みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

思わぬ落とし穴!交際前の映画デートにおける長所と短所


定番コースとして知られる映画デート。女性をデートに誘う口実にしやすかったり、付き合う前の2人の距離を縮められたり、といったメリットから付き合う前のデートに取り入れやすいです。

そんな映画デートには、付き合う前のタイミングでデートをする男性に嬉しいメリットがある一方で、注意をしなければならない思わぬ落とし穴としてのデメリットも存在します。

定番とされている映画デートを成功させるためには、長所と短所をそれぞれきちんと知った上でプランを立てる必要があります。

こちらでは、映画デートを成功させるために知っておきたい「映画デートの長所と短所」をわかりやすく解説します。

まずは、映画デートをする際に必ずしておくべき事前準備についてご紹介します。

 

映画デートで必ずしておきたい4つの事前準備

rf9893675_winnond110600022

映画デートを成功させるためには、事前の準備が欠かせません。デートの定番とされているからこそ、失敗してしまうとそれだけ悪い印象に繋がりかねません。

他の男性とは一味違ったスマートさを演出するためにも、映画デートの事前準備はきちんと行いましょう。

 

①相手の好きな映画ジャンルをリサーチ

rf2938013_photooiasson080400061

一緒に観る映画のジャンルは、映画デートの成功を左右します。恋や仕事を成功させる上で事前のリサーチが大切になるのと同じように、映画デートでもお互いが楽しめるように事前のリサーチは欠かせません。

相手の女性の好みでない、むしろ苦手なジャンルを選んでしまっては、彼女にとって苦行の時間と化すことも。当たり前のことかもしれませんが、映画のジャンルは共通の趣味のものや相手の好きな映画をチョイスしてくださいね。

どんなものが好きなのか、好きなジャンルは何なのかを普段の会話から推測すれば、相手の女性のことを見つめ直す機会にもなります。もちろん、どんな映画を観たいのかを直接相手に聞いてみるのもアリです。好きな映画についてのリサーチを、相手の女性との仲を深めるチャンスにしてみてはいかがでしょうか?

また、映画の後に感想を話し合うことを踏まえて、下ネタが多いもの・セクシーな映画・バイオレンスな内容のものなど、異性と感想を話し合いにくいようなジャンルは避けたほうが好ましいです。

そのようなジャンルのものでも、お互いが観たかった内容のものであれば問題ありません。しかし、互いの好きなジャンルを譲歩し合って映画のジャンルをチョイスするのであれば、上記のようなものをチョイスしないほうがベターです。

どのジャンルにしようかと迷った場合には、CMやレビューで話題になっている映画や、感動系のものを選ぶと無難です。

 

②話のネタにできる映画情報を予習

rf48702343_ismagilov151100688

映画を観た後には、相手の女性と映画についての感想で会話が盛り上がります。その会話をさらに楽しいものにするために、映画にまつわる豆知識などを予習しておくとgood!

また、映画を観た後の会話を盛り上げられるほかに、映画デートに誘う際にも映画の情報は役立ちます。

「主演の◯◯が出ていて、今とっても話題なんだって」
「友達が観たらしいけど、すごく良かったって言ってたよ」

と言えば、より映画を観たいと思わせられたり、映画の前のワクワクをさらに高めたりすることができます。

映画についての情報を事前に調べておけば、映画を一緒に観ることを楽しみにしていたことも相手の女性に伝わりますし、なんといっても話題の幅が広がります。

とは言え、映画についての情報を見る前からネタバレしたり、自慢気にひけらかしたりといった行為男性としても人としても最悪です。

あくまでも映画への関心を高めたり、映画を見終わった後の会話を盛り上げたり、といった好感度アップのために映画情報を予習しましょうね。

 

③満席で観られない!を予約で防ぐ

rf42626111_ktsdesign150700004

一緒に観る映画、そしてその映画をいつ何時頃に観るのかが決まったのなら、前もって映画チケットを用意しましょう。

満席のために見られない・隣同士の席が取れなくて離れ離れで観る羽目になる、といったピンチな状況を回避し、チケットの購入にかかる時間を省略することができます。

その分、多くの時間を他の場所で一緒に過ごせられますし、必ず横同士の席で映画を見られるほか、映画を観る前・観た後のスケジュールが立てやすくなります。

ランチやショッピングなど映画を観る前に2人で過ごす時間があるのなら、さり気なくチケットの存在を伝えましょう。

サラッと「チケットはもうあるから、急がなくても良いよ」と並ぶ必要がない旨を伝えればスマートさをアピールすることができますし、相手の女性も大事にされていると感じキュンとします。

 

④映画のあとの予定も忘れずに

gf1770050895w

映画の余韻を楽しんだり、映画という共通の話題の会話から相手の女性についてさらに知れたりと、映画の後は絶好のコミュニケーションの機会となります。このチャンスをいかすためにも、映画の後にはご飯やお茶などの予定を入れましょう。

