みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

男が好きな女性のみ本気になる行動


世の中、自分の本気を出す機会って自分の意思ではなかなか難しいものがあります。

よほど高いモチベーションがなければ本気、出ませんよね。

でも恋愛は別。

女性を好きになってしまうと、今度はそれまでの自分では考えられないような行動を取ってしまうことがあるし、単なる友人関係の女性相手では踏み出せない領域にも思い切って入り込んでしまうことがあります。

これ、女性が好きで本気になっている証拠。

でも、本気の行動がすべて好きな女性にとって嬉しいこととは限りません。

そこで今回は「男が好きな女性にのみ本気になる行動」と題し、男性が女性に対して本気になった時に取る行動をまとめてみました。

男性の本気行動を理解し、時には情熱的に、または冷静になって好きな女性との恋愛を成就させてください。

本気の行動すべてを女性が好むとは限らない

よほど生理的に受け付けない相手とかストーカー的な行動をしない限り、男性が自分に本気になってくれて悪い気分になる女性はいません。

ましてや女性も好意を抱いている男性であればなおさらのこと。

でも、本気をアピールしている時は自分でも「やりたい」だけの気分であることが分かるように、女性は男性が「やりたい」だけの男性心理で本気になっているのか、それとも本当に「好き」という男性心理で本気になっているのか、本能的に見抜く力を持っています。

好きな女性に対して積極的な本気度アピールはマイナスになる可能性があるので十分、注意してくださいね。

好きな女性に対する男性心理の本気行動には感情と理性があります。

どちらにも良い面と悪い面があり、恋愛経験値による個人差もあるので自分自身をしっかりと分析して本気行動の判別を行ってください。

まずは本気になる男性心理の感情行動から紹介しましょう。

知らないうちにアクションしている「本気の感情行動」

女性に対する本気。

これ、なかなか自分では気がつきません。どれほど気取って「女性に対しては本気にならない」などと言っていても感情行動に表れていたら否定できないものです。

以下に上げた行動がひとつでも当てはまるようであれば、対象女性に対してかなり本気度が高くなっていることを認め、男性心理の本能的な感情に動かされるだけでなく理性的な対処を心がけてください。

メールやLINEの返信が異常に早い

メールやLINEが届いたら即返信。本気度を彼女に伝えたい男性心理が働いています。

着信がないのにスマホを頻繁にチェックしたり、たいした用もないのに自分からメールやLINEを送るのも同様です。忙しい時や仕事中でもこの行動を起こすようになると本気度はかなり高いと思ってください。

好きな女性の前では他の女性の話をしなくなる

好きな女性と会話している時、会社の同僚や趣味仲間の女性だけでなく芸能人の女性の話まで避けるような行動を取り始めたら真剣になっている証拠。他の女性のことは考えず好きな女性だけを見ているという男性心理を伝えようと無意識に行動しているのです。

パーソナルスペースに入ろうとする

パーソナルスペースとは個人の警戒領域のことです。カンタンに言うと好きでもない人がその空間に入ってくると身体が無意識のうちに警戒して拒否反応を起こします。そのスペースに侵入したがるのは、好きな女性が警戒せず迎え入れてくれることを期待しているからです。やたらと一緒に自撮りするような行動に出たら、その女性に対して本気と思ってください。

女性が嫌う感情行動の男性心理

上記の感情行動は女性から見れば可愛い方。でも感情行動が行き過ぎると女性にとっては鬱陶しい存在になってきます。感情行動の悪い面を紹介します。

嫉妬深くなる

7つの大罪の1つに数えられているだけに、本気の感情行動で顕著なのがコレ。

多少の嫉妬は女性も喜びますが、女性の行動を監視したり制限したりするような嫉妬になると大方の女性はドン引きします。

電話すると言ったのに電話がない、電話しても出ない、帰宅時間が遅い、など細かなことが気になり、それを好きな女性に問い詰めるような行動はかなり危険な本気度です。

イジケたりスネたりする

好きな女性に自分の意見が通らなかった時の悪い行動パターンです。

意見が通らないことよりも否定されたことに対して慰めて欲しいという男性心理によってイジケたりスネたりするわけですね。これが滅多にないことなら女性も母性本能が働きますが、頻繁に出るようであればアウト。

