みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

出会い系サイトでエロい異性を探すためのポイント


エロティシズムは人間の根源的な衝動であり、自己中心的自己愛の塊でもあります。

しかしエロと書くとじつに庶民的レベルまで下がりますね。

基本的には同じですが、難しく考えなくてもエロをなんとなく理解できてしまうところが根源的である証拠でもあります。

しかしおおっぴらにエロを表現してしまうと今の社会、変質者扱いされて人格に疑いを持たれてしまうので、そこはやはりこっそりと自己中心的、自愛的に発散するしかありません。

幸い、エロが抑圧される分、その反動でエロを発散できるところが随所にあります。

出会い系サイトもそのひとつ。

そこで今回は「出会い系サイトでエロい異性を探すためのポイント」と題し、思う存分、溜まっているエロをぶつけられる相手を出会い系サイトで探す方法をお教えします。

出会い系サイトに登録している男女はエロさを潜在的に持っている!?

最近の出会い系サイトはすっかり様変わりしてSNS的雰囲気を持っており、幅広い年齢層の男女が気軽に利用できるデザインになっています。

出会い系サイトを利用する側の男女も恋活や婚活、飲み友やメル友を探したい、と健全そうな目的で会員登録を行っていますね。

出会い系サイトはこのように本音と建前がくっきりと分かれているフィールドです。

きれいごとは抜きにしましょう。

出会い系サイトに登録する男女は多かれ少なかれ、あるいは潜在的にエロを求めています。「私は純粋にメル友との出会いを求めているの!」という女性もいるはず。では、なぜ同性ではなく異性のメル友を求めるのでしょうか?

「恋活するために真面目に出会いを探している!」と怒る男性もいるはず。でも相手の女性が恋人関係になる前にヤラせてくれるって言ったらするんでしょ?

出会い系サイトでエロい異性を探すのはけっして難しくありません。なにしろ登録している会員すべてがエロい下心を持っているのですから。

信頼性が高い出会い系サイトを選ぶ

出会い系サイトに登録している男女は必ず下心のエロさを潜在的に持っているといっても、遭遇するためには出会い系サイトを選ぶ必要があります。

まず信頼性がなければダメ。

出会い系規制法ができたことによって悪質なところはかなり減りましたが、出会い系アプリを中心に今でも横行しています。トップページでいかにもエロを打ち出している出会い系サイトは女性会員の応募を行っておらず、すべてサクラです。エロいメッセージのやりとりはできても実際に合うことはできず、課金だけが異常な早さで積み重なっていくだけです。

出会い系サイトを利用するなら開設から10年以上経過している運営に信頼性の高いところを選んでください。例えばPCMAXやイククル、ハッピーメールなどですね。

ただしYYCは避けた方が無難です。最近、YYCは健全さをセールスポイントに置いてアダルト色を排除しています。出会い系サイト初心者の集客に務めているのでエロい下心を持っていてもそれを出す会員は少ないのが現状です。

出会い系サイトのアダルトカテゴリー掲示板は利用するな!

その他の出会い系サイトは比較的年齢層の幅が広いというPCMAXや若年層が多く会員登録しているイククルなど、それぞれに特徴はありますが料金やシステムはほとんど同じなので、気に入った出会い系サイトでエロい異性を探してください。

その際、つい「エロならアダルトカテゴリーだろ!」と先走る人がいますが、これは間違いではないものの即物的で、成功確率はかなり低くなります。

残念ながら、各出会い系サイトのアダルトカテゴリーは掲示板メッセージを見るとエロさ満載ですが、じつはこれらのメッセージ、デリヘル派遣業者が記入しているのです。喜び勇んでメッセージを送るとLINEに飛ばされ、そこで料金交渉に入るわけですね。エロには違いありませんがやはり素人さんを相手にするのが出会い系サイトの醍醐味。

それに、アダルトカテゴリーの掲示板に堂々とエロ目的のメッセージを書いている男女、相手にするのはとても危険です。メンヘラとしか考えられません。

探すのであればピュア系カテゴリーです。

男性が女性のエロさを探し出すための具体的な方法

出会い系サイトでエロい異性を探すのは難しいことではありません。肝心なのはいかにして相手からエロさを引き出すか、その方法です。

男性はほとんどが下心を自覚しているので、女性が見つけるのはとてもカンタン。なにしろメッセージで「彼氏いない歴○年」とか「1人が寂しいけれど、最初はメールから」などとピュア系を装ってエロい男性のためのフックを用意しておけばいいだけです。

しかし男性の場合は少しばかりハードルが高くなります。

上記のように「寂しい」「彼氏がいない」あるいは「職場と家の往復で疲れたので甘えたい」などのフックキーワードから相手を探すことができますが、相手が素人であれば建前があるので最初からエロい気持ちを出すことはできません。

