みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

既婚者におすすめする出会い系サイトの使い方


既婚者の恋愛はとても自由です。

予め、家庭を壊す気がないことを相手に伝えておけば恋愛気分を気軽に楽しむことができます。もちろん深入りしないように自制しなければなりませんし、相手がのめり込むようであれば早めに別れるという選択も必要でしょう。

互いを束縛する制限はないし、将来の約束もありません。刹那的ではありますが、逆に言えばそれだけ恋愛に対してピュアであると解釈できます。

既婚者の恋愛は社会的な道徳観念から見れば倫理に反する、いわゆる不倫になるのですが、既婚者が恋愛を求めるには何らかの事情があるはず。その事情を我慢するのも選択肢であるのなら、また我慢せずに恋愛することも選択肢のひとつなのです。

とはいえ、既婚者が恋愛するのであれば慎重にならなければなりません。

近しい人との恋愛は何かと危険です。

そこで今回は「既婚者におすすめする出会い系サイトの使い方」と題し、安心な出会いを実現できる出会い系サイトの使い方を説明します。

出会い系サイトで恋愛する既婚者は確実に増えている!

最近、流行りのスマホに特化した出会い系アプリ、確かにスピーディで使いやすいのですが、年齢確認をFaceBook経由にしているところが多くなっています。

使っている人ならご存知の通り、FaceBookには既婚者であることが表示されます。出会い系アプリは恋活のネットワークが前提なので既婚者は利用できません。つまりFaceBookの年齢確認の段階で既婚者は弾かれてしまうのです。

その点、出会い系サイトの年齢確認は公的な証明書の発行場所と年齢だけが分かる画像を送ればいいだけ、それすら面倒という人はクレジットカードで登録もできます。

既婚者でも問題なく利用できるわけですね。

出会い系サイトはPCだけでなく、PCとほとんど変わらないコンテンツをスマホでも使えるようになっており、スマホからでも年齢確認が行えます。

既婚者はスマホに特化した出会い系アプリよりも出会い系サイトに登録した方が確実に出会いを実現できるのです。

出会い系サイトなら既婚者の自由な恋愛スタイルが選べる

既婚者の恋愛は自由です。
そのスタイルに制約はありません。

既婚者で恋愛未経験の人が最初に恋愛をしたいと思っても、いきなり激しい恋を求めるのは不安ですし、そこまでの勇気はなかなか出せるものではありません。

たとえばメール交換だけしたい。

もちろんこれも恋愛感情のひとつです。文字に託された感情が気持ちの癒しになり、恋愛したがる事情を満足させることができればメール交換だけで既婚者の恋愛を済ませることも可能です。

恋愛したいわけじゃないけれど、一緒にお茶したり食事したり、お酒を飲む友達が欲しいとか、2人切りで会うのはちょっと怖いのでグループだったら会ってみたい、という感情は恋愛ではない、と自分に言い聞かせることもできますが、これも結局は異性と触れ合いたいという潜在的な恋愛なのです。

もちろん、そんな子供じみた恋愛ではなく、セックスがしたい!という端的な欲求も既婚者の恋愛のひとつ。

出会い系サイトにはこれら既婚者の恋愛感情をすべて満たすコンテンツが揃っているのです。

自分の意思で進められる出会い系サイトの既婚者恋愛

出会い系サイトが既婚者に向いている理由は、既婚者のいろいろな恋愛感情を満たすコンテンツだけではありません。

出会い系サイトのメリットはその使い方にあります。

年齢登録すると最初にするのが自分のプロフィール入力。どの出会い系サイトもプロフィール入力欄が充実しており、性別や年齢、所在地だけでなく趣味や暇な時間、相手に望むタイプや自分が希望する交際パターンなど細部に渡っています。

これだけ詳細にしているのは検索で異性が自分好みの相手を探しやすくしているためです。つまりプロフィールを充実させるほど自分に最適な交際パターンで最適な相手を見つけられるわけです。