単なるワガママと思われてしまうだけです。

自分を大きく見せようとする

好きな女性に自分を認めて欲しいという男性心理はどうしても自分の過大評価を相手に与えようとします。

しかし好きな女性の目には過大どころか虚言に見えてしまう場合だってあるのです。

評価はあくまで女性がするもの。会社の中で重要なポストにいるとか、給料をどれほど貰っているとか、野暮な話はしない方がカッコイイですよ。

好きな女性を喜ばせる切り札は「本気の理性行動」

上記のように、自分では制御できない本気の感情行動がある一方で、好きな女性のために役に立ちたい、無償奉仕がしたいという時は理性的な行動に出ます。

ベストは好きな女性が困った時、本当に役立つことは何か考え、判明したことを行動に移し、そしてその行動を自慢したり恩着せたりしないこと。

どれほど好きな女性の役に立っても、それを得意気に女性へ言っては女性に伝わる本気度と女性からの好意が半減します。

また役に立ちたいと思って行動しても、それが的外れであったり暴走だったりする時もあります。そうなると理性的な本気行動ではなく感情行動になるので、本当に役立つことを見極めてください。

時には、何の行動も起こさずに女性の言いたいことだけを言わせ、涙を流させて抱きしめるだけで女性は男性の本気を理解することもあるのです。

好きだから頑張れる!本気の理性行動

「ヤりたい」だけの男性心理を女性が見抜くように、男性の好きな女性に対する本気の行動もきちんと見ています。

とくに理性行動は女性自身にいろいろな意味で役立っているのでなおさらですね。

好きな女性のみ本気になる男性心理の理性行動は「恋愛を成就させる切り札」です。

以下に切り札となる具体的な理性行動をまとめたので、それぞれチェックしてみてください。

夢を叶える

ほとんどの女性には自分の意思でしか成し得ない目標と同時に、人生を楽しむためのちょっとした軽い夢をいくつも持っています。その夢を実現させることは本気度を相手に伝える最良手段です。

ヘリコプターに乗って東京の夜景を見たい、モン・サン・ミッシェルに行きたい、ニュージーランドでバンジージャンプがしたい、などなど。

どれも言ってしまえばお金と時間で済む問題。

しかし、それを女性は自分自身ではなく好きな男性と一緒に実現したいと思っているのです。何かの記念日にサプライズ演出すれば本気行動は必ず伝わります。

好きな女性のすべてを受け入れる

好きな女性であっても、そのすべてが好きというわけではなく嫌いな部分もあるはず。また女性の交際範囲の中にはいろいろな男性も含まれます。それらの要素を怒ったり嫉妬するのは本気であるけれど感情行動ですね。理性行動は要素を受け入れることから始まります。

もちろんすべて肯定する必要はありません。

容認は否定ではなく基礎です。

受け入れた後での問題提起であれば、女性も怒らず冷静に話を聞いてくれるものです。

時には男性としてのプライドを捨てる

だいたい、男がプライドを大上段に振りかぶる時はつまらない事情の場合です。

女性が保育士であったら被り物をして協力する、女性が風邪を引いていたら料理が下手でもエプロンをしてお粥を作りに行く、好きな女性を幸せにしたかったらつまらない仕事でも我慢して金を稼ぐ、などプライドが出そうな時はそれを引っ込め、理性行動を忘れないようにしてください。

女性は男のプライドほどつまらないものはないと思っています。時にはそれを捨てて、実利のある行動を取れば女性は男性心理の本気度を認めてくれます。

まずは本気になれる女性を出会い系で探す

本気行動を起こせるほど好きな女性がいる男性はかなり幸せな部類に入ります。でも、本気行動をしたくても好きな女性がいなければ話になりませんね。

そんな時は出会い系サイトを利用しましょう。

出会い系サイトは遊びの女性を探すところ、なんて偏見を抱いている男性はいつまで経っても本気行動を起こせる女性を見つけることができません。

出会いの場がないから出会い系を利用している女性はたくさんいますし、最初は遊び感覚であっても付き合っているうちに好きになり、気がつくと本気の感情行動を起こしていた、というケースは多々あります。

とくに会員規模は安心して利用できる信頼性の高い出会い系サイトの中で最大規模といわれるYYCは、恋活をしている女性から友達感覚で気軽に付き合いたい女性まで多種多彩。

ですので、個人的にYYCはおすすめですね。

なお、選ぶのは出会いの場所ではなく女性であることをお忘れなく。

まとめ

「ねえ、ハードボイルドってなに?」若い女性が中年の男性に聞くと「やせがまん」と男性は即答します。

ちょっと古いハードボイルド小説に出てくるラストシーンのショートセンテンスです。

やせがまんができる男性は好きな女性のみ本気になる行動を、好きな女性に分からないように遂行します。

その理由は好きな女性に負担をかけたくないから。

本気行動の根底に絶対必要な素養は「やせがまん」ができること、そのモチベーションは女性に負担をかけないこと。

これさえ男性心理として理解できていれば好きな女性への感情行動を抑えることができ、理性行動を優先させられるはず。

やせがまんは辛いけれど、大きな自己満足を得られます。たとえ、好きな女性に本気度が伝わらなくても行動の報酬としては十分ですね。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。