また、女性はお喋りが大好きで、共感する・されることに重きを置きます。ですから、映画の後に感想を言い合ったり、「あのシーンは良かったよね」と互いの感想に共感し合ったりすることは、どんな女性にとっても大変楽しいことなのです。

映画の話に花を咲かせるのは良いですが、女性の言ったことに対してああだこうだと反論・議論することは印象を台無しにしてしまう恐れもあるので注意してくださいね。あくまでも、共感することでコミュニケーションをはかりましょう。

美味しいものを食べながら、あるいはカフェでゆったりとした時間を共に過ごしながら、映画という共通の話題で盛り上がりましょう。事前に調べておいた映画についての情報も、この場面で話のネタとして時折挟むと会話の幅が広がりますよ。

 

だから定番!映画デートの3つのメリット

rf10740639_gemenacom110900186

映画デートを成功させるために事前準備が欠かせないように、映画デートのメリットとデメリットとのそれぞれをきちんと踏まえたプランを立てる必要があります。

「デートの定番だから失敗することがないだろう」という過信が、思わぬ結末を引き起こしかねません。定番だとされているからこそ、他の男性との差をきちんと出さなければなりませんし、思わぬ落とし穴も存在するのです。

映画デートのメリット・デメリットについて、まずは映画デートのメリットから簡単に解説します。

 

①デートのスケジュールが立てやすい

pls1285191u52555

映画デートのメリットとして最初に挙げられるのが、スケジュールが立てやすいという点になります。天候に左右されることなく、リラックスして楽しめる点でもプランが立てやすいですね。

映画の上映時間に合わせて予定を組み立て、その後のご飯やお茶の時間なども踏まえてお互いの都合を合わせられるようになります。それに、予定が分かっていればお店の予約もできますし、並ぶ必要もありませ。

待ち時間に悩まされる心配もないスムーズなデートコースを立てることができます。

また、この段階であらかじめ何時までのデートなのかもはっきりします。付き合う前のデートでは、何時までのデートであるかをあらかじめはっきりさせておいたほうが良いこともあります。

というのも、また何時までだと分かっていればデートの誘いでOKをもらいやすくなるからです。緊張してしまいがちで、時には何時までに終わるのか気になってしまう人もいる交際前のデートですから、何時までと分かっている方が楽しめる場合もありますよ。

 

②会話のプレッシャーが少なく、話題が尽きない

映画上映中の2時間ほどの間には、当然会話をしません。「会話をしなきゃ」「話を盛り上げないと」と会話で感じるプレッシャーを気にすることなく、リラックスをしてそばにいる時間を楽しむことができます。

会話で盛り上げなくても、映画がデートを楽しませてくれるのです。会話が苦手な人でもきちんとデートをこなすことが可能となるからこそ、映画デートは多くの人に用いられてデートの定番となったのですね。

rf29563366_racorn140600180

また、同じ映画を一緒に見るからこそ、その後の会話では「映画の感想」という共通の話題が生まれます。

「どのシーンが印象的だったのか」「どの部分が面白いと感じたのか」「俳優の◯◯さんが格好良かった」など。映画の感想を通じて、これまでに知ることのなかった相手の女性の性格や趣味、考え方を知ることができます。

観た映画についての事前情報を時折挟んだり、好きな映画俳優や映画監督、そしてこれまでに観た映画の中で一番好きなものを話し合ったり、どんどん話題を広げて会話ができるようになります。

交際前のタイミングだからこそ、相手のことをより知る・共通の話題を中心に会話を楽しむというコミュニケーションにおいて映画は非常に役立ちます。事前準備として2人が楽しめる映画チョイスするという事前準備が、ここで映画デートに大きく関係するのです。

 

③次のデートにも誘いやすい

 

rf34391038_viteethumb141200002

映画本編の前に流れる予告編の中に面白そうな作品があれば、「次回はあれを一緒に見ない?」と自然な会話の流れで次のデートに誘うことができます。そのため、映画本編だけでなく予告編からも話のネタを仕入れておきましょう。

チョイスする映画が違えば当然内容も異なるので、何度でも新鮮な気持ちで楽しめられるという点も映画デートのメリットになります。

予告編から気になった映画をチョイスする他にも、今回一緒に観たものとは違うジャンルの作品や、好きな俳優が出演している他の映画など、どの映画を観ようかと迷うリスクが低くなります。

 

しかし、ずっと映画デートだと飽きてしまいます。食事やドライブデートなど、様々なプランを組み立てていく中で、「次はリラックスして楽しもう」「天気が悪そうだから映画デートにしよう」と様々なシチュエーションに応じてデートの予定を立てると良いでしょう。

天候に左右されることなくリラックスして楽しめる映画デートだからこそ、定番の映画デートに頼り過ぎるのではなく、適材適所で使い分けるようにすればパーフェクトです。

 

