みんなの出会い系サイト体験レポート

みんなの出会い系サイトを利用した体験談を掲載しています。

福岡で出会いを発見するためのテクニックまとめ


福岡が九州一、元気な都市であることは間違いありません。

東京や大阪、名古屋の3大都市を抜いている部分もあり、また最近ではアジア圏の観光窓口として開放されているので国際色豊かな都市でもあります。

街が元気なら男女の出会いも当然、活発。

細かいことは気にしない男性気質としっかり者の女性気質がうまく噛み合えば、すぐに出会いを実現できるでしょう。

福岡で出会いを発見するテクニックはさほど必要としませんが、福岡県民男女のすべてが福岡市や博多市に住んでいるわけではなく、やはり筑豊地区や筑後地区在住の男女になると出会いも少なくなってきますね。

そこで今回は「福岡で出会いを発見するためのテクニックまとめ」と題し、現在の福岡における男女比率や出会えるための条件、出会いのテクニックについて紹介します。

福岡で出会いを見つける前に覚えておきたい基礎知識

日本で3大都市といえば東京23区部、大阪市に名古屋市になりますが、政令都市の中で人口増加率がトップなのは福岡市です。

福岡市の皆さん、3大都市にには入っていませんが、十分に自慢できる材料ですよ。

人口増加率が上がるということは生産年齢人口が増えているということ。実際、人口増加は15〜29歳の若年層で顕著です。その理由のひとつが大学の数の多さ。

福岡市だけで大学と専門学校が107校もあり、人口に対する学生の割合は7.3%で、京都に次いで第2位となっています。

また北九州市はトヨタや日産などの工場が多数あり、福岡市ではIT企業が誘致されていることで生産年齢人口の受け皿が整っているっことも若年層の人口増加につながっています。

東京のように日本全国から人が集まって形成している都市はどうしても人間関係が閉鎖的になるだけに、地元色の強い福岡の方がコミュニケーションを取りやすいので出会いは確実に実現できるはず。

しかし、生産年齢人口には思わぬ落とし穴がありました。

男女比率では女性が多い福岡市

総務省統計局が行う国勢調査の配偶関係における男女別15歳以上人口の割合都道府県別を見ると、福岡県は女性の未婚率が高く、25.0%まで達しています。

この未婚率は東京、沖縄、京都に次いで第4位。一方の男性、全国平均の30.9%を上回る31.5%ではあるけれど、関東や関西の政令都市が上位を占めているので第7位。

未婚率だけを見ると、福岡では他県の政令都市に比べると女性の方が結婚しにくいという結果が出ています。もっとも、福岡の未婚率だけを比べれば男性の方が多いわけで、女性が結婚できないほど男性が足りない、というわけではありません。

それでも福岡市だけを見ると男女比率は男性1に対して1.1、20代後半から30代前半の女性未婚率だけを見ると、ぞれぞれ68.8%に49.2%となっており、全国でトップとなっています。

これが福岡女性の気質によるものなのか、それとも男性が消極的なのか不明ですが、とにかく福岡の女性にとっては好ましくないデータであることは確か。

そこで今回の出会いテクニックは女性向けに絞って紹介しましょう。

地元っ子よりも県外流入男性を探す!

実際、福岡市の代表的な繁華街、天神を歩いていると美しい女性ばかり目立ちます。男性は完全に影に隠れているイメージですね。

広地域に渡る東京の多様性を凝縮した感じで、ファッション性の高いスタイリッシュなショッピング街から可愛い系が集まるスポット、さらにはサブカルチャーを発信するオタク街まであって、コンパクトな面積の中にさまざまなタイプの女性が闊歩しています。

開放的な気質を持つ福岡女性であればナンパされることも多いはず。

しかし天神でナンパしてくるのは地元福岡の男性ですね。もちろん誠実な男性であればナンパから恋愛が発展するのも結構なことですが、地元男性は女性の数が多いことに慣れています。

