みんなの婚活レポート

みんなの婚活体験談を掲載しています。あなたの婚活サイト選びの参考にどうぞ。

デリケートゾーンの臭い対策「脱毛サロンに通う時、みんなはどうしてる?」


derike-tozo-n0209
デリケートゾーンを脱毛できたら、色々なメリットがあることはよく分かっているし、通うサロンも決めた。予算も問題なし!だけど、予約は取らない。

情報収集は十分なのに、恥ずかしさを乗り越えられなくて動けない女子は多いです。
デリケートゾーンの脱毛は、2つの恥ずかしさを乗り越えなくてはいけません。

・部位が部位なだけに、他人に見せることが恥ずかしい
・あの独特な臭いがバレてしまうのが恥ずかしい

前者で思い悩んでいるのなら、エステ側がどんな配慮をしているかが分かれば、大丈夫そう!と思えるでしょう。
後者の場合は、正しいニオイ対策やケア方法を知ることができれば気持ちが軽くなりますよね。

このページでは、デリケートゾーンの臭いが気になって脱毛サロンに通えない人に向けて作りました。

即効性のあるニオイ・ムレ対策、セルフケアのコツ、おすすめアイテムの紹介、臭いが発生する原因等、脱毛サロンに行く時だけではなく、日常生活を送る上でも役立つ情報をまとめています。

臭いの原因は?場合によっては専門的な治療が必要かも…

原因1)雑菌が繁殖しやすいから

zakin0209
デリケートゾーンは最も清潔な状態を保てない部位ですよね。
尿や便を排出するは、生理があるは、ムレやすいは…。雑菌が繁殖しやすいと言われれば、文句なしに頷けます。

デリケートゾーンは栄養満点な食事(?)が取れるし、繁殖しやすい温度と湿度を保てますから、雑菌にとっては理想的な住まいになってしまいます。

【雑菌が住みにくい環境を作ろう】

雑菌の繁殖によって臭いが発生しているなら、雑菌の栄養源とムレを奪えば良いだけの話。
雑菌が住みにくい環境作りは、ちょっとした心掛けで叶います。

①しっかり洗う
ちゃんと洗っているよ!と思うかもしれませんが、意外に雑な人が多いです。
よくやってしまうNGな洗い方は、ゴシゴシ強く擦ってしまうというもの。

確かに、力を入れれば汚れがちゃんと取れるような感じはしますが、実際は炎症やかぶれといった肌トラブルを起こします。その結果、おりものが臭くなり、量が増える→雑菌が大喜びという悪循環を作ってしまうんです。

正しい洗い方
・強く擦る・洗浄力が強すぎる石鹸やボディソープの使用はNG
・汚れが溜まりやすい溝部分は、石鹸の泡と指の腹を使って優しく丁寧に洗う
・シャワーで石鹸をキレイに落とす

<デリケートゾーン専用の石鹸もおすすめ>
デリケートゾーンの臭いが気になると、香りが強い・洗浄力の強い石鹸(ボディソープ)を選びたくなりますが、刺激が強すぎてしまうと逆効果です。

おすすめなのは、弱酸性の石鹸。
最近ではデリケートゾーン専用の石鹸も市販されています。

②通気性の良い下着を身につける
デリケートゾーンはムレやすいですから、下着にはこだわりましょう。

ナイロンは避けて、コットンやシルク素材を選ぶようにして。
また、スキニージーンズのようなぴったりと密着した物も控える、ストッキングも通気性の良い夏用にしたり、ガーターベルトを使うとムレ防止に役立ちます。

③脱毛する
丁寧に洗う、弱酸性の石鹸を使用する、着る物にこだわるといった心掛けで臭いはかなり軽減されますが、維持できないのが問題なんですよね。

例えば、夏はどうしてもムレやすいですし、生理中に関しては季節は関係なくムレムレですよね。

清潔な状態を維持するには、ムダ毛処理が欠かせません。
Vラインは多少残すのもありですが、IOラインは完全に不要なので、サロン通いでキレイにしてしまいましょう!

