みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

田舎でまったく出会いがない男女におすすめしたい改善策


恋人がいないときは、ついつい考え方が暗くなりがちです。

「どうせ俺なんて恋人いなくても仕事に生きる!」と息巻いたところで、結局寂しくなるのは目に見えています。

特に田舎で暮らしていると出会いがないことを痛感しませんか?

都会に比べれば人口が少ないわけですから、それに比例して出会いの数が少ないのは仕方がないことです。だからといって好みの女性に出会えるチャンスを逃したくはありません。

田舎暮らしで出会いがない場合どうしたらいいのか、解決策を探していきましょう。

ということで今回は「田舎でまったく出会いがない男女におすすめしたい改善策」と題して、田舎で暮らしながら恋人を探すためのコツについてくわしく解説していきます。

田舎ならではの人付き合いを活用する

田舎は意外にも人付き合いが広いので、けっこうチャンスが転がっていたりするんですよね。

今でもまだ隣近所同士で「おしょうゆ貸して」「これ作りすぎたからおすそ分け」とお母さんたち同士がまるで家族のような付き合いをしています。都会ではなかなか見られない光景ですが、田舎ではそれが当たり前です。

そのため隣近所が仲良く、お互いに困ったことがあればすぐに助け合う光景が都会暮らしから見ればうらやましいといいます。この人付き合いをきっかけに「いい人を紹介してあげるわ」と世話好きなお母さんたちが縁結びになることも、珍しくありません。

「そろそろ結婚を考えるころよね?」とお見合い写真を何度も持ってくる有名な世話好き女性はどの田舎町にも存在しているようです。

お見合いなんてとか、人の紹介なんて、と渋っていると本当に出会いがなくなります。

お見合いしたから必ず結婚しなければいけないというわけでもないですから、もしもお見合いを勧められたら一度会ってみるといいでしょう。

同窓会だって見逃せない

田舎暮らしをしていると、頻繁に同窓会があるという話も珍しくありません。

地元で暮らしていると「今日ちょっと飲もうよ」と気軽に誘えば、すぐ同級生が集まることができます。学校時代の自分をよく知っている人、また相手をよく知っているからこそ気兼ねなく誘えるのでしょう。同級生と過ごしていると、なんとなく心強くなれるから楽しいという田舎暮らしのメリットではないでしょうか。

そんな同窓会で、これまで意識してなかったのに何故か急に意識するようになったという体験談はよく聞きます。

お互いをよく知っているから、まるで親戚のような、家族のようなつもりだったのに、急に恋に落ちたという状況です。旅番組などでもよく一般人の方に出会うと、若い夫婦が「元同級生です」と答えるシーンがよくありますが、気心知れた相手だからこそ、変に気を使わず恋愛できるのではないでしょうか。

古い付き合いだからこそ

生まれてからずっと同じ場所で暮らしていると、小さなころから知っている幼馴染ができます。

自分たちは記憶になくても、生まれてすぐ赤ちゃんのころから親同士が付き合っていれば、それこそまるで兄弟のように一緒に育っていくのが幼馴染です。言いたいことも言い合い、相手の良い所も悪い所も知り尽くしている仲です。

そのため、幼馴染の男女が恋愛に発展するというのは漫画やドラマの中の世界という声もチラホラありますが、実は現実に珍しい話ではないようす。

事実、幼馴染同士で結婚まで辿り着いたという話もありますから、今の自分にとって本当に大切な人は誰なのか、改めて見つめなおしてみるといいかもしれません。

幼馴染と恋愛になるとき、相手がただの知り合い、友達としか思っていなかったらどうしようという恐怖心があるという悩みの声も聞こえてきます。確かに、勇気を出して告白したのに重いが通じず、それ以降はお互いに気を使ってしまって幼馴染として元に戻れなかったという状況は、あまりにも辛すぎます。そうなる前に、田舎暮らしだからこそ同じような幼馴染がいますから、彼ら、彼女らに協力をしてもらって相手の気持ちを確認してもらってみてはいかがでしょうか。

思い切って都会に移住するのも手!

お見合い話も悪くはないけれど、さすがに都会に移住するというのは少々強引でしょうか。

しかし、田舎暮らしと言っても本当に過疎化が進んでいるようなところなら、自分と同い年どころか同世代の異性が一人もいないという状況が珍しくありません。

だからこそ田舎町になればなるほど、お見合い話が多いのです。

「隣町のだれそれさんなんだけどどうかしら?」と知り合いの人からお見合い話が届いていませんか?

ありがたい話ではあるけれど、やっぱり自分から好きになって恋に落ちたいという気持ちが捨てきれません。

田舎暮らしのメリットは自分のことを家族のように気にかけてくれる人がたくさんいることです。いざというとき、どれほど心強いでしょうか。しかしその反面、恋に恋するような経験や、恋焦がれて食事も喉を通らないような運命的な出会いがあるかというと、ハイとは言い切れないのも現状です。

親の言うとおりにお見合いをして、難なく結婚まで辿り着いて、子宝に恵まれて、とそれはそれで幸せな人生ですが、もっと刺激が欲しい!と感じているなら、思い切って一度田舎から飛び出してみるのもいいのでは?