いかにしてエロい雰囲気にするのか?そこには出会い系サイトにおけるメッセージの文面テクニックが必要になります。

エロさを引き出すといっても最初の礼儀は忘れずに

いきなり下ネタを繰り出すのがNGであることぐらいは誰でも分かるはず。たとえ冗談のつもりでも文字では冗談が通じず、ドン引きされて一方通行のままで終わります。

最初はお互い、建前の部分で始めるのが礼儀。

どのような掲示板メッセージに対しても紳士的な文面で挨拶から始めるという常識を守ってください。

メッセージの返事を確実にさせるのは聞き上手になることです。「家と職場の往復で甘えたい」という掲示板メッセージであれば「自分でよかったらたまには発散させましょう。行きたいところありますか?」など相手が返しやすい言葉を入れておく方が効果的です。

そして発散、というキーワードを何度も使うのがコツ。3回目ぐらいまでメッセージの往復が続けば少しずつ引き出す会話を交わしても大丈夫です。「発散、他にも受け付けていますよ?」とか「心だけでなく体も発散させてあげましょう!」といった軽い内容でエロい方向に引っ張っていくことができます。

相手の嗜好を探ってテレフォンセックスまで持ち込む!

エロさは個人の数だけ多様性があります。

見られることで興奮する露出的嗜好、奉仕や陵辱で自己開放を願うM性、あるいは加虐的嗜好で性的刺激を得るS性など細かく分散することができ、たとえノーマルと自己主張する場合でもどのような愛撫が感じるのか、それだけでも指向性の判別材料になります。

ライトな会話から本格的に相手のエロを引き出し、さらに話題を盛り上げるのであれば指向性を探る必要があります。

この探り方は正直に切り込んだ方が効果的です。

ライトなエロい会話で盛り上がった後、「ところでどんなエッチをすると興奮するの?」とか「これまでエッチした中でどれが一番興奮した?」など真面目に性的嗜好を聞くと意外にも女性は本音の部分を語ってくれます。

これも相手と実際に面と向かって話しているわけではなく、メッセージの交換だから警戒心が薄れて大胆になれるという出会い系サイトのメリットのひとつですね。

そこで相手が本音の部分を語り始めたら出会いまではあと一歩。

しかし、ここで出会いを焦って強引に誘うとせっかく大胆になっている気分の高ぶりを冷めさせてしまうことにもなりかねません。

そこで次の手として使うのがテレフォンセックスです。

LINEやSkypeを使えば本名がバレる心配はありませんし、通話料金もかかりません。女性の嗜好に合わせた内容でテレフォンセックスをすれば、女性も相手に気を許した気持ちになり、出会いに対して積極的になります。

出会い系サイトは手間と時間をかけるほど確実に出会えるだけでなく、面白さが増します。ステップをしっかりと踏んでエロい異性と出会ってください。

テレフォンセックス誘導にSNSがおすすめと言われているが・・・

「出会い系サイトなんて登録したらお金かかるだけ。テレフォンセックスをするなら、断然SNSで引っ掛けたほうがいい!」

このように思っている男性は少なくないと思います。

確かにSNSは無料ですし、現在はさまざまなサークルやコミュニティなどがあるので、それらに属していればテレフォンセックスに誘導できるかもしれません。

しかし、万が一相手から拒まれたらあなたの個人情報やアカウントが吊るされる危険性大です。

いまやSNS上でよからぬ行為をしたユーザーは晒し首の対象になるので、かんたんに身バレしたり、個人情報がアップされて人生がメチャクチャになるなんてことも珍しくありません。

特に身バレで人生崩壊となったいい例はAV女優のケースですかね。

いずれにしてもテレフォンセックス誘導を安全に行いたいなら、最初からその気がある出会い系サイトで行った方が無難です。

ちなみに私はいつもPCMAXでテレフォンセックス誘導をしたりしてます。

意外にもエッチな女性ユーザーは多いので、見極めさえキッチリ行えばいい子をゲットできますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

以上、「出会い系サイトでエロい異性を探すためのポイント」でした。

エロい相手を探すのに最適な出会い系サイトですが、それを引き出すためには自分自身が相手をリードできる素養を持っている必要があります。

相手の嗜好を聞き出すためには嗜好について精通していなければなりませんし、テレフォンセックスにしてもリアル感を盛り上げて絶頂に導くためのテクニックがなければ白けてしまいます。

逆に言えば、ある程度のエロさを身に着けたら出会い系サイトほど楽しい遊び場はないということ。

出会い系サイトを攻略する達人と呼ばれている男性たちは、すべてこの過程において失敗を繰り返しながら経験値を高めてきました。

何度か失敗すればコツを覚えるようになります。アタックを続けて何度も玉砕を味わってください。出会い系サイトの料金体系はほとんどがメール1通50円。授業料としては安いものです。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。