みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

京都で素敵な異性との出会いを実現するための手引き


京都には、東京や大阪と違った日本文化の洗練された雰囲気があり、そこの住む男女であれば出会いがないわけがない、と他の都道府県民は考えがちですが、華やかなのは京都市の一部だけ。

日本海側に向かっていけば山だらけで福井と接している地方に住んでいれば出会いもなかなか実現できないのが現状です。

実際、京都府全体を見ると未婚率は男女ともに全国平均を大きく上回ってつねにトップ争いをしているほど。

やはり恋愛の駆け引きを楽しむ男女気質が影響しているのでしょうか?

そこで今回は「京都で素敵な異性との出会いを実現するための手引き」と題し、京都で出会いがないと嘆く男女のために、活用できる方法をご紹介します。

未婚率を上げろ!自治体運営の婚活・恋活サービス

京都へ旅行した人なら分かると思いますが、とにかく京都の男女は旅行者に親切です。

これだけフレンドリーなら男女の出会いだって簡単にできるのでは?と考えるところに旅行者特有の甘さがあります。

男女が旅行者に優しいのは観光都市だからです。しかし実際に他県から移り住めば「よそ者」扱いして馴染むまで辛い思いと時間をかけなければならないのも一面なのです。

なんだか、パリに似ていますね。

この辺りが歴史を持つ街に住む人達のプライドといえそうです。

面白いのは上から目線のプライドは同じ京都人同士でも行われていること。表面的にはお世辞を言い合って仲の良いコミュニケーションを図っているように見えますが、本音と建前が違うのが特徴です。

これでは恋愛も難度の高い駆け引きとなり、ハードルをクリアできない男女が増えるので当然、未婚率も上がるわけです。

そんな状況に対して京都の行政側も憂慮しており、もっと本音で出会いを実現できるような婚活応援業務を開始しました。

出会いを求めて恋愛疲れした男女は、まずこれらの婚活応援業務で精神を癒やしてくださいね。

結婚相談所のコンテンツをカバーしている充実の内容

京都府の健康福祉部こども総合対策課が実施しているのは「京都婚活応援センター」です。

出会いを実現させ、結婚して子供をたくさん産んでください、という趣旨ですね。

他の県の多くは行政が主導して民間企業に運営を任せている方針を取っていることに対し、自らの手で運営しているという点に出会いの応援をするという本気の姿勢が伺えます。

「京都婚活応援センター」の活動内容は主に縁結びイベントと縁結びイベントで、ここまでは他県と同じですが、さらに登録会員同士を直接合わせてカップリングまで行う個別相談まで行っています。

完全に結婚相談所の業務とかぶっています。

「京都婚活応援センター」への入会は無料で、入会資格は京都府内に在住または在勤の真剣に結婚を考えており、結婚後は京都に在住する予定の20歳以上の男女。

確かに「京都婚活応援センター」でカップリングが成功すれば男女の未婚率トップという汚名は返上できそうですね。

地域全体で実施される婚活イベント

「京都婚活応援センター」で行われているイベントの一例を紹介しましょう。

イベントの特徴は府全体に渡って開催されているのが特徴です。たとえば「第21回 宇治こん『大人の恋のものがたり』クリスマスバージョン」は会場が宇治川旅館で参加資格は男女ともに30歳以上おおむね59歳までとなっており、主に宇治川市の大人の出会いを応援しています。

もっとダイレクトに地方の婚活を応援するイベントもあります。

題して「田舎で村コン」。

丹後市久美浜町金谷の金谷村作り推進委員会が主催する出会い実現の婚活イベントで、男性は久美浜町在住、女性は田舎と自然が好きであることが参加資格となっています。つまり女性は京都に限らず全国から応募できるわけですね。

地方主体だけでなく趣味を通じた婚活イベントも各種あります。スポーツと出会いを合体させた「スポーツ恋活inやまきん」やNPO法人の日本ラテン文化振興協会による「サルサde 婚活!」など、その内容は多種多彩。