思い切って田舎から飛び出そう

これまでお世話になった人たちを捨ててしまうような感覚に陥る、田舎から都会に出て行く人たちは少なからずそんな感情を抱くといいます。地元の人にしてみれば、確かに顔見知りがいなくなるのはとても寂しいことですが、目的があって(例えそれが出会い目的だとしても)田舎を出て行くなら、みんな祝福してくれます。

特に男性の場合、「嫁を連れて帰ってこいよ!」などと言われて少々プレッシャーを感じるかもしれませんが、田舎暮らしから都会暮らしへ生活を一変させると、恋愛もそうですがこれまでの生活とはまったく違う時間を過ごせるはずです。

都会暮らしと言っても必ず東京や大阪を選ばなければいけないわけではありません。

例えば今暮らしているところから一番近い街はどこですか?

都心部ではなくても人口が多い、遊ぶ間所がたくさんある、スーパーがたくさん、コンビニまで歩いていける、など田舎とは環境が違うぐらいでも十分変化を感じられます。

都会暮らしのメリットとは?

田舎暮らしが長いと、人の多さに目が回ってしまうという声もありますが、都会では味わえない楽しいシーンもたくさんあります。

先ほども話しましたが、家から歩ける場所にコンビニがある暮らしがどれほど便利か、それが当たり前で暮らしている人たちが逆に田舎で暮らしたとき、コンビニまで車で行くなんてとビックリしています。

時間が眠らないのが都会だ、と語る人もいるぐらい、とにかく寝るのが惜しいぐらい常に活気のある雰囲気を楽しめます。それだけ出会いのチャンスも巡ってくるのです。

職場に行けば社員数が多く、また取引先にも社員がたくさん、仕事の付き合いで飲みにいけばさらに男女の出会いも生まれる可能性があります。

出会い系コンテンツを最大限に活用する

田舎暮らしでも出会いのチャンスはたくさんあるのは事実ですが、恋愛を目的に田舎暮らしから都会暮らしをすることは少々冒険ではあります。

ですからここでは田舎暮らしでもたっぷり恋愛が出来る環境についてお話していことにします。

手軽に出会えるコンテンツというものは意外にも近くに転がっているものです。

たとえば、その代名詞が「合コン」などの人が集まるイベント。

地域活性化のために開催される街コンを最大限に活用するというのも手ですね。

合コンに比べるとまだまだ参加する人が少ない街コンですが、これは街をあげてカップルを成立させることを目的として、その地域が開催しているものです。

自治体が主催しているものも多く、安心できると評判の声も少なくないようです。

やっぱり見逃せないのが「出会い系サイト」

合コンや街コンに比べて、ダントツ的に利用者が多いのがやはり出会い系サイトではないでしょうか。

これまで10年以上もの間に様々な出会い系サイトを利用してきましたが、ネットが広く普及してからというもの、出会い系サイトの利用者が年々増えています。

これは男性が夢中になっているイメージがあるようですが、実は女性の利用者も非常に多いのです。なぜならば、有料サイトと言っても料金を支払うのは男性だけで、女性は無料で利用できるからです。

職場と家の往復で出会いがない、そう嘆いているのは男性だけではありません。女性も同じなのです。しかし、出会い系サイトを利用していることがバレるのはイヤだ、という女性が多いので、自分の周りの女性は誰一人登録してるとは言っていない、と男性が感じているだけなのです。

出会い系サイトは、パソコンやスマホがあればいつでもどこにいても簡単利用が可能です。相手の女性のプロフィールが充実しているため、写真を見たり、女性のタイプを簡単に知ることができるのです。

また、知名度があり、優良サイトであればあるほどコンテンツが充実しています。プロフィール以外にも、例えば掲示板で交流を持つことができたり、足跡機能があれば気になる女性にアクセスしたとき、こちらの足跡を残せることができるのです。女性にしてみれば自分のプロフィールに足跡がついて、そこからその男性がどんな人なのかプロフィールへアクセスできるので非常に便利です。

まだインターネットが普及したてのころで、出会い系サイトにも厳しい規制がなかった時代は、利用すればするほど料金が発生しました。後払いになるので、つい使いすぎて料金がどんどん膨らんでしまいます。結局支払えず困ってしまったという男性が少なくありませんでした。

ところが今の時代の出会い系サイトは先払いなので、料金を払った分だけサービスを利用することができます。残高がなくなれば使えないという仕組みなので、使いすぎる心配がありません。

当サイトのトップページで厳選して紹介している優良出会い系サイトを利用すれば、田舎暮らしでもこれなら簡単に出会いを求めることができます。

もちろん地域の人口によって登録者数の差はあるものの、今は日本各地の様々な人たちが登録しています。

それは実際に登録したあと、地域を絞って女性を検索することで納得するはずです。

まとめ

以上、「田舎でまったく出会いがない男女におすすめしたい改善策」でした。

田舎暮らしの出会いに関するお話、いかがでしたか?

生まれも育ちも田舎暮らしだから、人の多い街で暮らし続けると体調を崩しやすくなると答える人は案外多いようで、それがきっかけで結局田舎暮らしに逆戻りしたという声は少なくないようです。

今の田舎暮らしを続けていても出会いがない、と嘆いている人にこそ一度出会い系サイトを利用してもらいたいです。

「まさかこんなに手軽に出会えるの?」と驚くはずです。

それは相手の女性も同じように男性との出会いを求めているからです。おそらく街でナンパをするよりも出会えるチャンスは多いはずですよ。

今回お話した内容を参考にして、素敵な出会いで理想の女性をゲットしてみてくださいね。

それでは快適な出会い系ライフを~。