加えて福岡男性気質は楽天的だけれど細かいことは苦手、さらに男女間に関しては古風な考え方を持っているので恋人や夫にするには少々、厄介な存在です。

福岡女性が出会いを実現させ、恋人関係を求めるのであれば、福岡地元男性ではなく県外から来た男性をターゲットにしましょう。

福岡で女性が出会いを実現させる具体的な方法

福岡で女性が出会いを求めるのであれば、学校や職場がベスト。

地元福岡だけでなく、県外からの流入者も多くいます。しかも東京や大阪といった遠隔地ではなく中国地方西部や九州北部の男性が圧倒的。この現象は他県であれば東京や大阪に学校や仕事の場を求めますが、両親が「東京はダメだけれど福岡なら近いから許可」という例が少なからずあります。

つまり県外であっても超長距離恋愛になる可能性が少ないということですね。

とはいえ、学校や職場に必ず気に入った男性がいるとは限らず、また種別によっては女性の数が圧倒的に多いというところもあります。

そのような出会いが少ないところに通っている女性は福岡らしさが強く出ているスポットへ積極的に出かけることをおすすめします。

観光客は二の足を踏むけれど、県外から来て福岡の街に住み、地元で遊びたいという男性が多くいるので出会いを実現しやすくなります。

中洲の屋台で出会いを見つけるなら今がチャンス!

たとえば博多の屋台。

とくに夜、那珂川の両脇を彩り、川面に映えるネオンや照明は中洲名物ともなっています。

でも、屋台ってじつは非合法なんですね。意外と地元民の反発が強くて福岡市では市屋台基本条例が発令され、屋台の経営を厳しくチェックしています。

以前、博多の屋台といえば地元民でも足を踏み入れるのが怖い、という人もいましたが、今は逆に屋台を保存しようという動きが活発になり、屋台経営者も衛生面や来訪客に対して気を使っていることから、初めての人でも入りやすくなっています。

つまり屋台で出会いを求めるなら今がチャンス。

コアな地元男性や観光客、出張組だけでなく県外流入者の男性も屋台が消える前に体験しようと思って大挙して屋台に集まっています。女性1人ではさすがに入りづらいので2人組で行くのがベストですね。店内が狭いのでコミュニケーションが取りやすく、自然と男性から声がかかるはずです。

ただし3人以上は避けた方が無難。屋台は許容人数が少ない上、3人以上になると女子会になってしまって男性は声をかけづらくなりますから。

アドレナリンが出まくるスポットで熱い出会いを見つける

福岡には他の都市にないアミューズメント施設が多くあります。

観光客はもちろん、県外流入男性としても地元民らしさを身につけるために、こういった施設にはよく出入りしますので、出会いが少ない女性が積極的に足を運べばチャンスはいたるところに用意されています。

たとえば日本初の格闘バー「Vake Tubo666」。

店内中央にはまるで映画のセット、プロレス特設会場のような金網リングが設置されています。ここで毎夜、腕っ節自慢が格闘するわけですね。

格闘技は古代ローマの時代より男女の血を熱くたぎらせるショーです。アドレナリンが全開になれば男女の仲もぐっと近づくのは当然の摂理。格闘バーでたくましい男性と出会いを実現させてください。

んな荒っぽいのは苦手、という女性に勧めたいのが立ち飲みバー「STAND BY ME」。

日本ではまだ珍しいデミトリー形式のホテル(簡単に言うとカプセルホテル)の1階にあり、部屋を予約しておけば飲んだ後はすぐに寝られるというコンセプトが受けていますが、じつはここの立ち飲みバー、コースターに仕掛けがあるのです。

ミッドナイトブルーは「交流したい」、ホワイトは「ゆっくりしたい」という意思表示で、どちらのコースターも選べることができます。これなら消極的な福岡男性でも声がかけやすくなります。もちろんデミトリーに泊まらなくても利用できます。

2017年6月に開業したばかりなので、ネタ的にも新鮮ですね。

その他、卓球バーの「UNDAER SPIN」や異様なビルの外観を持つ「Kieth Flack」なども男女の仲を近づけるスポットです。

じっくり出会いを探したいなら出会い系サイト「ワクワクメール」がおすすめ!

