みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

まったく出会いがないと悩む40代男女へのアドバイス


人生、40代に突入すると恋愛をして結婚までたどり着くのが難しくなってきます。

40年も生きると、それまでの人生経験から若い頃のように気持ちだけで衝動的な恋愛や結婚はできなくなり、また物理的にも老いが進んでくる年齢なので恋愛対象となる年齢層が限られ、条件はかなり厳しくなります。

もちろん、今の世の中、結婚することだけが男女の幸せというわけではなく、結婚したことで悲劇を招いている男女もいるので40代独身だからといって何が何でも恋愛や結婚を重要視する必要はありません。

それでも、寂しい夜に心を打ち明けた相手と話ができれば癒されることもあります。

恋愛や結婚が難しいといっても、40年の人生経験をもってすれば解決策は生まれるはず。

そこで今回は「まったく出会いがないと悩む40代男女へのアドバイス」と題し、40代に突入し、半ばを迎え、もうじき卒業する男女のための出会いのノウハウを紹介いたします。

40代男女で出会いが実現できない原因を探る

40代男女の恋愛事情もずいぶんと様変わりしています。

ほんの20〜30年前までの40代独身は「結婚したけれど離婚して1人」とか「恋愛で深手を追った」とか「仕事に夢中になりすぎて」とか「アウトロー」といった訳アリでした。

もちろん、今でもそのような状況下で独身の男女もいますが、それより増えているのが「自分に合う相手がいなくてズルズルと」とか「今まで出会いがなく恋愛したことがないから」という男女。

つまり実年齢こそ40代になってはいるけれど、出会い対象年齢はほとんど10代や20代と精神的に変わらない男女も多数存在しているのです。

本来、40代の男女であれば物事を冷静に判断し、恋愛においても妥協点を見つけ、ほどよい距離感のパートナーを見つけられるはずですが、実年齢と恋愛年齢がかけ離れていると現状が見えてきません。

まずは、なぜ40代男女が出会いを実現しにくい状況になっているのか、それから説明しましょう。

40代独身の大半はそのまま50代を迎えるというデータ

40代の男女は本来、人生でもっともモテる時期です。

男性は仕事がもっともできる時期で部下や後輩からは頼もしい存在となり、経済的にも裕福で独身とあれば職場で放っておく女性はおらず、男性から見れば選り取り見取り。

女性は美貌に気をつけてさえいれば大人の色気を自在に出すことができる上に人生の経験が豊かなので恋愛にも余裕があり、年下男性からは羨望の的になるはず。

なのに、40代で出会いが見つからないというのは恋愛に関する意識が間違っているからです。

2010年の国勢調査によると、40〜44歳の男性の未婚率は28%、45〜49歳は22%となっています。女性は40〜44歳が17%、45〜49歳は12%。それぞれ、完全に少数派ですね。

しかも30代から40代に移行する時、5歳刻みで10%以上の減少率があるのに40代ではどちらも5〜6%しか減少していません。

つまり40代を迎えて未婚の人は50代を迎える時も独身でいる人の方が圧倒的に多い、ということですね。

50代を独身で迎えるか、それとも40代で5〜6%の中に入るか、それは男女の出会いに対する意識の持ち方にかかっているのです。

40代で出会いや恋愛を楽しんでいる男女はこだわりがない!

40代でも恋愛や出会いを謳歌している男女がいる一方で、出会いがまったくない男女もいます。

友達感覚の男女関係が少ないことから、かなり両極化していると言えるでしょう。

これは環境的な要素も多分に含まれていますが、出会いがない男女は結婚をつねに意識し、恋愛を謳歌している男女は結婚を重要視していないという意識差があります。

結婚を意識している40代男女は出会いの場が婚活パーティであろうと知人からの紹介であろうと、まず結婚のための条件から可能性の有無を確かめようとするのが特徴。

最初に年収や地位、次に家族関係(ここで長男、長女は敬遠されるわけですね)、それから身長や顔といった容姿のチェックが行われ、ようやく性格という相性にたどり着きます。

すでに結婚している40代から見ると「こいつら、何を贅沢いってんだ?」と思うくらい、結婚に対するハードルが高いので相手はほとんど見つかることがありません。

「40代だからこそ妥協せずに理想の相手を見つけたい」という気持ちはごもっともですが、そんな理想の相手はとっくに既婚者になっており、その条件を満たしていながら40代まで独身というのは、それなりの理由がある、ということ。

まったく理由もなく条件を満たしていたとしたら、ライバルが多すぎて自分より相性のいい異性に取られること必至です。

相手もまた、あなたのことを条件で見ていることを忘れないでください。

40代の寛容から生まれる出会いの可能性

40代の出会いがないと悩む男女は結婚という前提を一度、意識から取り除いてください。

そうすれば出会いの相手をナチュラルな価値観で見ることができます。

これは妥協ではなく寛容です。

ナチュラルな価値観で見れば自分との相性が分かり、合わないと思ったら正直に止めればいいだけのこと、もし相性が良いと判断できたなら2人で恋愛を楽しみ、その過程で結婚に対する障害があったとしたら、それを2人で対処すればいいだけのことです。

人生経験豊かな男女であれば、20代の未熟な男女と違って乗り越えられない障害なんてないはず。恋愛を謳歌している40代男女は成り行きに任せながらもけっして流されず、障害を克服して結婚にたどり着くケースが多いのです。

第一、条件で結婚して人生を不幸にしている例、すでにたくさん見ているはずですよ?