また、最初はメールによるメッセージの交換から始まるのも安心材料。

とくに女性は男性が身体目的なのか恋愛したいのか、それとも友達が欲しいのかしっかり見極めることが大切になります。入会すると男性会員からお誘いメールが必ず来ますが、自分に合わないと思った相手は単純により分けることができますし、メッセージ交換を始めても途中でイヤになったら打ち切ることができます。

近隣で実際に出会っている人との関係ではここまでドライになれず、ズルズルと進んでいく場合がありますが、出会い系サイトであればすべて自分の意思で進められるので、恋愛をしている実感が湧くはずです。

既婚者は出会い系サイトで花より実を取る

出会い系サイトは未婚・既婚を問わず男女の出会いを提供する場所です。

恋愛をしたいという人が集まっているから出会いのチャンスが広がるわけですね。

既婚者は社会的な常識もあって周囲で恋愛対象を作るのが難しく、近しい人や顔見知りとの恋愛はつねにバレないような行動を取らなければなりません。

また、恋愛は自然発生でなければロマンチックじゃない、と考える人もいるはず。

しかし既婚者というだけで自然発生率は極端に下がり、ロマンチックな出会いを待っていたら既婚者の恋愛適齢期が過ぎてしまうことだってあるのです。

出会い系サイトは既婚者の恋愛におけるリスクを下げると同時に、出会いの形式よりも出会ってからの楽しみを与えてくれます。

花より実。

その意味においても出会い系サイトは既婚者の恋愛にぴったりだと思いませんか?

女性の30%は不倫体験者!?

ネットがこれほど普及する以前、男女の既婚者恋愛は一部の限られた人だけの体験でした。

しかしネットの普及に伴って既婚者男女の恋愛希望者が出会える確率は格段に増えています。

出会い系サイトでこれまでいろいろな女性とお付き合いしてきた私ですが、すべて未婚者というわけではなく、魅力的な既婚者もずいぶんいました。

既婚者の魅力は恋愛感覚がライトでベッドインまでスピーディなことです。相性さえ良ければ余計な過程はいらないから最終到達地点までとりあえず行きましょう、という考え方は既婚者ならではのことですね。

ホントに出会い系サイトでそこまでしちゃうの?と訝しがる男女もいると思います。

そんな男女のために以下のデータを紹介します。有配偶者とのセックスレスの比率は年々増加しており、2014年は2001年に比べて約60%増(社団法人日本家庭計画協会調べ)で、これが既婚者の恋愛を増長する原因のひとつになっている、と解説するのが早稲田大学の国際教養学部の森川教授。

森川教授独自の調査によると2016年の段階では、

・現在不倫中:男性26.9% 女性16.3%
・過去1年以内の不倫経験者:男性57.3% 女性23.9%
・これまで1度でも不倫を体験した者:男性74.0% 女性29.6%

となっており、この調査だけを見ると男性の4人に3人、女性の10人に3人は不倫体験者になります。さらに不倫の相手を見つけた場所では、

・同じ会社:21.4%
・友達の紹介・合コンなど:21.2%
・友達:13.9%
・出会い系サイト、SNS、ソーシャルゲームなど:12.0%

となっており、既婚者がネットで恋愛対象の異性を見つけるのはもはや当たり前の話なのです。

出会い系サイトでは既婚者であることを堂々とアピールする

では、実際に使ってみましょう。

最初に出会い系サイトを選ぶ必要があります。というのも出会い系サイトは玉石混合、中には出会いがまったくなく、サクラだけで運用している偽出会い系サイトもあるので注意してください。

一般的に老舗の出会い系サイトと呼ばれるところを使えばまったく問題なく出会いを実現できます。

選び方は次項で詳しく説明しますね。

使い方といっても難しい点はありません。メール交換から始めたい人、グループ交際したい人、すぐにエッチするわけじゃないけれど大人の恋愛関係を持ちたい人など、自分の趣向性に合わせて検索をかけ、それに該当する人のプロフィールを閲覧、自分の好みに合った人にメッセージを出すだけです。