街中の出会いはスピーディでついていけない、出会いはもっとじっくり探したい、という福岡の女性におすすめしたいのは出会い系サイトです。

最近の恋活サイトとか出会い系アプリ、やたらと趣味とか相手に望むことを記入させ、プログラムによるマッチングを優先させているので機械に出会いを矯正させられている感が強くなっています。

その点、SNS的雰囲気のある出会い系サイトは自分で相手を選びやすくなっているコンテンツ設定なので、自分のペースで出会いを実現できます。

しかし、どの出会い系サイトでもいいというわけではありません。

確実に自分好みの男性を見つけるならば、開設から10年以上が経過し、信頼性が高い出会い系サイトを選ぶ必要があります。

その点、ワクワクメールは老舗優良出会い系サイトのひとつとして定評がありますし、会員数は延べ500万人以上、福岡近辺在住の男性も多数登録しているので出会いを身近に感じることができるはず。

女性会員はコンテンツ使用量が無料なのもワクワクメールを使うメリットのひとつですね。

出会い系サイト「ワクワクメール」の効率を上げる方法

基本的に出会い系サイトにおいて女性ユーザーはたいした努力をしなくとも、毎日男性ユーザーから数通のアプローチメールは届くはずです。

そもそも出会い系サイトというのは、男性がアプローチしてマッチングする傾向にあるので、基本的に女性は待ちなんですね。特に顔写真をプロフィールに掲載し、それを好んだ男性は一斉にアプローチしてくるわけですから、これといった努力をする必要はありません。

ですが、以下のようなことをしてしまうと男性からのアプローチが激減するので注意してください。

1)プロフィールがほぼ空欄

プロフィールがほぼ空欄、もしくは完全に空欄というユーザーははっきり言って相手にされません。かろうじてプロフィール写真のみを掲載していればまだ効力はあるのですが、業者やサクラと間違えられたりしてほぼアプローチは来ないとみていいでしょう。

あらためてプロフィールについてよく考えてみてください。

これから出会いを探している人間が、自身のプロフィールを丁寧に書かずしてどうやって出会いに結びつけるのでしょう?そして、それを見たユーザーはあなたことを何一つ判断する材料がありません。だからこそ、プロフィールが空欄という状態だけであなたはスルーされてしまうわけです。

2)プロフィール写真を風景やキャラクターにしてしまう

プロフィール写真を自身の顔ではなく、風景やキャラクターに設定している女性は少なくありません。

このような行為も出会いの妨げになるだけで、何のメリットもうみません。

「出会い系サイトで素顔をさらけ出すのはちょっと・・・。だから好きな風景やキャラクターでごまかしちゃおっと」このように考えている女性ユーザーは多いんですが、このような状態ではいつまで経っても出会い系サイトで男性ユーザーをゲットすることはできないとみていいでしょう。

必ずプロフィール写真はあなたがよくわかる顔写真を設定するようにしてください。

奇跡の一枚で構いませんから、角度などを決めて自信の持てる一枚が撮影できるまで粘りましょう。

これら2点を厳守すれば、きっとワクワクメールで素敵な出会いをつかむことができるはずです。

あなたという人間がわかりやすいプロフィールになるよう、細心の注意を払えば出会いの確率は飛躍的にアップしますよ。

まとめ

以上、「福岡で出会いを発見するためのテクニックまとめ」でした。

大都市を抱える県の中では比較的下位にあるとはいえ、男性未婚率が高いのは事実。

男性でも出会いがないと悩みを抱えている人は多くいるはずですね。

そんな男性は上記で紹介した出会いの場のスポットに女性同様、積極的に出向くことをおすすめします。ただし、その前に男性独特の気質をちょっとは見直しましょうね。

お祭りへ積極的に参加したり、先輩後輩の規律を守るのは男性としてとても大切なことである反面、あまり男性的部分を意識、強調すると女性軽視につながります。

男性として大事なものを持っていながら、女性に対しても思いやりや気配りがあれば必ず出会いは実現できるはずです。

なにしろ男女比率は女性が上回り、しかも20代後半から30代前半の未婚率は全国トップなのですから。

それでは素敵な出会い系ライフを〜。