みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

脱毛で後悔するとしたらどんな時?考えられるケース3個


1datumoukoukai0624
脱毛することで得られるメリットはたくさんあります。
脱毛サロンを体験したことがない人でも、ムダ毛がなくなるメリットは想像できると思います。

・自己処理をする回数が減る
・肌への負担が軽減する
・いつでもツルツルの状態でいられる
・パートナーに喜ばれる 等

ですが、中には脱毛して後悔している人達がいます。
ムダ毛がなくなって後悔する?どういう事でしょうか。

このページは、これから脱毛する人に向けて大切な内容になっています。

【後悔】サロンの選び方を失敗してしまった

2saronnkoukai0624
サロン選びの失敗については、最も多い後悔と言えるでしょう。

→時間とお金をかけたのに、予想よりも効果が現れなかった、サービスの質が悪かった、追加料金がかかってしまった、安いと思いきや結果的に高くついてしまった、通うのが面倒だった…等、色々なケースがあります。

中には実際に通ってみないと分からないこともありますので、困ってしまいますよね。

対策>>サロン選びのコツを理解しよう

①脱毛部位を決める

意外に重視していないのが、どこを脱毛するのか?ということ。
ムダ毛の悩みは1部位だけではありませんよね。

初めから全身脱毛にするなら話は早いですが、部位を厳選して脱毛するなら初めから決めておかないと、出費がかさんでしまいます。

脱毛に限ったことではありませんが、部位をまとめて脱毛したほうが安くなります。

全身脱毛するほどではないにしても、全身から4部位選べる、10部位選べる…といったコースも用意されていますので、複数部位のムダ毛が気になるなら、初めからこうしたセットコースを検討したほうが良いでしょう。

②クリニックへ通う必要性を検討する

そもそもサロンでは実現が難しいのに、サロンに通うほうを選んでしまい後悔してしまうというケースがあります。

・1年以内に脱毛を終わらせたい
・永久的にムダ毛が生えないようにしたい

この2つを脱毛サロンで叶えるのはかなり厳しいと言えるでしょう。

まず期間について。
脱毛サロンは9~12回が目安になるので、毛周期に合わせて2カ月に1回通うとなると1年は軽く超えてしまいます。

また脱毛回数は部位によっても変わってきます。
例えば、効果が現れにくい産毛や、本来の威力を発揮しづらいVIOラインは、20回以上の施術が必要になることもあります。この場合、短期間での脱毛は絶対に無理です。

それから、脱毛効果の持続については、脱毛サロンだと数年後にまばらに生えてくることも珍しくありません。

法律で決められていることなので仕方ありませんが、サロンは医療機関ではないのでクリニックの脱毛機器よりもエネルギーが弱いです。

そのため、脱毛効果を実感するまでに時間がかかりますし、しばらくすると毛が生えてくる可能性があるのです。

参考:エステで永久脱毛はできないの?期待どおりの効果を得るための予備知識

個人差があるので、絶対にまた毛が生えてくるとは言えませんが、永久的にムダ毛をなくしたいということであれば、クリニックを検討したほうが、希望に近い効果を得られるでしょう。

参考:意外な落とし穴に注意!あなたに合った脱毛クリニックの選び方

③キャンペーンを最大限活用する

キャンペーンの魅力は何と言ってもあの安さにありますが、実はそれだけではありません。
キャンペーンの利用は、サロンの評価に最も役立つんです。

ネットの口コミだけでは把握できないような細かい部分までチェックできますし、何より自分自身の目で善し悪しを判断した上で契約を検討できるのは大きいです。

【後悔】必要な毛?それともムダ毛?のラインが分からない

3rainn0624
脚や腕、ワキ等のムダ毛は本当に不要なムダ毛ですから、脱毛する事による後悔はほぼ皆無と言って良いです。
問題なのは、脱毛すると基本的には元に戻らないという特性が悪い風に働いてしまった時です。

ヒゲ脱毛(男性)

ヒゲ脱毛をして、後悔するパターンは大体こんな感じです。

・流行に合わせてヒゲの形を変えたいのに変えられない
・付き合った女性に「ヒゲを生やして欲しい」と言われた
・年齢を重ねて貫禄をつけたいと思ったけど叶わない

脱毛を決めたその時は良いのですが、将来ヒゲを生やしたいと思った時に困るかもしれません。

VIO脱毛(特にVライン)

普段人に見られる事のないデリケートゾーンですが、VIOラインを全て脱毛すると、こんな時に後悔することがあります。

・温泉やプール等の公共施設で人に見られるのが恥ずかしい思いをした
・付き合い始めた彼に遊んでいると思われた

VIO脱毛をしている日本人は増えてきているのですが、それでもパイパンにしている人の割合は1割程度だと言われています。

人に見られる機会がある時に恥ずかしいと感じたり、誤解されたりして、それが後悔に繋がっています。

参考:VIO脱毛のメリット&デメリット※VIOならではのデメリットに注目※

対策>>将来を考えた脱毛をしよう

①日常生活が楽になる程度に残す

対策として一番良いのは、ムダ毛を残すことです。

ヒゲなら本当に不要な部分だけを脱毛し、Vラインであれば下着や水着からはみ出ない程度に整えるという感じです。

どんな形にするのかは、事前のカウンセリング時に相談できます。スタッフは色んな事例を知っていますし、人気のデザインも教えてくれます。

②薄くする

脱毛は回数を重ねて施術をすることで、徐々に効果が現れます。

1回目の施術を終えると7~10日で毛がスルスル抜けていくのですが、しばらくすると再び生えてきます。

これは毛が再生する組織を完全には破壊できていないためで、効果を持続させるためには何度も繰り返し施術を行う必要があります。

この特性を利用して完全に毛をなくすのではなく、薄くしたい部分は4~6回、完全に脱毛したい部分は9~12回…というように、施術回数を調整することで、元々毛が薄いと思われるくらい自然に仕上がります。