既婚者相手でも構いませんし、未婚者でも大丈夫です。

ただし、メッセージを送る際に既婚者であることを隠すのは反則。プロフィール欄に既婚者であることを明記し、相手にも既婚者であることを告げるのが、既婚者の恋愛のマナーです。

出会い系サイトに関しては既婚者の方がいい、という人は多いので既婚者であることがハンディキャップになることはありません。堂々と既婚者であることをアピールしてください。

既婚者だからこそ信頼できる出会い系サイトを選ぶ

出会い系サイトは通称、出会い系法規制をクリアするためにインターネット異性紹介事業の認可を地元の警察から受けなければなりません。この認可を受けると会社概要に認可番号が表記されます。またインターネット異性紹介事業を運営するためには18歳未満の利用を禁止するために年齢確認が必要になります。

つまりインターネット異性紹介事業の認可番号があり、かつ年齢確認が必要な出会い系サイトは信頼性が高いということになります。

ただし、これは運営上の最低条件。これに加えて会員数が多くなければ出会いは実現できませんね。

現在、これらの条件を満たしているのがPCMAXやワクワクメール、イククルなどの老舗と呼ばれる出会い系サイトです。これらは開設から10年以上の実績を持ち、会員数も延べ500万人を突破しているところばかりです。

女性会員は基本的にコンテンツ使用料無料、男性もメール1通50円という低額設定も優良であるポイントのひとつ。既婚者で恋愛を探すなら、これらの優良出会い系サイトがおすすめです。

イケナイ関係を出会い系サイトで求めるなら・・・

正直なところ、イケナイ関係を出会い系サイトで求めるなら先述したように信頼できる出会い系サイトに登録しなければなりません。

というのも、世の中に溢れている出会い系サイトのほとんどは悪質サイト、もしくは詐欺サイトとなっており、登録した時点で個人情報を抜かれて金銭を要求されるようになっています。

出会い系サイトを一定期間利用していてその仕組みが分かっている方、もしくは上級者の方であればこのようなコンテンツに騙されることはないと思いますが、問題なのはこれから出会い系サイトを利用しようと検討している方です。

つまり、出会い系サイトでイケナイ関係を求めてみようかな、とはじめて利用しようと思っている方ほど出会い系サイトの落とし穴にハマりやすいんですよ。

言うまでもなく、確実にイケナイ関係を実現したいなら<出会うことのできる優良出会い系サイト>を利用しなければなりません。そして、安全に利用したいのであれば、同様に<優良な出会い系サイト>を利用する必要があります。

当サイトのトップページでは優良かつ異性と出会う確率の高い出会い系サイトのみをピックアップして紹介しています。

もちろんですが、悪質なコンテンツはひとつもありませんので安心して比較いただけますよ!

個人的にもっともオススメする出会い系サイトは「PCMAX」ですかね。その理由は登録者数とアクティブユーザー数がダントツなのでマッチングしやすいから。

とはいえ、人によって好き嫌いは異なるのでいくつか優良な出会い系サイトを利用して比較してみることが大切になってくると思います。

まとめ

以上、「既婚者におすすめする出会い系サイトの使い方」でした。

上記のように出会い系サイトは既婚者にとって最適の恋愛相手を探す場所となりますが、必ず、すぐにぴったりの相手が出会えるというわけではありません。

サクラ、いわゆる運営側が雇った偽会員がいないだけに、とくに男性は入会しただけでは何も起きません。自分から女性会員にアクションをかけて口説く必要があります。

偶然にも最初に見つけた相手と上手く恋愛まで発展するケースもありますが、多くは何度も断られ、それでもアクションを続けていくうちにようやく、相手が見つかるというケースがほとんどです。

諦めてはいけません。

何度も断られるのはむしろ、出会い系サイトにおける必勝術を学んでいるのと同じです。

断られ続ければどうすれば断られないのか学ぶことができます。

その体験は偶然、初めての相手と上手くいくことより貴重で、次の出会い系サイトを利用した恋愛にも必ず役立つからです。既婚者だからこそできる、大人の恋愛を楽しんでください。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。