みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

お相手探しもスマホの時代?手軽に使えるネット婚活アプリ8選


自宅はもちろん、外出先からでも婚活ができれば便利ですよね。

ここでは、スマホを使って気軽に利用できる、便利なネット婚活のアプリを紹介します。

ブライダルネット

ブライダルネットは、2000年から始まった婚活アプリで、毎月15000人前後のカップルが誕生するほどの実績を誇ります。

ブライダルネットの強みはそのサービスの質の高さと審査の厳しさです。まずは本人確認を徹底します。つぎに、男性の登録は定職についている人に限られます。そのため男性の3割以上が年収600万円以上となっています。

年齢も幅広く男性であれば26歳から40代までで、ユーザーに偏りがありません。女性の場合は26歳から35歳あたりのユーザーが多く、次いで36歳以上のユーザーが多いです。

利用の度合いによって婚活パーティーへの参加も可能です。ネット婚活でも手堅く行いたいのならこちらのアプリがおすすめです。

会費は月額で3000円ですが、6カ月コースで月額2500円、12か月のコースで月額2320円となっています。

Yahooパートナー

Yahoo!パートナーは、Yahoo!ジャパンが運営するマッチングサービスです。どちらかというと「何としても結婚」というよりは「しっかりと恋愛したうえで結婚まで進めれば」という人向けのサービスで、恋愛マッチングのサービスも兼ねています。

より婚活向けだったYahoo!お見合いは2017年3月31日を以て終了しました。また、Yahoo!婚活コンシェルジュというサービスもありますが、こちらはアプリが無いようです。

Yahoo!パートナーは2006年から運営しており、累計会員数が300万人を超える大手のサービスで、SNSのような近況報告も閲覧できる点がユニークです。

20~30代のユーザーが多いため、年齢だけでなく年収という面でもしっかり相手を選ぶことができます。

会費はAndroidよりiPhoneの方が高めになっています。これはiPhoneのアプリでYahoo!ウォレット決済ができないことが理由と思われます。1か月プランでも2686円(Android版)とかなりリーズナブルです

まずは恋人探しをしたいという人はこちらに登録してみてください。

もし、婚活の度合いを高める時はYahoo!婚活コンシェルジュを月額9800円で利用してみましょう。婚活アプリより値段は張りますがそれでも一般の結婚相談所に比べれば格安です。

Omiai

facebookをやったことがある人はペアーズと同じくOmiaiアプリの広告もよく目にするのではないでしょうか?

こちらも、facebookアカウントと連携マッチングサービスで、現在はYahoo!と提携しています。

婚活!というほどの重さはなく、それでも「真剣な恋愛からスタートしたい」というユーザーがターゲットになっています。こちらも、facebook上で何か不具合が起きることはないので安心してください。

facebookと連携していることもあり、20代のユーザーが多いので「若い子と会いたい」「若者同士で恋愛したい」という場合にお勧めできる婚活アプリです。男女比に偏りがないこともメリットです。

料金は1か月で3980円、3か月で月額2793円、6か月で2467円となっています。3か月以上の入会が基本となっているようですね。

Pairs(ペアーズ)

Facebookをやっている人なら一度は見たことがあるでしょう、ペアーズのアプリ広告。facebookと連動しているのなら実名表示がされちゃうの?という不安もありますがご安心ください。

ペアーズのアプリを利用したからと言ってfacebookと同じ実名が表示されることもありませんし、ペアーズの利用を理由に自動でfacebookに投稿されることもありません。婚活をすることは全く恥ずかしくありませんが、「どのサイトを使っているのか」はあんまりばれたくないですよね?

