みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

あなたに合うのはどれ?鼻の角栓ケア5つ全部やってみた


hananokakusen0805
鼻の角栓…。

いくらケアしても一向に改善しないと悩んでいる人はたくさんいるでしょう。
角栓ケアと聞くと、まず思い浮かべるのはどうやって角栓を取り除こうか…ということですが、それだけでは不十分

もちろん角栓の除去は大切ですが、その前の準備を怠ってしまうと肌荒れを起こしてしまいます。また、除去後のケアをちゃんとしないと再び毛穴が詰まって同じことになってしまうんです。

このページは、鼻の角栓ケアで悩んでいる人向けの情報になります。
簡単で安いのに、効果が出る!そんなケア方法だけを紹介していきます。

そもそも角栓の正体とは?原因は?正しい知識を取り入れよう

kakusennnotisiki0805

角栓とは:
古い角質や皮脂が毛穴に入り込んだものが角栓となる。大きくなってしまうと毛穴が詰まり、ニキビや黒ずみと言った肌トラブルを起こすが、実は良い面も。
角栓は、毛穴に細菌が侵入するのをブロックするので、美肌を目指すなら必要な存在でもある。大切なのは、角栓が大きくならないようにケアしていくこと

角栓ができると、それを取り除くことだけに意識が向いてしまいますが、根本的に解決していくためには次の4つのケアをしなくてはいけません。

①肌と毛穴を柔らかくするケア
②肌と毛穴を傷つけずに角栓を取り除くケア
③皮脂と古い角質を溜め込まないケア
④体の内側からのケア

角栓を取り除くことだけではなく、そのための準備や、再び角栓が詰まらないようにするための予防が重要になります。

どれも難しくはないので、気軽に始めてみましょう!

間違った角栓ケアは今すぐストップ!

肌に悪いんだろうなと分かってはいても、鏡で角栓の集まりを見ていると、どうしても我慢できなくなる!その気持ちはすごく分かります。(毛抜きで角栓を引っこ抜いてしまう/爪で引っ掻いてしまう/強く擦ってしまう/高頻度で毛穴パックやピーリングをしてしまう などなど…)

角栓の悩みは、今すぐどうにかしたいという気持ちが強いために、やってはいけない角栓ケアを繰り返してしまう人は多いです。ですが、その結果、角栓問題だけではなく、あらゆる肌トラブルが起こることを覚悟していますか?

間違った角栓ケアを続けると…
・毛穴が広がってしまう
・ニキビが出来やすくなる
・肌が乾燥する
・ターンオーバーが乱れてしまう
・皮脂の過剰分泌でテカりやすくなる
・黒ずみができやすくなる

角栓ケアの第一歩は、肌に負担をかけないことです。間違ったケアでヒリヒリや赤みといった症状が出ているなら、それが治まるまでは保湿を中心としたスキンケアでまずは肌の調子を整えましょう。

この期間は、角栓が気になっても我慢…とにかく我慢です。肌が落ち着いてきたら、いよいよ本格的に角栓ケアをやっていきます。

【準備その1】肌と毛穴を柔らかくする

yawarakai0805
世の中で、肌が最も柔らかい存在。それはやっぱり赤ちゃんですよね!ツルンとしたふわっふわなお肌を見ると、思わず触りたくなります。

この赤ちゃん肌って、もちろん触り心地が良いだけではありません。

肌が柔らかいというのは、外部の刺激に負けない、肌トラブルが起こりにくい、水分がたっぷりで潤っている…と、美肌になるための必須条件なんです。

そしてもうひとつ、角栓を取り除くための準備段階として、肌を柔らかくする必要があります。

角栓は毛穴に詰まっている状態ですから、無理に除去しようとすると肌や毛穴にダメージを与えてしまいます。

そうなると、肌トラブルは起こるし、すぐにまた角栓ができてしまうしで、良いことはありません。

大切なことは、2つあります。

・肌を柔らかくする

肌が乾燥している時って、表面が硬くなっていますが、水分で満たされた肌はふんわり柔らかくて、あらゆる刺激もスッとかわしてくれそうな柔軟性があります。保湿は、何をやるにも絶対に挙がってきますが、とても奥が深いのであなたがこれまでやってきたケアが間違っていないかをチェックしてみましょう。

