みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

豆乳ローションって本当に脱毛効果があるの?


tounyuudatumou0805
まず最初にハッキリさせておかなければならないのは、豆乳ローションには脱毛効果がないということです。

…が、豆乳ローションにはムダ毛をなくす効果がウソという訳ではなく、抑毛効果があると捉えてください。

豆乳に含まれている成分、大豆イソフラボンには、女性ホルモンとよく似た働きがあり、直接肌に塗る事でムダ毛の成長を抑制・遅らせることができます。

脱毛とは…毛を毛根部分から処理する
抑毛とは…毛の成長を抑えて、時間をかけて細く目立たなくしていく

脱毛効果に期待していた人にとっては、ちょっとがっかりしてしまうかもしれません。

それに、効果が現れるのも非常に緩やかで、3カ月~半年くらいは続けないと変化が見られないので、今すぐにと思っている人には不向きと言えます。

ですが、豆乳ローションのメリットに注目してみると、女性にとって嬉しい効果もたくさんあるんですよ。

豆乳ローションの効果

tounyuukouka0805

ターンオーバーを整える

ターンオーバーが乱れると、ニキビやシミ、シワ等の原因になるのは広く知られていますよね。
豆乳ローションに含まれている大豆サポニンには保湿効果があり、その結果ターンオーバーを正常に戻す効果が期待できます。

美肌効果がある

豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、上記でも説明したように女性ホルモンとよく似た働きをしています。コラーゲンの生成を促して、肌にハリやツヤを与えてくれます。

美白効果がある

豆乳ローションには、大豆イソフラボンだけでなく、ビタミンC・サポニン・ビタミンEといった成分が含まれており、黒ずみやくすみの改善も期待できます。

ワキやデリケートゾーン等に使用すると、ムダ毛とお肌の両方に良い変化が見られるでしょう。

ワキガ臭を抑える

あまり知られていませんが、豆乳ローションにはワキガのニオイを抑える効果も期待できます。大豆イソフラボンが、ワキガの原因になるアポクリン汗腺からの分泌を抑えてくれます。

バストアップ効果がある

豆乳ローションを胸に直接塗ると、女性ホルモンの働きを活発にさせ、バストアップに繋がります。
また、乳頭の黒ずみ改善効果もありますので、継続的に続ける事で美しいバストを作ることができるでしょう。

ムダ毛処理というと、カミソリや毛抜き、除毛クリーム等のように、肌へのダメージがセットになっている事がほとんどです。

そうやって考えると、豆乳ローションは効果は緩やかなものの、女性にとって嬉しい効果が多くあります。
美しい体を目指しながら抑毛できるというのは魅力的ですよね。

※豆乳ローションは肌に優しいものではありますが、人によってはアレルギー反応を起こしてしまう場合があります。必ずパッチテストを行ってください

豆乳ローションの効果を高める4つの方法

tounyuukoukawotakameru0805

①お風呂上りに使う

体を温めると毛穴が広がって、豆乳ローションが毛穴の奥に浸透しやすくなります。

肌を清潔な状態にした上で使うのも大切なので、お風呂上りに使うのがベスト。

体を拭いた後、すぐに豆乳ローションを肌に馴染ませておけば、抑毛効果に加えて保湿による美肌効果も期待できます。

②ムダ毛処理した直後に塗る

ムダ毛を処理しておけば、奥まで浸透しやすくなります。

浸透率だけ考えると、毛抜きで処理した後に塗ったほうが効果は高くなるのですが、毛抜きを使うと、埋没毛になったり、そこから菌が入り込んで炎症を起こしてしまったりと、肌トラブルのリスクを上げてしまうのでおすすめできません。