また、facebookでありがちなニセアカウントを対策するために友達が10人以上いることが条件になっていますし、facebookプロフィールがシングルでない人も省かれます。

このような審査を人の目でしているところが嬉しいですね。

SNSユーザーのための婚活アプリということもあり、年齢が若い人、気軽に会いたいという人も多いです。そのため、出会い系サイト的な側面もあります。

その他の特色としては、パートナーを探す際に何らかの共通点を持った人たちでコミュニティを作れます。コミュニティ内で出会った人同士でカップルが成立することも珍しくありません。

ペアーズは会費が安く、3か月で月額2860円、6か月で2380円、12か月なら1898円となります。しかも女性は無料で利用できます。

Match(マッチ)

マッチはアメリカで始まった婚活アプリで、日本の他にも世界で25か国のユーザーに利用されています。

国内会員数だけでも187万人いるとのことです(アクティブな会員数とはまた別です)。アメリカでのスタートが1995年ということもあり単純な婚活サービスとしても十分に老舗と言えますね。

マッチの利用料金は、30日で3980円、90日で8380円(1か月あたり2790円ほど)、180日で14800円(1か月あたり2470円ほど)となっています。

マッチを利用するメリットは会員数の多さとプロフィールの充実度です。プロフィールの項目はなんと40項目にも及ぶため、よりパートナー選びをこだわりたい方にお勧めです。

また、アプリから毎日10人の候補を紹介してもらうことも可能です。候補の紹介はユーザーの利用履歴に基づいて行われるためたくさん利用しているユーザーほど自分にあった異性を紹介してもらえるようになります。

やはり、ユーザーの数が多いと実際にサイトに登録して出会いに発展するまでが早いと評判です。

youbride(ユーブライド)

ユーブライドのアプリは、ミクシィ参加の婚活会社です。

3か月と半年の利用プランを用意しており、3か月でも2970円以内、6か月のプランであれば2320円というリーズナブルな料金設定になっています。ネット婚活の分野ではかなりの大手で、1年あたり3000人、カップルにして2500組が成立しています。

会員数が多く、しかも全国的に存在するため「出会う確率の高さ」を大事にするならユーブライドのアプリがおすすめです。年収が700万円以上の相手との結婚を考えている場合は年収証明書の提出が義務付けられているのも安心です。

また、何かウソがあった場合には15万円の違約金が設定されていることも健全なアプリ運営への強い意志が伺えますね。

プロフィール写真は複数枚登録できるので、多く撮っておいた方が相手によく自分のことを知ってもらいやすいです。

ゼクシィ

じつは、ゼクシィも「ゼクシィ縁結び」という婚活アプリを運営しています。こちらでは通常のプロフィール入力の他に価値観によるマッチングも可能。さすがリクルートといったところでしょうか。

カスタマーサービスは充実しているのは当たり前ですが、ゼクシィ縁結びのアプリはマッチングした相手の間に仲介人が入ってコミュニケーションを行います。そのため、スケジュール調整の手間が大幅に減るだけでなく約束のキャンセル率を下げることも可能になっています。

料金は1か月のプランでも3980円、3か月なら月額3600円、6か月で月額3300円、12か月の利用は月額2400円となっています。ちょっとだけ値段が高めな一方、サービスの充実度は高評価を得ています。

marrish

マリッシュは少し特徴的な婚活アプリです。具体的には、ユーザーの層に合わせた婚活サービスの展開です。その分、ユーザー数は少なめです。

離婚歴があるけど大丈夫かな...
子どものことも愛してくれるかな?
年の差があっても大丈夫?離れていても結婚できる?

そんな、一般的な婚活ではマイナス要素と見られていた項目に対してもしっかり受け止められるという人を探せるような努力が見られます。

そのため、「隠していた条件のせいで破局」という悲劇を味わいたくない人にとってはうってつけのサービスと言えます。

また、プロフィールは写真の他にオリジナルのショートムービーを乗せることができる点もユニークですね。「写真写りに自信がない」「声も聴いてほしい」という人はぜひ有効活用してみてくださいね。

最近はSNSとの連携が便利な婚活アプリですがマリッシュはメールアドレスのみの登録にも対応しています。会費は月額2580円~となかなかリーズナブルなお値段です。


  関連記事