みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

鼻の毛穴が目立たなくなるスキンケア法+メイクのコツ


1hananokeana0804
顔の毛穴は目立ちやすいですが、中でも鼻の毛穴には本当に困ってしまいます。

黒ずんでしまったり角栓が見えたり、同じ部分に何度もニキビができたり…と、肌トラブルも多いですから、より憂鬱な気分になってしまいます。

こうしたいちご鼻は、一度なってしまうと一生治ることはないとも言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

このページでは、鼻の毛穴で困っている人向けにスキンケア法を紹介。

毛穴に関するトラブルは、間違ったスキンケアが原因となっていることが多いので、正しい知識を身につけていきましょう。

鼻の毛穴はどうして目立ってしまうの?考えられる理由3個

2medatsuriyuu0804

毛穴の数&皮脂の分泌量が多いから

鼻の毛穴が特に目立つ理由は、単純に毛穴の数が多いためです。顔にある毛穴は平均して20万個くらい、その内、Tゾーンには毛穴が特に密集しています。

また、皮脂腺(毛穴の中にある脂質を溜め込む腺。ここから皮脂が分泌される)が大きいので、テカリやすいです。

これは誰にでも言えますから、鼻の毛穴がある程度見えてしまうのは自然なこと。気にするあまりスキンケアのやり過ぎには注意してください。それが返ってトラブルを招くこともありますから。

基本的なスキンケアで、十分改善の見込みはあります。

酸化しやすいから

鼻は顔の中でも突き出ている部位なので、皮脂が空気に触れる機会が多くなる→酸化しやすいという特徴があります。

それに加えて、汚れが溜まりやすい部分でもありますので、他の部分に比べて黒ずみやすいのです。

遺伝だから

毛穴のサイズは遺伝による部分も大きいです。
男性ホルモンの分泌量が多いと、皮脂腺も毛穴も大きくなります。

こうした遺伝の場合は、毛穴を引き締めるためではなく、目立たなくするためのスキンケアを重視していくことを大切にしなくてはいけません。

オイリー肌+赤ら顔の人は、遺伝の可能性が高いと言えるでしょう。

悩み別>>あなたに合ったスキンケア方法を探そう

ポツポツした黒ずみが気になって仕方ない…

3kurozumi0804
鼻が黒ずんでしまう原因はひとつではないので、スキンケアは症状に合わせる必要があります。

【メラニンによる黒ずみ】
症状:
毛穴の入り口にメラニンが蓄積したために、黒く見える
必要なスキンケア:
毛穴と言えば、角栓や皮脂に対してのケアになりがちだが、メラニンが原因であればシミのスキンケアが有効になる。
・紫外線対策でこれ以上の悪化を防ぐ
・ビタミンC・Eを取り入れて内側からケアする
・ハイドロキノンが配合された基礎化粧品を使う
【乾燥による黒ずみ】
症状:
乾燥で肌が硬くなる→角栓が詰まりやすくなる→酸化することで黒ずみになる
必要なスキンケア:
乾燥には正しい保湿ケアが必要になる。保湿の際は擦り過ぎ、触り過ぎに注意する
【ニキビ跡による黒ずみ】
症状:
毛穴にダメージを与えた結果、毛穴にニキビ跡ができる
必要なスキンケア:
ニキビ跡は深くなってしまうと自然に治ることは難しいが、ある程度の改善は可能。ターンオーバーを促して新しい皮膚を再生させる。保湿を丁寧にする、レチノール(肌のターンオーバーを促す、コラーゲンの生成をサポートするなどの効果が期待できる成分)配合の化粧品を使用することがポイント

鼻の穴が黒く見えるように、穴があると少なからず黒く見えるものですから、過剰なスキンケアは禁物ですよ。

角栓の詰まりやザラつきをどうにかしたい!

5zaratsuki0805

既に角栓が詰まっていたり触ってみるとザラザラするという場合は、除去すること、そして予防することが大切になります。

【除去するためのスキンケア】

指で強く押し出そうとしたり、引っ掻いたりと、ダメだと分かってはいても乱暴な方法で角栓と格闘する人も多いです。

ですが角栓を除去する際のポイントは、毛穴や皮膚を傷つけないということ。これを守らないと角栓の悩みはもちろん肌トラブルが絶えない肌環境を作ってしまいます。

おすすめのスキンケア法を3つ紹介しますので、興味があるものから試してみてください。

・エクストラオリーブオイルでマッサージ
・ガスール(粘土)でパック
・ホホバオイルでマッサージor綿棒につけて角栓がある部分を優しくなぞる

参考:あなたに合うのはどれ?鼻の角栓ケアの方法

【除去後は保湿】

どんな肌トラブル、毛穴トラブルであっても、保湿の基本ルールは変わりません。

・毎日欠かさないこと
・洗顔やクレンジングのし過ぎで、必要な皮脂まで取り去らないこと
・化粧水だけでは保湿にならない。化粧水→美容液→乳液→クリームorオイルの順番で基礎化粧品を使用すること
・セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン等、保湿効果が期待できる成分を選ぶこと