参考:「保湿ってどうやるの?」本当に肌が潤う6つの方法

・毛穴を柔らかくする

肌を柔らかくする…なら分かりますが、毛穴を柔らかくするというのは聞いたことがないという人が多いかもしれません。

角栓を優しく取り除くためには必要なことですし、簡単な体操なので覚えておきましょう。

手順:
1.両手の中指と薬指で小鼻を優しく挟み込む
2.このままの状態で鼻を左右→上下→回すという順番で動かす
3.小鼻を軽くつまんで、優しく押す
参考:広尾プライム皮膚科 医師 吉澤智子先生

【準備その2】蒸しタオルで毛穴を開く

musitaoru0805
蒸しタオルが美容に良いことは、みなさんよく知っていると思いますが、毎日の習慣にしていますか?

毛穴が開いて角栓が除去しやすくなるだけではなく、こんな効果も期待できるんですよ。

・シミやシワ予防になる
・血行が促進されるので、くまやむくみが改善する
・老廃物を排出する
・疲れ目が改善する
・鼻炎の症状が緩和される

シミやシワ予防になるというのは、ちょっと意外に思いませんか?これは蒸しタオルをすることで「ヒートショックプロテイン」という現象が起こるためです。

ヒートショックプロテイン(HSP)
50度くらいのお湯で野菜を洗うと鮮度がUPするという情報が広まったのは、いつのことだったでしょうか。肌も野菜のお湯洗いと似たような作用があります。

人間の身体は水分とたんぱく質で出来ていますが、ストレスを感じたり病気をするとたんぱく質がダメージを受けてしまいます。この傷ついたタンパク質を修復して元に戻ろうとする働きがHSPなんです。

HSPは、温める、加圧エクササイズをする、低酸素トレーニングをする等、身体に程良いストレスをかけると増えることが分かっています。

用意する物:
タオル
手順:
1.水で濡らしたタオルをきつく絞り、レンジで1分間温める
2.取り出して少し冷ましたら、3分くらい顔に当てる*半身浴やサウナで全身を温める場合も、蒸しタオルと同じ効果があります。20分を目安に体を温めてください。

蒸しタオルをする頻度について

musitaoru

蒸しタオルをどれくらいの間隔でやるか…については、色々な意見があります。ある専門家は1週間に2回を目安に…と言っていますし、またある人は毎日やっても問題ないとか…。

蒸しタオルは、角栓ケアの前だけではなく、クレンジング前、スキンケア商品の使用前、オイルパック前に…、様々なケアの前の準備として適しています。

使用頻度に関しては、あなたの肌の様子を見ながら決めて良いでしょう。特に注意すべきは肌の乾燥です。蒸しタオル美容法のポイントをまとめますので、毎日やりたい人は特に覚えておきましょう。

・熱すぎる蒸しタオルを顔に当てない。肌が乾燥してしまう
・肌に優しい洗剤で洗ったタオルを使用する
・蒸しタオル→すぐに角栓ケア→すぐに保湿で乾燥を防ぐ
・蒸しタオルで顔を拭く時、ゴシゴシ擦らない

