みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

結婚生活を破綻させるリスク大!彼氏のギャンブル癖を真剣に考えよう



結婚したい彼氏がいる。その彼も同じ気持ちでいてくれる。だけど彼にはギャンブル癖がある・・・。

ギャンブルの恐ろしさは、ほとんどの人が知っていると思います。ですが当の本人が大した事はないと思ってしまうところが厄介です。

きっと、周囲からは「そんな人とは別れた方が良いよ」と何度となく言われ、あなた自身も別れを真剣に考えた事は一度や二度ではないはずです。

彼氏の良い部分も知っているたくさんあなたは、「ギャンブルさえなければ完璧な人なのに…」と捨てきれない希望を抱えて苦しんでいると思います。

ですが、あなたの働きかけ次第で、彼のギャンブル癖が治る光が見えてくると言ったらどうでしょう。大変な事もあるでしょうが、それでも光は見えてきますよね。

周りに「別れた方が良い」と言われなくなる/2人で歩む未来が見える/2人で過ごす時間が増える/将来のために貯金ができる

想像しただけで、少しやる気が出てきませんか?

ここでは、彼氏のギャンブル癖を改善させる為に彼女として出来る事、そして、ギャンブル依存症についてお話したいと思います。

彼氏のギャンブル癖はリスクでしかありません


彼のギャンブルについて「借金していないから」「遊びの範囲でやっているから」と、甘く考えていませんか?

もちろん本当に遊びの範囲内で楽しんでいるなら問題ありませんが、結婚前の今だからこそ、一度どんなリスクが待ちうけているか考えてみましょう。

ギャンブル癖は少し踏み外しただけでも、いとも簡単にこのような状況に陥ってしまいます。

・今日生きていくお金に困る
・給料が入ってもすぐにギャンブルに使う
・周りから借金をする
・厳しい取立てがくる
・どちらか(もしくは両方)が精神疾患を引き起こす可能性がある
・犯罪を犯す可能性すら出てくる

そして結婚すると、子どもをどうするか・・・という話にもなってきますが、欲しいか欲しくないのかではなく、欲しくても育てられる状況ではないという現実にぶつかってしまうでしょう。

今は付き合っている段階だからまだ良いかもしれませんが、結婚が絡むと話は180度変わると思ってください。

結婚は、自分の人生を相手に預ける覚悟がなくては成り立ちません。

相手が延々とギャンブルを続けていると、あなたがいくら真面目に働き、節約生活をしていたとしても、借金に悩まされ、色々な人に頭を下げ続ける人生を送る事になってしまうのです。

 ➡ ギャンブルは勝てないようになっている

ギャンブルは提供している側(胴元)が必ず勝つように設定されています。

その証拠に、パチンコ・パチスロ業界の売り上げは2015年が23兆2290億円(レジャー白書)というデータもあります(これでも2006年の33兆6420億円よりも減少しているほうですが・・・)。

このデータから分かるように、これだけ大きな額のお金をパチンコ・パチスロ業界につぎ込んでいる人達が存在します。

ギャンブルは手元には何も残りません。残るとしたら勝った時の思い出くらいでしょう。

彼氏はギャンブル依存症ではありませんか?

ギャンブル依存症とは…パチンコや競馬、競輪、競馬、カジノ等のギャンブルを、辞めたくても辞められない状態

彼氏が以下のチェックポイントに当てはまるかどうかをチェックしてみてください。

・興奮が欲しくて掛け金を増やしてギャンブルしたいという欲求がある
・ギャンブルを中断、または中止すると落ち着かない、イライラしてしまう
・ギャンブルを辞めよう、中断させよう、減らそうと何度も試みたが、失敗した
・常にギャンブルの事を考えていて、どうやってお金を手に入れられるか考えている
・精神的に辛い時(無気力、不安、罪悪感等)にギャンブルをしたくなる
・ギャンブルで失くしたお金を別の日に取り返したくなる
・ギャンブルにのめり込んでいる事を隠すためにウソをつく
・人間関係や仕事といった大切な場面でギャンブルに打ち込み、問題を起こした事がある
・ギャンブルによって経済的な困難に陥り、お金を狩用とする