肌への負担が少ない方法でムダ毛処理をして、その後の豆乳ローションで肌を保護してください。

参考:ムダ毛の自己処理はトラブルの連続!肌を傷つけないための予防と対策

③5~10分かけてじっくり浸透させる

じっくり時間をかけて浸透させる事で、毛穴の奥まで届きやすくなります。
5~10分かけて肌に馴染ませていきましょう。

もしたくさん塗り過ぎて、べたつきが気になった場合でも、毛穴の奥まで浸透させた後なら水で軽く洗い流しても問題ありません。

④豆乳ローション後に保湿する

豆乳ローションには多少保湿効果がありますが、アルコール成分が入っていますので、使用後に乾燥してしまう可能性があります。保湿は豆乳ローションに頼らず、別でケアしてください。

参考:「保湿ってどうやるの?」本当に肌が潤う6つの方法

お風呂の時に自己処理をする→風呂上りに豆乳ローションを塗って浸透させる→保湿する。
この流れで使用するのがおすすめです。

→尿素との併用はNG
豆乳ローションを使う際に注意して欲しいのが、尿素が含まれている物と組み合わせること。

豆乳には、ウレアーゼという酵素が含まれているのですが、尿素を分解してアンモニアにするという働きがあります。
豆乳を加工する際にウレアーゼは壊されるのですが、どうしても多少は残ってしまいます。

※アンモニアとは:独特の刺激臭(尿のようなニオイ)を発生させる。粘膜に強い刺激を与える

強いニオイを発生させるのもデメリットなのですが、問題は粘膜に強い刺激を与えるという点です。
目やデリケートゾーン等の粘膜部分に触れると、肌トラブルを起こしてしまう恐れがあります。

粘膜部分でないにしても、アルカリ性であるアンモニアは、肌荒れを引き起こすという特徴がありますので注意しなければなりません。

尿素は二の腕をケアする商品やハンドクリーム等に含まれている事が多いので、併用する際は必ず確認してください。

経済的♪豆乳ローションを自宅で作る方法

jitakudetukuru0805
豆乳ローションの商品は多く、値段もピン切りではありますがどれも結構なお値段がします。

使用する部位によって1本あたりの持ちは変わってきますが、1本の購入につき、3,000~4,000円は見ていたほうが良いでしょう。

自宅で豆乳ローションを作れば、1000円くらいの予算でたっぷり出来ますので、ぜひ試してみてください。

材料:
・大豆固形分8%以上の無調整豆乳:500ml
・レモン:2個
・消毒用アルコール:60ml

用意する物
・鍋
・キレイなサラシか手拭い
・キッチンペーパー(不織布でもOK)
・ざる
・ボウル
・保存用の容器
・計量カップ
・温度計

手順:
1.レモンを絞る
2.豆乳を鍋に入れて弱火で温める(温度が高くなりすぎると有効成分が破壊されるので注意。膜が張らないようにする)
3.豆乳が60度前後になったらレモン汁を入れる
4.弱火を維持した状態で混ぜ続け、小さな固まりができてきたら火を止めてコンロから降ろす
5.消毒用アルコールを入れてまた混ぜる
6.ボウルの上にざるを置き、サラシか手拭いを敷く
7.温度が下がらないうちに6に流し込み、冷まるのを待つ
8.キッチンペーパーを重ねて絞る
9.保存用の容器に移したら、冷蔵庫or冷凍庫で保存する

参考:豆乳ローションの作り方

冷蔵庫なら1週間、冷凍庫なら半年くらい保存できますので、しばらく使わないものは冷凍庫、近い内使うのは冷蔵庫というように、小分けにしておくと便利ですよ。

※使用前は必ずパッチテストを行ってください


 

豆乳ローションはムダ毛に対する効果だけをみると、時間はかかるし、既製品を購入する場合はお値段もそれなりにしますので、魅力的ではないかもしれません。

ですが、豆乳によるお肌の変化を見ると、ずっと使い続けたいと思えるくらい優秀な商品だったりします。

ムダ毛のないお肌も大切ですが、やっぱりお肌自体が美しくあってこそ意味がありますよね。


  関連記事