言われてみればそうかも?映画デートでの4つの落とし穴

rf4464510_orla090300138

映画デートがデートの定番たる理由としてのメリットの数々をご紹介してきました。どれも、気になる女性とのデートを成功させたい男性にとって魅力的なメリットです。

しかし、そのメリットを最大限にいかす・損なわないようにするには、映画デートならではのデメリットを認識しておかなければなりません。

デメリットをしっかりと念頭に置くことで定番らしからぬ思わぬ落とし穴を回避するほか、成功する映画デートのプランを立てる上で役立ちますよ。

 

①デートの時間が長くなる

映画だけでも2時間ほどの時間を要します。映画だけでなく、前後に食事やショッピングなどを楽しむとなれば長時間のデートとなってしまいます。

あらかじめデートのスケジュールを立てやすいというメリットがある一方で、デートの時間自体が長くなってしまうことも。

rf43000401_alphaspirit150700232

お互いのスケジュールをすり合わせて予定を組む上で、デートの時間の長さからなかなか予定が合わず、デート自体ができないという結末を迎えてしまうかもしれません。互いが忙しくなかなか予定が合わない場合には、映画デートは適していないかもしれません。

 

②会話ができないことによる様々なリスクが生まれる

上映中は会話ができません。これは、会話へのプラッシャーを感じる必要が無いという長所でありながら、一方では「会話から互いのことをより知れない」という短所でもあります。

付き合う前のデートでは、より互いのことを知る・できる限り相手の女性との距離を縮めることを目的としています。つまり、付き合うための手段なのです。いかに自分のことをアピールできるか、いかに自分に好意を抱いてもらうかが、交際前のデートでは重要となります。

しかし、上映中の数時間会話ができない映画は、コミュニケーションによるアプローチの妨げになりかねません。映画の前後に食事をしながら、カフェでくつろぎながら話をする機会があるのなら問題はありません。

時間が取れずに映画鑑賞のみとなってしまえばデートの相手であるあなたのことを知らないままに終わってしまい、映画だけが記憶に残っているといった最悪の事態が引き起こされかねません。

映画デートだからと映画を観ることだけを目的にしたスケジュールではなく、映画を共通の話題として互いのことをさらに知るための話す機会を、カフェや食事などで設けましょう。

 

③映画の評価が直接デートの評価になる

自分の代わりに映画がデートを楽しいものにしてくれるのが映画デートのメリットです。しかし、だからこそ映画の評価自体がデートの評価へと直接繋がるリスクがあります。

チョイスした映画がつまらなければ、「どうしてこの映画を選んだの?見る目が無いのかな」とあなたへの評価も悪いものになってしまう恐れも。デートでの数時間を占める映画は、それだけ印象に残りやすいのです。

折角のデートを映画で台無しにされないように、2人が共に楽しめる映画を事前準備としてきちんとチョイスしましょうね。

 

④趣味や価値観の違いが露呈する

一緒に観る映画をチョイスする際や、映画を観終わった後の感想を分かち合う場合には、当然互いの趣味や価値観というものが表に現れます。

互いの考えや価値観を知る・共感することは、仲を深める手段としては確かに有効ではあります。相手の女性に「こんな考え方をするなんて素敵」「この人と価値観が似ているな」と少しでも良い印象を抱いてもらえたのなら、映画デートは成功したと言っても過言ではないでしょう。

rf29864348_rido140700108

しかし、相手の人となりや価値観をまだよく知らない交際前は、少しの価値観の食い違いにも敏感です。映画に関する意見や感想が理由となって「価値観が合わない」と思われてしまうことは、後々の関係性に支障をきたしてしまうかもしれません。

ですから、映画について相手の女性と異なる意見をぶつけ合うように議論をしたり、評論家ぶって自分の意見を突き通したりといった姿勢は、映画デートでは控えるのが好ましいです。

映画後の会話では相手の女性に共感し、言うことを受け止める姿勢が非常に重要となります。

映画デートを成功させるために大事なこと

rf14925638_adam121120800045

以上が映画デートの長所・短所になります。デートの定番として納得できるメリットに加えて、意外な落とし穴としてのデメリットだったのではないのでしょうか?

これらのメリット・デメリットをしっかり知っておけば、定番とされる映画デートも他の男性と一味違ったスマートな内容にすることが可能となりますよ。

また、映画デートでは、映画を観ることがデートの目的となります。しかし、交際前のデートは、相手の女性と付き合うための手段ということを忘れないで下さいね。

上映時間前後でのプランの立て方や、2人が一緒に楽しめる映画を真剣にチョイスする、あるいは上映前や映画以外の場面で気配りをするといった「相手の女性を楽しませよう」とする女性への思いやりが、魅力として伝えることができます。

映画デートを成功させるかどうかを最終的に決めるのは、あなた自身が持つ「相手の女性のことを大切にし、そして思いやる気持ち」になります。この気持ちを大切にして、気になる女性との映画デートを素敵なものにしてくださいね。


  関連記事