これは、アメリカ精神医学会の『精神疾患の診断と統計マニュアル』のギャンブル依存症、判断基準を簡単にまとめたものです。

4~5項目に当てはまるなら軽度、6~7項目なら中等度、8~9項目なら重度となっています。

ギャンブル依存症は身体的な変化もありませんし、一時的に夢中になっているだけの可能性もありますので、判断が難しいです。

ですが、上記のチェック項目の数でどれくらい深刻なのかは専門医でなくてもある程度は判断できます。

彼氏の言動からチェックしてみたり、直接彼氏に質問して確認してみてください。

ただし、ほとんど当てはまらなかったとか、軽度だったとしても、そこで安心はしてはいけません。

2007年に行われた厚生労働省の助成の元で行われた調査によると、日本人男性のギャンブル依存症予備軍は9.6%という結果になっており、約10人に1人という割合になっています。

ちなみに、この割合は、世界一だと言われています。

今はギャンブル依存症ではないにしても、ギャンブルに手を出している以上、リスクは常に抱えているのです。

そして、一度ギャンブル依存症になってしまうと克服するのは難しいです。

アメリカ精神医学会のマニュアル(DSM)では、ギャンブル依存症は薬物依存と同じカテゴリーに入っているほど、依存度が高いと言われています。

また、森山成彬の『病的賭博者100人の臨床的実態』によると、ギャンブルにつぎ込んだ平均額は1293万円となっており、最高額は1億1千万円の人もいたのだとか・・・。

その中には、犯罪に手を染めてまでお金を調達したという人もいます。

それでもあなたは「今はまだ遊んでいるだけだし」「借金には手を出していないし…」と肯定的に捉えますか?「結婚したら変わってくれるかも…」という希望だけで先へ進めますか?

結婚は人生の大きな変化ですから、それがきっかけでギャンブルを辞められる可能性は0ではありませんが、非常に難しいと言っておきましょう。

依存症になってしまうと専門的な治療を必要するケースがほとんどですから、根性や覚悟ではどうにもならないのです。

ですが、彼の一番近くに居るあなたなら、抜け出すためのサポートができるかもしれません。大変かもしれませんが、やってみる価値はあります。

「辞められないのは、愛されていないから?」


「私の事が本当に大切なら辞められるでしょ?」、彼女としての立場ならそうやって思うのも無理はありません。

ですが彼の中では、あなたとギャンブルは同じ土俵に立つ事はありません。全く別次元の存在なのです。

もしあなたが「私とパチンコどっちが大切なの?」と聞いて、彼氏が「君の方が大切だよ」と答えたとしても、頭の中ではいつパチンコへ行こうかと考えているなんて事は普通にあります。

あなたのほうが大切なのは事実であっても、行動としてはなかなか現れてこないのが現実なのです。

ギャンブルをしている時はアドレナリンが大量に分泌されて、興奮した状態になります。彼にとってはこの状態が心地良いのです。

その他にも、男性がギャンブルにハマる心理は以下のものがあります。

・勝敗が不確定だから
・すぐに結果が出るから
・勝ち取った感覚があるから

勝敗が不確定という点に対して、あなたは「いつも勝てた方が良いんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