参考:「保湿ってどうやるの?」本当に肌が潤う6つの方法

【予防するためのスキンケア】

せっかく角栓を除去しても、毛穴が塞がるわけではありませんので、放っておくと再び詰まってしまいます。

そこで大切なのが予防です。角栓で詰まらないようにするためには、古い角質や皮脂を溜め込みにくい肌環境が重要になります。

・石鹸タイプの洗顔料で、一日の汚れをきちんと落とす
・ピーリング、酵素洗顔をプラスして優しく古い角質や皮脂を取り除く

毛穴の開き…どうすれば良い?

6keananohiraki0805

毛穴の開きは、大きく分けて4つの原因があります。

・遺伝
・角栓が酸化→ターンオーバーが乱れる→新しい細胞が育たない
・抗酸化力の低下
・生活習慣の乱れや喫煙

遺伝の場合は、毛穴を小さくすることはできないので、目立たないようにする・これ以上開かないようにするスキンケアが重要になりますが、それ以外は毛穴の開き自体が改善する可能性はあります。

【毛穴を目立たなくするには】

・ビタミンC誘導体が配合された美容液で皮脂を抑える
・テカったなと思ったら、酸化する前にオフする(あぶらとり紙・パウダー等)
・丁寧な保湿で肌をふっくらさせる

【毛穴を引き締めるには】

・ビタミンA・Eの摂取で、酸化予防や血行促進させる
・毛穴の引き締めに効果が期待できる食べ物を積極的に摂る

→おすすめの食品
ビタミンE(トコトリエノール):米ぬか/大麦/ライ麦/パーム油 等
ビタミンB1:豚ヒレ/ピーナッツ/ごま/玄米 等
ビタミンB2:豚レバー/納豆/まいたけ/たまご 等
食べ物とサプリメントの両方で効率的に摂取しましょう。

・毛穴を鍛えて開閉運動を活発にする

→方法
温めて汚れを落とす→冷やした化粧水でクールダウンをして…のスキンケアで1カ月くらい様子を見る

・体内環境を整える

→ポイント
体を冷やさない/なるべく同じ時間帯に食事を摂る/水分補給をたっぷり摂る/適度な運動をする

メイクで少しでも隠したい!

4make0804

メラニンによる毛穴の黒ずみや毛穴の引き締めに関しては、改善までに時間がかかるのが普通です。

正しいスキンケアをして気長に改善を待ちつつ、メイクで上手くカバーして今日を楽しく乗り切りましょう。

【メイク前】

収れん化粧水で毛穴を引き締め、皮脂の分泌量を整えます。

ポイントは、化粧水や乳液といた保湿の後に収れん化粧水を使用すること、そしてコットンに染み込ませパッティングすることです。肌のキメも整うので、メイクノリがUPします。

また、洗顔直後にクールダウンして、毛穴を引き締めるのもおすすめです。

【メイクのポイント】

コンシーラーや毛穴用の下地を使用すると、一旦はキレイに仕上がりますが、時間と共に目立ってしまうこともあります。毛穴が開いている人は、特に化粧崩れで毛穴が目立ち、困っているでしょう。

メイクは肌トラブルを隠してくれるので、つい色々重ねたくなってしまいますが、シンプルなメイクが一番崩れにくいです。

毛穴の開きで悩んでいるなら:
・部分用下地で凸凹を整える(皮脂の分泌を抑える効果がある物だとより◎)
・油分の多い下地を重ねない
・油分控えめのパウダーファンデーションを薄めにつける
・パール系のフェイスパウダーを重ねる
角栓で悩んでいるなら:
・部分用下地orテクスチャーが柔らかい下地をつける
・馴染みやすいサラッとしたリキッドファンデーションをつける

 

鼻の毛穴が開いたり黒ずんでいたり、角栓が詰まっていたりすると、とても目立ってしまうので悩む気持ちはよく分かります。

ですが、即効性のあるスキンケア法というのはそう多くはありません。今すぐに!と思ってしまうから乱暴な方法で角栓や黒ずみを解決しようとしてしまう側面はあるでしょう。

大切なのは、自分の悩みに合ったスキンケアを長く続けること、そして悩みが解決するまでの間はメイクで上手にカバーすることです。


  関連記事