40代だからこそできる「冷静な距離感」

結婚という前提を排除すると出会いに対するあらゆる可能性が見えてきます。

40代女性の場合、経済面や自分の年齢差が気になっていた年下男性でも出会いの対象になりますし、バツイチ年上男性も範疇に入ります。また子連れの男性だって相性が良ければ子供と仲良くさえできれば円満な家庭を築くことができ、たとえ長男であっても40代まで独身だった男に嫁ができたとなれば歓待してくれる家族だっているはずです。

そして男性もまったく同じことが言えます。

その上で、相性が良くても乗り越えられない障害があった時は冷静に判断して別れればいいだけ。

ナチュラルな価値観で出会いの相手を探そうと思えばターゲットの的は大きくなるので狙いやすくなっています。

この乗り換え作戦で大切なのは相手との距離感です。

相性が良いと距離を縮めてしまいがちですが、そこは40代男女としての大人の余裕を持ってください。
一定の距離感を持っていれば熱くなり過ぎることはなく、障害が発生した時でも冷静な対応を取ることができます。

それに40代になると自分の時間の活用方法も知っていますし、いくら恋人といってもその中にズカズカと踏み込まれるのはイヤなもの。お互いの時間を尊重し合えるくらいの距離感が、恋愛に相応しいのです。

「結婚前提」を排除するだけで交際範囲が一気に広がる

出会いを求める時に結婚を前提としていなければ交際範囲も一気に広がります。

恋愛経験が乏しい、あるいは結婚を前提に出会いを求めていた時はせっせと婚活パーティや結婚相談所に足を運び、時間とお金を無駄にしていたわけですが、その分を自分の趣味に使えるようになれば精神的にも余裕ができますね。

運動が好きであればテニスクラブやゴルフコース、スイミングスクールやジムの会員になったり、スポーツに合わせたサークルに入ることができますし、文化的な趣味であれば陶芸や絵画などのサークルはいくらでもあります。

そこにすぐ出会いがあるわけではありませんが、焦らず趣味の世界を楽しんでいれば友人が必ず増え、そこから相性の良い異性を紹介してもらえるというパターンや友人の交際関係を通じて違う趣味の世界に足を踏み入れ、そこで出会いが見つけられるというパターンもあります。

出会いがないと嘆く40代男女がすべき意識の改革、それは出会いに対して結婚を排除すること。

これだけで今までとは違った自由な自分に会えるはずです。

出会い系サイト「YYC」を使って新しい出会いにチャレンジ!

結婚前提を排除すると、出会いのためにいろいろな手段に挑戦できることもメリットのひとつ。

たとえば出会い系サイト。

40代にもなって出会い系サイトを使うのは恥ずかしい、と思うのは早計です。今、出会い系サイトは40代男女も積極的に会員登録しており、出会いを実現しています。

その要因はSNS的雰囲気になっており、友達を探す感覚で気軽に利用できること。

ただし、どの出会い系サイトでも同じというわけではなく、若年層が多いところもあるので十分に検討してから選んでください。

おすすめは「YYC(ワイワイシー)」です。

開設からすでに10年以上が経過しており、運営母体は日本最大級のSNS、mixiグループなので安心して利用できることに加え、恋活や婚活を目的に登録している会員が多くいるため、40代でも比較的年齢の近い異性を探しやすいことが理由です。

新しいことへのチャレンジはなんでもワクワクするもの。

YYCで魅力的な異性と出会ってください。

出会い系サイト「YYC」でいい出会いを掴むコツ

出会い系サイト「YYC」には素敵な男女が多数登録しています。

そもそもなぜ私がYYCをおすすめしたのかというと、それは数ある出会い系サイトのなかでもYYCには真剣に恋愛や結婚相手を探している男女が集っているためです。

こんなことを言っちゃなんですが、正直なところ出会い系サイトを利用する男女の多くが「遊び目的」だったり「時間つぶし」「趣味友・メル友探し」に使っていることが多いんですよ。

まだまだ出会い系サイトにおけるイメージはあまり良くないということもあって、出会い系サイトを利用するのに真剣になったら負けだとか、こっちが損をするといった心理が働いているのかもしれません。

が、そんな考えはもう古いです。
今の時代、出会い系サイトは優秀なコンテンツのひとつとなっています。

それにYYCは真剣な男女が集まる出会い系サイトなので、ぜひとも攻略して素敵な出会いをつかみたいところ。

ちなみに私はYYCで幾人もの女性と出会うことに成功し、彼女も複数名できていますが、そのコツは「プロフィールの充実」です。

プロフィールはあなたを写す鏡のようなものなので、相手がプロフィールを読んだときにあなたという人物がわからないようでは出会いに発展することはありません。だからこそ、各項目はしっかりと記入し、さらに自己紹介ではあなたという人物がわかるよう書くことが大切になります。

プロフィールを充実させるだけでもマッチング率が高くなるんですよ。

これは嘘のようで本当の話。
だからこそ、YYCに登録したらまずはプロフィール作成に時間をかけてください。

まとめ

以上、「まったく出会いがないと悩む40代男女へのアドバイス」でした。

女性は30代前半から女性ホルモンの分泌が衰え、男性は同じ頃から精子の製造能力が低下してきます。これは人間の本能的な働きで、20代までが生殖行為の盛んな時期とDNAにプログラムされていることに因ります。

しかし実際には30代どころか40代になっても精力旺盛な男女はいます。

そういった精力旺盛な男女は日頃から食事や生活習慣を整え、つねに身だしなみに気をつけていて異性への配慮も怠らないので、出会いが勝手に近づいてきて恋愛を重ねることができるのです。

40代で出会いがないと悩む男女は自分の意識をリセットして、まずは自分磨きから行ってください。結婚を前提にして探していた自分はかなり疲弊して劣化状態になっています。自分では気がつかなくても周囲には劣化が伝わっているから出会いも敬遠しているのです。

余裕のある40代であれば、必ず恋愛は実現できます。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。