ですが、男性には闘争本能というものが備わっていて、勝負事には貪欲です。

常に勝ち続けるというのは刺激としては物足りません。勝つか負けるか分からないからこそ、緊張感があり、アドレナリンが大量に分泌されるのです。

また、ギャンブルは誰にでも勝つチャンスがあるというのも男性のプライドを上手く刺激しています。

仕事や人間関係等が上手くいっていない男性は、自分の事を価値がないとか、他の人と比べて負けていると思う事で、男としてのプライドが傷ついています。

ですが、ギャンブルで勝つと、自分でも勝てるという体験が快感になり、一時的に男としてのプライドを取り戻せたような気持ちになるのです。

何か上手くいかなくなった時にギャンブルしたいと思うのは、ギャンブルで勝って自信を取り戻したいからという人も実際に多いです。

彼女のあなただからこそ出来るサポート8個

ギャンブルにどの程度依存しているかにもよりますが、多くの場合、完全に抜け出すまでには時間がかかると思ってください。

そして一旦足を洗ってからでも、ギャンブルの誘惑は長く続くでしょう。2人で支え合って乗り越えていこうとする気持ちが大切になります。

それでは、彼女のあなたが出来るサポートについて考えてみましょう。

①ギャンブル好きである事実を受け入れる


彼氏のギャンブルを認め、受け入れる事がサポートとしての第一歩になります。

「ギャンブルから足を洗って」としつこく言ってしまうと、「分かった」と答えつつも、あなたに隠れてギャンブルをするようになるでしょう。

あなたが認め、受け入れてあげる事で彼氏はギャンブルをした事をあなたに話すようになります。

彼が隠れて行動するようになると状況を把握できませんが、報告してくれるならどれくらいの頻度でギャンブルをしているかが、ある程度は分かります。

受け入れると言っても、ギャンブルを許して野放しにするのではなく、あくまで彼を把握する為だと割り切ってください。

②ルールを作る

彼氏がギャンブルをする上で一番危険なのが、無法地帯のような環境を作ってしまう事です。

そうなると、暇さえあればギャンブルをし、手持ちのお金は全てつぎ込んでしまうようになります。そして、それを繰り返すとどんどん深みにハマってしまいます。

そうならない為にも、ルールを決めておく事が大切です。

・仕事が休みの日は行かない
・1回に使って良いお金は1万円まで
・ギャンブルをする前に必ず許可を取る
・○時までに終わる(遅くなる場合は必ず相談) 等

いくつか書き出して、「できそうな事から最低3個選んで」というように、彼自身に選ばせる事で、自分で決めたと認識してもらえますし、守ってもらいやすくもなるでしょう。

ただし、守るのが難しい約束をさせてしまうのはおすすめできません。

約束を破っても開き直って「そんなの無理」とか「趣味なんだから良いだろ!」と言ってくるでしょう。

最初は軽い約束から始めて、次第にハードルを高くしていくとちょうど良い緊張感の中で努力してくれると思います。また、ルール内であれば許してあげられるように、あなた自身も努力は必要です。

ちなみに、もしも約束を破った場合の為に、軽いペナルティーも考えておくと良いでしょう。

③収支表を付けてもらう


「勝ち越しているから」「今月はあんまり負けていないし」そう言って今日もギャンブルをしに行く・・・。

それは勝った記憶は鮮明に残り、負けた記憶はさっさと忘れてしまうからです。

実際にどれくらいギャンブルでお金を使っているのかを自覚してもらうためにも、収支表を付けるよう促してください。

収支を付けるようになると「えっ?俺ってこんなに負けていたの?」とビックリする事も多いです。

1ヶ月、半年、1年というようにトータルで見ると何十万円という額になっている事も珍しくありませんので、その結果を見て彼も考えを改めてくれる可能性があります。

人によっては「年50万円負けって・・・俺の2ヶ月分の給料じゃん!」と我に返り、自然とギャンブルする気がなくなってしまう場合もあります。

もし、収支表を面倒くさがったり、自分でつけるのが苦手と言うなら、あなたが代わりにやってあげても良いでしょう。

④勝った日を印象付けないようにする

彼が勝って喜んでいる姿を見るとあなたも嬉しいでしょうし、「欲しかったアレ買ってやるよ」なんて言われると「ありがとう!」と、つい一緒になって喜びたくなるものです。

ですが、勝った喜び+プレゼントしたという優越感を得る事で、彼は余計にギャンブルの魅力に引き込まれてしまいます。

特に男性は、自分が優位に立った気持ちになると自尊心が満たされ、ギャンブルをする事で肯定的な気持ちが膨らみます。

彼が大勝ちしても「ギャンブルで得たお金でプレゼントされてもなぁ・・・」とか「(収支表を見て)これで今までの負けが少し取り戻せたね」と言って、冷静に返してあげるのもサポートの内です。

⑤変わりたいと思う気持ちを強化する


人を変えるのに最も効果的な方法は、悲しみの感情を利用する事です。

ギャンブルを辞めてくれない彼に対して「私との将来考えてる?」「結婚はどうするの?」「辞めないなら別れるよ!」と怒りや脅しでコントロールしようとしてもほとんど効果はありません。

一時的には「お前の為にギャンブル辞めるよ」と言ってくれる場合もあるでしょうが、嵐が過ぎ去ってしまえば何事もなかったかのように、またギャンブルをやり始めるというのがオチ。もしかしたら、既に経験済みかもしれませんね。