原因2)婦人科系の病気を患っているから

byouki0209
デリケートゾーンの臭いが病気に直結するという訳ではありませんが、可能性としては考えられます。
次に当てはまっている場合は、病院へ行くことを強くおすすめします。

こんな症状は病気のサインかも?
・腐敗臭のようなニオイがする
・生理でもないのに、おりものに血っぽいものが混ざっている
・おりものが液状ではなく、ポロポロとしている
・おりものの量がすごく多くなった
・おりものが緑っぽい色をしている

考えられる病気としては、クラミジア、カンジタ・トリコモナスの3つ。
あなた自身が困るだけではなく、人に移ってしまう病気ですから早めの治療が必要です。

原因3)すそワキガだから

susowakiga0209
ワキガは脇から発せられる臭いですが、すそワキガは乳輪やデリケートゾーンからくるもので、ワキガと同じ臭いがします。

セルフチェックしてみよう
・下着が黄ばんでしまう
・彼氏に臭いと言われた
・ワキガだという自覚がある
・耳の垢が湿っている
・両親がワキガである
・乳首のあたりからもにおう
・デリケートゾーンの毛は濃いほうだと思う

すそワキガは遺伝によるもので、両親共ワキガだと75%以上、どちらかかワキガでも50%を超える確率でワキガになるので、かなり高いことが分かります。

効果的な対策としては、雑菌が住みにくい環境を作ることですから、洗い方やムダ毛処理、下着に気を使ってみてください。

また、ワキガ対策用のクリームも販売されているので、そちらも併せて使うとより効果的です。
根本から治していきたいということであれば、美容外科クリニックで専門的な治療を受けられます。

手術痕も残らず短時間で済む施術なのに、効果も翌日からすぐに実感できます。臭いが気になって彼氏とも良い関係が築けないくらい深く悩んでいる場合は、一度相談してみることをおすすめします。

脱毛前に効果テキメン!即効性のある臭い対策5個

nioitaisaku0209
デリケートゾーンの臭いは、清潔な状態を維持することが必須であり、その妨げになっているのは間違いなくムダ毛です。

VIO脱毛をすると、ムダ毛を気にせずファッションが楽しめますし、パートナーにも喜ばれるし、仕上がりもキレイ、自己処理の回数が激減…と、メリットだらけ。
だからこそ、恥ずかしさのハードルを乗り越えていきたいですよね。

あの独特な臭いを他人に知られてしまうのはとっても恥ずかしいですが、即効性のある臭い対策もありますから気に病むことはありません。
きっとあなたの悩みはあっけないほど簡単に解決しますよ。

【脱毛前のニオイ対策】

①剃る
毛が生え揃っている状態での施術はできません。
剃るサービスは基本的にサロンではやっていない(有料でやってくれる所もある)ので、あなた自身で処理しておく必要があります。

目安は予約した日の1~2日前。専用のカミソリや電気シェーバーでお手入れしてください。この剃るという行為だけでも、かなりの臭い軽減に繋がります。

施術前は自己処理必須ですから、剃っていることを変に思われることもありません。

②休日に予約を取る
脱毛サロンはお仕事帰りの人にも対応できるように、割と遅くまで営業していますが、臭いが気になるならあえて休日に予約を取るのもおすすめ。丁寧に洗ってからサロンへ行くと、落ち着いて施術を受けられます。

③デリケートゾーン用のシートでケア
どうしてもお仕事帰りに行く必要があったり、臭いが気になって仕方ない場合は、デリケートゾーン用のウェットシートがおすすめ。

コンパクトサイズで持ち運びも簡単ですし、まるで洗ったかのような爽快感があります。

香りは無香料タイプもありますし、石鹸のようないい香りがするタイプもありますのでお好みでどうぞ。また、専用シートでなくても普通の赤ちゃん用のウェットシートでも不快感や臭いを軽減できます。

④生理前後の予約は控える
生理中は基本VIO脱毛はできないのですが、生理前後も臭いが気になる人には避けて欲しいタイミングです。
いくら気を付けていても臭いが強くなる時期ですし、肌も敏感になりますから、生理が終わって1週間後くらいを目安に予約を取ると良いでしょう。

⑤ウォシュレットを活用する
今はどこでもウォシュレットがありますから、脱毛サロンに到着する前にコンビニでも寄ってさっぱりしておきましょう。

ただし、使い方に関しては勘違いしている人が多いので注意も必要。
最近特に問題視されているのが、ウォシュレットのやり過ぎで膣に大きな負担がかかることです。細菌性膣炎という病気になるリスクもあります。
シャワーを強くする・何度も使うのはNGです。

ウォシュレットの正しい使い方
・軽くで良いのでペーパーで拭いてからビデを使う
・シャワーの勢いは弱くする
・ビデを当てる時間は10秒以内で


 

デリケートゾーンの臭いは確かに気になりますが、あなたが気にし過ぎているという側面もあるでかもしれません。ムレや生理中、1日シャワーを浴びていないなら、誰だってある程度の臭いは出てくるものです。

エステティシャンは普段からたくさんのお客さんの体を見ていますから、そんなに気負うことはありません。基本的なエチケットさえやっていれば大丈夫。恥ずかしがらないでください。

それに、エステティシャンは同じ女性であり、美容のプロなのですから、臭いのケア方法について相談すると、とても良いアドバイスがもらえそうですよね。


  関連記事