みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

脱毛したくてもできない?タトゥーOKなエステサロン


datumoutatwu0802
最近はファッションの一部としてタトゥーを入れる人が増えてきましたが、脱毛をする場合はそれが障害となってしまい、通える脱毛サロンが限定される原因になります。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は、黒い色素に反応する特殊な光を照射する事で脱毛しています。

タトゥーがあると、光が過剰に反応してしまう為に、ヤケドするリスクが高くなってしまうのです。ヤケドだけではなく、ブツブツや痒み、赤みといった肌トラブルも起こしやすくなるといった理由で施術はできません。

ですが、通える脱毛サロンが無いという訳ではありません。
ここでは、タトゥーをしていても通える脱毛サロンの紹介、タトゥー部分を脱毛する方法について解説しています。

タトゥーをしても通える脱毛サロン

tatwu-datumousaronn0802
→各脱毛サロンの回答は……

脱毛サロン名サロン側の回答
ジェイエステティックタトゥーがある部位そのものがNG
ミュゼプラチナムタトゥーから5cm以上離して照射する
キレイモタトゥーから10cm以上離して照射する
エステティックTBCタトゥー部分及びその周辺も脱毛できない場合がある
銀座カラータトゥー部分及びその周辺も脱毛できない場合がある
グランモアタトゥー部分及びその周辺は脱毛できない
エピレタトゥー部分及びその周辺は脱毛できない

どこのサロンでも施術はやっていますが、タトゥーのある部分の施術はできません。具体的にどの辺りまで脱毛できるかは、契約前のカウンセリングで直接相談してください。

あいまいにせず、小さなことでも質問して確認してください。

タトゥーと脱毛、どちらを先にやろうか迷っているなら、絶対に脱毛が先です。施術が終わるのはフラッシュ脱毛で2~3年、レーザーでも1年~1年半はかかってしまうので、タトゥーは少し我慢しなくてはいけませんが。

そして、我慢期間中はぜひ考えて欲しいことがあります。

→タトゥーは簡単には消せない

日本でもタトゥーを楽しむ人が増えてきましたが、海外と比べるとまだまだ厳しい意見が目立ちますし、タトゥーがあることで利用できない施設があります。また、社会人になってから困るケースも……。

利用NGになる可能性がある施設
温泉/銭湯/プール/サウナ/スポーツジム/MRI/生命保険加入/マッサージ施設 等

問題となるのは施設だけではありません。

・大企業への就職ができない、出世できない可能性がある
・結婚を反対される可能性がある
・衛生環境が悪い所でタトゥーを入れると、感染症のリスクがある

若い世代であれば、ファッションの一部として受け入れられているものの、彼らの親世代からするとヤクザの刺青という印象がどうしても強いのでしょう。

5年、10年経って、もしもタトゥーが不要になった、もしくはタトゥーがあっては困る状況になった場合、消す方法はあります。

ですが、時間はかかります。また、タトゥーの大きさにもよりますが料金も結構かかってしまうので、色々大変なんです。
こうしたリスクもよく検討して、タトゥーをするかどうか……の決断をしてくださいね。

タトゥーがあっても脱毛する方法

tatwu-ni-doru0802
”タトゥー部分は脱毛できない”というのは、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛での話。
実はひとつだけ、タトゥーの上からでも脱毛できる施術があって、ニードル脱毛と言います。

ニードル脱毛とは:
毛穴に電気針を差し込み、微弱な電流を流すことで、毛乳頭や毛母細胞といったムダ毛が生えてくる部分を破壊していくという施術法

ニードル脱毛は、医療機関で施術を行うので安全性は高いですし、効果に至っては永久脱毛ですから問題ありません。ですが、デメリット面も大きいことから、フラッシュやレーザーと比べると人気は劣ります。

ニードル脱毛のデメリット
費用が高い/痛みが強い/施術時間が長い

おすすめなのは、できる限りはフラッシュ脱毛で施術してもらって、タトゥーで施術不可な部分についてはニードル脱毛にするという方法です。

これなら、タトゥーがあってもキレイに脱毛できます。


 

ニードル脱毛ができるクリニックは、リゼクリニック、横浜ベイクリニック、ビューティースキンクリニック等があります。

まずは、いくつも医院がある大手のリゼクリニックから調べてみてはどうでしょうか。


  関連記事