変わりたい気持ちを強く持ってもらうためには、怒りや脅しではなく、あなたがどれだけ悲しかったのかを伝えるほうが彼の心に届きやすいと言えます。

ギャンブルではありませんが、こんな話を聞いた事があります。

50年近くもタバコを辞められない74歳の女性がいました。

1日に2~3箱も吸うので、周りの人に何度も「禁煙しなさい」と言われ続け、本人も何度もタバコを辞めようとしましたが、全く変化は見られませんでした。

それどころか、禁煙しているとアルコール中毒みたいに震えが止まらなくなったものだから、周りの人もいつしか諦めるようになったそうです。

そんなある日、事件が起こりました。

可愛がっている孫が自宅に遊びに来ている時、火を付けっぱなしにして灰皿に置いていたタバコを孫が触ってヤケドしてしまったのです。

可愛い孫にヤケドをさせてしまったというショックと悲しみにより、その時からピタッとタバコを吸わなくなりました。

しかも、禁煙中の震えもなく、すっぱりと辞められたそうです。

この事例からも分かるように、悲しみは人の心を動かします。

彼氏がギャンブルをする事で何が悲しかったのかについて伝えてみてください。あなたの悲しみを感じ取ったら、ギャンブルの魅力は少なからず減っていくものです。

⑥彼を信じる

「もうギャンブルなんてやめる」

その言葉に何度も期待して、何度も裏切られた事のある人なら、彼を信じることなんて到底できなくなっているかと思います。

ですが、せめて彼が辞めると言っている時くらいは「信じる」と伝えてみてください。

もちろん、心の底から信用してあげるのです。それがギャンブルをやめるきっかけになりますから、何度でも信じてあげましょう。

結果的にはギャンブルをやめられなかったとしても、やめたいと思う気持ちは本当だったはずです。

それなのに、あなたが「どうせまたやるんでしょ」と言ってしまったら、彼の弱い心はすぐに挫けてしまうでしょう。

彼にとって信頼されるという事は、喜びであると同時に、「この人だけは裏切ってはいけない」という気持ちを育てるきっかけになります。

この決意が破られてしまった時は、信じたあなたも悲しい思いをしますが、信じてあげる存在がいないと、彼はギャンブル依存症と闘えないのです。

⑦他の趣味を一緒に見つける


ギャンブルにハマっている男性は、ギャンブルでストレスを発散させている場合も多いですし、ギャンブルしか楽しい事がないと思っていたりします。

他に楽しめそうな遊びを提案したり、あなたも一緒になって楽しめる趣味を見つけるというのも、ギャンブルから足を洗うきっかけになるかもしれません。

 💡 10年間パチンコから抜け出せなかった男性の体験談

パチンコが大好きな男性は、結婚したいと思える女性を見つけた事で、パチンコをやめたいと思うようになりました。ですが、やめると言った1時間後に台の前に座っている・・・なんて事もありました。

「自分は一生パチンコの呪縛から逃れる事はできないのかもしれない」そうやって長い間、葛藤していたのですが、転機は突然訪れました。

ある日、いつもはパチンコに使っていたお金を、本当に何となく二番目の趣味であるゲームソフトを久々に買いました。すると、久々だというワクワク感がパチンコをしている時の感覚に似ていると気が付きます。

この何気ない行動で、久しぶりにパチンコにはまる前の生活を思い出したのです。

彼は「パチンコを辞めるぞ!」と決意する事もなければ、パチンコを抑制されるストレスやイライラをほとんど感じる事なく、本人もびっくりするくらいすんなりやめられました。

ちなみに、その1年後には結婚が決まったそうです。

このケースは、元々あった別の趣味を強化する事で成功したパターンだと言えるでしょう。

もし、彼がギャンブルの他に趣味があるなら、それにお金や時間をかけてみたり、一緒にやってみてください。

ギャンブルから気持ちが離れる時間を少しずつ増やしていきましょう。

⑧ギャンブル依存症の治療を受けてもらう

彼と結婚する為には、ギャンブル依存症を改善してもらわなければなりません。

上記のチェックポイントで、依存症ではないかという疑いがあり、色々な働きかけをしても効果がないのなら、本格的に治療を受けるよう促してください。

ただし、治療を受けるには本人の気持ちも大切なので、自覚がなかったり嫌がる場合に無理に受けさせようとせず、様子を見ながら進めていきましょう。

特に、ギャンブル依存症の人は「自分は大丈夫」だと思う傾向が強く、「趣味でやっているだけだから」と、なかなか認めてくれないケースも多いです。

自覚がなく、頑なに治療を拒むなら、場合によっては別れる覚悟をしてでも、話をする必要がありそうです。

 


 

彼がギャンブル癖について、真剣に向き合う気があるなら希望も見えてきますが、開き直ったり治す気が全くないのなら、少なくとも今は結婚するタイミングではありません。

結婚したい気持ちが強くても、ギャンブルについての話し合いが先です。

そして何より大切なのが、あなたはあなたの人生をしっかり歩いて欲しいという事です。

彼と一緒に頑張る道を選択するにしても、期限を決めておく必要はあるでしょう。


  関連記事