京都は保守的な一面がある一方で革新的なことも積極的に取り入れる府民性を持っていますが、出会い実現の応援イベントでも、そんな革新的な姿勢を垣間見ることができます。

京都らしさを出した市主導の婚活応援サービス

自治体が運営する出会いのための恋活・婚活サービスは他に市が独自で行っている「京都style婚活WEB」があります。

市では「誰もが心豊かな人生を送れる社会」を目指してワーク・ライフ・バランスを推奨しており、「京都style婚活WEB」はその一環です。京都で出会い、結婚して最終的には市内に住んでお互いが支え合えるような地域貢献型社会を目標にしているわけですね。

なにしろ未婚率を上げている要因のひとつに京都市が他の市よりも高いことがあるので、市もなんとかしなければ、という姿勢を表しているのがこの婚活サービス。

実施されるイベントも他とはちょっと違って京都色が強く出ています。

たとえば「京都婚活in 渉成園」は源氏物語ゆかりの地、 渉成園で和菓子作りや香りのオリエンテーリングといった京都文化の体験を通じて男女の恋活を応援する内容です。

京都以外の在住者から見れば、恋活抜きでも参加したくなるイベントです。

アクティブに行動して出会いを探す具体的な方法

京都は自治体の手を借りなくても男女の出会いを実現できる場所がたくさんあります。

とくに四条河原を中心とした繁華街は観光客エリアと地元民が集まるエリアがはっきりしているので出会いのもっとも古典的な方法である、男性側からのナンパがしやすいスポットでもあります。

ただし、四条河原で出会いを求めてナンパするのは他の都市圏の繁華街よりもかなりハードルが高いといえます。

地元の女性はプライドが高いので滅多にナンパに乗って来ることはありません。ナンパするのであれば府外からやってきた観光客を相手にした方が確実です。

市内で異性と素敵な出会いを果たすなら、同じナンパでも自然と仲良くなれるクラブやバーがおすすめ。こういったところなら声掛けが苦手な男性でもスムーズに女性と仲良くなれるはずです。

繁華街に出れば出会いのチャンスがいっぱい!

クラブといえば「WORLD KYOTO」がもっとも有名ですが、クラブのベテランならともかく初心者や中級者クラスで出会いを求めるのはやや難易度が高くなります。

その点、2015年にオープンした木屋町三条にある「KITSUNE KYOUTO」はワールドに比べると年齢層も若年向けになっているので出会いも実現させやすくなっています。勢いのあるクラブなので、出会いがなくても楽しい時間を過ごせるはず。

クラブでノリノリという雰囲気が苦手であれば、合コンバーとしてすっかり有名になった英国風居酒屋「HUB」がおすすめ。京都駅近く、烏丸、三条木屋町と3店舗あり、地元だけでなく外国人観光客も多く訪れているのでインターナショナルな出会いも期待できます。

「HUB」は新興勢力、という地元のプライドが高い男女にとっては30年以上経営している本格的な英国風居酒屋「Pig&Whistle」であれば、そのプライドも満足させることができるでしょう。

「HUB」ほどナンパができる環境ではありませんが、ダーツやスポーツ中継を映す大型ディスプレイなどが用意されているので男女が一体になって仲良くなれる雰囲気は十分にあります。

慎重に異性を選びたいなら出会い系サイトを利用する

これまで紹介した方法はかなりアクティブに行動しないと出会いを見つけることができません。

しかし、これまで素敵な相手と巡り会えなかったという男女の中にはアクティブに行動するのが苦手、という人も当然、いますね。

そんな男女にお勧めする最後の手段が出会い系サイトです。

出会い系サイト、と聞いて危険性を感じるのは、もはや過去の話。現在はアクティブに行動できない、あるいは繁華街になかなか行けない男女のための恋活・婚活サイトとして若年層から中高年層まで広く利用されています。