中には、ホホバオイルと蒸しタオルを組み合わせることで、メイク落としも洗顔料も不要で、シンプルで肌に優しいスキンケアを実践している人もいます。

ドラッグストアで色んな商品を試してみたい気持ちもあるけど、こうしたシンプルスキンケアも素敵ですよね。

肌と毛穴を柔らかくする、そして蒸しタオルで毛穴を開くところまで終わったら、いよいよ角栓ケアに入ります。

いつもと同じケアをしているだけなのに、この準備段階があるだけでいつもより良い変化が見られると思います。お楽しみに…♪

角栓を除去するためのケア5個

①オリーブオイル

olive0805
オリーブオイルが健康が美容に良いという話は色々聞いていると思います。

便秘改善/コレステロールを下げる/生活習慣病の予防/ダイエット効果/デトックス効果/保湿力アップ/肌のツヤが出る 等

オリーブオイルは炒め物や、揚げ物、サラダに…と、食事面でも大活躍してくれますが、食べるだけではもったいないです。

マッサージオイル、オイルパック、手作り化粧水の材料のひとつ、ヘアケア等…美容効果も非常に高いんです。

皮脂とオリーブオイルは似ていると言われていますが、その理由は皮脂が40%のオレイン酸で構成されているからです。鼻に塗ると角栓に含まれている皮脂を溶かすことで、角栓を除去しやすくなります。

角栓ケアを始めとした美容目的であれば、エクストラバージンオイルを使うようにしてください。

エクストラバージンオイルは純度が高く、65%~80%のオレイン酸が含まれていますし(品種や収穫時期によって違います)、肌にも馴染みやすいのが魅力です。

用意する物:
エクストラバージンオリーブオイル/コットン
手順:
1.オリーブオイル(手のひらで500円程度の大きさになるくらい)を手にとって温める
2.円を描くように1~2分マッサージをする
3.ティッシュかコットンで優しく抑えるようにして拭き取る
4.洗顔で、オリーブオイルをキレイに洗い流す

やってみた感想「二度洗いは面倒だけど、スッキリ感はお気に入り!」

オリーブオイルを肌に塗るのは初めての経験でしたが、油特有のニオイが少し気になるくらいで、特に問題なくマッサージできました。

以前、オイルタイプの角栓取りを使ってみたことがあったのですが、それの効果がいまいちだったので、正直あんまり期待していない中でのお試しでした。

でも、洗い流してみると、明らかに角栓がなくなってるのが分かるし、肌もツルツルしています。
顎にも使ってみたのですが、満足度はこっちのほうが高かったです。鼻よりも毛穴が浅いからか(?)、スッキリきれいに取り除くことができました。

1回の洗顔ではべたつきが残っていたので、二度洗いするのが面倒ではありましたが、角栓を除去する効果にはとっても満足しました。

②ガスールでパック

ghassoul0724

ガスールとは、モロッコや北アメリカで産出されている粘土のこと。

今回はパックとして紹介しますが、洗顔や洗髪、白髪染めの材料としても使われています。粉、もしくは固形タイプになっているので、色んな用途に活躍できるので、とても人気があります。

ガスールに含まれている豊富なミネラル分が肌の汚れをしっかり吸着してくれると同時に、潤いを与えるという効果は特に注目されています。

更に、肌への刺激がほとんどない、化粧ノリが良くなるといった良いことづくめで、とっても安いのが魅力的。約15回分パックができて1,000円もしないんですよ。

基本的な使い方は、水を混ぜて溶かしてパックをするというものですが、ニベアやホホバオイル、化粧水などを混ぜてアレンジしている人も多いです。

食品を混ぜても◎
きな粉/甘酒/すりつぶしたリンゴ/アボカド/ヨーグルト/ハチミツ 等

ガスールは吸着するという特性があるので、角栓を除去するにも適しています。

用意する物:
がスール/水
手順:
1.クレンジング→洗顔で汚れを落とす
2.適量の水とガスールを容器に入れて混ぜずに放置
3.柔らかくなってきたら混ぜる(マヨネーズくらいの柔らかさがベスト)
4.鼻に満遍なく塗って5~10分くらいそのままにする
5.乾き切る前に洗い流す(残らないようにしっかりすすぐ)

やってみた感想「安いから、ずっと続けられるスキンケア」

水を少しずつ入れていけば、失敗せずに程良い柔らかさのパックが出来上がります。

パック後の肌は、確かに角栓が減っています。汚れを吸着すると言ってもただ泥を塗っているような感覚しかありませんでした。こんなに優しく角栓を取ることが出来るんだと、びっくりすると同時に、これまで肌に相当な負担をかけていたんだなと反省…。

まだまだガスールはたくさんあるので、次は水以外にも色々試してみたいです!それにしてもこの安さは嬉しいです!

