はとても簡単で「知名度の高い婚活サイトに登録する」たったこれだけです。

知名度の高い婚活サイトは、悪質なサービスを提供するなんて馬鹿なことは絶対にしません。

みんながネットを頼りに情報収集するようになりましたし、みんなが自由に口コミを書き込めるようにもなっているので、悪徳業者の行いは筒抜け状態。

賢い経営者なら、悪巧みするよりも、時間をかけて信頼を積み重ねていき、健全な運営を目指すことこそが、お金になることを知っているのです。当サイトで紹介している婚活サイトも、もちろん安心して利用できます。

参考:婚活サイトランキング

②メールが得意になる簡単な方法

mailtokui1105
メールが苦手な人というのは、相手に『あぁ…私には気がないんだな』と思わせる達人です。

返信が遅い
質問に答えるのみのシンプルな返信
質問には答えずに自分が言いたいことだけをメールする
自分から連絡を取ろうとはしない

これらの項目に当てはまるのなら、結婚相談所など別の場所で再出発するか、メールのやり取りを上達できるように努力するか…の二択から必ずどちらかを選んで。

中途半端なままだと、無駄な出費と時間が増えていくだけ。そしてお相手を困らせてしまう可能性大…というオマケつきです。

メールのやり取りを上達させる簡単な方法をまとめておきます。出来ることから挑戦してみましょう。

【相手に好感を持ってもらえるメールのコツ】

・初めの内は丁寧な文面で。フランク過ぎると嫌われる
・「ごめんなさい」を多用しない
・価値観の相違があっても否定しない。メールは細かいニュアンスが伝わりにくいので、否定的な文面はキツく見える
・1通のメールに質問を複数書かない。特に男性には不評
・メールの返信はできれば1日以内、遅くても3日以内には心掛ける。遅すぎると脈なしと思われる
・話題が見つからない時は、プロフィールから相手の好きなことについて質問する
・プロフィールを充実させると、相手は安心してメールが出来る
・誰にでも通じるようなコピペメールは絶対に送らない
・ネガティブなメッセージを送らない
・長すぎるメールは送らない。200~300文字くらいで十分
・返信がないのに立て続けにメールを送らない
・返信を催促しない
・自己アピールよりも「あなたに関心があります」という態度が◎
・共通点を探す
・自慢ネタより失敗ネタのほうが好感が持たれる
・相手がくつろいでいる時間を狙ってメールする 等

③デートに誘うタイミングを見つける簡単な方法

de-tosasou1105
いいなと思う人を探す→メールを送る→仲良くなる…と、ここまで来たら意識するのが、デートに誘うタイミングです。

この時、メールの回数を目安にする人がいますが、会話の内容が浅ければ10回やり取りしても警戒心が解けない状況かもしれません。

または、1回のやり取りで会おう!という流れになることもありますので、回数を気にするのはおすすめしません。

デートへのお誘いするタイミングは、自分で作りましょう。
一番簡単なのは、趣味や食べ物の話題を振り「一緒にどうですか?」と誘ってみることです。

共通の趣味がなかったとしても、相手の趣味に興味があるという流れで「教えてください」と言えますよね。

または、エビが好きだという食べ物の情報を掴めば「美味しい海鮮丼を出してくれるお店を知ってるんです。一緒に行きませんか?」とお誘いできます。

④プロフィールであなたを魅力的に見せる簡単な方法

purofi-ru1105
プロフィールは、あなたの代わりとなって働いてくれるツールだと思ってください。

仕事や遊び、睡眠…と、あなたが婚活以外のことをやっている時間も、プロフィールは片時も休まずに自己アピールを頑張ってくれるので、絶対に適当に書いてはいけません。

【プロフィールを充実させるコツ】

・具体的なエピソードを載せる(趣味→音楽鑑賞だけでは伝わりにくい)
・自慢話は控えめに(自慢話の例→年中海外を飛び回っている、仕事で表彰された)
・ネガティブ、自己否定ネタは封印する(ネガティブ例→人見知りで無口なので友達は一人もいません…)
・自己アピールは、職業や年収の凄さよりも、誠実な部分を伝える(誠実アピール例→細かい事が好きで今はプラモデル作りにハマっています。いつか子どもができたら一緒に色々作ってみたいなと今から楽しみにしているんです)

自己アピールを、自慢話と勘違いしてしまう人は多いので、そこは特に気をつけましょう。


 

ネット婚活が難しいと感じるのは、性格による部分もありますが、ネット婚活の特性を知らずに利用してしまうというのが最も難しさのレベルを引き上げています。

まずは自分に合っている婚活サービスがどれなのか検討することから始めて、利用する婚活サービスを決めたら特性を知り、必要な対策を練っていきましょう。

参考:婚活の種類がいくつあるか知ってる?あなたと相性の良い婚活の場を探す方法


  関連記事