とはいっても、どの出会い系サイトでも相手が必ず見つかるというわけではありません。やはり出会い系サイトは慎重に選ぶことが大切です。

たとえば開設から10年以上経過している「ワクワクメール」はサイト内の安全を運営側がしっかり監視しているので、これまで出会い系サイトを使ったことがない初心者でも安心して利用できます。

利用方法はとても簡単。

身分証明書だけを用意して無料の会員登録すればすぐに京都近辺の男女を検索することができ、気に入った相手がいたらメールを送るだけ。「ワクワクメール」はSNS的雰囲気のデザインになっているので、最初は友達を探すような感覚で相手を見つけてください。

なお、料金は男性が課金制で女性は無料。もっとも、課金といってもメール1通送信が50円なので夜の繁華街へ出かけるよりはずっと安く、しかも確実に相手を見つけられるはずです。

恋人探しではなく婚活が目的の場合は・・・

さて、恋人探しをするなら出会い系サイト「ワクワクメール」をプッシュしますが、京都で真剣に婚活をしたい、つまり将来のパートナーを探すのであれば出会い系サイトの利用はあまり得策とはいえません。

もちろん、ワクワクメールで婚活ができないこともないんですが、やはり将来のパートナーを真剣に探すのであればそれに見合ったコンテンツを利用するのがベストです。

ということで、真剣に婚活したいのであれば前述した婚活イベントなどに参加することをおすすめします。

ネット上には婚活サイトなどが多数ありますが、これらを利用するよりも京都が提供しているサービスを利用したほうが出会える確率が高いですし、何よりお金もさほどかからないのではないかと思います。

これはなにも婚活サイトすべてをDisっているわけではありません。

婚活サイトからゴールインするカップルの割合は年々増えているみたいですし、素敵な出会いをゲットできる確率だって上がっていることでしょう。ですが、京都で真剣に将来のパートナーを探すのであれば、京都が提供しているサービスを利用したほうが安心だと思うんですよね。

何よりコストの方でも満足できるかと思います。

婚活サイトの多くは出会い系サイトにくらべると割高ですし、必ず出会いを提供してくれるわけではありません。これだったら最初から結婚相談所やお見合いなどを利用したほうが確実って話になりますよね。

いわば、婚活サイトも出会い系サイトのシステムとさほど変わらないんですよ。

確実に出会いの切符をつかむためには自分のアクションがすべてになってしまうので、恋愛ベタであったり、心理テクニックをあまり使うことのできない人からすると、それだけでチャンスを無駄にしてしまう可能性があります。

よって、京都で将来のパートナーを探すのであれば、婚活サイトではなく京都が提供する婚活サービスか、結婚相談所やお見合いサービスなどを利用することをおすすめします。

なお、早急に将来のパートナーを探したい!という方は、お見合いを利用するのがベターだと思います。

こちらもお金はそれなりにかかりますが、確実に異性とマッチングして話し合いからスタートすることができますし、駆け引きのようなテクニックは必要ありません。

ぜひ京都で素敵な出会いをつかみたいという方は、あなたの目的にあったコンテンツ、もしくはサービスを利用するようにしてくださいね。

まとめ

以上、「京都で素敵な異性との出会いを実現するための手引き」でした。

京都の地元男女同士で出会いを見つけるのはかなり難しいことです。

男女ともに、最初は本音の部分を隠しているので相手が本当に自分のことを気に入ってくれているのか分かりませんし、付き合い始めても本音の部分を引き出すまでに相当な時間を要するからです。

このサイトで恋愛テクニックの指南をしている私も一時期、京都出身の女性と付き合ったことがありますが、とにかく相手の気持ちがなかなか読めずに苦労しました。逆に、そのミステリアスな部分が魅力でもあるのですが。

したがって京都の男女がもっと手短に相手を求めるのであれば、地元相手ではなく観光客の異性を相手にするというのも出会いを実現させる方法のひとつです。

なにしろ他の都道府県(ただし大阪を除く)から見れば京都ブランドは高値の花。

その地元民と付き合いができるのはかなり嬉しいことです。ぜひブランド活用してください。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。