③酵素洗顔

kousosengann0805
酵素洗顔とは、そのまんまですが酵素が含まれた洗顔料を指します。

一般的なのはパウダータイプで、普通の洗顔料と比べると少しお値段は高くなりますが、週1回のスペシャルケアとして活用するアイテムなので長持ちします。

酵素洗顔に期待できる主な効果は4つあります。

・角栓を取り除く
・古い角質を除去するので、ワントーン明るい肌になる
・肌のターンオーバーを促す
・鼻の黒ずみを改善する

使用頻度は週1回とお話しましたが、その理由は、古い角質だけではなく肌に必要な成分まで落としてしまうからです。

肌は乾燥して水分を失ってしまい、皮脂の過剰分泌が起こり、それが原因で黒ずみができたり…と、やりすぎは禁物です。

用意する物:
酵素洗顔料/泡だてネット
手順:
1.ぬるま湯で顔をすすぐ
2.酵素洗顔料をしっかり泡立てる
3.肌に泡を転がすようにして優しく洗う
4.Tゾーン→頬→目元&口元…と、皮脂や角栓が蓄積しやすい部分から洗う
5.丁寧にすすぐ

やってみた感想「予防として、長く続けたい」

今回使用したのは、オルビスの酵素洗顔。安くてたっぷり使えると人気だったのでこれにしました。

角栓の除去効果にももちろん期待していますが、肌がワントーン明るくなるという点がとても楽しみで実践。…が、正直言って、1回目の洗顔では普通の洗顔料との違いをあまり実感できませんでした…。洗い上がりのスッキリ感は気に入りましたが。

即効性を求めているなら、がっかりしてしまうかもしれません。

ですが、週に1~2回の頻度で続けていると、1カ月半を過ぎたあたりから角栓が詰まりにくくなったような気がしてきました。あとは、メイクをしていると肌が明るくなった&メイクノリが良くなってきたのも嬉しいです。

心配だった肌の乾燥も、今のところ全く気にならないし、肌の状態も安定しているので、これからも続けていきたいです。

角栓を積極的に除去する効果というよりも、角栓が出来にくくなるという役割のほうが大きいのかな?と思いました。

④ホホバオイル

hohoba0805
ホホバオイルの美容効果は、どんどん広がっています。

”世界一酸化しにくいオイル”とも言われていて、成分が人間の皮脂に酷似していることから、角栓除去の効果が高いことが分かっています。

ホホバオイルの効果:
角栓除去/保湿効果/ハリ感がUP/ニキビ予防/妊娠線予防/頭皮の乾燥予防/毛穴の黒ずみ改善
ホホバオイルの使用例:
クレンジングオイル/保湿アイテム/マッサージオイル/髪や頭皮のケア 等
用意する物:
ホホバオイル
手順:
1.オイルをしっかり手で温める
2.優しくハンドプレスして肌に浸透させていく
3.角栓がある部分は多めにつけて円を描くようにマッサージする
4.オイルをつけたままで、1~3分くらい蒸しタオルをする
5.タオルの汚れていないほうの面で優しく拭き取る
6.洗顔する

※ホホバオイルの場合は、オイルをつける前ではなく、つけた後に蒸しタオルをするのがポイントになります。

やってみた感想「綿棒で取り除くと、すぐにキレイに!」

使用したのは無印のホホバオイル(200ml/2,500円)。初めてなので他社製品と比べてはいませんが、使い心地に不満はありません。何と言っても安いですから、遠慮なくたっぷり使えます!

角栓を除去する効果については、指でマッサージするようにした場合だと、少し角栓がなくなったかな?という感じ。酵素洗顔のように続けていくことで、少しずつ効果が出てくるのだと思います。

…と思っていたら、即効性のある除去方法もありました!

方法は簡単で、綿棒にたっぷりオイルを染み込ませ、角栓がある部分を優しくなでるだけ。
これでどんどん角栓がなくなっていきます!擦ってしまわないように注意は必要ですが、とっても気に入っています。

【アフターケア】角栓除去後こそ、細心の注意が必要!

aftercare0805
角栓を取り除くことができたら、それで終わり…ではありません!