また、1回の施術でも一旦は毛が抜けますので、ツルツルな状態を体験できるのもメリットと言えます。

※脱毛回数はサロンに通った場合の目安です。クリニックだと半分くらいの回数になると思ってください。

③通い放題コースを選ぶ

一旦はある程度ムダ毛を残したけど、やっぱりもう少し脱毛して欲しいと思った時に便利なのが、通い放題コースを契約しておくことです。

通い放題コースは無期限もしくは数年間は何度でも通えるので、追加料金を支払うことなく、脱毛通いを再開できます。

【後悔】確かにムダ毛はなくなったけど、肌トラブルを起こしてしまった

4hadatoraburu0624
脱毛の施術後に肌トラブルを起こす事があります。

赤み/ヤケド/炎症/内出血/かゆみ/色素沈着/毛穴が開く/毛のう炎 等

脱毛サロンは、自己処理と比べると圧倒的に肌に優しいという点は間違いありません。
ですが、全くダメージを与えることなく、毛が再生する組織を破壊することは大変難しいですから、例えばこんな配慮をしています。

ミュゼプラチナムの場合
カウンセリングで肌の状態をチェック→専用のジェルを塗布→照射→冷却→保湿を中心としたアフターケア

このように、照射だけではなく肌へのダメージを最小限に抑えた施術を行っています。

ミュゼに限らずどこのサロンでもやっていますが、その内容はサロン毎に異なりますので、確認しておくと良いでしょう。

もちろん、肌へ配慮しているとは言え、サロン側のミスが絶対にないとは言いません。
ですが、施術を受ける側の不注意で肌トラブル起こす可能性のほうが高いんです。

対策>>自己管理を徹底しよう

①脱毛前の禁止事項を守る

事前のカウンセリングで説明がありますが、脱毛に通うに当たって注意事項がいくつかあります。

もし破ってしまったら施術を受けられない可能性がありますし、黙って強行突破しようものなら肌トラブルを引き起こすリスクを一気に上げてしまうことになります。

脱毛前の注意点
→前日~当日
・飲酒は控える
・激しい運動は控える
→脱毛期間中
・紫外線を浴びない&対策を徹底する
・毛抜きで自己処理しない
→その他
・VIO脱毛の場合、生理中は施術できない
・妊娠中はどの部位でも施術できない

参考:脱毛エステで断られる理由って?安全&キレイになるために大切なこと

②脱毛後は、肌に刺激を与えないよう細心の注意を払う

脱毛直後は肌が乾燥した状態になっている…つまりバリア機能が低下しています。
加えて、照射によって肌は火照っていますから、外部からの刺激にとことん弱くなっていることを自覚しなくてはいけません。

脱毛後の注意点
→前日~当日
・体温の急上昇を防ぐため、激しい運動は控える
・湯船に入らない
・飲酒は控える
→脱毛後、3~7日
・自己処理はしない
→脱毛期間中
・紫外線を浴びない&対策を徹底する

肌の状態にもよりますが、3~7日は特に気を付けて様子を見てください。

ただし、紫外線対策に至っては脱毛前後関係なく、脱毛に通っている間は継続して行う必要があります。

スキンケアというと、美容成分たっぷりの化粧水や美容液といった何かをプラスすることばかりを意識しがち。

ですが、脱毛後の肌はとてもデリケートな状態ですから、こうしたプラスのケアが裏目に出てしまうこともあります。
デリケートな肌は刺激を与えないことが大切です。

参考:脱毛エステの効果を100%引き出す為の、あなたがやるべきアフターケア4個

③保湿がメインのスキンケアをする

乾燥でバリア機能が低下している時、一番必要とされるスキンケアは保湿です。
日頃から保湿は大切ですが、施術前後の1週間くらいは特に念入りにケアを行いましょう。

水分たっぷりで潤った肌なら、脱毛の照射時に痛みが軽減されますし、脱毛後の肌トラブル予防にもなります。また、火照った肌を静めてくれる効果もあります。

保湿力が最も高いのはセラミドなので、化粧水を購入する際は成分を確認しておきましょう。
その他には、ヒアルロン酸、コラーゲンもおすすめです。

参考:「保湿ってどうやるの?」本当に肌が潤う6つの方法

 


 

事前に調べておく、決めておくことをしっかりしておけば、こうした後悔をせずに脱毛サロンのメリットを受け取ることができます。

特に出費が大きくなる全身脱毛については、事前リサーチは重要です。
支払い総額・支払い方法・対象部位については念入りに調べて、サロン同士を比較してあなたにとってベストな所を選びましょう。

参考:全身脱毛で失敗しない!お金と時間をムダにしないための予防策5つ


  関連記事