みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

足脱毛するとブツブツが改善する理由+正しいセルフケア法まとめ


asinobutubutu0305
足のブツブツで悩んでいると、女性らしい服装…とりわけスカートはなかなか選べません。

ムダ毛は自己処理でも解決できますが、その結果、ブツブツを始めとした肌トラブルが起こってしまう…。

いくらムダ毛がなくなっても、それと引き換えに別の問題に見舞われてしまっては元も子もありませんよね。

そこでおすすめしたいのが足脱毛です。
足脱毛はムダ毛がなくなるのは当然として、それ以上にたくさんのメリットがあります。

このページでは、足脱毛にどんな効果が期待できるかを詳しく解説。また、足のブツブツを改善させるためのセルフケアについてもお話しています。

足脱毛でブツブツが改善するのはナゼ?

asidatumou0305

自己処理をしなくても良くなるから

足脱毛の施術を繰り返し受けることで、自己処理をする頻度が少なくなり、最終的にはほぼ自己処理をしなくてもムダ毛のない状態を維持できるようになります。

肌や毛穴に大きな負担をかける自己処理がなくなると、肌は少しずつ元の美しさを取り戻していきますよ。楽しみにしてください。

脱毛をするかどうかは置いといて、足を露出しないタイミングを狙って、とりあえず自己処理を一時的でもストップしてみてください。

きっと自己処理の負担がどれだけ大きかったかが実感できるでしょう。

ムダ毛がなくなるから

正しい自己処理法&スキンケア法を実践している人は、例え自己処理であっても肌への負担も少ないでしょう。

ですが、足のブツブツは肌トラブルだけが原因ではありません。毛穴に毛が残っているとそれがブツブツに見えてしまう事があるんです。

足脱毛は、肌を健康にして、毛穴の奥からムダ毛を一掃するので、見た目も触り心地もスベスベの肌に生まれ変わります。


 

足のブツブツは明らかに自己処理が原因です。

1回だけの処理なら、大したダメージはないかもしれません。
でも、自己処理は高頻度で繰り返されるものですから、肌は回復できないままダメージを蓄積していきます。

自己処理をした後、毛穴が赤くなっていたり、肌が乾燥してかゆくなるのは毛穴や肌に負担がかかっている証拠。その負担がいつしかブツブツになって現れてしまいます。

1日10分~のケアで肌は生まれ変わる!正しいケア方法

asinoseruhukea0305
足のブツブツは一度出来てしまうと、なかなか治らないのが困ったところ。
足脱毛をするか、そうでなくともブツブツが治るまでは自己処理をしないのが望ましいです。

ですが、なかなかそうもいかない場合もありますよね。それならせめてセルフケアだけでもしっかり行いましょう。

セルフケアは基本的な方法に加え、黒いブツブツと赤いブツブツ、それぞれに合ったケア方法があります。

基本的なケア方法

・自己処理後は保湿
自己処理をした後は、肌が乾燥していたり、炎症が起こっている状態になります。

特に、カミソリを使った自己処理をした場合は、その状態のまま何のケアもしていないと、ブツブツの原因になるんです。

肌トラブルを予防・改善する為にも自己処理をした後は、必ず保湿しましょう。
保湿をすれば乾燥の予防はもちろん、炎症を抑える効果も期待できます。
炎症が強く出ている場合は、冷たいタオルを使って冷やすのも効果的です。

また、保湿の際は、保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸が多く配合されている化粧水か、美容液がおすすめです。

・お風呂上りもやっぱり保湿
お風呂上がりは乾燥が急激に進んでしまいます。冬だと風呂上りに突っ張る感じがありますので分かりやすいですよね。

入浴中は水分に覆われていますので、一時的に潤いのある状態になりますが、お風呂から上がると、一気に保湿因子が流れ出てしまうんです。

それに加えて、石鹸やボディブラシ、タオル等による摩擦や刺激によって、入浴後は乾燥しやすくなります。入浴中に自己処理をする場合は尚更です。

お風呂上りのケアは5分以内が勝負だと言われているほどなので、タオルで水気を取ったらすぐにスキンケアを始めましょう。

保湿効果の高い化粧品や美容液、乳液を選ぶのもポイントです。

・体調が悪い時は自己処理しない
ケア方法というよりも注意点なのですが、体調が悪い時の自己処理はNGです。
体調が悪いというのは、風邪気味の時、睡眠不足の時、疲れている時、生理前等を指します。

体調が悪い時は、肌にちょっとした刺激を与えるだけで肌トラブルを起こす原因になります。そんな時に刺激の強い自己処理をすると、肌に悪影響を与えてしまいます。

参考:脱毛エステの効果を100%引き出す為の、あなたがやるべきアフターケア4個

黒いブツブツの原因とケア方法

【原因】

黒いブツブツの原因は、カミソリや毛抜きで自己処理をするからです。

カミソリ:毛穴に残っている毛が黒っぽく見えるのが原因です。
毛抜き:引き抜いた際に炎症を起こし、次の毛が生えてくる前にかさぶたができると、肌の表面に出られなくなります。これを埋没毛と言い、黒いブツブツの原因になります。

【ケア方法】

埋没毛ができているのであれば、毛抜きでの自己処理をやめてください。
それだけで改善できる訳ではありませんが、毛抜きを使い続けている限り悪化する一方です。

カミソリを使っている場合は、肌や毛穴への負担を極力減らす事が重要になります。

逆剃りや二度剃りのように肌に負担となる事をせず、保湿をしっかり行うことで改善が期待できます。

毛穴に毛が残ってしまったとしても、同じ部分を何度も剃り続けるのはNG。
そうすると毛穴が広がって余計に目立つようになる恐れがありますし、埋没毛になる可能性も高くなってしまいます。

赤いブツブツの原因とケア方法

【原因】

赤いブツブツになるのは、カミソリ負けによって炎症を起こしているからです。

・切れ味が悪くなったカミソリを使った
・雑菌が付いているカミソリを使った
・シェービングジェルを使わずにカミソリを使った
・湿った所で保管していたカミソリを使った 等

【ケア方法】

カミソリ負けが原因で起こっている事なので、単純にカミソリの使用を控えるのが改善策です。

それが難しいようであれば、カミソリの質にこだわってみて。切れ味が良くて清潔な状態のカミソリを使うようにしたり、使う際にはシェービングクリームを塗ってください。

それでもカミソリ負けをして、赤いブツブツが出来てしまった場合は、処理後にオロナインかアイスパックを使ってみてください。

オロナインには、切り傷や擦り傷、ニキビ等を改善する効果があると言われていて、肌トラブルにはもってこいの商品なんです。安いというのもポイントです。

カミソリ負けで傷んでいる肌を優しくケアしてくれますし、
痛みやかゆみを抑える効果があると言われていますので、悩んでいる人はぜひ使ってみてください。


 

肌は手をかけてあげること、優しくしてあげることで、見違えるように生まれ変わります。
足のブツブツも、足脱毛×セルフケアの組み合わせで必ず改善します。
自信を持ってスカートやワンピースを着れる日も近いかもしれませんよ♪


  関連記事