むしろ角栓に悩まないお肌を育てていくには、むしろここからが本番。

角栓を除去した後の毛穴って、ぽっかり穴があいていますよね。この穴をそのままにしてしまうと、再び角栓でいっぱいになってしまいます。

角栓がなくなって、毛穴が外部の刺激に弱くなっている状態でもありますので、丁寧な保湿を心掛けましょう。

アフターケアの手順
1.ぬるま湯よりはもう少し暖かい水ですすぐ
2.冷たい水で毛穴を引き締める
3.すぐに保湿する

角栓ケアをやる前にも保湿、終わった後も保湿!を徹底することが、角栓ができにくい肌作りになりますし、肌が全体的に潤って、美肌ケアにも繋がります。

参考:「保湿ってどうやるの?」本当に肌が潤う6つの方法

【予防】古い角質や皮脂を溜め込まない肌を作る

yobou0805

ピーリング

ピーリングは美容クリニックでやるような本格的なものもあれば、自宅で出来るものありますよね。

クリニックのほうが効果はすぐに現れますが、ホームピーリングは安いですし、十分な効果を得られます。

ピーリングの効果:
古い角質の除去/角栓を取り除く/くすみの改善/毛穴の黒ずみ改善/ニキビ予防/メイクノリがUP 等

ピーリングの種類も色々あって、擦るタイプは安い物が多いです。その他にも塗ったままでOKな物や、塗って一定時間放置する物、拭き取ってケアする物…等があります。

または、手作りするという方法もあります。
ヨーグルトや重層、クエン酸で作るピーリング剤が簡単で人気があります。

生活習慣の見直し

生活習慣と毛穴は深い繋がりがあるものの、なかなか習慣が変えられないというのが困りもの。

ですが、生活習慣の改善は角栓予防だけではなく、あらゆる美容・健康に良いですから、出来ることから少しずつ実践していきましょう。

・食生活を変える
意識して欲しいのは、栄養バランスの良い食事を心がけることです。基本的には野菜を中心とした食事をすれば、皮脂の分泌を抑えるビタミンC、皮脂の代謝に効果的なビタミンB2・ビタミンB6等を摂れます。
逆に、油分の多い食生活は皮脂の分泌を促しますので食べる量に気を付けてください。

・睡眠の質を上げる
睡眠の質は肌のターンオーバーに影響します。
十分な睡眠が取れていれば角栓が溜まりにくくなりますが、睡眠の質が悪いと角栓が溜まりやすくなります。
夜の10時には寝るようにする、6時間以上の睡眠時間を作る、なるべく音や光がない空間で寝る等を心がけましょう。

・洗顔方法に気をつける
洗顔時に注意して欲しいのは、肌への刺激です。
刺激を与え過ぎると角栓が出やすくなるのはもちろん、肌トラブルに繋がる可能性もあります。

肌への負担を軽減するコツは、洗浄力の弱い洗顔石鹸を使う、擦らずに泡だけで洗う、洗い流す時もなるべく肌に触れないようにしましょう。
また、タオルを使う時は押しつけるようにして拭き取り、洗顔後は十分な保湿をするといった工夫も大切です。

・ストレスを溜め込まない
ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れ、ターンオーバーの遅れ、皮脂の分泌量の増加、そして毛穴の開き等、角栓ができやすい状態になります。
1日に数十分でもリラックスする時間を作る、アロマを楽しむ、半身浴をする等、ストレスを解消する為の時間を確保しましょう。

安くて簡単な角栓ケアと言えば、毛穴パックとコメドプッシャーですが、今回は紹介していません。

使用方法に注意すれば、肌への負担は軽減できるものの、それでも肌に良いとは言えませんから。

角栓ケアは、肌に優しい方法を選んでください。

そして、除去するだけではなく、その前の準備段階、アフターケア、予防のためのケアを1セットにして、角栓に悩まない肌を育てていきましょう!


  関連記事